鬼和尚 2022/01/04(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

623:避難民のマジレスさん[]:2022/01/04(火) 01:19:13 ID:mJAMjWOs0 [3/3]
ありがとうございます。

神仏の瞑想法についてですが、
鬼和尚も菩薩の瞑想法などとかれていますが
その場合は信仰心ではなくイメージが重要なのですか?

実際にそのような神仏が居て、とは信じられてはいないのですが、
なんというかイメージをするだけでも、
心身に反応があるようです。
イメージするものが神仏でなくても、快いもの悪いもの、今自分に必要なもの、そういった事が影響を与えるのかと思うのですが、
神仏という何か大きな人格的な存在が自分に助けをくれるというイメージも、何か良い気がします。


先程、火陽功をしたところ、少し元気になりました。
少し暑くなるような感じ、胸のあたりからエネルギーが湧いて来るような感じや、体の悪いところ(肩や首のこりなど)を燃やしたりもしました。
力強い不動明王が厳しく雑念や煩悩を燃やしてくれるようなイメージもして、それも良い感じでした。

終わったあとに少し元気になり、決断力が増し、動くのもあまり億劫に感じなくなりました。

今回はイメージの瞑想が上手くいったようです。
すぐに効果を感じたのは初めてかもしれません。

気を上げる?燃やす?? ようなイメージで元気になったのは、何故なのでしょうか?

また、今回効果を感じたのは、
イメージの方法が上達してきているということでしょうか?

久々にざふも使ったし、周りに家族も居るので完全集中ではないですが、15分位やりました。

明日も実践してまた観察しようと思います。

624:避難民のマジレスさん[]:2022/01/04(火) 19:27:30 ID:vxrH9QFY0 [2/2]
>>617
ご回答頂きありがとうございました。
やはり実践が大事なのですね。

//眠気眼

625:618[sage]:2022/01/04(火) 21:21:08 ID:oDak5o920
>>621
鬼和尚さん、ありがとうごさいます。
つまり、自分ではないと観察せずに、それを自分だと思っている、と(そう思っているようだという場合は)観察すれば良いということで、合っていますか?

それから、その観念が苦を生むものであるなら自然になくなるということは、どんな自分についての観念も結局は苦に繋がるので、観察していけば、観念は最終的には全てなくなるということになりますか?

626:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/01/04(火) 23:25:51 ID:1d4drIFg0 [197/197]
>>623 そうじゃ、イメージが大事なのじゃ。
 心理的な欲求がイメージによって満たされるのじゃ。
 自分でも意識していなかった潜在意識の欲求なのじゃ。
 父母の愛情を今でも求めているとかのう。

 おぬしには陽の気が足りなかったから、それで元気になったのじゃろう。
 どんどん実践するとよいのじゃ。

 上達しているのじゃ。
 そうじゃ、日々精進あるのみなのじゃ。

>>624 そうじゃ、実践が全てなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>625 そうじゃ、それでよいのじゃ。
 今ここで思っていることをありのままに観るのじゃ。

 なくなるじゃろう。
 自分という認識すら観念であるから観察によってなくなるのじゃ。
 他の全ての観念もなくなるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

721:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/01/04(火) 17:22:01.51 ID:1/aolu5x
>>718
悟っても葬式商売を捨てない選択をする人がいるなら
宮崎奕保さんも特に問題はなかったんじゃないでしょうか?

722:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/01/04(火) 21:35:40.03 ID:+W5pfM75 [1/3]
鬼和尚、鬼和尚は僧侶が葬式を行う事を葬式仏教って批判をしてますが、それをいうのなら僧侶は報酬を得る為の勤労が禁止されてるのに、なんで鬼和尚は軽トラの運転手をやってるのですか?

鬼和尚は僧侶じゃないんですか?

言ってる事が矛盾してますが、どうなんですか?

724:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/01/04(火) 21:39:57.71 ID:+W5pfM75 [2/3]
鬼和尚、鬼和尚が僧侶なら職業として軽トラの運転手をするのはおかしいし、僧侶でなければ和尚って嘘をついてる事になる。

鬼和尚に葬式仏教って批判出来る資格は無いと思うけど?

725:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/04(火) 23:09:24.75 ID:P8xXLJCj
>>721 何の問題も無いじゃろう。
 悟っていないだけじゃ。

>>722 わしは軽トラの運転手ではないのじゃ。
 何かはげしく勘違いしているようじゃのう。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

803:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/01/04(火) 14:57:27.91 ID:2HBsg0oH
鬼和尚、自分は随分前から早朝座禅をしています。40分ぐらいです。
集中できた時は新しい気づきがあって、充実し、進歩はしていると思うのですが、
悟りとなると随分遠くにあるように思わざるを得ません。

宇宙と一体になる時・無我になる時も増えてきました。
これから、どのような事に気をつけていけば良いのでしょうか?

804:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/04(火) 23:44:08.20 ID:P8xXLJCj
>>803 そこまでできるならば悟りはすぐ後ろまで来ているといえるのじゃ。
 おぬしが振り向けば見えるのじゃ。

 今は自分の本心を観るのじゃ。
 本心を観て確かめるのじゃ。
 自分は本当に悟りを求めているのか?
 この世の全てを捨てて悟りだけを得ようと思っているのか?
 自分さえも捨てて悟りだけを求める覚悟があるのか?

 どこまでも真摯に自分に問わなければならないのじゃ。
 それら全てに勿論であると、答えられたならば悟りは自ずからやってくるじゃろう。
 覚悟あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 –  したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

541:避難民のマジレスさん[]:2022/01/04(火) 07:23:55 ID:rZKNBL6Q0
58..
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)~SRI H.W.L.POONJA
第9章 世界は幻想 ☆Part2-a①

マーヤー:幻想の力

ほの暗い道であった。
その道端に恐ろしい蛇が横たわっているのを見る。
そして他の方向から突然誰かが、蛇の側を通り過ぎてやって来る。
その人は何をそんなに恐れているのかとあなたに問いかける。
  あなたはその人が踏みこえた毒蛇について話す。
そしてその人は、それはただのロープだと言って聞かせる。
毒蛇は存在しない。決して存在しなかった。
幻想と想像の力がロープという現実を隠してしまうのだ。
  毒蛇の概念がロープを隠してしまうように、
幻映がアートマンを隠してしまう。
アートマンがすべてだ、潔癖の意識。
永遠に自由で至福に満ちている。
しかし、本質的に存在しない名前や形でこれを隠してしまう。
主体や対象に与えられたイメージでこれを隠してしまう。
考えることは、何かであると想像することだ。
「実在」の上に何かを覆いかぶせることだ。
  それは一時的な夢の現実を創りだす。
この信じられない*1マーヤーの力は唯一アートマンからやって来る。
  名前と形のすべてはこのマーヤーだ。
この名前と形に囚われると基盤の実質を見失ってしまう。
指輪を見たらゴールドを見ない。
名前と形が虚空に溶けこむと存在になる。
名前と形が幸福を与えてくれることはない。
名前と形のあるところでは何かが隠されてしまう。
その何かが幸福だ。

目覚めの状態はエゴがスターで、カルマが監督で、マーヤーがプロデューサーの映画だ。
目覚めの状態でさえ夢の状態と同じことだ。
「実在」はいつも「実在」で、非実在は決して実在でありえない。
あなたが真理に眠っているとき、唯一この幻映を夢見るのだ。
だから、目覚めなさい。
毒蛇は存在したためしはない。

「自由」とは幻想の幻想性が取り除かれることだ。
疑いはあなたと「自由」の間にある幻想の壁だ。
それを追い求めて幻想の現実を堅固にするのをやめなさい。
期待がそれをさせるのだ。
マーヤーは終わりのない、決して存在しない想像だ。
マーヤーが投影したリーラは内側からやって来る。
マーヤーのドラマのために真理の知識が幻想的になる。
世界は主体と対象でなりたっている。
「実在」を知るためには何の上に主体-対象が映しだされているのか見つけだすことだ。
何にも影響されないスクリーンを見つけることだ。
このように真我を黙想していることが世界の偽りの顕現、幻想を根絶することだ。

用語解説
*1マーヤー 幻想という意味
  (´・(ェ)・`)
 (つづく)

賛欽山禪師 1/4 欽山禪師を賛す
佳名勦絶利貪稠 佳名そう絶利貪しげし
茶店美人誰好仇 さ店の美人誰かかうきゅう
爭識洞山下尊宿 いかでかしらんとうざん下の尊宿
慈明狭路好風流 慈明の狭路好風流

くま訳
欽山禪師(曹洞宗)の評価
名声を根絶され、名利を貪る禅になってしまったのである。
遊里の美人の様な僧のことを誰が好い仲間といえようか。
洞山良价禅師の法嗣に、高徳の僧がいることをわしは知らんのだ。
慈明禅師(臨済宗)の法系は、峻厳で道狭く、又風流なのである。

*欽山文邃(ぶんすい):岩頭、雪峰と三人連れだって行脚し逸話を残している。曹洞宗の高祖であ
る洞山良价禅師の法を嗣いだ。一鏃破三関 (いちぞくさんかんをやぶる)公案が有名。岩頭全豁(ぜ
んかつ)828-887 と 雪峰義存(ぎぞん)822- 908 は徳山宣鑑(せんかん)禅師の法嗣。
*慈明禅師:石霜楚円(986-1039)臨済下七世、
*勦絶(そうぜつ)滅ぼしつくすこと。根絶やしにすること。皆殺しにすること。
*佳名:名声、いい評判
*貪利(ドンリ たんり):欲深く利益を求めること
*稠(チュウ・ チョウ おおい・ しげる・ こい)
*好仇(こうきゅう):良い相手。良い仲間。好匹
*尊宿:老年で徳の高い僧侶

五味の禅を挙揚していた欽山は、趙州和尚にも、小知見であると見限られていた(趙州録開莚普説)よ
うであります。当て馬のように評価されているようでありますが、それはそれで、必要であることに
は、違いないでありましょう。
一休さんは、アンチ曹洞宗、欽山和尚みたいでありますが、欽山和尚は悟ってなかったのではありま
しょうか?

鬼和尚コメント
悟っていたのじゃ。
 弟子に主体を問うていたのじゃ。
 それだけが大事なのじゃ。
 言葉にも誤魔化されなかったのじゃ。
(´・(ェ)・`)b

542:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2022/01/04(火) 23:46:18 ID:1d4drIFg0 [226/227]
自分という観念は常に錯覚であり、誤認であるのじゃ。
それはいつも語られる道に落ちていた縄の錯覚として喩えられるのじゃ。
ありもしない蛇の幻想に惑わされれば真実が見えないのじゃ。
真実として縄は蛇ではなく、観念は自分ではないと気付けば悟りはやってくるのじゃ。

543:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2022/01/05(水) 00:03:04 ID:1d4drIFg0 [227/227]
そんな感じじゃな。

 欽山禪師の賛なのじゃ。

 佳名は絶えて利益を貪ることがはげしいのじゃ。
 茶店の美人は誰がよいつれあいじゃろうか。
 洞山下の尊者達は知名を争うほど多いが欽山禪師はその一人なのじゃ。
 慈明の狭路は風流を好むのじゃ。

 悟っていたのじゃ。

【実践】悟りをひらいた人のスレ632【鬼/和尚】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1639928718/

49:神も仏も名無しさん[]:2022/01/04(火) 23:35:38.08 ID:Bujv9bHO
>>48
鬼和尚、誤魔化さないで下さい。
軽トラかどうかはともかく、鬼和尚は仕事をしてるって言ってましたよね?
鬼和尚は僧侶は報酬を得るために仕事をしてはならないのじゃって言ってながら、鬼和尚が仕事してたらダブルスタンダードじゃないですか?
で、もしも鬼和尚が僧侶じゃない一般人なら、今まで僧侶って嘘をついてる事になりますよ?
どうなんですか?
逃げてないで答えて下さい!

50:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/05(水) 00:29:12.56 ID:5Y5rSp9e [1/2]
 お釈迦様は更に須菩提長老に問うのじゃ。
 わしが無上正等覚というものを得たじゃろうか。
 そしてわしは法を説いたじゃろうかと。

 須菩提長老はそんなものは無いのじゃ。
 と、答えたのじゃ。
 無上正等覚というものがあるわけではないからというのじゃ。
 説いた法もないというのじゃ。

 何故ならばそれらは無上正等覚というものではないからなのじゃ。
 如来の説いた法も取る事はできず、説く事も出来ないからなのじゃ。
 それは法ではなく、非法でもないからというのじゃ。
 如来は無為の法によって、他の者達と区別されるからなのじゃ。 

 無上正等覚というのも真の名前ではなく、衆生にわかりやすいように付けた名前なのじゃ。
 実際に言葉を離れた境地を言葉であらわすことはできないのじゃ。
 そうであるから無上正等覚もないのじゃ。

 如来の説いた法も言葉では無である境地に至るものであるから、あるとはいえないのじゃ。
 それは自ら観念をそぎ落としていく観念なのじゃ。
 その法自体もいずれはそぎ落とされていく観念であるから、あると言ってはいかんのじゃ。

 それを聞き取ることは出来ず、説く事も出来ないものとして扱わなければならないのじゃ。
 それはあることもなく、ないことさえもないのじゃ。
 それを説き明かせるのが、如来なのじゃ。
 無為に至る法門をとくことができるのは、如来だけなのじゃという意味なのじゃ。

51:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/05(水) 00:32:08.41 ID:5Y5rSp9e [2/2]
>>49 何かはげしく勘違いしているようじゃのう。 
 お釈迦様は葬式業をしてはいかんといったのじゃ。
 明白に禁じているのじゃ。
 禁じていることをしているのは僧侶ではないのじゃ。
 臨済宗とかは僧侶ではなく、仏教ではないといえるのじゃ。
 
 そもそも僧侶などないのであるがのう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました