鬼和尚 2022/05/30(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part20
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1649249411/

249:避難民のマジレスさん[sage]:2022/05/30(月) 03:43:05 ID:sskB6J8c0 [9/9]
>>247
ご丁寧な説明ありがとうございます
なるほどと思える部分と自分で実践していかないとわからないこととありますので説明していただいたことを参考にして実践していきたいと思います
やるべきことは色々実践してまだ自分で気づけてない観念に気づいて観念から離れることだけですね
日々精進していきたいと思います
ありがとうございました

250:避難民のマジレスさん[]:2022/05/30(月) 16:46:12 ID:x1Wa34hw0 [1/4]
精神的に疲れた状態で、女?黒にお参りしたら、いきなり思考を読まれて、
激怒され、夢の中にまで出てくるようになって、追い討ちを掛けられました。
誰に話しても糖質扱いされますが、本当なんです。
どうすれば良いですか?

251:避難民のマジレスさん[]:2022/05/30(月) 16:47:58 ID:x1Wa34hw0 [2/4]
後、過去の奇行を一々掘り返され、小学生にまで舐められます。
俺が忘れてるのに、他の人間はずっと覚えてて馬鹿にしてくるんです。
褒めてもらいたかっただけなのに。
ちなみに周りの大人は当時、何もしてくれませんでした。

252:避難民のマジレスさん[]:2022/05/30(月) 17:49:23 ID:x1Wa34hw0 [3/4]
ヴォイニッチ手稿を読んだ人間は、重罪人で、やる事ができるらしいですけど、
良くわかりません。
わからないまま、読むように促されました。
ループを止める為に、宇宙と話をつけるとかなんとか…良くわかりません。

253:避難民のマジレスさん[]:2022/05/30(月) 18:02:57 ID:x1Wa34hw0 [4/4]
こんなところで言うのもなんですが、過去の奇行に関連して、
仏も仏教も大嫌いです。
でも、周りの大人は、特に何もしてくれませんでした。
仕事を優先して、俺を見てくれなかった。

254:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/05/30(月) 22:49:40 ID:1d4drIFg0 [74/74]
>>249 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>250 街に出てなんぱをするとよいのじゃ。
 百人に声をかければ、一人か二人は成功するというのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 –  したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

888:避難民のマジレスさん[]:2022/05/30(月) 17:07:03 ID:VeAhvEaw0
ラマナ・マハルシとの対話 343

質問者
 手が切断されようとも、人はそれに無自覚でなければなりません。
 なぜならバガヴァッド・ギーターでは、真我は肉体とは異なると宣言しているからです。

マハルシ
 怪我の痛みに気づかないことが、ジュニャーナなのでしょうか?

質問者
 痛みに無自覚であるべきではないのですか?

マハルシ
 大手術は、患者を痛みに気づかない状態にさせるため、麻酔をかけて行われます。
 患者は同時にジュニャーナも得るでしょうか?
 痛みに無感覚であることがジュニャーナであるはずがありません。

質問者
 ジュニャーニ(賢者)は痛みに無自覚であるべきではないのですか?

マハルシ
 身体的な痛みは、身体意識に従っているだけです。
 それは、身体意識がない場合には存在することはできません。
 心は、身体に気づいていないとき、その苦痛や快楽に気づくことはできません。
 ヨーガ・ヴァーシシュタの、インドラとアハリャーの物語を読んでみなさい。
 そこでは、死そのものが心の働きであると言われています。

 痛みは自我に依存しています。
 痛みは「私」なしでは存在することはできませんが、「私」は痛みなしであり続けることができます。

889:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/05/30(月) 23:02:06 ID:1d4drIFg0 [400/401]

 痛みは肉体に危険があることを知らせる信号に過ぎないのじゃ。
 それを無自覚でなければなない、と思うのも観念への囚われなのじゃ。
 肉体が自然に対処するさまたげになるものじゃ。
 観念がなければ痛みは苦にならないだけなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました