鬼和尚 2022/05/17(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part20
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1649249411/

186:避難民のマジレスさん[]:2022/05/17(火) 00:02:54 ID:6KA6A5MA0 [5/7]
悟った人は苦や執着という観念も捨てているから、それらが消えたという想いも、在るという想いも
それらが何であるかという問いも全て無効になっているが、慈悲の為に消えたとか言うって感じですか?

187:避難民のマジレスさん[]:2022/05/17(火) 12:13:29 ID:6KA6A5MA0 [6/7]
>むしろ止まっていることが常態なのじゃ。
人に教えるために、意志によって心を動かす程なのじゃ。

心が止まっているとは思考が起こらないってことですか?
意志によって心を動かすというのは初めて聞きました。

悟ると無為になるので、すべての行動の意志と選択が消え、
思考も行動も勝手に起こるが本人はそれに気づいても気にかけてもいない。
無為と意志によって動かすっているのは矛盾していませんか?

188:避難民のマジレスさん[]:2022/05/17(火) 14:33:33 ID:6KA6A5MA0 [7/7]
相川圭子って人も心をオンオフにできるって言ってますけど
この人は鬼和尚から見てどうですか?

「修行を究めて悟りに達すると、そこにあるものを「ただ見る」。
純粋意識で見る。何のリアクションもない。
そこにあるものが目に入り、「ただそこにある」のだ。自然にそうなる。
なぜなら心に何もないからだ。だが、意識は覚醒している。

心の記憶やカルマがないので、そのまま見るということが起きる。
意識や心が進化し、必要なときに心を使い、そうでないときは
スイッチをオフにできる。」

189:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/05/17(火) 22:23:07 ID:1d4drIFg0 [54/54]
>>186 そのような理解でもよいのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>187 思考は起こらないのじゃ。
 行動も起こらないのじゃ。
 それが真の無為なのじゃ。

 請願により衆生のためにあえて起こしているだけなのじゃ。

>>188 サマーディまでで止まっているのじゃ。
 自分で言っているのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 –  したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

855:避難民のマジレスさん[]:2022/05/17(火) 18:23:13 ID:XdaBfUio0
ラマナ・マハルシとの対話 330

シュリ・バガヴァンは喘息持ちで、喉が嗄れていた。
オレンジが捧げ物として持ってこられた。
いつものように分け前が配られた。
シュリ・バガヴァンは咳込み、口の中からオレンジを吐き出さざるを得なかった。
彼は「仕方なく吐き出してしまったのです」と言った。
ある紳士が言った。
「おそらく、それはシュリ・バガヴァンの健康状態には合わないのでしょう」。

マハルシ
 もし、他の人ではなく、あなたがその果物を持ってきていたなら、そのように言うでしょうか?

856:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/05/17(火) 23:06:09 ID:1d4drIFg0 [386/386]

 施されたものは何でもありがく頂くのが作法なのじゃ。
 施した者に慈悲を与えるためなのじゃ。
 お釈迦様も最後の布施で病になったが、最後の布施は多いに功徳があるものじゃと、庇ったのじゃ。
 施主に慈悲をかけたのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました