鬼和尚 2022/05/09(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part20
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1649249411/

131:避難民のマジレスさん[]:2022/05/08(日) 23:48:20 ID:ehQV/BTA0 [27/27]
「ただひたすら今まで通りに集中を続けるのじゃ。」とのことですが、8秒吐いて4秒で吸うを繰り返して硬直化に達するのですが硬直化が起こったらそれまでやっていた8秒吐いて4秒吸う呼吸を続けろということですか?
それとも何の作意も放棄して何もするなということですか?

132:避難民のマジレスさん[]:2022/05/09(月) 12:33:43 ID:VBVF0E9A0 [2/2]
地球とは割と劣悪な場所なのでしょうか?
私の前世は地球外や人間以外だったのではと思う事がよくあるのですがその可能性はありますか?

133:避難民のマジレスさん[]:2022/05/09(月) 21:22:02 ID:IsmmXars0
>>130
原因は何かイメージ的なものなのでしょうか?

嫌な自己イメージが浮かぶと嫌な感覚になり
良いイメージだと良い感覚になります。

だから良いイメージになりたいと思っています。

135:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/05/09(月) 22:57:21 ID:1d4drIFg0 [40/41]
>>131 そうじゃ、それを続けるとよいのじゃ。
 或いはやめてしまってもよいのじゃ。
 それで何が起こるのか、よく見てみるのじゃ。

 何でも試してみるとよいのじゃ。
 そうすれば自分に合った方法も見つかるのじゃ。

 そのようにして自分の道を選んで進んで行くのじゃ。

>>132 そういえるじゃろう。
 一切皆苦であるからのう。
 動物よりはましな位なのじゃ。

 そのようなこともあるのじゃ。
 全ては心によって作られているのであるからのう。

>>133 一番の原因はおぬしが自分をそのようなものとして受け入れていることなのじゃ。
 自分とはそのような苦をもつものだと認識していることなのじゃ。
 
 それをよく観察してみるのじゃ。
 
 人はイメージにはなれないのじゃ。
 イメージではないからなのじゃ。

134:避難民のマジレスさん[]:2022/05/09(月) 21:53:05 ID:P0PtS58M0
鬼和尚様
過去も現実も未来も存在しませんか?
よろしくお願いします。

136:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/05/09(月) 22:59:04 ID:1d4drIFg0 [41/41]
>>134 そのようにいえるじゃろう。
 人が認識する観念としての過去現在未来は存在しないのじゃ。
 それは記憶によって作られた観念なのじゃ。
 過去の記憶で過去があり、過去の続きで現在があり、さらに先に続いていく未来が在るという観念を持っているだけなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 –  したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

833:避難民のマジレスさん[]:2022/05/09(月) 07:29:50 ID:H1xqWR1I0
ラマナ・マハルシとの対話 322

マドラスの有名な事務弁護士の娘である、教養ある婦人が尋ねた。

あなたがアドバイスされたように、想念から自由でいるためには、人はどうすればよいのでしょうか?
「私は誰なのか?」という探求しかないのでしょうか?

マハルシ
 ただ静かにしていることです。
 それをやって見てください。

質問者
 不可能です。

マハルシ
 その通りです。
 同じ理由から、「私は誰か?」という探求が勧められるのです。

質問者
 その問いを投げかけても、内側からは何の返答もありません。

マハルシ
 どんな返答を期待しているのですか?
 あなたはそこにいないのですか?
 これ以上何を?

質問者
 想念がますます湧き上がってきます。

マハルシ
 その場で直ちに、「私は誰か?」と、同じ問いかけをするのです。

質問者
 1つ1つの想念が湧き上がるたびにそうすればいいのでしょうか?
 世界は私たちの想念でしかないのでしょうか?

マハルシ
 この質問は世界に任せてください。
 世界に、「私はどうやって誕生したのか?」と尋ねさせましょう。

質問者
 それは私に関係ないということですか?

マハルシ
 深い眠りの中では何も知覚されません。
 これらはすべて、起きた後にのみ見られるものです。
 想念が生じた後にのみ、世界は生まれます。
 それが、想念以外の何であり得るというのでしょうか?

別の訪問者が尋ねた。

心を静めるにはどうしたらよいのでしょうか?

マハルシ
 まず、心をとらえさせ、ここに連れてこさせましょう。
 それから、それを静める方法と手段を考えましょう。

質問者
 ジャパをしていときでさえも、心は常に変化していると言いたかったのです。

マハルシ
 ジャパは心を静めるためだけにあるのです。

質問者
 どのようなジャパが良いのでしょうか?

マハルシ
 ガーヤトリーのような、適切なものなら何でも。

質問者
 ガーヤトリーでよいのでしょうか?

マハルシ
 それに優るものがあるというのでしょうか?
 それができない人たちだけが、他のものを探すのです。
 それは、その中に真実の全領域を包含しています。
 詠唱(ジャパ)はディヤーナ(瞑想)につながり、それは真我を実現するための手段なのです。

質問者
 1日30分で十分でしょうか?

マハルシ
 それは常に、あるいはできる限り長く行われなければなりません。

834:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2022/05/09(月) 23:02:25 ID:1d4drIFg0 [377/377]

 ガーヤトリーとは神への賛歌と助力を願うマントラなのじゃ。
 インドの人で信仰がある者ならば、唱え続けて集中力が養えるのじゃ。
 ただの言葉ならば無意味なものとしてやめてしまが、マンドラは信仰があるから続けられるのじゃ。
 毎日続ければディヤーナからサマーディにまで到達できるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました