鬼和尚 2022/07/25(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part20
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1649249411/

353:崇蓮[sage]:2022/07/25(月) 17:10:39 ID:VHpJSyVE0 [2/2]
>>352
そうなのですね、善かったです。
教えていただきありがとうございます。
実践します。

354:避難民のマジレスさん[]:2022/07/25(月) 19:23:21 ID:/E.6Jbwo0 [14/14]
以前、鬼和尚様が「私はやりたいことが何でもできる」のようなアファメーションを勧めていましたが、
それを音声ファイルにして何度も聞くのは効果がありますか?

355:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/07/25(月) 23:10:04 ID:OHlZX1Go0
>>353 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>354 それも効果があるじゃろう。
 毎日何度も聞くとよいのじゃ。
 そうすれば潜在意識に定着するのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 55
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1643336428/

749:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/07/25(月) 22:51:54.60 ID:Bcnki0YB
旧・統一教会が連日メディアを騒がせています。
カルト宗教の悪事が明るみに出るのはいいことだと思います。

ところでカルト宗教の見分け方ってあるのでしょうか?
こういう特徴がある宗教は怪しい、とか。

750:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/07/25(月) 23:45:45.10 ID:ELPiDflf
>>749 大体は金を要求する所はカルトと思ってよいのじゃ。
 世間的な欲を離れたはずの宗教が、金を求めているならばにせもののカルトなのじゃ。
 ものを売っているところもあやしいのじゃ。
 ものを売っているならばただの商売人なのじゃ。
 戒名とか卒塔婆を売るのもカルトと言えるのじゃ。
 そのような宗教に気をつけるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1656425706/

12:マジレスさん (ワッチョイ 3f93-Uk+b [14.9.42.64])[sage]:2022/07/25(月) 01:28:28.31 ID:nrUSDrvd0 [1/3]
>>11
「心の中の原因から悲しみが起こることを観察する」といいんですね。

私が思いついた方法は、「自分の悲しいおもいを肯定する」というものです。

両者を実践して試行錯誤してみます。ありがとうございます。

13:マジレスさん (ワッチョイ 3f93-Uk+b [14.9.42.64])[sage]:2022/07/25(月) 01:35:22.86 ID:nrUSDrvd0 [2/3]
この前の「のじゃ」なしレスの鬼和尚、イケメンでしたよ。
ずっとそれでやってみては?
女性ファンも増えるかも。

14:マジレスさん (ワッチョイ 3f93-Uk+b [14.9.42.64])[sage]:2022/07/25(月) 01:50:57.04 ID:nrUSDrvd0 [3/3]
>>13
⭕ずっとそれでやってみてはどうでしょう?

15:マジレスさん (スッップ Sd22-HEIU [49.98.158.48])[sage]:2022/07/25(月) 18:04:55.22 ID:qE1tBvXnd
前スレ>>999
巻込みレスしてます。
私はジャンキー氏じゃありません!

16:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ 4767-0NZL [60.74.192.52])[sage]:2022/07/25(月) 23:38:57.27 ID:RxRBbgLr0
>>12 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>13 実践が全て。

>>15 ジャンキーじゃな。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

463:避難民のマジレスさん[]:2022/07/25(月) 07:31:35 ID:6b9WITxg0
(つづき)   p241-242
  [反対主張]これ(認識)は、[身体とアートマンの結合とは異なり]、自ら輝くもの であるが、[その]輝きは、蛍[の光]のように、自己自身を[照らす]だけであって、 対象に関しては物質的なものである(対象を照らすことはない)。このことは、[学者で ある息子とその父親の例で]119すでに明らかにした通りである。
  また、対象は、輝き(認識)を本質とするものではない。何故なら、それら(対象)は、[外界に存在する]有限なもの、すなわち、長いものや粗大なものとして経験(認識)されるが、この輝き(認識)は、内的なものとして、また、粗大でないもの、微細ででないもの、長くないもの、短くないものとして輝いている(顕現している)からである。従って、対象は、自ら輝いているもの(認識)とは異なり、月が[二つに]見える時の二つ目の月のようにまさに[実在であるとも非実在であるとも]表現し得ないものである120。このように[考えるのが]正しいと我々は思っている。また、この輝き (認識)には、本来、本質的な違い(svalaksanabheda)は見られない。[従って、この輝き(認識)が同じく自ら輝いている唯一のアートマンと同一であることにさしさわり はない]121。
  また、[対象がそれぞれ異なるから、その輝き(認識)もそれぞれ異なるということはない。実在であるとも非実在であるとも]表現し得ない対象が異なるからという理由 で、[それとは全く異なり、実在であると]表現し得る輝き(認識)も[それぞれ]異な るとすることはできないのである。何故なら、[理由の適用する範囲が]広すぎる、という[理論上の]誤謬りに陥るからである122。また、対象どうしの相互の違いは、正しい認識への過程の中には存在していないということも、のちに明らかにされること であろう。従って、この輝き(認識)とは、自ら輝いており、唯一で、変異すること なく永遠で(k?・tasthanitya)、部分のない、内的なアートマン(pratyag?・tman)のことである。[そしてそれは、実在であると]表現し得るアートマンが[実在であるとも 非実在であるとも]表現し得ない身体・器官等とは異なる(prat?・pa)と認識している (a?・cati)から、内的(praty?・)であり123、そのアートマンが内的アートマンなので ある。
  それ(内的アートマン)は、[自己]以外のものに基づくことなく輝いて(認識されて)おり、かつ、部分がないから、対象ではない。それ(対象ではない内的アートマン) に対象の諸属性を、すなわち、身体・器官等の諸属性を、どうして附託できるのか。どうしてというのは反論の意味である。すなわち、その反論とは、この附託は理に合わ ないということである。
  [反対主張に対する反論]では、何故、これ(附託)は理に合わないのか。

脚注
119 本訳239頁23行以下参照。
120 本訳236頁参照。
121
122 その理由として、もし、対象がそれぞれ異なるから、認識もそれぞれ異なるとすると、それは、池などに映った太陽が多数あるから、太陽も多数であると考えるようなものであるという例をあげている。
123ここでは、「内的アートマンの、内的という語を分解して、その語義を説明しているのである。
(´・(ェ)・`)
(つづく)

464:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/07/25(月) 23:02:03 ID:OHlZX1Go0
 認識は自己自身を認識するだけであり、 対象を見ることはないというのじゃ。
 対象は認識を本質とするものではないのじゃ。
 対象は外界にある有限なもの、長いものや粗大なものとして認識されるが、この認識は内的なものとして顕現しているからというのじゃ。

 そうであるから対象は認識とは異なり、幻の月のように実在であるとも非実在であるとも表現し得ないものだというのじゃ。
 その認識はアートマンであるというのじゃ。

 さらに対象が異なるから、認識もそれぞれ異なるということはないというのじゃ。
 実在であるとも非実在であるとも表現し得ない対象が異なるからという理由 で、実在であると表現し得る認識も異なるとすることはできないのじゃ。
 何故ならば理由の適用する範囲が広すぎる、という理論上の誤謬に陥るからというのじゃ。

 対象どうしの相互の違いは正しい認識への過程の中には存在していないということも後で語るというのじゃ。
 認識とは、自ら輝いており、唯一で、変異すること なく永遠で、部分のない、内的なアートマンのことである。
 実在であると表現し得るアートマンが、実在であるとも 非実在であるとも表現し得ない身体や器官等とは異なると認識しているから内的であり、そのアートマンが内的アートマンなのであるというのじゃ。
 
 内的アートマンは、自己以外のものに基づくことなく認識されており、部分がないから対象ではない。
 対象ではない内的アートマンに対象の諸属性を、身体や器官等の諸属性を附託できないというのじゃ。
 故にこの付託とは理に合わないというのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました