鬼和尚 2022/03/28(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

965:避難民のマジレスさん[]:2022/03/27(日) 21:34:28 ID:7A6BnE9k0 [9/9]
観察が難しい場合、不安や悩みなどの苦を「無である」と観じて消すことはできますか?
できる場合、具体的にはどのようにやれば良いでしょうか?

966:避難民のマジレスさん[sage]:2022/03/28(月) 11:04:47 ID:/xWlJUMQ0
クリシュナなどの神は人間と同じように実際に存在するものですか?

967:避難民のマジレスさん[]:2022/03/28(月) 12:55:41 ID:ub2Y7ovc0 [2/2]
鬼和尚様
以前、異性への執着のなくし方を聞いて、不浄観をすればよいと教えていただきました。
死体を観る不浄観の場合は、現代だと画像を使うしかないですが、ネットで死体画像を探すと殺人や事故や戦争の被害者の画像がよく出てきます。
そういった画像を使って不浄観を行うことは罰当たりな行為ではないですよね。
また、霊的に悪い影響を受けるみたいなこともないですか。

968:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/03/28(月) 20:33:30 ID:1d4drIFg0 [303/303]
>>965 できるじゃろう。
 まずはその苦がどのようなものなのかはっきり知ることじゃ。
 漠然と苦しいというだけでは何も効果はないのじゃ。
 例えば肉体が傷ついたならば、どこが傷付いたかはっきり知って治療しなければならないようなものじゃ。
 傷とは全く別の所を治療しても効果がないように、苦もそれがどのようなものかはっきりしなければ効果はないのじゃ。

 その苦の観念や肉体の反応を詳しく観てそれが無であると何度も何度も念じると善いのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

>>966 存在しないのじゃ。
 あると信じる者にはあるように見えるのじゃ。
 信じないものには無いから人間のようには存在しないのじゃ。

>>967 そうじゃ、罰当たりではないのじゃ。
 悪でもないのじゃ。
 悪意で他人に害を与えているのではないからのう。
 霊的な影響もないのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 –  したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

751:避難民のマジレスさん[]:2022/03/27(日) 22:02:39 ID:xn.dUYyM0
141.
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)~SRI H.W.L.POONJA
第13章 自由 ☆Part1③

 見ることはエゴを通して見る。あなたが見ている顕現はあなたが見る必要があったものにすぎない。あなたが見たかったものは全てあなたの個的な欲望と関係していた。

 眠りにつくとこれら全てが消え去ってしまうように、真理を知った時それらは消え去ってしまう。見たり話したりする物事は目覚めと夢の状態に存在する。

 しかし、あなたの眠りの状態を目撃しているのは誰か? 苦しみの全ては目覚めと夢の状態に属している。しかし、一度目を醒ますと眠りの状態に存在した静かな幸福はどうなるのか? 眠りの後の目覚めの状態でどのようにして、この幸福を賢く利用することができるのか? 

 この静かな幸福からあなたがやって来るのだ。この意識はあなたが気づいていなくても気づいている。目をさますと、なぜこの幸福を忘れてしまうのか? 

 この幸福を尊重すべきだ。眠っている間、目覚めている「それ」を知らなければならない。他の全ての人が(真理に)眠っている時、(真理に)目覚めていなさい。他の全ての人が(欲望に)目覚めている時、(欲望に)眠りなさい。そうすると人生の苦しみに決して影響されることはない。あなたはそれを越えているのだから。

 これを理解するのにどんな修練も必要ない。ただ、それを吸収してそれでありなさい。修練はマインドを強化する。修練は始まって終わる。それは真理ではない。常に存在するものが真理だ。

 修練で何かを獲得することができるかもしれないが、獲得したものはいずれ無くなる。あなたの本質は決してなくすことはできない「それ」だ。眠っている間目覚めている「それ」があなただ。世界が求めているものに対して眠っている「それ」があなただ。この「それ」は説明することはできない。

Q:多くの人があなたは真理を実現した人だと言っています。真理の実現と悟りの間には違いがあるのですか?

 私が真理を実現したと人々が言っているのは、実現についての彼らの概念によるものだ。彼らは私が真理を実現したと言うが彼らと私の間には何の違いもない。
 
 そして、あなたの言うこの二つの言葉は普通交互に同じ意味に使われているが、それらには違いがある。

 「真理の実現」は修練やサーダナの後に実現することだ、実現するものは以前にそこに無かったものだ。方法を通して真理を実現するのが実現と呼ばれる。

 悟りは以前に明瞭でなかった何かに気づくということだ。ダイヤモンドをガラス玉と考えている、後にそれはダイヤモンドだと気づくようなものだ。ガラス玉でないと知った後で光がやって来る。そしてそれに価値を与え始めるのだ。

 しかし、本質は悟りも気づきも越えたところにある。暗闇は全く存在しないのだから、誰が気づくことができて、誰が悟ることができるのか? それはすでにそこにある。概念という埃を拭ぐい去った時、それは姿を現す。

 それはそれ自身で浮かび上がってきて「それ」と合流して、あなたと「それ」の違いを見ることはできない。他に何も見ることはできない。それは言葉では表現することができない。
  (´・(ェ)・`)
 (おわり)

752:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2022/03/28(月) 21:07:12 ID:1d4drIFg0 [341/341]

 何かを実現すると言えば、本来無かったものごとが実体化するような意味なのじゃ。
 悟りは自我や認識に気づいて本来の意識に還ることなのじゃ。
 そうであるから実現ではないのじゃ。
 それすらもまた言葉による観念に過ぎないのであるがのう。
 言葉に出来ない意識に還れば全ては明瞭になるのじゃ。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

295:避難民のマジレスさん[]:2022/03/27(日) 23:27:07 ID:AHRy/E2g0
10.大乗起信論 : 漢和両訳(漢訳)(コマ番号11-12)国訳大藏経. 論部 第5巻(和訳)(コマ番号34-35)
*漢文、章割は漢和両訳に従い、和文、段落分けは国訳大藏経に従った。
*テキストに依って表記の異なる箇所には*印を付した

▲性浄本覺四種の大義

 復次覺體相者有而四種大義。與虚空等。猶如浄鏡。云何爲四。

    また次に、覺の體・相とは、四種(ししゅ)の大義(だいぎ)有り、虚空と等しく、猶ほ浄鏡の如し。云何(いかん)が四
   (し)と爲す。
 
 一者如實空鏡。遠離一切心境界相。無法可現。非覺照義故。

    一には如實空鏡。一切の心、境界の相を遠離し、法の現ずべき無し。覺照の義に非ざるが故に。

 二者因薫習鏡。謂如實不空。一切世間境界。悉於中現。不出不入不失不壊常住一心。以一切法即眞實性
故。
 又一切染法。所不能染。智體不動。具足無漏薫衆生故。

     二には因薫習鏡。謂はく、如實不空にして、一切世間の境界は、。悉く中に現ず。出(いで)ず入らず、失せず 
    壊(ゑ)せず、常住一心なり。一切の法は、卽ち眞實の性なるを以ての故に。
     又一切の染法(ぜんぽう)も、染するあたはざる所、智體動ぜずして、無漏(むろ)を具足し、衆生に薫ずるが故に。

 三者法出離鏡。謂不空法。出煩悩礙智礙。離和合相。淳浄明故。

     三には法出(しゅつ)離鏡。謂はく、不空の法は、煩悩礙と智礙とをで(いで)、和合の相を離れて、淳浄明(みょ
    う)なるが故に。 
 
 四者緣薫習鏡。謂依法出離故。?衆照衆生之心。令修善根。隨念示現故。   
 
     四には、緣薫習鏡。謂はく、法出(しゅつ)離に依るが故に、あまねく衆生の心を照らして善根を修せしむ。念に
    随って示現するが故に。   

 (´・(ェ)・`)b

296:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/03/28(月) 21:53:33 ID:1d4drIFg0 [153/153]
 覚の本体と特長には四種の大きな智慧の意義があるというのじゃ。
 それは虚空と等しいものであり、清浄な鏡のようだというのじゃ。
 
 一つ目は如実空鏡なのじゃ。
   一切の心の境界の相を遠離し、法をも現れない智慧というのじゃ。
   覚の叡知が照らすからというのじゃ。

 二つ目は因薫習鏡なのじゃ。
    如実不空にして、一切世間の境界が悉く中に現じるというのじゃ。
    どこにも出ず入らず、なくならず壊れないのじゃ。
    常住にして一心、真如なのじゃ。
    一切の法は、即ち真実の本性があるからというのじゃ。
    又一切の染法にも、染められないのじゃ。
    智慧の本体は動じないものであり、無漏を具足し、衆生に薫じるというのじゃ。

 
 三つ目は法出離鏡なのじゃ。
   いわゆる不空の法は、煩悩の礙と智の礙とを出て、和合の相をも離れて、浄明なる智慧が篤いからというのじゃ。

 
 四つ目は縁薫習鏡なのじゃ。
   法出離によるが故に、あまねく衆生の心を照らして善根を修めさせるというのじゃ。
   それも念じることで現れるというのじゃ。

【天空寺】悟りをひらいた人のスレ647【仏教】
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1638616972/

669:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/03/28(月) 21:54:04.79 ID:NloYRU6I
 覚の本体と特長には四種の大きな智慧の意義があるというのじゃ。
 それは虚空と等しいものであり、清浄な鏡のようだというのじゃ。
 
 一つ目は如実空鏡なのじゃ。
   一切の心の境界の相を遠離し、法をも現れない智慧というのじゃ。
   覚の叡知が照らすからというのじゃ。

 二つ目は因薫習鏡なのじゃ。
    如実不空にして、一切世間の境界が悉く中に現じるというのじゃ。
    どこにも出ず入らず、なくならず壊れないのじゃ。
    常住にして一心、真如なのじゃ。
    一切の法は、即ち真実の本性があるからというのじゃ。
    又一切の染法にも、染められないのじゃ。
    智慧の本体は動じないものであり、無漏を具足し、衆生に薫じるというのじゃ。

 
 三つ目は法出離鏡なのじゃ。
   いわゆる不空の法は、煩悩の礙と智の礙とを出て、和合の相をも離れて、浄明なる智慧が篤いからというのじゃ。

 
 四つ目は縁薫習鏡なのじゃ。
   法出離によるが故に、あまねく衆生の心を照らして善根を修めさせるというのじゃ。
   それも念じることで現れるというのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました