鬼和尚 2022/07/23(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part20
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1649249411/

348:避難民のマジレスさん[sage]:2022/07/23(土) 20:47:48 ID:.tofT0a20 [11/11]
鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/
で824の書き込みをした者です。

この時以降、わかりにくい指示をするAさんとは一緒に仕事をしなくなり、
私は他の人と仕事をし、Aさんの下には新しい人がやってきて仕事をしていました。
しかし数ヶ月たって新しい人はいなくなりました。
詳しくは聞いてませんが、察するに派遣の契約を止められたようです。
Aさんはまた別の人と仕事するようになりましたが、その人も数ヶ月後にいなくなりました。
この人も派遣の契約を止められたようです。

手が足りなくてどうしようもなくなったようで、最近また私と一緒に仕事をするようになりました。
私は嫌だと思ったのですが、しょうがないので私もなるべくやさしく対応しようとしました。
が、それ以上にAさんの対応は以前とは違って丁寧になったと感じました。
自分の仕事をやってくれる人が次から次へといなくなるので、これ以上はもう嫌だと思っているのかもしれません。
たまに甘えるような口調で私に話してくることさえあります。
以前からは考えられないような変化です。

私の方は善事をなるべくやってきたのですが、その恩恵もあるのでしょうか。

虫が歩いているのを見かけたら踏まないように足を運んだり、落とし物を見つけたら落とし主も気にしていないだろうと思われるものでも交番に届けたり、今日は電車で隣に座った人が立ち上がった時に財布を落としたことに気づかずに行ってしまいそうになったので拾って渡してあげたりしていました。

349:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/07/23(土) 22:13:41 ID:ylLhGWow0


 善事の恩恵はすぐにはやってこないのじゃ。
 上から言われたりして改めたのじゃろう。
 そんなにどんどん人がやめてしまったら会社も損害を受けるからのう。
 
 さらに善事をつむとよいのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 55
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1643336428/

740:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/07/23(土) 17:02:04.77 ID:T+RhU4j1
>>739
それだけの決意と熱意を抱くには、それだけの心境に至る縁がないと難しいように思います。
今から、よし!決意しよう!とやってもそれは決意を思い込もうとするだけですよね。
それだけの縁が来るまでは行を続け、その行を続ける中で縁が来ると捉えて良いでしょうか?

741:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/07/23(土) 20:49:58.47 ID:KZun2IKb
鬼和尚、私は死にたくない、永遠に生きていたいと思っていたのですが
それは自分の欲望にキリがないからだと思います。
欲望を無くす、もしくは欲望にキリがあるようにするには
どうしたら良いでしょうか」。

742:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/07/23(土) 22:14:06.16 ID:xJYraMf/
鬼和尚はYoutubeチャンネルをやったりはしないのですか?

743:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/07/23(土) 22:36:58.85 ID:WAGACXx4
>>740 それでもよいじゃろう。
 誰もがいずれは全てを捨ててしまわなければならないのであるからのう。
 それに気づいたら、自ら捨てる決意をするとよいのじゃ。

>>741 自分の心を観るのじゃ。
 欲を滅するにはそれしかないのじゃ。
 欲の原因を追究するのじゃ。
 不安とか孤独感とかなのじゃ。
 その原因から欲が起こることを観察できれば消えるのじゃ。
 
>>742 やらないのじゃ。
 マシンがないのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

997:マジレスさん:2022/07/22(金) 23:58:54.76 ID:V6/meyr3
>>996
びびらないから普通の言葉で語ってくださって結構ですよ。

どうも「のじゃ」が生理的に受け付けないです。
「の」という字が自分の名前に入ってるからかもしれません。
「の」が「じゃ=邪」で…みたいな感じで。
人格を借りているとは言え、鬼和尚が「のじゃ」とつけなければ話せないイタイタイプの人に見えているからかもしれません。

試しに悟りのお話を普通の言葉で回答していただけないでしょうか?

まあ、鬼和尚が「のじゃ」で語るのが単純に気持ちいいからかもとは思いますが。

998:マジレスさん:2022/07/23(土) 21:29:37.65 ID:pO3B6OZO
今すぐ改名した後、メモ帳に説法コピペして全語尾ののじゃを削除しろ
そしてのじゃ推しファンに謝罪した方が良いかうっすらと感じるのだ。
スレの全員が救われる道はそれしかない!

999:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8:2022/07/23(土) 22:17:37.03 ID:94Kx4WKH
>>997 では汝にだけ常の言葉で真の悟りの道について語る。
 実践が全て。

 
>>998 ジャンキーは自慰をしても罪悪感を持たないようにするのじゃ。
 無意味なことであるからのう。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

459:避難民のマジレスさん[]:2022/07/23(土) 05:24:13 ID:PaUr0f520
(つづき)   p238-240
  [反対主張に対する反論]112アートマンは、物質であっても、また、あらゆる対象に 関する認識の中に顕現するもの(認識されるもの)であっても、まさに行為主体であって、[行為の]目的(対象)ではない。というのは、[アートマンは]、チャイトラ[という人]の場合と同じように、[自己]以外のものに内属する行為[から生ずる]結果 を保持することはないからである。たとえば、チャイトラが、チャイトラ[自身]に内 属する「行くという]行為によって、町に到着する場合に、[到着という結果は、チャ イトラと町との]両者に内属していても、町だけが[行くという行為の]目的(対象) である。何故なら、[町は、自己]以外のもの(チャイトラ)に内属する[行くという]行為[から生ずる到着という]結果を保持しているからである。一方、チャイトラは、 [行くという]行為[から生ずる到着という]結果を保持してはいても、行くという行為がチャイトラに内属しているので、[行くという行為の目的(対象)では]ないので ある。
  [反対主張]それ(アートマンは、物質であっても、また、あらゆる対象に関する認 識の中に顕現していても、まさに行為主体であって行為の目的では在いというの)は[正しく]ない。何故なら、天啓聖典に反するからである。というのは、天啓聖典は、「ブラフマン(アートマン)は、真実であり、認識であり、無限である」113と述べてい るからである。また、[アートマンが認識それ自体であるということは]理論的にも成 りたつのである。詳論すれば次の通りである。対象の牌き(対象の認識)が[認識行為 の]結果であり、対象とアートマンは、そ(対象の輝き:対象の認識)の中に、顕現する。この場合、それ(対象の輝き=対象の認識)は、一体、物質的なものであるのか、 あるいは、自ら輝いているものであるのか。もし[それが]物質的なものであるとすれ ぱ、対象もアートマンも物質的なものであることになり、[対象の認識と対象とアート マンとの]区別がなくなってしまうから、一体、何がどこで輝く(認識される)というのか。[全く何も認識されないということになってしまう]。従って、全世界が盲目に なってしまうことになる。同じ趣旨で、「盲人につかまっている盲人が、一歩ごとに足 を踏みはずすように」114という格言がある。
  [反対主張に対する反論]認識は、それ自身は輝いていて[も](認識されなくても)、 対象とアートマンとを認識させる。ちょうど、眼等[が、それ自身は知覚されなくて も、対象を知覚させる]ように。
  [反対主張]そのように言うべきではない。というのは、認識させるということは、 認識を生み出すということであり、生み出された認識は、物質的なものであるから、先 に述べた欠陥(対象の認識と対象とアートマンとが物質的なものであることになり、全世界が盲目になってしまうことになるという欠陥)を克服できないからである。同様 に、[物質的なものである認識により生み出された]それぞれ後の認識も、物質的なも のであることになり、[認識は]いつまでたっても[物質的なものであることに]なっ てしまう。従って、認識(samvit)は、[自己]以外のものに基づくことなく輝いている(自ら輝いている)、と認めるべきである。
   [反対主張に対する反論][認識は、自己以外のものに基づくことなく輝いている、 ということは認めよう。しかし、アートマンは、どうして、物質的なものでないことが あろうか]115。
  [反対主張者]たとえそうだとしても(認識は自己以外のものに基づかずに輝いでいるとしても)、対象とアートマン [それらはあなたがたによれぱ]本質的に物質的 なものである一は、[それで]一体どうなるのか。
  [反対主張に対する反論][対象とアートマンは物質的なものであっても]、それら (対象とアートマン)に関する認識は物質的なものではない、ということになる。
  [反対主張][認識が物質的なものではない(自ら輝いている)からと言って、認識 の原因である対象とアートマンも輝いている(認識されている)とは限らない116。と いうのは]息子が学者だからと言って、[その]父親も学者であるとは限らないからで ある。

脚注
112これは、アートマンが認識の基体であるとする論者の説である とされている。すなわち、反対主張者が、アートマンは認識と同一であり自ら輝いている、という立場を 取るのに対して、反対主張に対する反論者は、アートマンは認識とは異なり、自ら輝いてるのは認識のほうであるという立場を取っているのである。
113 114 115 116
(´・(ェ)・`)
(つづく)

460:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/07/23(土) 23:07:41 ID:ylLhGWow0

 反対の反対なのじゃ。
 
 アートマンは行為の主体であって、対象ではないというのじや。
 主体は行為の結果を保持しても、行為の目的ではないというのじゃ。

 反対なのじゃ。

 聖典ではアートマンは認識であると書いてあるというのじゃ。
 対象の認識が物質的なものであれば、主体も客体も物質的なものとなり区別がつかなくなるというのじゃ。

 答えたのじゃ。

 認識はそれ自体が認識されなくとも、対象とアートマンを認識させるというのじゃ。
 目などが自身は見えなくとも対象を知覚させることであるとわかるように。

 反対なのじゃ。

 認識は物質的なものであるから、先のとおり何も区別がつかないのじゃ。
 認識は自己以外に基づくことなく自ら認識しているというのじゃ。

 答えのじゃ。

 アートマンは物質的なものではないというのじや。

 反対なのじゃ。

 対象とアートマンは本質的に物質的なものというのじや。

 答えたのじゃ。

 対象とアートマンに関する認識は物質的なものではないというのじゃ。

 反対なのじゃ。

 認識が物質的なものではないから、認識 の原因である対象とアートマンも認識されているとは限らないというのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました