鬼和尚 2022/08/02(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part20
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1649249411/

368:避難民のマジレスさん[]:2022/08/02(火) 06:26:22 ID:RmTyKZp.0 [1/2]
「無なのじゃ」というと、青空教室で教科書を墨で塗っているようなもので、発展も進歩も何も無くなってしまいますよね。
「おいしいスパゲッティを作るのはどうすればいいですか」「無なのじゃ」
「ホームランを打つにはどうすればいいですか」「無なのじゃ」
「地球の裏側はどうなってますか」「無なのじゃ」
逆に言うと、思考の働きによって、この世界は生まれてしまうという事でしょうか。
確かに、超ひも理論とか相対性理論は、思考を極限まで推し進めていった先の世界ですよね。

369:避難民のマジレスさん[]:2022/08/02(火) 09:11:05 ID:RmTyKZp.0 [2/2]
全て無なのに、「慈母観音の法」とか「運気向上の法」を説くのは何故でしょうか

全て無なら慈母観音も運気も無でしょう?

精神分析は多少評価されているみたいですが、本来精神分析も無なのではないでしょうか?

何故、物理学だけに無の原理を適用するのですか?

370:避難民のマジレスさん[]:2022/08/02(火) 10:20:04 ID:/E.6Jbwo0 [17/17]
>>367 ご回答ありがとうございます。
ブログは全て読んでいますが、断片的なため
鬼和尚様の半生記のようなものを読みたいと思った次第です。

371:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/08/02(火) 21:55:18 ID:368Oa4hw0
>>368 思考ではないのじゃ。
 認識によって世界は生まれるのじゃ。
 それも記憶による観念が作り出すのじゃ。
 観察して確かめるのじゃ。

>>369 おぬしが無であることを受け入れていないからなのじゃ。
 そのような者のためにいろいろな法が説かれるのじゃ。
 
>>370 おぬしも経をいろいろ読んでみるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 55
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1643336428/

826:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/08/02(火) 05:40:27.89 ID:8aqkWVX8 [2/3]
鬼和尚は暇さえあればパチンコに行くような人間はどう思いますか?

827:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/08/02(火) 07:02:57.09 ID:8aqkWVX8 [3/3]
悟った人は人前でオナニーできますか?

829:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/08/02(火) 22:21:44.73 ID:YCvjfGni
>>826>>827 無何思

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1656425706/

48:マジレスさん (ワッチョイ a730-8WuL [14.3.227.40])[sage]:2022/08/02(火) 10:31:48.14 ID:yfF3xjLL0 [1/2]
鬼和尚様、
色々な過程があって、一つの言葉に縋って生きていくやり方でしか上手く生きれなくなっているのですが
何を唱えるのが一番良いのでしょうか

今は「本当の事と向き合う」と唱えて、ゲームや趣味などは上手く行っているのですが
内(心)はおざなりで、それに対しても「本当の事と向き合おう」と唱えて自分の本心を知ろうとしているようです。

一人では何がベストなのか良く分かりません。お力をお貸しください。

49:マジレスさん (ワッチョイ a730-8WuL [14.3.227.40])[sage]:2022/08/02(火) 10:32:48.07 ID:yfF3xjLL0 [2/2]
ちなみに心の中で唱えてるだけで、現実に喋っているわけではありません。
でも言葉の効果はあるように思えます。

50:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ 2767-8WuL [126.194.174.68])[sage]:2022/08/02(火) 22:21:07.94 ID:wGcfgE8T0
>>48  すべてが日ごとにますますよくなっていく、というのが有名なのじゃ。
 神仏の名を唱えて、帰依してひとつになるというのもよいのじゃ。
 いろいろ試してみるのじゃ。
 自ら試してみて確かめるしかないのじゃ。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

479:避難民のマジレスさん[]:2022/08/02(火) 00:57:22 ID:PP8rHRhg0
(つづき) p253-254
  [反対主張]認識根拠が機能しないとしてみよう。[そうすると]我々にどんな不都 合が生ずるのか。
  [答論]これに対して[師シャンカラは]答えて言う。というのは、諸感覚器官を用 いなければ、直接知覚等の日常的経験は成立しないからであると。日常的経験は、これ(認識根拠)に基づいて成立しているから、結果である。すなわち、それは直接知覚等の認識根拠[に基づいて生じる]結果なのである152。諸感覚器官をとは、諸感覚器官・徴標(1i?・ga)等をと解すべきである。たとえば、「棒を持った人たちが行く」と言う場合[「棒を持った人たち」という語カ…、棒を持たない人たちをも意味することがある]ように。というのは、そう取れば、直接知覚等[という本文中に「等」という語の ある理由]が理解できるからである153。また、日常的経験という行為は、日常的経験の主体[の存在]を前提としているので、[その]行為の主体は[諸感覚器官を用いない人と]同一である154。[従って]、ある人が[諸感覚器官を]用いなければ、[その同じ人の]日常的経験は[成立しない]、というのが[本文の]脈略なのである。
   [反対主張]一体どうして認識主体が認識根拠を用いる[必要がある]のか。[認識根拠は]何故それ自体で機能しないのか155。
   [答論]これに対して、[師シャンカラは]答えて言う、さらに、基体(身体)がなければ、諸感覚器官の活動は、すなわち認識根拠の活動は、成り立たないと。つまり[認識根拠などの]行為手段は、行為主体によって統御156されていなければ(anadhistha)、自らの結果(対象)に対して作用することは決してないのである。というのは、織子が いなければ織機から布が生ずることはないからである。
  [反対主張]では、身体が統御者であっては何故いけないのか。そうすれば、アート マンを[身体に]附託する必要がなくなるではないか。

脚注
152ここでは、「直接知覚等の日常的経験は認識によって達成されるのだから、どうして、諸感覚器官とい う認識根拠なしに、その(直接知覚等の)日常的経験が可能だといえるのか」という疑問に対して、「日 常的経験という語によって、直接知覚等の認識根拠の結果である認識こそが述べられているのだと答えているのである。
153『註解』本文は、諸感覚器官を用いなければ、直接知覚等の日常的経験は成立しないがらであるとなっているが、ここで「諸感覚器官」という語が文字通りに諸感覚器官だけを指すと考えると、諸感覚器官を通して得られる直接知覚という日常的経験だけが問題になっていることになり、『註解』本文中に「直接知覚等」と書かれていることが説明つかなくなってしまうことになる。そこでここでは、「棒を持った 人たちが行くと言った場合、必ずしもすべての人が棒を持っているわけではなく、「棒を持たない人たち」 をも間接的に表示することがあるように、「諸感覚器官」という語は、諸感覚器官以外の徴標等も間接的的に表示していると解すのである。そうすれば、「直接知覚等」の「等」には徴標等を通して得られる推論等が含まれることになり、『註解』本文中に「等」という語がある理由を説明できる というわけである。
154諸感覚器官を用いなければ、日常的経験は成立しないという『註解』本文中、「用いなければ」の個所で接尾辞が用いられているが、この接尾辞は、二つの行為の主体が同 一である時に用いられるものだとされている。だがここでは、諸感覚器官を用いないのは認識主体であり、成立しないのは日常的経験であるから、二つの行為の主体が異なることになる。従って、「用いなければ」の箇所で接尾辞を用いるのは不適切である 。以上のような疑問に対して、ここでBh?・mat?・は日常的経験は行為であり、その行為の主体は諸感覚器官を用いない人と同一であるから、二つの行為の主体が同一であることに なり、接尾辞を用いることにさしつかえはないと答えているのである。
155T1では、この箇所では、「[認識主体は〕何故それ自体で機能しないのか」という意味になるが、以下の答論から判断すると、ここでは 諸認識根拠のことが問題になっているので、「[認識根拠は]何故それ自体で機能しないのか」と解した。
156『註解』本文で「基体」と訳した語には、「統御」という意味もあるので、Bh?・mat?・ は、この語を「統御」という意味にとって、「基体がなければ」を「行為主体 (=個人存在)によって統御さてれいなけれぱ」と解しているのである。
(´・(ェ)・`)
(つづき)

480:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/08/02(火) 22:57:38 ID:368Oa4hw0
 反対なのじゃ。
 認識根拠が機能しないとどんな不都合があるのかと聞いたのじゃ。

 答えたのじゃ。

 直接知覚等の日常的経験は諸感覚器官を用いなければ成立しなくなるというのじゃ。
 認識根拠に基づいて日常的経験はあるからなのじゃ。
 
 
 反対なのじゃ。
 なぜ認識主体が認識根拠を用いる必要があるのかというのじゃ。
 認識根拠は何故それ自体で機能しないのかと聞いたのじゃ。

 答えたのじゃ。

 基体である身体がなければ、認識根拠の活動は成り立たないというのじゃ。
 認識根拠などの行為手段は、行為主体によって統御されていなければ対象に作用することはないからなのじゃ。

 反対なのじゃ。

 それでは身体が統御者であっては何故いけないのかと聞いたのじゃ。。
 そうすれば、アートマンを身体に附託する必要がなくなるからというのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました