鬼和尚 2022/06/30(木)

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 55
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1643336428/

566:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/06/30(木) 01:52:07.23 ID:gyggQ00k
科学と宗教に親和性や共通項などはありますか?
あるようなことを聞いたので、その詳細が知りたいのです。
私的見解では、科学はリアルで宗教はファンタジーな感じです。
でもブッダは徹底したリアリストでしたよね。

568:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/06/30(木) 20:37:01.43 ID:C2SPYtEd
同和・在日関係、ヤクザ、凶悪犯罪など社会の暗部に興味を持つのは控えたほうがいいですか?
ヤクザに憧れたり犯罪を犯したいのではなく、悪を行う者の心理が興味深いのです。
違法行為・凶悪事件などの情報を専門に扱うサイトや動画も多いです。

こういったアンダーグラウンドな世界は日常では決して知りえない奇妙な魅力があるのですが、興味本位や娯楽で情報に触れることは危険なのでしょうか?

569:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/06/30(木) 21:26:19.12 ID:rlzJOECN [1/2]
夫婦がセックスレスなのはよくないことですか

574:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/06/30(木) 22:45:53.86 ID:PbDf6Hwt [1/2]
>>566 神という架空の存在を信じる宗教にはないじゃろう。
 しかし悟りを求める仏教とかヨーガにはあるじゃろう。
 観察によって知見を明らかにしていくという共通項があるのじゃ。
 その結果、真理も明らかになるのじゃ。

>>568 控えたほうがよいのじゃ。
 自分の価値観も変わってしまうから危険なのじゃ。
 悪い友と付き合うのと同じなのじゃ。

572:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/06/30(木) 21:43:17.07 ID:TyxMNbia [3/3]
鬼和様
最近少し理解しつつある事があるんですけど、
お釈迦様が言っていた人の悪いところを見ず良い所を見るっていう発言なんですけど、
俺が最近感じている事は、例えば誰かが怒っていたとします
その怒ってる事をそのまんま見るとムカっ!とかウザイとか、ネガティブなものに囚われてしまいます
なので人を見るときは幼い女の子の純粋な笑顔を脳内に思い浮かべています
そして怒りを見ずに笑顔になってる所に目を向けた上でその原因を理解してあげようという慈悲的な感情のみにスライドさせるのが良いと思いました
悪を悪として見るのではなく笑顔を想像し、理解に変換する
人って嫌な事を想像すればその通りの感情になると思いました

573:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/06/30(木) 22:26:38.45 ID:rlzJOECN [2/2]
細川たかしの前世は何ですか

575:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/06/30(木) 22:51:00.18 ID:PbDf6Hwt [2/2]
>>572 そうじゃ、よい気づきなのじゃ。
 他人にもつ感情も自分の心に原因はあるものじゃ。
 どんどん実践するとよいのじゃ。

>>573 農民じゃな。
 歌うのが好きだったようじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

954:マジレスさん[sage]:2022/06/30(木) 20:48:41.93 ID:abD+ifox
就職情報サイトにて「底辺の職業ランキング」というものが公開されて大炎上中です。
たしかに賃金が労働内容に見合わない仕事が多いのは否めないところですが、ちょっとあからさますぎますね。
ブルーカラー労働者を下に見ている人が書いたのでしょうか?

鬼和尚、反論してやってください。

955:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/06/30(木) 23:03:54.11 ID:s8OZ6qkk
↑そうかもしれん。
 あるいは警鐘をならしたかったのかもしれん。
 と゜んな仕事でもそれを実行する人間が大事なのじゃ。
 人間が全てなのじゃ。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

408:避難民のマジレスさん[]:2022/06/30(木) 10:11:20 ID:e7ptxvTU0
くまなりまとめ3
  天啓聖典等の章句は、アートマンの真の姿は、あらゆる添性に限定されない、無限の歓喜・精神性そのものであり、無関心であり、不二である、という、アートマンの真の姿を繰り返し述べている。従って、アートマンのこのような 真の姿が天啓聖典等の章句の主題である。それ故、こ れらの章句を比喩的意味に解することはできない。その典拠は、『繰り返して述べれば 、意味が強まることはあっても弱まることはない。〔従って]比喩的意味になることなどなおさらない』29
一方、「私」という経験の示すところによれぱ、アートマンは、有限であり、多種多様な悲しみや苦しみ等に悩まされている。この「私」という経験の対象が、どうして、アートマンの真の姿であったりしようか。また、どうして、私という経験に誤りのないことがあろうか。
   [反対主張]直接知覚は、聖典より先に存在している。従って、聖典は直接知覚に基づいている。アートマンとブラフマンの 同一性を説く聖典は、この直接知覚(私という経験)に反するので、誤った認識根拠であるか比喩的意味を持つかのいずれかである。
   [答論]この反対主張は誤りである。何故なら、聖典自身から生じた認識の妥当性を証明するのに、聖典が他の認識根拠を必要とすることはないからである。その第一の理由は、聖典は、天啓であって、疑う余地が全くないからである。また、第二の理由は、聖典は、自立した認識根拠だからである。
   [反対主張]確かに、聖典は、それ自身からすでに生じた認識の妥当性を証明するのに、直接知覚に基づくことはない。しかし、聖典から認識が生ずるためには、直接知覚が必要である。ところが、アートマンとブラフマンとの同一性を説く聖典は、その直接知覚(私という経験)に反している。従って、この場合、聖典から認識が生じないことになり、聖典は誤った認識根拠となる。
  [答諭]そうではない。というのは、アートマンという真理に関する認識を生み出す聖典は、直接知覚には反しないからである。何故なら、もし聖典から生ずる認識が直接知覚の日常的な認識の妥当性を否定すれば、聖典から認識が生ずるための原因が存在しなくなるので、認識が生じないことになる。しかし、実際には、聖典から生ずる認識が直接知覚の日常的な認識の妥当性を否定することは ない、聖典から生ずる認識が否定するのは、直接知覚の究極的なアートマンという真理に対する認識の妥当牲である。
また、究極的な認識根拠としての直接知覚は、真理の認識を生み出すことはない。というのは、よく経験されるように、真理の認識は、世俗的な認識根拠としての直接知覚一それが究極的な アートマンという真理に対する認識根拠ではないにもかかわらずーから生ずるからである。

  [反対主張]比喩的意味以外に趣旨の理解できない語は、[語]自身の意味に関して言えば、比喩的意味がある。
  〔答論]この反対主張は誤りである。
 先に生じたものであるということは、それが後に生ずるものには必要でない場合には、後に生ずるものに拒斥される理由にはなるが、後に生ずるものを拒斥する理由にはならない。
究極的なアートマンという真理に対する認識根拠としての直接知覚は、後に聖典から生ずる認識に必要ではない。従って、聖典から生ずる認識によって拒斥されるのである。「前後関係がある場合には、前のほうが効力は弱い。たとえば基本祭のように」34「認識が互いに依存し合うことなく生ずる場合には、先に生じたものより後に生じたもののほうが強力で ある、と理解すべきである」35という章句もある。

鬼和尚解説: 要するに聖典によって、知覚できる全てがアートマンではないと認識できるというのじゃな。
 アートマンとは認識できない認識主体であるからのう。
 何かをアートマンであると知覚したならば、それはアートマンではないのじゃ。
 それを伝えられるから聖典は直接知覚に反しないものであり、必要であるというのじゃな。
・・・、バーマティーの解説本を読んでも、鬼和尚に↑の様に解説してもらわないと、深い理解ができないくまであります。
(´・(ェ)・`)つ

409:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/06/30(木) 23:16:54 ID:1d4drIFg0 [217/218]
↑そうかもしれん。
 アートマンやブラフマンについての知識がもとからないと難しいかもしれんのじゃ。
 基本が分かっていれば理解もできるのじゃ。

410:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/06/30(木) 23:32:27 ID:1d4drIFg0 [218/218]
>>406 またまた反対意見なのじゃ。
 比喩として以外に理解できない言葉は比喩であるというのじゃ。

 答えたのじゃ。
 
 比喩ではないと書いてあるのじゃ。
 
 貝を銀と見誤って、後に貝と気づくように、後の認識が正しいというのじゃ。
 瞑想中にアートマンを認識したとか思っても、経典によるアートマンは認識できないという知識で排斥できるというのじゃ。
 そうであめから聖典による考察が必要なじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました