鬼和尚 2022/07/09(土)

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 55
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1643336428/

629:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/07/09(土) 02:51:40.67 ID:sCAtTi+3
鬼和尚。
私はタバコをやめて15年になります。
ですがタバコを辞めるのはすごく大変で何度も何度も失敗し、何度も何度も辞められない自分に失望しました。
そんな私がタバコを辞められたのは禁煙セラピーという本を読んだからです。この本を読んでタバコの仕組みをよく理解して、最後のタバコを吸ったあと、心が解き放たれたような気がして、心の底から、もうタバコは吸わなくて良いんだ、自分にはもう必要ないんだと感じました。
で、最近、私は今流行りのマインドフルネス瞑想をするようになり、悟りに興味がでてきているなかで、そのタバコを辞めたときの心を解き放たれた感覚が、ある種の悟りだったのかなと、タバコについて悟りを開いた瞬間だったのかな、と感じているのですが、これは合っているでしょうか?
実は4年前にはお酒を辞めており、そのときにも同じ感覚があり、それから一切の酒を断てております。これも酒に対して悟ったのだと感じています。
こういうのが積み重なって悟りが完成していくのでしょうか?

630:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/07/09(土) 06:06:47.66 ID:nN0V1dgL
>>628
なるほど、まだテレビの嘘によって手痛い目に遭ったことがないからなんですね。
ありがとうございました。

631:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/07/09(土) 11:50:01.08 ID:ICwRKK4m
鬼和様!
レベル上げ頑張ろう いつまで同じとこでルーフしてるの?勿体ない
っていう考えいいと思いました

639:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/07/09(土) 22:29:16.11 ID:yt33jGEY [1/3]
>>629 そのようにいえるじゃろう。
 決意して、自ら観察して気づきがあったという過程は、悟りの道にも通じるものじゃ。
 それが気づきの感覚なのじゃ。
 観察によって起こるものじゃ。
 観察によって自分に気づくことができれば、無我にもなるのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

>>630 どういたしまして、またおいでなさい。

>>631 そうじゃ、いい考えなのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

632:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/07/09(土) 13:20:30.32 ID:wPe/2HYb
>>628
横からすみせん。山氏の背後は、
外国の意思ならCIA方面かと思ってました。

彼の前世は旧日本帝国軍で、あの世のそちら方面方々のお怒りの表れとかはないのでしゃうか?

633:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/07/09(土) 13:49:02.54 ID:dsA5qKEU
アベサンはご存命ですよ
皆さんは何を根拠に死亡したと言ってるのですか?

635:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/07/09(土) 16:12:27.31 ID:eX0/GqhW
鬼和尚、弥勒菩薩が降臨したとの事ですが、どこの国に降臨したのですか?

636:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/07/09(土) 18:59:42.06 ID:tzg638J6 [1/2]
安倍元首相を殺害した山上容疑者の前世は何ですか。
動機は何だと思いますか。

640:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/07/09(土) 22:34:49.75 ID:yt33jGEY [2/3]
>>632 それもあるかもしれん。
 まだ改憲は早いという関係各方面の利害が一致したかもしれん。
 
 そのようなことはないのじゃ。
 
>>635どこの国ということはないのじゃ。
 仏陀も仏国土も人の心にあるものであるからう。
 仏国土に住み、仏陀が目の前にいても、欲に囚われたものには何も見えないのじゃ。
 仏陀も仏国土も自らの心に見出すのじゃ。

>>636 農民じゃな。

 いろいろあって自分でもわかっていないのじゃ。

637:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/07/09(土) 21:14:07.22 ID:tzg638J6 [2/2]
下記の文豪は今どうしているのでしょうか。

夏目漱石
福澤諭吉
森鴎外

638:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/07/09(土) 21:14:32.17 ID:kPinP974
安倍元総理銃殺事件がどうも宗教がらみでは?との情報が出てきました。
反共産主義で利害関係が一致する宗教団体と安倍元総理が深い関係にあったとか。
容疑者は対立組織のカルト団体に所属、母親は安倍氏側の団体への寄付などで破産したとか。
仰るように容疑者が護憲派だった可能性もありますが、カルト宗教を介した怨恨ではないでしょうか。

安倍元総理の殺害は相当なインパクトを社会に与えたと思います。
社会はどのように変わっていくと予想されますか?

641:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/07/09(土) 22:46:18.60 ID:yt33jGEY [3/3]
>>637 教師じゃな。
    技師じゃな。
    医者じゃな。

>>638 そうかしもれん。
 自分でもよくわかっていないかもしれん。

 要人の警護が厳しくなるじゃろう。
 護憲が続くじゃろう。
 改憲をいいだすものはいないくなるじゃろう。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

429:避難民のマジレスさん[]:2022/07/09(土) 04:37:58 ID:rxilBjuA0
(つづき)
    [答論]そこで答えていう。想起の姿(smrutir?・par)でと。想起の姿とは、それには想起の姿のような姿がある66[という意味である]。すなわち、想起の姿で[と言うことで]、対象を[現に]直接に知覚していないことを言っているのである。一方、正 しい認識である再認識(pratyabhij?・?・na)の場合には、対象を[現に]直接に認識し ている。従って、[この定義の]外延が広すぎる(ativy?・pti)67ということはない。ま た、[この定義の]外延が狭すぎる(avy?・pti)68ということもない。何故なら、夢の中の認識も、想起という[姿の]誤認であるが、[これも]このような(附託という)性 質を持っているからである。というのは、こ(夢の中の認識)の場合にも、[人は]、あ ちこちでまさに以前知覚したことのある、現存する場所と時間という性質を、想起した 父親等一[ところが、父親等を現に]直接に知覚しているのではないということは、夢に昏まされて理解されていない一に、附託するからである69。
   また、「真珠母貝が黄色い」とか「黒砂糖が苦い」という場合にも、同様に、こ(附託)の定義が当然適用される。詳論すれば、次の通りである。黄疸にかかった人(dravyamat)70は、胆汁という実体(bittadravya)一[それは]目から外に放射された非常に透明な光と接触している一に存する黄色という性質を、胆汁という実体とは無関係に、経験(知覚)する。一一方、[感官器官に]欠陥があるために、真珠母貝を白いものとは知らずに経験(知覚)する。さらに、黄色という性質が真珠母貝と無関係であることを
経駿(認識)しない。そして、[黄色という性質と黄金とが無関係ではないと考えるのと]71同じように、[黄色という性質と真珠母貝とが]無関係ではないと考えて、 「黄色い黄金」や「黄色いビルヴァの実」等の場合に以前に知覚したことのある[両者の]同格関係を、黄色という性質と真珠母貝に附託して、「真珠母貝が黄色い」と言うので ある。以上[の説明]で、「黒砂糖が苦い」という観念(認識)も説明したことになる。
[また]同様に、[鏡や水に映った顔を自分の顔だと思う]反映による誤認(Pratibimba- vilbhrama)72にも、[附託の]定義があてはまる。[すなわち、この場合には]服[から出た]光は、非常に透明な鏡や水等一[それらは]認識主体である人間と向かい合っている一と接触しても、[それより]強い太陽の光に[はねかえされて]逆流し、 顔と接触して、[認識主体に]顔を認識させる。一方、[眼に]欠陥があるため、[その 光は]、顔の[実際にある]場所および顔が[実際には自分と]向い合ってはいないことを[認識主体に]認識させることはない。そして、以前に知覚したことのある鏡や水 一[それらは、自分と]向い合っていた一のあった場所という性質および[それら が自分と]向い合っているという性質を、顔に附託するのである。以上[の説明]により、二つの月、方角を誤ること、火輪73、ガンダルヴァの町74、竹薮の蛇等の誤認の場 合にも、場合に応じて、[附託の]定義が適用されるはずである。

脚注
66ここで「想起のような姿」と述べているのは、まず、「想起の姿」と述べることで、附託が再認識とは 異なることを示し、「のような」と述べることで、附託が想起とは異なることを示しているのである。
67 68脚注65参照。
69この個所は、夢の場合には、真珠母貝を銀に附託するときの真珠母貝に相当する基体が存在しないから、附託の定義のうち、「他の場所Yに」という部分があては まらなくなるという反論に対する答た だとさている。
70 71 72
73たいまつの火などを速く回すと、実際には輪ができるわけではないのに、輪のように見えること。
74雲を天界の町と見誤ること。
(´・(ェ)・`)
(つづく)

430:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/07/09(土) 23:45:58 ID:1d4drIFg0 [227/227]

 答えたのじゃ。

 付託では想起の姿で認識されるのであるからそれでよいじゃ。
 想起の姿であるとは、対象を直接に知覚していないのじゃ。

 正しい認識である再認識では、対象を直接に認識しているというのじゃ。
 これによって定義の外延が広すぎることも、狭すぎることもないのじゃ。
 夢の中の認識も誤認であるが、付託という性質を持っているからというのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました