鬼和尚 2022/05/29(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part20
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1649249411/

239:避難民のマジレスさん[sage]:2022/05/29(日) 01:44:48 ID:sskB6J8c0 [7/8]
>>237
ありがとうございます

ということは
「全てが一つであると感じる」とき「対象はない」し
「対象はない」とき「全てが一つであると感じる」ということですかね

「全てが一つであると感じ」ているということが分かるということはその感じ自体が認識対象となっていて無常とみなされるように理屈では思ってしまいますが
「全てが一つであると感じる」というときにはその感じも対象にもならないし無常でもないということでしょうか
たしかに本当に一つであれば無常とか無常でないとか分別もなく、なにもないですね

240:避難民のマジレスさん[sage]:2022/05/29(日) 02:19:36 ID:sskB6J8c0 [8/8]
書いた後にちょっと思いましたが、全てが一つであるとき、分離もなく一つであるまま、全てが一つであると感じるものなのでしょうか?
それとも、全てが一つであるとき、そこに自我か視点のようなものが生じて、それによって全てが一つであると感じることができるのでしょうか?

何かを感じるという場合、理屈で言えば感じる側と感じられる対象があって成り立つことなので、
全てが一つであるのに何かを感じるということがあるのかというのが疑問なのですが、そのへんは理屈では矛盾になってしまうような言葉にできないことなのですかね

241:避難民のマジレスさん[]:2022/05/29(日) 10:22:28 ID:qnUfmUvw0 [9/9]
>>237
教えていただきありがとうございました。やめておきます。

247:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/05/29(日) 23:17:41 ID:1d4drIFg0 [72/73]
>>239 対象がないというのは観念がないからなのじゃ。
 それによってひとつと感じるのではないのじゃ。
 全てがひとつであるのであるから、対象はないじゃ。

 そのような理解でよいのじゃ。。
 実践で確かめるのじゃ。

>>240 ひとつであるということがひとつである意識によって感じられるのじゃ。
 視点はないのじゃ。

 それは観念があるからどうしても自他の主客を想定してしまうのじゃ。
 観念とは心のなかに言葉とイメージによるモデルを作ることであるからのう。
 それが認識の対象となり、全てはそれを通してのみ、認識するようになるからなのじゃ。

 観念があれば対象のない意識は想定できないじゃ。
 どのように考えても、観念の中では主客を想定してしまうのじゃ。
 それを感得するには自ら観念を離れて、意識に到達するしかないのじゃ。

>>241 どういたしまして、またおいでなさい。

242:避難民のマジレスさん[sage]:2022/05/29(日) 11:33:34 ID:.tofT0a20 [4/5]
以前下記の相談をした者です。
それ以来放っておいたのですが、昨日、児童相談所虐待対応ダイヤル「189」に電話しました。

昨年末頃、アパートの家主から私に電話がかかってきて
「最近何か変わったことはないですか?音が聞こえたりとか」
と言います。
どうやら他の住人から家主に苦情が入ったようです。
そこで私は下記の怒鳴り声のことを家主に伝えました。
家主はそれで納得したようで、それ以来大声が聞こえることはなくなりました。

しかし、最近小さな声で怒鳴る声が聞こえるようになりました。

前からそうだったのですが、怒鳴る時になぜか玄関ドアを開けて共用廊下に出てから怒鳴ることがありました。
通常の虐待は他人には隠そうとするのだと思いますが、これはむしろ周りの人に分かって欲しい、助けて欲しい、という気持ちがあるのだと思いました。
また、子供にとってはどんなにどなられても母親が第一ですが、子供にとっても現状のままではよくないだろうと思って189に電話しました。
――――――――――――――――
鬼和尚に聞いてみるスレ part17
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/
276 1 名前:(^^) Mail:sage 投稿日:2020/10/11(日) 21:37:29 ID:3U7q20Ug0
近所に母子家庭らしい人が住んでいます。
顔を見たこともありません。
しょっちゅう母親の怒鳴り声と子供の泣き叫ぶ声が聞こえてくるのですが、これにも関わらず捨てておけばいいのですよね。
281 1 名前:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM Mail:sage 投稿日:2020/10/11(日) 23:00:07 ID:1d4drIFg0
>>276 放って置いてもよいのじゃ。
 善事をするならば児童相談所に通報すると善いのじゃ。
 おぬし次第なのじゃ。

243:避難民のマジレスさん[sage]:2022/05/29(日) 11:54:03 ID:.tofT0a20 [5/5]
>>242
補足です。
以前の書き込みでは「近所」と書いてありますがこれはフェイクで、
実際は同じアパートの向かいの部屋です。

244:避難民のマジレスさん[sage]:2022/05/29(日) 21:19:44 ID:3/vh0iKQ0 [13/15]
鬼和尚さん、こんにちは、こんばんは

245:避難民のマジレスさん[sage]:2022/05/29(日) 21:37:17 ID:3/vh0iKQ0 [14/15]
以前妹と、妹の子供へのプレゼントについての質問にお答えくださって、ありがとうございます。
おかげさまで、先日妹から連絡が来たときに、温かい気持ちで受け入れ、落ち着いて話すことができました。
そして妹の子供とも話し、「誕生日プレゼントに何がほしい?」と聞いて、ほしいものを教えてもらったので、ネットで選んでいました。
すると後日、妹から連絡が来て、「気持ちはありがたいが、そのプレゼントは要らない」と言われました。

私は妹の子供に送ると言ってしまい、その子も喜んでいたので、送らないことでその子をがっかりさせてしまうのではないかと思っています。
また、送ると約束したのに、約束をやぶることが嫌です。
私が送ることを忘れたとか、やめたのではなく、妹が私に断ったということを、子供に説明してほしいとも思います。

鬼和尚はこの場合、以下のどの選択肢がいいと思われますか?

1、妹の言う通り、送るのをやめる
2,「ごめん、もう送っちゃった!」と言って、プレゼントを送ってしまう
3,妹に、「子供に何かプレゼントをしたいので、何だったらいい?」と聞く
4,何か買ってあげてと言って、アマゾンギフト券や現金などを送る
5,その他

ご意見をお聞かせください。よろしくお願いいたします。

246:避難民のマジレスさん[sage]:2022/05/29(日) 21:45:16 ID:3/vh0iKQ0 [15/15]
追加で質問です。
もしも妹に質問して「何も要らない」と言われた場合は、そのまま何も送らないほうがいいと思われますか?
それだと子供ががっかりするのでは、と私の心が痛みます。
私から、自分がリクエストしたものが送ってくると楽しみにしていたら、かわいそうだなと思ってしまいます。
手紙とか、そういうモノじゃないプレゼントだけでも送らないよりは、送ったほうがいいでしょうか?

248:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/05/29(日) 23:23:19 ID:1d4drIFg0 [73/73]
>>242>>243 それもよいことじゃ。
 母親も助けを求めているのじゃろう。
 善事をしたといえるのじゃ。

>>244 こんばんは、こんにちはなのじゃ。

>>245 三か四じゃな。
 
>>246 送ったらよいのじゃ。
 善事をするのにためらう必要はないのじゃ。
 妹にはカウンセリングとかを受けさせるとよいのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 –  したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

886:避難民のマジレスさん[]:2022/05/29(日) 19:11:57 ID:sPXS42Mo0
ラマナ・マハルシとの対話 342

夜11時、アーンドラ・プラデーシュ州のグントゥールから、悲しげだがしっかりした表情の中年の女性、その母親、そして2人の男性からなる一行がやって来た。
彼らはシュリバガヴァンに謁見を求めた。

その女性はシュリ・バガヴァンに言った。

質問者
 息子が胎内にいるとき、夫が亡くなりました。
 息子は父の死後生まれたのです。
 5年間は何の問題もなく育ちました。
 その後、小児麻痺に襲われました。
 9歳で寝たきりになりました。
 それでも、明るく元気でした。
 2年間その状態だったのですが、今は死んだと言われています。
 私は、眠っているだけで、すぐに目を覚ますことを知っています。
 息子が倒れたと聞いたとき、私はショックを受けました。
 私はビジョンで、一人のサードゥを見ました。
 彼がその子の身体に手をやると、その子はすっきりと目を覚ましました。
 私はそのサードゥはあなただと信じています。
 その子が起き上がるように、どうか来て触ってあげてください。

シュリ・バガヴァンは、医者は何と言ったのかと尋ねた。

彼女は答えた。

質問者
 彼らは、息子は死んだと言っています。
 しかし、彼らに何がわかるというのでしょう?
 私はグントゥールからこの場所まではるばるその子を連れてきました。

ある人が尋ねた。「何だって!遺体がここに運ばれてきたのですか?」

質問者
 1マイルにつき1/2ルピーの特別料金を払えば、遺体は運ばれると言われました。
 私たちはそのために150ルピーを支払って、荷物として連れてきたのです。

マハルシ
 もしあなたのビジョンが正しければ、その少年は明日目覚めるでしょう。

質問者
 どうぞお触りください。
 息子を屋敷の中に入れてもよろしいでしょうか?

他の者たちが彼らに抗議し、退去するよう説得した。
彼らは去り、翌朝、その遺体は火葬されたとの報告があった。

質問されると、シュリ・バガヴァンはこう言った。

マハルシ
 死者を蘇生させた聖者もいることが伝えられています。
 彼らもまた、すべての死者を蘇らせたわけではありません。
 もしそんなことがなされれば、世界も死も墓地もなくなってしまうでしょう。

一人の男が尋ねた。

質問者
 その母親の信仰は非常に注目に値するものでした。
 彼女はこれほど希望に満ちたビジョンを持っていたのに、どうして失望してしまったのでしょうか?
 それは彼女の子供への愛に伴う重ね合わせなのでしょうか?

マハルシ
 彼女もその子供も実在しないのに、どうしてビジョンだけが重ね合わせだというのでしょうか?

質問者
 では、それはどのように説明されるのでしょうか?

答えはなかった。

887:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/05/29(日) 23:32:13 ID:1d4drIFg0 [399/399]

 お釈迦様のところにも子供を亡くした母親がきて、生き返らせてくれるように頼んだじゃ・。
 お釈迦様は一度も死人がでたことがない家から水をもらってくれば、生き返らせる薬が作れるといったのじゃ。
 しかし、そんな家はなかったのじゃ。
 どの家でも死人は出ていたじゃ。
 母親は死が自分の子供にだけきたのではないと気づいて囚われから解放されたのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました