鬼和尚 2022/05/06(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part20
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1649249411/

116:避難民のマジレスさん[sage]:2022/05/06(金) 20:02:33 ID:3/vh0iKQ0 [8/8]
>>115
ありがとうございます。そのようにしていきたいと、心から思いました。

ただ、私には心臓の病気があり、毎回ではないのですが、妹と会ったり話したりすると、心臓が痛くなって駅でしゃがみこんで歩けなくなるくらいにダメージを受けることがあり、大げさなようですが命の危険を感じることがあります。
最近は彼女と関わっていないので、心臓にも優しく暮らせています。

私はまだエゴのある未熟な人間なので、いきなり彼女のすべてを愛し、受け入れ、心が平穏でいるということはできません。
今も、連絡を取ると考えるだけで心臓が少し苦しくなります。
彼女の良いところも知っていますし、情もあり、姉妹という特別な存在なので(だからこそ苦しくなるのだと思いますが)、お祝いを言ったり、プレゼントをしたりして、喜んでもらいたい気持ちも確かにあるのですが、心臓の痛みも怖いです。
妹の子供の誕生日に間に合わなくても、もう少しあとに連絡を取ったり親切にするということでもよいと思われますか?

117:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/05/06(金) 22:56:45 ID:1d4drIFg0 [36/36]
>>116 会わなくてよいのじゃ。
 手紙とプレゼントを渡したら善いのじゃ。
 親兄弟とか共通の友人を通して渡すとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 –  したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

826:避難民のマジレスさん[]:2022/05/06(金) 07:59:41 ID:eTa3nqhY0 [1/2]
ラマナ・マハルシとの対話 319

ゴアから来たヒンドゥー教徒、シュリーダー氏が尋ねた。
 
 ヨーガハ・カルマス・カウシャラム(ヨーガは行為における技である)のカウシャラム(技)とは何でしょうか?
 それはどのようにして得られるのでしょうか?

マハルシ
 結果を気にすることなく、行為をしなさい。
 自分が実行者だと考えてはいけません。
 仕事を神に捧げなさい。
 それが技であり、またそれを得る方法です。

質問者
 サマットヴァン・ヨーガ・ウッチャテー(平静がヨーガである)。
 平静とは何ですか?

マハルシ
 それは多様性の中の単一性です。
 宇宙は今、多様であると見られています。
 すべての物に共通する要素(サーマー)を見なさい。
 それがなされれば、対極(ドゥヴァンドワーニ)中の平等は自然に訪れます。
 しかし、通常、平静として語られるのは後者です。

質問者
 多様性の中にある共通の要素はどのように認識されるのですか?

マハルシ
 見る者はただ一人です。
 それらは見る者なしには現れません。
 他のものがいかに変化しようとも、見る者に変化はありません。

ヨーガハ・カルマス・カウシャラム = 仕事における技がヨーガである

サマットヴァン・ヨーガ・ウッチャテー = 平静がヨーガである

マーメーカン・シャラナン・ヴラジャ = 私にのみ明け渡しなさい

エーカーメーヴァードヴィティーヤム = 二のない一なるもの

これらはカルマ、ヨーガ、バクティ、ジニャーナを表しており、同じ意味を伝えています。

それらは、ただ一つの真理を、異なる側面で表現したものなのです。

827:避難民のマジレスさん[]:2022/05/06(金) 08:00:16 ID:eTa3nqhY0 [2/2]
エーカナート・ラーオ氏

 そのためには恩寵が必要なのでしょうか?

マハルシ
 そうです。

質問者
 神の恩寵を得るにはどうしたらよいのでしょうか?

マハルシ
 明け渡しによって。

質問者
 それでも私は恩寵を感じません。

マハルシ
 誠意が欠けているのです。
 明け渡しは口先だけのものであっても、条件付きであってもいけません。

これらの言葉を説明するために、聖者ジャスティニアンの一節が読み上げられた。

 「祈りは言葉から成るものではない。
  それはハートからのものである。
  ハートに融合することが祈りである。
  それはまた恩寵でもある。」

 アルヴァールは言います。

 「私はずっとあなたを求めていました。
  しかし、真我を実現すると同時に、あなたが真我であることがわかりました。
  真我は私のすべてであり、だからあなたは私のすべてなのです」。

質問者
 限定、無知、欲望(アナヴァ、マーイカ、カーミャ)という不純物は、瞑想の道を阻みます。
 どうやって克服するのですか?

マハルシ
 それらに惑わされないことによって。

質問者
 恩寵が必要です。

マハルシ
 そうです、恩寵は始まりでもあり終わりでもあります。
 内向は恩寵によるものです。
 忍耐は恩寵であり、実現は恩寵です。
 それが、マーメーカン・シャラナン・ヴラジャ(私にのみ明け渡しなさい)という言葉の理由です。
 もし、人が完全に自分自身を明け渡したら、恩寵を求める部位が残っているでしょうか?
 彼はその時、恩寵に飲み込まれてしまうのです。

質問者
 障害は強力で、瞑想を妨害します。

マハルシ
 もし高次の力が認識され、それに明け渡したならば、どんな障害がどうやってあなたを妨害し得るというのでしょうか?
 もしあなたが「それらは強力だ」と言うなら、それらがあなたを妨害しないように、それらの力の源がとらえられなければなりません。

828:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2022/05/06(金) 23:01:14 ID:1d4drIFg0 [374/374]

 自分を明け渡したという者がよくいるが、実は何も明け渡して居ないのじゃ。
 自分を明け渡すのは実際には難しいものじゃ。
 極端に言えばいきなりグルに害されても防御せずに死んで本望とさえ思う境地であるからのう。

 呼吸法とか集中で忘我に至る方がまだ容易なのじゃ。
 熟達すれば自然にサマーディにまで至れるからのう。
 自分を明け渡したと偽っていれば、永遠に恩寵は来ないのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました