鬼和尚 2022/03/25(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

952:避難民のマジレスさん[]:2022/03/25(金) 00:44:43 ID:ehQV/BTA0 [8/10]
仏陀は瞑想を極めた直後、瞑想で悟れることはないと理解した、とどこかで書いてあるのを見ましたがちょっとの期間瞑想やっただけで瞑想の最高地点まで行ったっぽいです。
数年やってまだ瞑想の初歩の段階である自分からしたらありえないですよ。いくら才能あっても無理な気がします。
仏陀は本当にできたと思います?

953:避難民のマジレスさん[]:2022/03/25(金) 00:45:49 ID:ehQV/BTA0 [9/10]
しかも悟りを開く前に極めたらしいです。

954:みかんちゃん[]:2022/03/25(金) 01:20:22 ID:RzD.39ts0
>>931
未だ無我には至りませんが、
忘我とは「自我が無い状態」ではなく、
「自我があって消えただけの状態」とみかんちゃんは分かってきました。
故に忘我とは自我であります。忘我がある以上、そこからいくらでも自我が生じてきます。
自分に気づけば同一化しないようになりますが、忘我との同一化には気づいていませんでした。
忘我に執着しないよう観察を続けてみようと思います。

955:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/03/25(金) 23:40:59 ID:1d4drIFg0 [299/299]
>>952>>953 できていないじゃろう。
 迷信なのじゃ。
 騙されずに進むのじゃ。

>>954 よい気づきなのじゃ。
 忘我ではまだ自我が起こるじゃろぅ。
 ただ忘れていただけであるからのう。
 更に精進あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

973:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/03/25(金) 07:17:47.34 ID:NRSSymiw [1/3]
そんなやり方では不安は鎮められないと思いますが?
対策になっていない上に反って不安を煽ることになりませんか?

974:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/03/25(金) 08:59:51.29 ID:+TnZNiPF
https://www.youtube.com/watch?v=2NjJIkexcgk

遂に..石井東吾の師匠『ヒロ渡邉』先生登場!危険過ぎる古武術を初公開

鬼和尚、日本書紀や古事記は暗号で書かれていて、その暗号を解けば本当の歴史がわかるそうですが本当ですか?
呪術をかければ一瞬で体を壊したり一ケ月後に体を破壊したりできるらしいです。
このヒロ渡邉というジークンドーの人は信頼できますか?

975:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/03/25(金) 10:37:19.46 ID:NRSSymiw [2/3]
鬼和尚は「朝鮮人」は差別語だと思いますか?

976:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/03/25(金) 10:50:01.92 ID:NRSSymiw [3/3]
コロナワクチン打てば体を即破壊したり
数ヶ月後数年後に破壊できたりするし
呪術ならそんな事できて当たり前だと思う

977:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/03/25(金) 15:59:04.30 ID:rJHrZURw
鬼和尚は愛とは躊躇わないことだと思いますか?

978:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/03/25(金) 23:15:08.66 ID:FSeLQlmZ
鬼和尚は逝ったか

979:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/03/25(金) 23:37:31.39 ID:bPAtmpgq
>>973>>975 おぬしがそう思うならばそうではないじゃろう。
 それが現実というものじゃ。

>>974 うそなのじゃ。
 信頼できないのじゃ。
 だまされてはいかんのじゃ。

>>977 友達はゆるいルールだと思うのじゃ。

>>978 さっき来てたのじゃ。
 来るが如しなのじゃ。
 如来なのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 55
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1643336428/

197:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/03/25(金) 14:10:23.26 ID:+TnZNiPF
鬼和尚、前世の名前がわからないのは何故ですか?

198:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/03/25(金) 23:42:08.85 ID:bPAtmpgq
>>197 見えないからなのじゃ。
 みんな名札をつけて生きているわけではないからのう。
 おぬしも見てみるとよいのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

863:マジレスさん[sage]:2022/03/24(木) 17:59:31.20 ID:SwIdxd28
鬼和尚さん、聞いてください
占いをやめる勇気がなくて辛いです
高いお金をかけて詳しい占い師にみてもらい
ましたが、そこでのやりとりに疑問を抱き
調べる内に迷信じみたものだと理解しました
ですが、心が弱く捨てきれずにいます
友人や仕事を占いで失敗したのに
どうしても良くなると思わずにいられません

864:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/03/25(金) 23:27:38.70 ID:uN2Tp4FP
↑そのように占いを好んで捨てられないならば、自分で研究して占うが善いのじゃ。
 タロットとか手相とかいろいろあるのじゃ。
 好きなものを極めるまでやってみるとよいのじゃ。
 どんな道も努力して日々練習すれば役に立つものになるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 –  したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

745:避難民のマジレスさん[]:2022/03/24(木) 23:15:23 ID:lIw1Mboo0
138.
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)~SRI H.W.L.POONJA
第12章 巧みに世界で生きること ☆Part3
死と死ぬこと(5)

Q:私は死を恐れています、私は今死んで行くのではないかと恐れています。

 全ての人が死ぬのだ。全てが。あなたの祖父母はまだ生きているかね? 両親は? 孫が生まれて、あなたが父母から祖父母になるようにこの死ぬことは続いて行く。だから肉体の死については恐れることはない。

 それについて恐れることはない、死には生の中で見つけることができない快楽がある。

 肉体を維持しようという欲望をもたないことだ。肉体が古くなったらそれは死んだ方がよい。年を老いた肉体は維持するのが難しい。肉体を若く保ちたいと望んだ人々の話をしよう。

 タクサラの近くにトンネルのような洞窟があった。その中には不死の湖があった。アレキサンダー大王はほんの33歳であったが大王の死が差し迫っていた。

 大王がインドを侵略した時、ある川辺でヨギに会い、大王は若くして死ぬだろうと予言された。それで、この洞窟にやってきたのだ。唯一の問題はこの湖を探索に行った者は誰も戻って来ないということだ。

 アレキサンダーはもちろん愚かではないので、洞窟の入口に生まれたばかりの子馬を残して、その母馬に乗ってこの洞窟に入って行った。大王は母馬の鋭い臭覚と子馬の所に戻りたいという母性本能を信頼していた。

 遂に大王はこの湖を見つけた。湖の畔に25人程の人が住んでいた。大王は彼らは誰かと尋ねた。

 「私達はこの湖のことを聞いてここにやって来て、この湖のネクターを飲みました。しかし、今私達は10000歳で死ぬことができない。この人生に飽き飽きしています。祝福された死を死ぬことができないのですから。」

 生きた骸骨達と話した後、大王はこのネクターを味わうことなく帰って行った。その代わりに自然な死を味わって死んでいった。

 肉体はこの世で100年位生きるだろう。しかし、心配することはない。生まれる以前「それ」が面倒みていたように、今も面倒みていて、死後も面倒みてくれる。死を恐れることはない!
  (´・(ェ)・`)
 (おわり)
第12章 巧みに世界で生きること 終了

746:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2022/03/25(金) 23:52:55 ID:1d4drIFg0 [338/338]

 既に悟ってしまえば死も恐れる必要はないとわかるのじゃ。
 死とは伸びすぎた爪や髪を切るのと同じことなのじゃ。
 古くなった肉体は自然に衰えて滅びるのじゃ。
 肉体だけが自分と認識していれば、それが恐ろしいと感じるのじゃ。
 その認識が間違いであると観察して気付いたならば、死もまた安心の境地に至れるのじゃ。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

287:避難民のマジレスさん[]:2022/03/24(木) 23:42:11 ID:98qjeB4I0
7.大乗起信論 : 漢和両訳(漢訳)(コマ番号8-9)国訳大藏経. 論部 第5巻(和訳)(コマ番号30-31)
*漢文、章割は漢和両訳に従い、和文、段落分けは国訳大藏経に従った。
*テキストに依って表記の異なる箇所には*印を付した

▲二種ノ眞如

 復次眞如者。依言説分別有二種義。云何爲二。
 一者如實空。以能究竟顯實故。二者如實不空。以有自體具足無漏性功徳故。
 所言空者。從本巳來。一切染法不相應故。謂離一切法差別之相。以無虚妄心念故。當知眞如自性。非有相。非無相。非非有相。非非無相。非有無倶相。非一相。非異相。非非一相。非非異相。非一異倶相。
 乃至總説依一切衆生以有妄心。念念分別。皆不相應故。説爲空。若離妄心。更無可空故。
 所言不空者。巳顯法體空無妄故。即是眞心常恒不變。浄法滿足則名不空。
 亦無有相可取。以離念境界。唯證相應故。

    復(また)次に、眞如は、言説(ごんぜつ)に依って分別するに、二種の義有り。いかんが二と爲
   す。
    一には如實空。能く究竟(くきゃう)して實を顕はすを以ての故に。
    二には如實不空。自體有り、無漏の性(しょう)功徳を具足するを以ての故に。
    言ふ所の空とは、本よりこのかた、一切の染法(ぜんほふ)相應せざるが故に。謂はく一切差別(しゃべつ)の相を離
   れ、虚妄(こまう)の心念無きを以ての故に。當(まさ)に知るべし、眞如の自性は、有相(うさう)に非ず、無相に非ず、
   非有相に非ず、非無相に非ず、有無倶相(うむくさう)に非ず、一相に非ず、異相に非ず、非一相に非ず、非異相
   に非ず、一異倶相に非ず。
    乃至(ないし)、總じて説く、一切の衆生は、妄念有るを以て、念念分別するに依って、皆相應せず。故に説いて
   空と爲す。若し妄心を離るれば、實に空すべき無きが故に。
    言ふ所の不空とは、已に法體、空にして妄無きことを顕はすが故に。卽ち是れ眞心は、常恆(じゃうがう)不變に 
   して、浄法滿足するを、則ち不空と名づく。
    亦相の取るべき有ること無し。離念の境界は、唯證のみ相應するが故に。


脚注;主に 国訳大藏経より抜粋。

 如實空:眞如といふに同じ。空(Sunyata)とは眞如に迷執妄染の無きをいふ。
 不空:(Asunyata)。眞如の體は空漠たるものならずして〔不空〕其の中に種種の性能功用を具するをいふ。
 無漏:(Anasrava).汚れ〔煩惱)なきをいふ。
 染法(ぜんぽう):吾人の分別妄想にあらはるる一切の境界をいひ、佛陀聖者にあらはるる浄法に對して用ふ。
 相:義(道理)にして、すがたの謂に非ず。
 妄念:佛陀の心念に對して、衆生のそれを妄念といふ。
 説爲空 :凡て吾人の考へ得る所は妄なり。眞如とはこの妄を離れたる所をいふ。故に眞如とは妄空なり。
 法體:諸法の實體なり。
 眞心:眞如なり。
 浄法:眞如には清浄なる功徳の無盡藏なるを浄法滿足といふ。
 離念:妄念を離れし(眞如の)境地
 唯證相應:徒らに言語思慮を以て云々するも當らず、自ら實踐して心の妄を離れ、眞智を證して始めて眞如と相應すべきのみ。
(´・(ェ)・`)b

288:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/03/26(土) 00:09:22 ID:1d4drIFg0 [149/151]

 真如は言葉に出来ないが、敢えて言葉で分別すれば二種の意義があるというのじゃ。
 その二とは、

 一つは如実空なのじゃ。
 空を極めれば実を表すが故なのじゃ。
 
 二つ目は如実不空なのじや。

 一つ目の空とは本よりこのかた一切の妄想分別に応じるものではないのじゃ。
 一切の差別の相を離れ、虚妄の心念がないものじゃ。
 真如の自性は、有相(うさう)ではなく、無相でもなく、非有相でもなく、非無相でさえもなく、有無倶相(うむくさうでもないのじゃ。
 更に一相ではなく、異相でもなく、非一相ですらなく、非異相でもないのじゃ。
 一異倶相でもないのじゃ。
 
 まとめれば一切衆生は妄念があり、いろいろと分別するから皆真如と相応じないのじゃ。
 故に空と説いているのじゃ。
 もし妄想を離れれば空と説くこともないのじゃ。

 二つ目の不空とは、既に法の本体は空にして、妄想がないことを表しているからなのじゃ。
 即ち真心である真如は常に不変で。清浄なる功徳無尽蔵であることを即ち不空と説いているのじゃ。
 また相の取るべきところが無いのじゃ。
 妄想を離れた境地は、真如と相応じるが故なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました