鬼和尚 2022/01/09(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

640:避難民のマジレスさん[sage]:2022/01/09(日) 07:45:12 ID:czRftzgI0 [12/13]
>>638
分別とは、認識した物に好悪を無意識につけることで、その結果感情が起きると理解していました。しかし、その説明だと私の理解は間違っているようです。好悪を無意識につけることは分別ではないのですか?

641:618[sage]:2022/01/09(日) 18:33:35 ID:8Yi6Rp0Y0
>>638
鬼和尚さん、ありがとうごさいます。
分別と認識のことが理解できました。
さらに集中して観察します。

質問なのですが、分別と認識は記憶同士で行う領域なのでしょうか?
つまり、思考していたり感情が起きている時は、現在進行形のようでいて、実際は思考したとか感情が起きたという記憶に、自己イメージの記憶を投射していると言えますか?

642:避難民のマジレスさん[]:2022/01/09(日) 21:43:12 ID:9JuWZvRc0
気功が上達すると、自分でも気が登ったとか増えた たとかわかるようになるのでしょうか?

陽の気、陰の気もわかるのですか?

気が頭に登るということは、気が下がる事もあるのですか?

鬼和尚は悟ってから気功を習得されたのですか?
鬼和尚はご自身の気の状態がわかりますか?

643:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/01/09(日) 23:31:37 ID:1d4drIFg0 [203/203]
>>640 違うのじゃ。
 好悪の感情を起こす前の分別なのじゃ。
 記憶による認識の一部なのじゃ。
 よく観察して見極めるのじゃ。

>>641 記憶同士ではないのじゃ。
 それは実際に起こっていることに自己イメージを投射しているのじゃ。
 よく観察して見極めるのじゃ。

>>642 それは初心の段階からわかるものじゃ。
 熱として感じるのじゃ。

 陰陽の気も熱と冷えた気として感じるのじゃ。
 
 小周天では登った気を下げるのじゃ。

 悟る前からやっていたのじゃ。
 わかるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

828:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/01/09(日) 10:45:25.06 ID:yp9Ofzdv
禅問答(公案)は相手が悟ってるかの目安にどの程度なるのでしょうか?
悟っている人でも隻手の公案や無字の公案がわからない場合はありますか?

832:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/01/09(日) 19:53:30.36 ID:cKIHXqe2
鬼和尚がたびたびおすすめしているマーケットの魔術師、読まれましたか?
ちょっとずるい質問かもですが、この本の要点・重要ポイントを教えてもらえませんか?
なるべく自分でも読むようにします。

833:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/09(日) 23:43:28.92 ID:Upu1JN3I [2/2]
>>828 ならないのじゃ。
 言葉ではいくらでも騙せるからのう。
 
 あるじゃろう。
 宗派で勝手に作ったクイズであるからのう。
 答える気も起こさなければ、わかる気もおこさないのじゃ。

>>832 わしはよんだのじゃ。
 実際に魔術師となった者の言葉を覚えるのじゃ。

 エドはよい投資の条件は三つあるといったのじゃ。
 一に損切り。
 二に損切り。
 三に損切り。

 なのじゃ。
 この三つの条件に従えばチャンスはやってくるというのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 78 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1618136809/

982:マジレスさん[sage]:2022/01/09(日) 04:01:40.54 ID:8WxoT7cm
鬼和尚、どうすれば良いのか分からない時にはどうしたら良いでしょうか
知恵袋でも話したのですが、人に聞くなどの事が不自然でできないときなどです

984:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/09(日) 23:06:01.17 ID:ffUb7bQm
>>982 自分を観るのじゃ。
 
 自分は何をしたいのか。
 人生を賭けた目的は何か。
 自分とは何か。
 それらを見ればどうすればよいのかわかるのじゃ。
 自分を観て自分に聞いてみると善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

762:マジレスさん[sage]:2022/01/09(日) 18:39:38.06 ID:S925ezoD
鬼和尚、鬼和尚がブログで金品を募るのは悟りに至るための技術を対価とする営利目的ですか?

聞けばお布施を募るのは、営利目的行為ではなくて宗教目的行為なので、宗教法人以外に出来ないそうです。

そして、お布施の様に相手に対価を与えないでも金品を募るのは、宗教法人でなければ物乞い行為で、軽犯罪法に違反する恐れがあるそうです。
勿論、募金ではないですし。

結局、鬼和尚のしてるのはなんなのですか?

765:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/09(日) 23:04:17.39 ID:ffUb7bQm
>>762 衆生の利益を図るためなのじゃ。

 そんな法律は無いのじゃ。
 何か激しく勘違いしているようじゃのう。
 ちゃんと法律を学ぶと善いのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 –  したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

557:避難民のマジレスさん[]:2022/01/09(日) 12:03:43 ID:g9uZ2UmM0 [1/2]
くま訳改
 第三句:本当の簸箕の門下の客は
 第四句:剳籬を売っても銭が多いということはなかったのじゃ。

63.
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)~SRI H.W.L.POONJA
第9章 世界は幻想 ☆Part2-b②

マーヤー:幻想の力

 昔、優秀な弟子が賢明なグルに質問した。
 「マスター、あなたはすべてが幻想だといいますが、私にはすべてが実在して堅固に見えます。ど
うしてあなたが幻想でありえるのですか?どうして私が幻想でありえるのですか? 世界は全く幻想
なのですか? マスター、どうか助けて下さい。私は混乱しています。」
 マスターは静かに聞いていてそれから「森に散歩に行こう」と言った。しばらく散歩した後でマス
ターは言った。「大変暑くなってきた、川に行って水を汲んできなさい。私はこの日陰で休んでいよ
う。」
 弟子が川に行って水を容器で汲もうとしたとき、川の向こう側にいる美しい女性を見た。その場で
彼女に恋をして彼女に結婚を申し込んだ。
 「ここでは、これは習慣ではありません。結婚は両親によって決められます。」と彼女は言った。
「しかし私もあなたに恋をしました。どうか父に話して下さい。私と一緒に来て下さい。父は村の所
有者で、私達は広い土地と多くの牛と馬を持っています。あなたが父と話している間私はドアーの後
ろに隠れて、父が何と言うか聞いています。」
 そうして二人は村に行った。彼女は指さして言った。「あそこに座って水タバコを吸っているのが
私の父です。行って父と話して下さい。」
 彼は彼女の父に話しかけた。「一時間前、私は川であなたの娘さんに会い恋に落ちてしまいました。
彼女と結婚したいのですが。」
 父親は尋ねた。「お前は一体誰なのか?」
 「私は近くの村に住むブラーミンです。」と彼は答えた。
 「どんな教育を受けたのかね?」
 「私は哲学、ヴェーダ、ウパニシャド、シャーストラを学びました。私は解剖学、地理学、海洋学、
世界の8つの科学を知っています。」
 父親は言った。「大変結構だ、若くて婿としての資格がある。娘をお前に手渡すのを躊躇しないが
一つだけ条件がある。娘は私の唯一の子供で、非常に執着している。娘と結婚したいのなら、ここで
私と一緒に生活しなければならない。娘をお前の村へ連れて行くことはできない。」
 「分かりました。」と青年は言った。
 「近隣、親戚に知らせなければならないので、一ヶ月後に結婚式を挙げること。」と父親は言った。
 一ヶ月後彼らは結婚して、3年後に子供が生まれた。5年後に両親は婿にすべてを与えると遺言を
書き残して、その二年後に両親は亡くなった。10年間にもう一人子供が生まれた。
 18年後、大洪水がやってきた。川は水嵩を増し続けている。農園のすべては破壊されて彼らは丘
に避難したが、ここもゆっくりと水かさが増して行った。牛達は流されてすべてが破壊された。
 遂に水は彼の肩まで昇ってきて、子供の一人を肩に乗せ他の子供と妻を両手に掴んでいた。しかし
流れは強く、彼の息子が押し流された。その息子に手をさしのべている間に妻が押し流され、妻を捕
まえようとしたら他の息子が押し流された。
 そうして、すべてが失われ川の水が退いて行った。彼は川の渕に座って子供や妻を思って泣いてい
た。遂に川の水は元のレベルまで戻って行った。
 彼は肩に誰かの手が置かれたのを感じた。それは彼のマスターで「一体何を考えているのかね? 
容器は水の中で、なぜ水を汲まないのかね。一分で済むところすでに五分も掛かっている。」
 彼はマスターの顔を見て驚いて、「ご、ご、五分? 五分と言ったのですか? 私の妻や子供達は
どうなったのですか?」
 マスターが返答した。「これがお前の質問に対する答だ。」このすべてが幻想だ。たった今ここに
来て女性と恋に落ちた。しかしその女性は今どこにいるのかね? あなたは私のために水を汲みに来
ただけだ。
 これらすべてのことはマインドからやって来た。それらは決して存在しなかった。妻はいないし、
子供達はいないし、結婚式は行われなかったし、村もない。
 マインドが一瞬の内に創造したのだ。その一瞬に二十年間が過ぎて、その同じ一瞬に容器が川の中
に沈んでいた。
 これがどのように事が起こるかということだ。だから賢明でありなさい。
  (´・(ェ)・`)
 (つづく)

558:避難民のマジレスさん[]:2022/01/09(日) 12:04:44 ID:g9uZ2UmM0 [2/2]
涅槃堂
眼光落地涅槃堂 眼光落地涅槃堂
自悔自愧?杆蠏湯 自ら悔い自ら愧ずほうかいのとう
七手八脚萬劫苦 しちしゅ八脚萬劫の苦
無常刹鬼火車忙 無常の刹鬼火車忙はし

くま訳
死を迎える場所である涅槃堂
悔い、愧じ、湯に落ちた蟹の如く
手足をばたばたさせて苦しむのだ
悪行を積み重ねた末に死んだ者の亡骸を奪うとされる妖怪羅刹鬼が乗る火車も忙しく走り回るのだ。

*?杆蠏(ほうかい):蟹
*七手八脚:多くの人が一斉に慌ただしく動き回る,皆が寄ってたかってやる.
*劫苦:長い期間続く苦しみのこと
*殺鬼:万物をほろぼし去る無常をたとえていう語
*火車/化車(かしゃ):悪行を積み重ねた末に死んだ者の亡骸を奪うとされる日本の妖怪

鬼和尚コメ
人が死ぬ時には自ら悔い愧じるものじゃ。
それを閻魔の裁きと解釈したりするのじゃ。
死に際には湯に落ちた蟹の如く手足をばたばたさせて苦しむのじゃ。
禅語では蟹の如く手足をばたばたさせる様を七手八脚といったりするのじゃ。
無常の羅刹鬼が乗る火車も忙しく走り回るのじゃ。
生きている内に善事をつむと善いのじゃ。
(´・(ェ)・`)b

559:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2022/01/09(日) 23:45:10 ID:1d4drIFg0 [236/237]
移り変わって行くもの全てが幻想なのじゃ。
この世の全てと、自らの肉体や心さえも幻想なのじゃ。
それを使って幻想ではない永遠の意識にたどり着ければ幸運なのじゃ。
それだけが幻想から覚める唯一の道なのじゃ。

560:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2022/01/09(日) 23:45:42 ID:1d4drIFg0 [237/237]
それでよいのじゃ。

 前に書いた通りなのじゃ。

【実践】悟りをひらいた人のスレ632【鬼/和尚】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1639928718/

851:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/10(月) 00:07:58.64 ID:SlhBSZiK
 何故、金剛般若波羅蜜経と名づけるのか、
 お釈迦様は般若波羅蜜、即ち智恵の完成とは、智恵の完成ではないからというのじゃ。
 そうであるから智恵の完成とよぶのじゃ、というのじゃ。

 この般若波羅蜜経でさえ、実は般若波羅蜜ではないというのじゃ。
 それでこそ完全な般若波羅蜜、智恵の完成となるのじゃ。
 なぜならば法もまた捨て去るべき観念であるからなのじゃ。

 修業が完成したならば法は捨て去ることというのは、前に既に説かれたのじゃ。
 そのためにはこの経さえも又そのものではないという教えが必要なのじゃ。
 それでこそ完全に完成した、智恵の完成の教えといえるのじゃ。

 現代の技術で例えれば、パソコンなどの終了コマンドのようなものじゃ。
 全てのアプリやシステムの働きを終わらせた後、自分自身をも終わらせるのがその役割なのじゃ。
 そのために他の他のコマンドと同じように自らを終了させる命令をも含んでいなければならないのじゃ。

 それが金剛般若波羅蜜経さえも実は般若波羅蜜ではなく、それでこそ般若波羅蜜であるといえるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました