鬼和尚 2022/01/10(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

644:避難民のマジレスさん[sage]:2022/01/10(月) 11:00:46 ID:czRftzgI0 [13/13]
>640
確かに聞き慣れない音がした時は、音を認識するまでにタイムラグがあります。その間が分別ですね

645:避難民のマジレスさん[]:2022/01/10(月) 17:27:35 ID:TgyRCEhI0
鬼和尚、馬祖道一の次の言葉に関して法話をお願いします。

「色の空なるを知るが故に、生は則ち不生なり。
若し此の意を了せば、乃ち時に随いて著衣喫飯し、聖胎を長養して、任運に時を過ごすべし」

646:618[sage]:2022/01/10(月) 19:01:21 ID:u3B8AEyo0
>>643
鬼和尚さん、ありがとうごさいます。
記憶同士で行ってはいないのですね。
よく観察してみます。

さらに質問させてください。
分別と認識は心の働きですか?
観察してみたのですが、感覚や感情がある時、これは自分だ、と過去の記憶に照らし合わせて自分を自分と認識している気がしました。
これが分別と認識ということで合っていますか?
それから、分別と認識自体にも自己イメージは投射されるのでしょうか?

647:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/01/10(月) 23:38:20 ID:1d4drIFg0 [204/204]
>>644 そうじゃ、それが分別なのじゃ。
 その間、記憶と照合しているのじゃ。
 よく観察して見極めるのじゃ。

>>645 それは無我から大悟までの段階を示しているのじゃな。

 先ずは自らの心身が空であると観想して、自分が生まれたものでなく、死ぬものでも無いと気づくのじゃ。
 生物である自分という観念が厭離したのじゃな。
 それによって無我になるのじゃ。

 更にそこから無我によって我見なく無為によって認識をも厭離する時を待つのじゃ。
 それが聖胎を長養することになるのじゃ。
 もはやなんの計らいもなく、運を天に任せて過ごすのじゃ。
 
>>646 そういえるじゃろう。

 それにも自己イメージは投射されるのじゃ。
 自分を分別認識するのが、自分と思うのじゃ。
 よく観察して見極めるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

757:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/01/09(日) 17:56:45.42 ID:2qO4BK/M
浄土系といえば、鈴木大拙は法然も親鸞も高く評価していたと思います。
妙好人として世界に広めた浅原才市も悟っていなかったのでしょうか?
もしそうなら悟っていた鈴木大拙も悟りの鑑定眼は甘いということですか?
それとも悟っていないとわかっていながら何らかの意図があって評価していたのでしょうか?

758:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/01/09(日) 18:00:09.87 ID:FZcWRxbo
悟ってるか悟ってないかを判定するのは分別じゃないの?
分別で悟りを語るのは矛盾じゃないの?

759:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/01/09(日) 18:09:52.80 ID:cKIHXqe2
鬼和尚。
「機動戦士ガンダム」はなぜ数十年以上にわたって人気なんですか?
次々と新しいシリーズが作られていますが、基本は子供や若者がテロや戦争に巻き込まれて
巨大ロボットで殺し合うという悲惨な話です。

764:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/10(月) 23:13:18.72 ID:Ji1M0Xsy [1/2]
>>757 そうじゃ、みんなと仲良くするためにお世辞をいっていただけなのじゃ。
 国内の仏教各派で争っていては世界に布教はできないからのう。
 争いを教えることになるからなのじゃ。

 海外の人ともなかよくするためにスゥエデンボルグなどもほめたりしていたのじゃ。
 
>>758 おぬしにわかるようにいっているのじゃ。

>>759 リアルだからじゃな。
 若い者は実際に自分が未来の戦争に巻き込まれたらどうしようとか不安があるのじゃ。
 それを解消する脚本が人気になっているのじゃな。
 
760:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/01/10(月) 07:32:24.54 ID:6ZPQiOkc
鬼和尚、最近のエックハルト・トールです。
気づき・サマーディ・小悟・大悟のどの段階にいますか?
https://www.youtube.com/watch?v=FQv6yZko3BA

How to Balance Your Life in 2022 | Eckhart Tolle Teachings


762:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/01/10(月) 15:00:12.54 ID:dbZTCdgs [1/2]
鬼和尚は顰蹙を人からいくらで買ってますか?

763:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/01/10(月) 15:45:47.99 ID:dbZTCdgs [2/2]
鬼和尚はゴルバチョフには透き通る世界が見えていたと思いますか?

765:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/10(月) 23:16:43.20 ID:Ji1M0Xsy [2/2]
>>760 気づきがあっただけじゃな。
 文才があるから人気もあるのじゃ。

>>762 今日は188円だったのう。
 初売りでは100グラム29円でうっていたのじゃ。

>>763 みえていないじゃろう。
 グルジェフにはみえていたかもしれん。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

834:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/01/10(月) 21:43:58.82 ID:6ZPQiOkc
鬼和尚、自我が強烈で苦しみがMAXになりやすい人の方が
普通に幸せに生きている人より悟る割合は多いですか?

835:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/10(月) 23:39:21.63 ID:Ji1M0Xsy
>>834 そうかもしれん。
 自分の苦から逃れようとするからのう。
 お釈迦様もそのようだったと言えるかもしれん。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 78 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1618136809/

985:マジレスさん[sage]:2022/01/10(月) 03:19:05.26 ID:87Ix2AXS
>>984
ありがとうございます。メモ帳にはっつけて実践してみます。

986:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/10(月) 23:08:21.64 ID:bUztb0rO
>>985 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

766:鹿野園 ◆ZTfV4x.y4wpe []:2022/01/10(月) 00:14:07.30 ID:fNhav2+y [1/3]
>>765
> 衆生の利益を図るためなのじゃ。

それは変だな?

その「衆生の利益を図る」というのが仏道の成就に資する事だとして、その金品がどう衆生の利益を図るために還元されるんだ?

そもそも仏道の成就と金品は関係ないし、そのブログは無料で費用は掛かってないだろ?

767:鹿野園 ◆ZTfV4x.y4wpe []:2022/01/10(月) 00:20:28.49 ID:fNhav2+y [2/3]
>>765(続き)
そもそも金品の授受は初期仏教では禁止されていたし、戒律が緩和された現代でも、お布施を受け取るのは宗教法人(≒サンガ)であって個人ではないぞ?

それどころか、宗教法人でないお前が他人の信仰心を煽って寄附を募るのは「物乞い」という軽犯罪法に抵触する可能性を帯びている。

つまり、宗教的な視座からも法的な視座からも逸脱してるのだよ。

768:鹿野園 ◆ZTfV4x.y4wpe [sage]:2022/01/10(月) 05:10:13.19 ID:fNhav2+y [3/3]
>>765(続き)
元より、衆生の利益を図るというのは如来や菩薩の作用であって、お前が菩薩道としてそれを為すのであれば、逆に金品を衆生に施すのが筋ではないのか?
また、お前は

 >わしに御布施をしたいという者は云々 

などと嘯いてるが、お前は自身がそうした供養を受けるに値すると増上慢をしてるのか?
更にはその後の文章で、倶舎論で非難されてる不純なお布施を勧めているな。

769:マジレスさん[sage]:2022/01/10(月) 05:36:51.00 ID:rp0qMyy2
>福楽や悟りを容易に得られる環境も整うようになるのじゃ。

鬼和尚はネット上で10年以上指導し続けて来ているが、誰一人として悟りを開いた者が出て居ないのに
この言い様は詐欺ではないのか?

771:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/10(月) 23:07:53.36 ID:bUztb0rO
>>768>>769 おぬしは今まで

 一 嘘をつく。

 二 自作自演をする。

 三 人を罵る、

 という三悪業を重ねてきた者じゃ。
 そのような者とまともに話すことはないのじゃ。
 先ずはスレのみんなに謝罪して、己の宗派の先達にも懺悔告白すると善いのじゃ。
 そうすれば話を聞くものも居るかもしれんのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 –  したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

561:避難民のマジレスさん[]:2022/01/10(月) 22:29:00 ID:Txj.gUJU0
64.
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)~SRI H.W.L.POONJA
第9章 世界は幻想 ☆Part2-b③
マーヤー:幻想の力

Q:仏陀が言ったように「形は空で、空は形だ」ですか?

 これが私が言っていることだ。空と形の間には何の違いもない。形が存在するなら、形を見るためには空が存在するに違いない。形が見えるところには空間があるに違いない。
 これらの形は空より生じ、空の中に存在する。だから、形があるためには、同時に形のないものがあるに違いない。サンサーラ、山、人、動物、鳥、これらの形を見るときは無形性が同時に存在する。
 さもないと見ることはできない。形を見るためには空の中にいなければならない。さて、形または無形とは何か?

Q:同じです。

 どのようにあなたがこれを理解することができるのか私には分からない。なぜなら理解するにはマインドが必要だ。だから、この理解はそれ自体でやって来るに違いない。それがやって来るなら幸運だ。やって来ないなら、あなたは不運と言うしかない。
 夢の中で蛇を見たり、夢の中で虎が襲いかかって来るという想像をどのようにして取り除くことができるか? 夢の中であなたは走り出して木に登る。しかし、虎も木に登ろうとしてあなたは逃げ場を失う。遂に虎はあなたを掴まえて引っぱり降す。
 この時点であなたは眼を覚ます。目を覚ましたら、どこに虎がいるのか? どこにあなたがいるのか? 虎も恐怖もなくてあなたのあるがままで目が覚める。
 このように、あなたには何の変わりもない。あなたには何も起こらなかった。サンサーラは全く存在しなかった。サンサーラは全く存在しなかった。これが究極の教えだ。

Q:無は形よりすぐれていると、ここにいる何人かの人々は思っています。彼らは微妙に惑わされているように思えます。無への切望が形を拒絶してしまったようです。

 有形、無形、そこには何の違いもない。仏陀が言うようにサンサーラと*1ニルヴァーナは同じだ。
 形を拒否したら、どこにこの形が行くのか。あなたはどうするのか、何かを拒否するためには何か他のものを受け入れているに違いない。受け入れることと拒否すること両方を拒否しなければならない。
 この両方の思考を拒絶しなさい。受け入れるのでも拒否するのでもない。このレベルで、あなたは誰か。

Q:私はいない。

 何かを受け入れるということは、その為に何かを拒否するということだ。何かを拒否することは、その代わりに何かを受け入れているに違いない。両方とも反対を持っている。
 だから、拒否も受け入れもしないことだ。すべてをあらしめなさい。あなたはそれらと何の関係もない。もし何かを拒否したら、その拒否がどこかに残るに違いない。
 そしていつもこの拒否を背負い続けて、「私はそれを、その人を拒否した」と思い悩み続けるだろう。これは「受け入れる」よりもっと顕著に現れる。
  (´・(ェ)・`)
 (おわり)

倭國以譬喩作實 1/2 倭国比喩を以って実となす 
勘辨入邪毒気深 勘弁邪に入って毒気深し
元非君子小人心 元君子に非ず小じんの心
暗認譬喩作實會 暗に比喩をとめて実ゑをなす
苔衣雲帯楽天吟 たいえ雲帯楽天が吟

くま訳
日本では、遠まわしな比喩で、物事を伝えようとする。
修行者の力量を測るのに間違った方法をとれば、毒になってしまう。
元々学識の深い人格者ではなく未熟な相手には、
遠まわしな比喩を使い、実際の指導効果をもたらすのである。
山の景観について、苔むした岩は衣の様であり、山肌にまとわる白雲は帯の様であると、謡曲白楽天
に詠まれているような感じに、比喩を使うのである。

*譬喩:教説の意味内容を理解しやすくするために、実例や寓話などを用いて説明すること。釈尊は説法に

 際して譬喩を巧みに用い、大乗・小乗を通じて諸経論に多くの譬喩が説かれている。
*勘辨:禅宗で、修行者の力量や素質を試験することにいう。
*邪:心がねじ曲がって正しくないこと。また、その人。よこしま。不正。
*君子:学識・人格ともにすぐれた、りっぱな人
*苔衣:僧・隠者などの着る粗末な衣服。こけごろも。こけのたもと。こけのきぬ。
(´・(ェ)・`)b

562:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2022/01/10(月) 23:45:44 ID:1d4drIFg0 [238/239]
個我とか個人があるという幻想から輪廻もあるという幻想も起こるのじゃ。
個我が幻想とわかれば輪廻も幻想であったと知れるのじゃ。
それは初めから存在しなかったのじゃ。
ただ幻想を幻想と知らなかったから在ると思っていたのじゃ。

563:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2022/01/10(月) 23:49:16 ID:1d4drIFg0 [239/239]

 それでよいのじゃ。
 よくできたのじゃ。

 倭国では比喩をもって実となすというのじゃ。

 試験もまた邪が入り、毒気が深くなってしまうものじゃ。
 元々君子ではなく小人の心の者には、
 暗に比喩を認めて実とするのじゃ。
 苔衣、雲帯、楽天の吟詠等なのじゃ。

【天空時】悟りをひらいた人のスレ633【鬼・和尚】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1640390211/

1:神も仏も名無しさん[]:2021/12/25(土) 08:56:51.94 ID:7cb5dIqs [1/2]
罵倒、批判だけのレスはスルー。
 悟ったと思う者は、体験、技術、見解などを書く事。
 否定されても発狂しない。
 修行もする事。(任意)
 >>970が次スレを立てる。無理なら以降の有志にお願い。

※前スレ
https://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1639472221/

2:神も仏も名無しさん[sage]:2021/12/25(土) 08:57:14.23 ID:7cb5dIqs [2/2]
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。
 
 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。

 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。

55:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/10(月) 23:40:48.89 ID:SlhBSZiK
>>1 ご苦労さんなのじゃ。

 みんな>>2からよんで実践あるのみなのじゃ。

59:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/11(火) 00:13:03.21 ID:1oEqxfGV
 それからお釈迦様は自分が何か説いた法があるかと、須菩提長老にきくのじゃ。
 須菩提長老は何も無いと答えるのじゃ。

 更にお釈迦様は三千大千世界の塵は多いかと聞いたのじゃ。
 須菩提長老は多いと答えたのじゃ。
 何故ならば如来は世界は世界ではなく、地理は塵ではないと説いたからというのじゃ。

 そうであるから世界の塵は多いというのじゃ。
 先には如来は何も説いていないといいながら、世界は世界ではないと説いたというのじゃ。
 それが世界の説き方であるからなのじゃ。

 世界は世界ではないとお釈迦様は説いたのじゃ。
 そうであるから世界とよばれると、説いたのじゃ。
 それは説いたことではないというのじゃ。

 説いてはいないから、説いたことになるというのじゃ。
 このように幾重にも重なって、観念を破壊する般若の法は説かれるのじゃ。
 それは論理や知識で理解することではないのじゃ。
 理解しなくて善いのじゃ。

 むしろ理解してはいかんのじゃ。
 理解とは観念を記憶による既存の知識と照らし合わせて、それもまた知識として記憶の中にしまいこむことであるからなのじゃ。
 それでは観念は定着するばかりで、破壊されないのじゃ。

 矛盾のある理解できない観念であれば、決して知識としてしまいこまれることはなく、他の観念を破壊して自らも破壊されるのじゃ。
 それがこのような構造をとる意味なのじゃ。
 どこまでも矛盾した理解し難い法門を、繰り返し念じることで身につき、観念は破壊されるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました