鬼和尚 2022/06/06(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part20
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1649249411/

263:避難民のマジレスさん[]:2022/06/05(日) 22:31:02 ID:e2UfT75Y0 [3/3]
うつで休職中です。
うつの原因は仕事や結婚生活からの逃避と観ました。
この先、どのように観察すればよいでしょうか?

265:避難民のマジレスさん[]:2022/06/06(月) 12:55:08 ID:qnUfmUvw0 [10/10]
私の世界と和尚様の仮設されている世界が違うものである以上、
自分の世界に関する相談は愚問といえますでしょうか?

例えば、和尚様は昨年ワクチン接種を推奨されていましたが、
結果、死亡を含む多くの薬害が、ウイルス被害を大きく上回っています。
(あくまで私の世界での話です)

266:避難民のマジレスさん[]:2022/06/06(月) 14:59:01 ID:Uyqn4ylU0 [13/14]
鬼和尚を愛しすぎ尊敬しすぎてやばいんですがどうすればいいでしょうか。

267:避難民のマジレスさん[]:2022/06/06(月) 15:10:51 ID:Uyqn4ylU0 [14/14]
鬼和尚の徳性を想起するだけで至福に包まれるんですがどうすればいいでしょうか。

269:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/06/06(月) 21:57:28 ID:1d4drIFg0 [79/80]
>>263 うつは首筋の筋肉がこっていてもなるものじゃ。
 正しい原因が本当にわかったならば、解決できるはずなのじゃ。
 正しい原因がわかって治るまでどこまでも観察していくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>265 そうじゃ、意味が無いのじゃ。
 実践が全てなのじゃ。

>>266>>267 そのまま瞑想を実践すればよいのじゃ。
 
 グルを頭上とか、頭頂にイメージして集中する法もあるのじゃ。
 速やかにサマーディにはいれるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

268:避難民のマジレスさん[]:2022/06/06(月) 20:51:12 ID:Dp/qMVVc0 [4/4]
>>264
いろいろ実践してみたのですが、自我、自己、私、自分などと一人称を変えると、反応もそれぞれ微妙に変わることに気づきました。

オショーも(瞑想で)心を観察することのみが、後に唯一意味を持つことだったとわかるというようなことを述べていましたが、きっとそうなのでしょう。できるだけ常に心を観察し、新たな気づきが得られているか、観察自体も観察し続けます。
ありがとうございました。

270:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/06/06(月) 21:58:34 ID:1d4drIFg0 [80/80]
>>268 よい気づきなのじゃ。
 観察ができているのじゃ。
 そのように精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 55
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1643336428/

419:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/06/05(日) 22:26:15.70 ID:38hGs8Vk
美川憲一は善人だと思いますか

420:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/06/06(月) 12:40:21.96 ID:U/bVKKak
コロナ騒動で世の中はど低能の集まりというのを嫌というほど
見せつけられ実に不快では怒り血圧が上がりっぱなしなんですが
どうすればいいですかね

422:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/06/06(月) 21:31:55.59 ID:yE7bsCdY
>>419 善でも悪でもないじゃろう。
 普通のものじゃな。
 さそり座の女じゃな。

>>420 見なければよいのじゃ。
 お釈迦様も他人のしたこととしなかったことを見ずに、自分のしたこととしなかったことを見るようにと言っているのじゃ。
 自分だけを見るのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

916:マジレスさん[sage]:2022/06/04(土) 01:39:28.47 ID:b4tzihgM [1/2]
時間と空間はありますか?存在してますか?
無いと信じれば世界はどうなりますか?
消滅するのでしょうか?

917:マジレスさん[sage]:2022/06/04(土) 01:42:18.99 ID:b4tzihgM [2/2]
地球が球ではなく竹輪型だと信じられたら竹輪型の星に私は住むのでしょうか?
そこでも鬼和尚や他の知人は居ますのですか?

921:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/06/06(月) 21:29:48.11 ID:G8CScNj9
>>916 無いのじゃ。
 記憶による変化を説明するために時間という観念もできたのじゃ。
 物がないところを空間と呼ぶのじゃ。
 物がないところというものはあるといえないのじゃ。
  
 おぬしが信じても信じなくても何も変わらないのじゃ。

>>917 住むじゃろう。
 おぬしがいると思えばいるじゃろう。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 –  したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

903:避難民のマジレスさん[]:2022/06/06(月) 14:23:13 ID:Uyqn4ylU0 [1/7]
上のシャンカラの話に、5つの鞘(肉体、生気、精神、知性、歓喜)からなる3つの身体を「私」ではないとして拒絶し
とありますが、

http://samten.seesaa.net/article/455727606.html
歓喜鞘の内の、我執球が末那識、心素球が阿頼耶識に対応していると考えてもいいのでしょうか?

904:避難民のマジレスさん[]:2022/06/06(月) 14:29:03 ID:Uyqn4ylU0 [2/7]
1心を攪拌するこれらの力が破壊されるまでハートの中に心をしっかりと据えること
2アートマンの特徴である真の同質の傾向を、揺るぎない、絶え間ない警戒で呼び起こすこと

1.2についてもう少し解説をお願いします!

905:避難民のマジレスさん[]:2022/06/06(月) 16:53:28 ID:IMSfZzUs0 [1/2]
日本語訳がわかりにくいかもしれないので
該当箇所の英語版も置いておきますねm(__)m

*To reject the three bodies consisting of the five sheaths (physical, vital,
mental, gnostic and blissful) as not ‘I’

*THE BEATITUDE: The world of name and form is but an adjunct of
Sat or Brahman, and being not different from it is rejected as such
and is affirmed as nothing else but Brahman. The instruction by the
Guru to the disciple of the Mahavakya, Tat-tvam-asi, which declares
the identity of the Self and the Supreme, is upadesa. The disciple is
then enjoined to remain in the beatitude of Aham-Brahman – ‘I’ the
Absolute. Nevertheless the old tendencies of the mind sprout up thick
and strong and form an obstruction (to that state of beatitude). These
tendencies are threefold and egoism, which is their root, flourishes in
the externalised and differentiating consciousness caused by the forces
of vikshepa or dissipation (due to rajas) and avarana or envelopment
(due to tamas).

*CHURNING THE MIND: To install the mind firmly in the heart until
these forces are destroyed and to awaken with unswerving, ceaseless
vigilance the true and cognate tendency which is characteristic of
the Atman and is expressed by the dicta, Aham Brahmasmi (I am
Brahman), and Brahmaivaham (Brahman alone am I) is termed
nididhyasana or atmanusandhana, i.e., constancy in the Self. This is
otherwise called Bhakti, Yoga and Dhyana.

906:避難民のマジレスさん[]:2022/06/06(月) 17:07:10 ID:IMSfZzUs0 [2/2]
1937年2月6日

ラマナ・マハルシとの対話 350

非常に誠実な弁護士の帰依者であるG.シャンムガム氏と話しているとき、バガヴァンは述べた。

マハルシ
 シャーストラによると、人は真我実現を得るために12年間グルに仕えなければならないそうです。
 グルは何をするのでしょうか?
 弟子にそれを渡すのでしょうか?
 真我は常に実現されているのではないのでしょうか?
 では、その通説は何を意味するのでしょうか?
 人は常に真我でありながら、それを知りません。
 彼はそれを非真我、すなわち身体などと混同しています。
 そのような混乱は、無知によるものです。
 もし無知が一掃されれば、混乱はなくなり、真の知識が開かれるでしょう。
 実現した聖者と交際し続けることで、人は徐々に自分の無知を失い、やがてその除去は完了します。
 永遠の真我は、こうして明らかにされるのです。

 これがアシュターヴァクラとジャナカの物語が伝えている意味です。
 その逸話は書物によって異なります。
 私たちは名称と装飾には関心がありません。
 タットヴァ、すなわち寓意が見失われてはいけないのです。
 弟子は師に自分自身を明け渡します。
 それは、弟子によって維持される個人性の痕跡がまったく存在しないという意味です。
 もし明け渡しが完全であれば、すべての個人性の感覚は失われ、したがって、不幸の原因もなくなります。
 永遠の存在とは、幸福に他なりません。
 それが明らかにされるのです。

 それを正しく理解せずに、人々は、グルは弟子に「タット・トヴァム・アシ」のようなものを教え、弟子は「私はブラフマンである」を実現すると考えています。
 無知なので、彼らはブラフマンを他の何よりも巨大で強力なものとして想像しています。
 限定された「私」で、人はこれほど高慢で狂暴なのです。
 同じ「私」が巨大に成長したらどうなるでしょうか?
 彼はとてつもなく無知で愚かになるでしょう!
 この偽りの「私」が滅びなければならないのです。
 その絶滅がグル・セーヴァー(グルへの無私の奉仕)の成果です。
 実現は永遠であり、それはグルによって新たにもたらされるものではありません。
 彼は無知を取り除く助けをします ── ただそれだけなのです。

907:避難民のマジレスさん[]:2022/06/06(月) 21:54:24 ID:Uyqn4ylU0 [3/7]
>>905ありがとうございます!
「この心臓には5つの神孔あり。その東方の孔は生気なり」
(チャーンドギァ・ウパニシャッドIII-13-1)
歓喜鞘上部にある五つのプラーナが流出している門は常知覚できているので
ハートセンターの場所はおそらく掴めています。
今は集中してひたすらここに私の実感を探求しています。

これが、心を攪拌するこれらの力が破壊されるまでハートの中に心をしっかりと据えること
で大丈夫でしょうか?

908:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/06/06(月) 22:45:15 ID:1d4drIFg0 [407/408]
>>903 違うのじゃ。
 末那識や阿頼耶識は肉体に存在しているものではないのじゃ。
 謬見により、起こっているものの名称なのじゃ。
 心の働きであり、悟りとともに滅するものであるから、霊眼であろうが見ることはできないのじゃ。

>>904 つまりは集中して雑念が起こらないようなるまで実践することなのじゃ。

 そして瞑想の静寂な心の静まった状態に常に留意するこどというのじゃ。
 分別の無い意識の状態を、常に保つようにするのじゃ。
 そうすれば観察に適した心の環境が整うのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

909:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/06/06(月) 22:48:13 ID:1d4drIFg0 [408/408]
>>907 それでよいのじゃ。
 雑念が自ら静まっていくまで、集中し続けることなのじゃ。
 そうすれば次の状態にも近づいていくのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました