鬼和尚 2022/01/02(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

615:避難民のマジレスさん[]:2022/01/02(日) 19:23:58 ID:vxrH9QFY0
>>603
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
私の質問にご回答頂きありがとうございました。
いまいち腑に落ちないのですが、

①どうして一人旅に出ると楽しいことが見つかると言えるのでしょうか。
私は2回ほど一人旅に出たことがあるのですが
いずれも何となく虚しい感じで終わってしまいました。

私が物事を楽しめなくなったのは楽しいことを強く遠ざけ続けたり、
観察して厭離したりした結果だと思うのですが、こうした深く無意識に根差した心の変化を
②元に戻すことはできないのでしょうか。

③五感に何か物事が感じられてもただ感じられたものがそこにあるだけといった感じになっていて、
五感の対象から楽しみや美しさ、喜びなどが湧いてこない状態にあるようです。
例えば音楽などを聴いても、音がそこにあるというだけで、
音楽の味わいやノリなどが感じられなくなっている感じです。

①②に関して回答と、③に関してコメントかアドバイスをお願い致します。

//眠気眼

617:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2022/01/02(日) 23:37:59 ID:1d4drIFg0 [194/194]
>>615 あけおめことよろなのじゃ。

 一 今の環境では楽しい事が無いからなのじゃ。
   別の環境ではあるじゃろう。
   頭の中で考えるのと、実際に動いてみるのは全く違うものじゃ。
   
 2 環境が変ればそれらに気付いてもとにもどったりするじゃろう。

 3 それでよいのじゃ。
   今はそれが楽しくないならば、ただの逃避であったからなのじゃ。
   本当は踊るのが楽しいのかもしれん。
   
    他人の眼を気にしなくてよい旅先で何でも見て試して見るのじゃ。
    実践あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

712:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2022/01/02(日) 19:50:37.52 ID:79WbtHgC
鬼和尚、ほくろが多いと皮膚がんになりやすいのでしょうか?
今は整形外科でとってもらえるそうですが、お金がかかるので
取る必要がないのならそのままにしておきたいです。
不安なので聞いてみました。

713:おさかなくわえた名無しさん[]:2022/01/02(日) 20:09:56.91 ID:ElcKxMNL
>>711
ありがとうございます、鬼和尚の指摘している点が理解できました。
では鬼和尚が悟っていたと言われた井上義衍さんのケースはどうなんでしょうか?
曹洞宗師家会会長で浜松市龍泉寺住職だったそうですが。

714:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/02(日) 21:59:52.18 ID:26BdUVPE
>>712 そのようなことはないのじゃ。
 ほくろが大きくなったり、変形してたらいかんのじゃ。
 そうでなければそのままでよいのじゃ。
 血行と通便をよくしていたら癌もこわくないのじゃ。
 
>>713 義衍も臨済宗や曹洞宗を批判しているのじゃ。
 よく調べてみると善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

740:マジレスさん[sage]:2022/01/02(日) 16:19:52.76 ID:gjk6z/mh
公園のベンチで数息観してたら足元や膝上に雀が十羽前後集まって来てチュンチュンチュンチュン大騒ぎ始めたんですが
彼らは何が言いたかったのでしょうか?
昔飼ってたインコの生まれ変わりだったのでしょうか?
気になります。

742:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/02(日) 21:55:26.34 ID:lXGpph/a
>>740 おぬしの心が平和であったから引き寄せられたのじゃろう。
 多く居たから生まれ変わりではないじゃろう。
 それを再現しようとしてはいかんのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 –  したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

535:避難民のマジレスさん[]:2022/01/02(日) 00:06:30 ID:YgWl/dyw0
56.
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)~SRI H.W.L.POONJA
第9章 世界は幻想 ☆Part1②

Q:私達が見ている世界が宇宙の全体性ですか?

 存在の水準は数多くある。私達より上の水準は美しい存在によって占められているし、下の水準は
半人間、非常に醜い存在によって占められている。
 私は非常に美しくて肉体が透けて見える水準にいる人々を訪れたことがある。他の水準では半分顔
で、半分醜くゆがんだ顔を持った人々が存在し恐怖を感じた。
 私達がここでモクシャを達成しないなら、次は神になって最終的にはこの水準に戻ってこなくては
ならない。ここが自由を勝ち得る唯一の場所だ。神でさえ自由が欲しいのなら、ここに生まれ変わら
なければならない。
 意識はそれが考えるどんな形も取ることができる。ゴールドが宝飾のどんな形をとってもゴールド
として残るように。海が海として留まりながら波を創り出すように、意識がその本質を失くすことな
しに宇宙を創り出す。そこには、多様性も単一性も存在しない。
 「それ」はただ「ある」。あなたはこれに気づいていない。これがロープが蛇に見える理由だ。近
づいて見ると蛇ではないことが分かるのだが。
同じことが「私」についても言えるのだ。
 詳しい調査をして見ると「私」は存在しなくて、この宇宙は無の中に、意識の中に消えてしまう。
かって何も起こらなかった、これが究極の真理だ。考えるとそうなるのだからこの真理を考えなさい。
 この蛇の毒歯を破壊して、あなたの真我を知りなさい。
あなた自身の真我に留まりなさい。創造者とは誰か、何が創られたのかと考えないことだ。
 単に、あなた自身の真我に定住しなさい。すべての形を持った全世界が源泉から,即ち無からやっ
て来る。思考が源泉から起こる・・「私を倍加させよう」。
 そうして、存在が過去、現在、未来とくり広げて行く。25000年前ヴェーダはこれについて述
べている:

 EK Koham Bhahosham:私を何倍にも増やそう。
この創造の目的は真我が愛して楽しむことである。
だから人間として生まれて来た目的は、
自由になって楽しむことである。

 すべての形は音である。形のすべては音から起こって来る。あなたが口にするどんな名前も形にな
る。しかし、どんな形にもならない一つの音がある。
 この未知なるものが既知なるものすべての基盤だ。既知はいつかあなたを騙すことになる。だから
現れもしないし消えもしないものと友情を結びなさい。
 意識は一瞬にして限りない生誕と創造を経験する。これらの創造は、これらの*リーラは、真実で
も偽ものでもない。真実は、創造も経験者もないが、なおかつ創造と経験者が存在するのだ。
 これは、マインドにとっては逆説だ。しかし意識の中では、対象と主体の間には何の違いもない。
「私は誰か」という即座の探求の中で、それ自身がそれ自身を明らかにする。
 さもないと創造は永遠に続くことになる。探求しないことが創造のベースであり、探求することが
自由のベースである。自由とは、あなたの本質は「存在・意識・至福」だと実現することだ。
  (´・(ェ)・`)
 (つづく)

虚堂和尚三轉語 2/3
劃地爲牢底因甚 透者箇不過  地に画して牢と為す底、 なにによってかしゃこをとほり過ぎざる

何事春遊興未窮 何事ぞ   いまだきわまらず
人心尤是客盃弓 じんしんはもっともこれかくはいのきゅう
天堂成就地獄滅    成就し地獄滅す
日永落花飛絮中 日は永しらっかひじょのうち

くま訳(錯覚)
地面を区切って牢としている、何でそこを通りすぎないのだ。

のどかな(言葉の)お遊びにいまだ飽き足らない
人の心は、盃に写る弓の影を見て、蛇だと錯覚したりする。
極楽浄土へ行けば、地獄は滅する
いつまでも、花が落ち、風に舞う綿毛のようであることだ。

*飛絮漂花(ひじょ):遊女などに身を落とすこと、女性がつらい境遇で、見込みもないまま苦労すること。
(´・(ェ)・`)b

536:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2022/01/02(日) 23:58:14 ID:1d4drIFg0 [222/223]
人はそれぞれが自分の宇宙を創っているものじゃ。
そうであるからどのような宇宙も創造できるのじゃ。
そこに本来は自分も無いのじゃ。
自分が無いと知れば宇宙もないとしれるのじゃ。

537:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2022/01/03(月) 00:03:23 ID:1d4drIFg0 [223/223]
それでよいのじゃ。

 また虚堂和尚の三轉語なのじゃ。

 地面に牢を書いただけなのに、なぜ通れなくなるのかということじゃな。

 何事か春の遊びは興味が尽きないのじゃ。
 人心はもっとも客の杯の弓の如しなのじゃ。
 天国がここに成就すれば地獄は無いのじゃ。
 日は落花飛絮の中、永遠落ちることも無いのじゃ。

【実践】悟りをひらいた人のスレ632【鬼/和尚】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1639928718/

45:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2022/01/02(日) 23:53:00.95 ID:ynJqNRp5
 次にはお釈迦様は相をもってわしをみてはいかんというのじゃ。
 相とは相好とかいうように、身体的特徴とかなのじゃ。
 大乗仏教では仏には三十二の相があるというのじゃ。

 耳がでかいとかパンチパーマをかけているとかなのじゃ。
 それらの相は相ではないというのじゃ。
 それが相ではないと観る時、如来を見たことになるというのじゃ。

 それは如来の教える法の通りに見たからなのじゃ。
 そうでなければ如来の話を聞かず、法を実践していなかったことになるのじゃ。
 教える法こそが如来の真の相であり、眼に見える相は虚妄でしかいなのじゃ。

 実際に転輪聖王も同じ相を持つと後のほうには書いてあるのじゃ。
 相だけでは区別がつかないのじゃ。

 法を教え実践させるものが如来であるという教えなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました