鬼和尚 2022/06/16(木)

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 55
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1643336428/

498:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/06/16(木) 11:12:09.10 ID:3OeVuqlo
鬼和尚、>>496です。
私は田舎に住んでいますが、米作りはしていません。
だから、批判するのはおこがましいのですが、カエルを主食としているヘビも見なくなりました。
以前は何処にでも居たのに、です。

また、夏になってイモチ病やウンカが発生すると、業者に頼んで無線ヘリコプターで
農薬を撒くのです。私の家の前の田んぼは毎年撒いています。

昔、居たイナゴが居なくなりました。イナゴは田んぼに卵を産むのです。
除草剤を含む農薬を使い過ぎています。

農薬を一切使わない福岡正信氏の自然農法、木村秋則氏の自然栽培を学んで欲しいです。

499:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/06/16(木) 23:30:48.00 ID:DR2vx1KB

 そうじゃ、みんなに広めるとよいのじゃ。
 金もかからなくなるしのう。
 普及あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 –  したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

932:避難民のマジレスさん[]:2022/06/16(木) 16:18:42 ID:64.El.9Q0
1937年2月13日

ラマナ・マハルシとの対話 359

午前7時30分頃、シュリ・バガヴァンは朝食を終えて丘に登っていた。
パダーナンダは行ってひれ伏し、立ち上がって、「確かに、私はダルシャンを受けました…私は戻ります」と言った。

シュリ・バガヴァンは微笑みながら…「誰のダルシャンですか?なぜ、あなたが私にダルシャンを与えたと言わないのですか?」

午前9時頃、プーナの帰依者(パルキ氏)がシュリ・バガヴァンに敬礼し、シュリ・バガヴァンの恩寵を祈願するアシュタカム(詩)を読み上げた。
その作品は、迅速な解脱(ジャティティ・ムクティ)の祈りで終わっており、その帰依者はそれを強調した。

マハルシ
 ムクティ、すなわち解脱は、今後得られるものではありません。
 それは今ここに、永遠にあるのです。

質問者
 同意しますが、私はそれを体験していないのです。

マハルシ
 その体験は、今ここにあるのです。
 人は、自分自身の自己を否定することはできません。

質問者
 それは存在であって、幸福ではないということですね。

マハルシ
 存在=幸福=在ること。
 ムクティ(解脱)という言葉は、とても刺激的です。
 なぜ人はそれを求めるのでしょうか?
 彼は束縛があると信じているので、解脱を求めるのです。
 しかし、実際には、束縛はなく、解脱だけがあります。
 なぜそれを名前で呼び、それを求めるのでしょうか?

質問者
 その通りです…しかし、私たちは無知なのです。

マハルシ
 ただ無知を取り除きなさい。
 なされるべきことはそれだけです。

933:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/06/16(木) 23:32:37 ID:1d4drIFg0 [417/417]

 悟りとはつまるところ気づくこと、知ることに尽きるのじゃ。
 今自分と認識しているものが、自分ではないと気づくことが悟りの始まりなのじゃ。
 さらに自分という観念さえもないと気づくのじゃ。
 観念そのものも幻想と気づいて捨てられれば、大悟徹底なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました