鬼和尚 2022/02/03(木)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

714:避難民のマジレスさん[]:2022/02/03(木) 06:28:29 ID:HKKKfRNc0 [1/3]
質問です。

一昨年ノーベル物理学賞を受賞したロジャー・ペンローズ氏によると「意識現象は脳のニューロンと言うより、細胞の微小管と呼ばれる量子過程が起こりやすい構造から生じる」と言っていますが、この仮説は従来の脳仮説と比べて真実に近いですか?
さらにペンローズ氏は、「心臓が止まると意識は宇宙に拡散し、蘇生すると戻ってくる。転生することもあり得るかもしれない」と言っているようです。

715:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/02/03(木) 21:57:22 ID:1d4drIFg0 [228/228]
>>714 近いとはいえるようじゃ。
 意識は脳に全面的に依存しているという仮説より進歩しているのじゃ。
 更に記憶と意識が分離できればよいのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 55
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1643336428/

47:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/02/02(水) 23:41:40.93 ID:MKcQ/VJ+
>悟っていいな

はいアウツ
自己観察なんてトンでもない只の注意力散漫なワナビですね

48:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/02/03(木) 00:16:33.37 ID:pHhcZESB
>>46
あなたはちゃんと精神科医の治療を受けてますか?

まだ覚者妄想から離れられませんか?

49:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/02/03(木) 00:32:58.46 ID:FE8jftsQ
マジレスすると彼は妄想すらしてないでしょ。
単にネタがやめられなくなっちゃっただけの5ch依存症。
まあある意味じゃ普通の奴だよ。
ハイにさえ成れていない。

50:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/02/03(木) 07:21:14.38 ID:fwLkJsW1
鬼和尚、血圧高めのジジイです。
鬼和尚の提案通り、散歩を取り入れる事にしました。
毎日ではありません。
週に2・3回、それも1キロぐらいから始めたいと思います。

5・6年前は4・5キロ歩いていましたが、田舎なのでコースが1つしか無くて、
飽きてしまいました。
1・2キロぐらいなら、コースが2つとれます。

アドヴァイス、有難うございました。

52:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/02/03(木) 21:59:14.60 ID:NqUQv2BN
>>47->>49 一言も反論できないと言う事はわしの瞬殺じゃな。
 ちょろいのう。
 わっはっはっはっはっははっははっはっはっははっは。
 うぐぉっほっほっほっほっほほっほほほほーほほほー

>>50 善いことじゃ。
 どんどん実践すると善いのじゃ。
 またおいでなさい。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 –  したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

631:避難民のマジレスさん[]:2022/02/02(水) 23:47:23 ID:Y99OMAQw0
88.
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)~SRI H.W.L.POONJA
第10章 空家の盗人 ☆ Part2-c ①
マインド、思考、精神的重荷

Q:私からこの重荷をとって下さって本当に有り難うございます。

 あなたの重荷をそばにおきなさい。余分な荷物は全て投げ捨てなさい。これを私は軍隊生活で学んだ。軍隊ではゆっくりと行動することはできない。さもないと死んでしまうからだ。
 そして重荷はあなたをスローダウンさせる。時々、馬鹿げたことにまじめすぎる人を見るとマハルシが言われたことを思い出す。

 汽車で旅をしているとき、
 荷物を頭の上に乗せたままでいるか、それとも足元に置くか?
 これが賢者と残りの宇宙との違いだ。
 賢者は荷物を背負わないが、
 ほとんど全ての人が荷物を背負って汽車に乗っている。

 過ぎ去ったことやまだやって来ないこと、友達やお金の事を考えて心配している事が荷物を背負っていることだ。これが平和に生きているか、苦しんでいるかの違いだ。それはあなたの荷物がどこにあるかに掛かっている。

 背負っている荷物が重いと感じたら、それを降ろしなさい。そして悟りに向かって歩いて行きなさい。何も背負わない事だ。これは何も考えないという意味だ。

 これについて話をしてあげよう。

 昔、非常に年若い弟子を持ったグルがいた。彼らは別の村に行く途中で小川を渡らなければならなかったが、雨のために水かさが首の深さまで増していた。荷物は頭の上に乗るぐらい小さかったので、二人とも川を渡ることが出来ると思った。

 しかし、川の側に娼婦が一人立っているのを見た。彼女は結婚式に参加するために着飾っていたので川を渡ることが出来ない。それで、この聖人(グル)が彼女に言った。
「私があなたを肩に担いで他の岸まで渡してあげよう。」
 彼女は喜んで同意した。岸に着いて彼女は彼女の道を、二人の出家者は彼らの道へと急いだ。
 さて、弟子は非常に混乱して困っていた。彼のグルは女性には触るなといつも言っていたのに、娼婦を肩に乗せるとは!
 1Km行った先で弟子は謙虚に尋ねた。
 「マスター、質問があります。私はあなたの取った行動に当惑しています。あなたは、私達は僧侶だから、出家者だから、どんな女性も見たり触ったりしないようにと教えていますが、あなたはあの女性に触れました。」
 「はい、はい。あの女性は川を渡りたかったから彼女を運んであげた。そして彼女を降ろして彼女は去って行った。今私達はそこから1Km歩いて来たのに、なぜあなたは今だに彼女を背負っているのかね? 私は彼女を10m背負った。しかしあなたは彼女を1Kmも背負って来た。なぜまだ彼女を憶えているのかね。それはもう終わったことだ。」

 このようにあなたの前にやって来るものには状況に応じて対処し、後は忘れてしまうことだ。これが教訓だ。

 やって来るものを避けないこと。不必要なものは招き入れないこと。あなたの出来る限り状況に対処しなさい。そして忘れてしまいなさい!!
  (´・(ェ)・`)
 (つづく)

634:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2022/02/03(木) 23:34:19 ID:1d4drIFg0 [283/283]
過去の記憶が重荷になることじゃ。
その記憶に拠って未来を慮ることがもう一つの重荷なのじゃ。
そのように二つの重荷を背負ったままでは、苦しいばかりなのじゃ。
過去に囚われず、未来を測らず、今ここに居れば何の重荷も無いのじゃ。

【天空時】悟りをひらいた人のスレ635【鬼・和尚】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1643032241/

493:神も仏も名無しさん[]:2022/02/03(木) 00:54:16.98 ID:RqLT8vmK
>487鬼和尚 
>>485 観念を主体と思う観念なのじゃ。
 今のおぬしには理解出来ないかもしれんがのう。
 それがわかるのは無我になった後なのじゃ。




なーるほど!

では、その【 観 念 】とは、どの様な内容を言っておられますか?
自我と無我の鬼和尚さんの定義が聞きたいです。

観念って【此が私で在る】と云う念ですか?
無我って【此と云う私は存在しない】という了解ですか?

495:神も仏も名無しさん[]:2022/02/03(木) 09:36:07.53 ID:BkUhYJ8X [1/2]
鬼和尚様

諸行無常 諸法無我 一切皆苦 の

「諸行」「諸法」「一切」の 違いを教えてください。

何故そのような違いがあるのかもです。

よろしくお願いします。
  
麦さんは仏教用語を多く使うので、期待して質問しましたが
全くわからない様でした。 

499:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/02/03(木) 23:41:08.59 ID:6i90X4wU [3/4]
>>493 観念とは名称と形態なのじゃ。
 名前とイメージなのじゃ。
 それによって自分も認識されているのじゃ。
 
 観念そのものは自分に止まらず全てのものごとの認識対象なのじゃ。
 
 無我は了解ではなく、状態なのじゃ。
 自分という観念がない状態が、無我なのじゃ。

>>495 諸行はものごとじゃな。
 諸法は一切とほぼ同じじゃな。
 全てなのじゃ。

500:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/02/03(木) 23:51:41.90 ID:6i90X4wU [4/4]
 金剛般若経も終わったのじゃ。
 全体で見れば、先ずは悟りとか、衆生とか、法までも無いものとして、観想するべきだという主張が目立つのじゃ。
 仏教徒が目指すべき目標である悟りも、悟りを得るべき衆生も、導く法さえも無いものとするのじゃ。
 それが正しい悟りであり、衆生であり、法であるというのじゃ。

 もとよりそれはもはや悟りに向かって全ての観念を捨てる、最終段階の修行者に向けての教えなのじゃ。
 そうであるから須菩提長老に向けて説法をした構成になっているのじゃ。
 阿羅漢となる須菩提長老に説法することで、最終段階の教えを示しているのじゃ。

 全てのものごとを一度否定して、そうであるからそのものごとを名告げるという逆説の法によって、名称の断絶を図ったのじゃ。
 そして最後には、全てを夢幻泡影であるとして、形態、イメージの断絶をも説いているのじゃ。
 その両方によって観念は完全に断ち切られるのじゃ。

 それが金剛石のように能く断つことができる叡智の教えという経の意味なのじゃ。

 観念に囚われているものには、役に立つ教えなのじゃ。
 しかし、他の教えと同じように、全ての人に効果がある訳ではないのじゃ。
 それが向いている者には効果がある法なのじゃ。

 自分に向いている法なのか、よく吟味して実践すると善いのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました