鬼和尚 2022/05/05(木)

鬼和尚に聞いてみるスレ part20
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1649249411/

114:避難民のマジレスさん[sage]:2022/05/05(木) 17:47:14 ID:3/vh0iKQ0 [7/7]
鬼和尚に質問です。
近いうちに、私の妹の子供の誕生日があります。
妹は精神年齢が低く、基本的にすべて他人のせいにする考えの持ち主です。
自分の夫に死ねと言ったり、自分の子に手をあげたり、私や両親のせいで自分は傷ついたなど、20年、30年前のことをいつまでも持ち出し、家族を責めたり、泣いたり怒鳴ったりする性格のため、関わると精神衛生上よくないので、ここ数年は関わらずにきました。

しかし同時に、私は良心や善の心で生きたいという思いも持っているため、常に罪悪感があります。
誕生日におめでとうの一言くらい伝えたい、妹家族と広い心で仲良くしたいという気持ちもあるのですが、同時に、妹との交流が再開すれば、ようやく静かな生活、人生を手に入れたのに、再び自分の心や生活が乱されそうだと恐れてもいます。
これは苦を回避し、自分を優先する考えだと思い、葛藤しています。

鬼和尚はお祝いくらい伝えた方がいいと思われますか?
それとも今のまま距離を置いている方がよいでしょうか?
ご意見をお聞かせください。

115:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/05/05(木) 22:43:20 ID:1d4drIFg0 [35/35]
>>114 伝えたらよいのじゃ。
 プレゼントとかもするとよいのじゃ。

 妹をなんとかしたいという思いをすてたらよいのじゃ。
 ありのままでよいのじゃ。
 意志によってありのままを愛するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 –  したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

824:避難民のマジレスさん[]:2022/05/05(木) 08:23:57 ID:QA3dYefs0
ラマナ・マハルシとの対話 318

1937年1月7日

ヒンドゥ―教徒の紳士が、死の恐怖はどうすれば克服できるのかと質問した。

マハルシ
 死について考える前に、あなたがそもそも生まれてきたかどうかを調べてください。
 生まれた者だけが死ぬことができます。
 あなたは眠っているときでさえ、死んでいるのと同じなのです。
 そこに、死へのどんな恐怖がありますか?

質問者
 眠っている時、私たちはどうなっているのでしょうか?

マハルシ
 睡眠中に質問してください。
 あなたが眠りの体験を思い出すのは、起きている時にだけです。
 あなたはその状態を「幸せに眠った」と言って思い出すのです。

質問者
 その状態を体験するための手段は何ですか?

マハルシ
 それは、私たちが他の状態で慣れ親しんでいるアンタハカラナとは違い、マーヤーカラナと呼ばれています。
 睡眠状態のアーナンダートマンが覚醒状態のヴィジュニャーナートマンと呼ばれるように、同じ手段でも、状態によって呼び方が違うのです。
 
質問者
 マーヤーカラナがアーナンダを体験している様子をご説明ください。

マハルシ
 どうしてあなたは「私は幸せに眠った」と言えるのでしょうか?
 その体験はそこに、あなたの幸福を証明するために存在しているのです。
 眠っている状態での体験がなければ、起きている状態での想起はありえません。

質問者
 そのとおりです。
 しかし、どうか説明をお願いします。

マハルシ
 どうして描写されうるというのでしょうか?
 もし、あなたが物を取り戻すために水に飛び込んだら、水から上がった後で初めて、その回収について話すでしょう。
 あなたが水に沈んでいる最中は、何も言いません。

質問者
 私は眠っている間、恐怖がありませんでしたが、今はあります。

マハルシ
 なぜなら、ドヴィティーヤードヴァイ・バヤン・バヴァティ(2であることにより、恐怖は生ずる)……恐怖は常に他のものだからです。
 何に、あなたは恐れているのですか?

質問者
 身体、感覚、世界、イーシュヴァラ、行為者性、快楽などの知覚のためにです。

マハルシ
 それらが恐怖を引き起こすのであれば、なぜあなたはそれらを見るのですか?

質問者
 それらは避けられないものだからです。

マハルシ
 しかし、それらを見ているのはあなたです。
 恐怖は誰にとってあるのでしょうか?
 それらにとってでしょうか?

質問者
 いいえ、私にとってです。

マハルシ
 あなたがそれらを見るから、あなたはそれらを恐れるのです。
 それらを見なければ、恐れはなくなるでしょう。

質問者
 では、起きている状態ではどうすればよいのでしょうか?

マハルシ
 真我でありなさい。
 そうすれば、恐怖に惹き起こす別のものは存在しないでしょう。

質問者
 はい。
 今、私は理解しました。
 もし私が真我を見るなら、その見ることが非真我を追い払い、そして幸福が存在するということです。
 しかし、死の恐怖があるのです。

マハルシ
 生まれた者だけが死ぬはずです。
 死があなたを脅かせるために、本当にあなたが生まれてきたかどうかを確かめてください。

825:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2022/05/05(木) 22:50:02 ID:1d4drIFg0 [373/375]

 眠りの時の意識は死の意識と同じなのじゃ。
 そうであるからマハリシは死を恐れる者に、眠りの中では恐れがないことを説いているのじゃ。
 眠ることを恐れない者が死を恐れる必要は無いのじゃ。
 毎日眠って起きるということは、毎日死ぬことを体験しているのであるからのう。
 眠りの中で幸福があるならば、死にもまた幸福は在るのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました