鬼和尚 2021/12/17(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

548:避難民のマジレスさん[]:2021/12/17(金) 09:00:48 ID:SC6QYTJc0
>>547
問答21

問:解脱を熱望する者にとって、意識の構成要素の本質(タットヴァ)を探究する必要があるでしょうか?

答:ゴミを捨てたいと思っている人にとって、その中身を分析したり、それが何であるかを調べたりする必要がないように、真我を知ろうとする人にとっても、意識の性質を調べたり、その構成要素を分類して数えたりする必要はない。
彼がすべきことは、真我を覆い隠している構成要素すべてを払いのけることである。
世界はひとつの夢のようなものと見なされなければならない。

Q:Is it necessary for one who longs for liberation to inquire into the nature of categories (tattvas)?

A:Just as one who wants to throw away garbage has no need to analyse it and see what it is, so one who wants to know the Self has no need to count the number of categories or inquire into their characteristics;
what he has to do is to reject altogether the categories that hide the Self.
The world should beconsidered like a dream.

551:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/12/17(金) 23:59:38 ID:1d4drIFg0 [172/173]
>>548 真我の道では真我以外の全てのものごとを否定しなければならないのじゃ。
 構成要素もなんでも全て否定し去ってしまわなければならないのじゃ。
 認識する全てのものを捨てるのじゃ。
 真我そのものも認識できない認識主体であるから、認識する全てを捨てて辿りつくしかないものじゃ。
 全ては夢幻の如きものとして否定し去るのじゃ。

549:避難民のマジレスさん[sage]:2021/12/17(金) 21:30:19 ID:DPZIW9O60 [4/5]
>>545
ご返信くださり、ありがとうございます。孤独な修行の励みとしております。

何時間も座り続けるのは人には無理ということですが、ブッダが悟ったときは実は途中で食べたり眠ったりトイレに行ったりしていたということでしょうか?
歴史的な禅僧の本などを読むと、3日とか7日とか13日とか座り続けたという記述を散見しますが、これも本当ではないのでしょうか?
今でも蔵入りなどは死にかけていますよね。あれは無駄の多い苦行にしか思えませんが。

また、観察中に視界が眩しくなり深い瞑想状態に入ったり、無念無想や体が消える感覚になったなどの場合でも、姿勢が正しくないということもあるでしょうか?
毎回少しずつ工夫はしていますが、もし姿勢をより正しくできるなら、そうしたいです。

しばらく前に、瞑想中ではないのですが、肉体、思考、感情、記憶などのずっと底に、「ただ、ある」としか言えないような、何の特徴も境界もなく、徹底的に均質な、ただただ静かな無限の存在があるのを感じました。
自分だと思っていたものはこんな表面的なものでしかなかったのか、死ぬというのは上に乗っている思考や記憶などが剥がれるということなのだ、本当はこの無限の存在しかないのだ、本当の本当に何もないのだな、肉体も世界も全部観念だというのはこういうことか、などとなんとなく理解できた気がして、少し死や悟りの恐怖が薄れて安心しました。
この経験以降、自分と同一視している肉体、思考、感情、記憶などをうわべだけの嘘のものとして、日常的に観察しやすくなった感覚があります。
そして昨日と今日のことなのですが、瞑想中にすべてを俯瞰するように観察していて、深い瞑想状態に入ったときに主体に意識を向けたのですが、途端に心臓や鳩尾あたりに我慢できないほどの圧迫感、苦痛を感じました。何年も瞑想をしていて、ここまでひどいのは多分初めてです。
この苦痛をよく観察しようとしたのですが、まるでナイフで何度も刺されながら、刺されている箇所を観察しているような緊急事態感で、苦しすぎて瞑想をやめたくて仕方がなくなり、集中の瞑想に切り替えたり、まだ気が済んでいないんだねなどと自我をなだめたりいろいろした挙げ句、瞑想を終了しました。
このように昨日から、主体を観察すると必ず心臓と鳩尾の苦痛が起こるのですが、苦しさをこらえながら無理に観察したらよいのか、自我が消えたくない理由を推測して一つ一つ自分に問うて、収まるかどうかの反応を見て当たりをつけるのか、どうしたらよいですか?
もしかしたら、まだ集中力が足りないということでしょうか?
どうしたらこの先に進めるのか、ぜひともご意見をお聞かせください。鬼和尚しかいません。たのんます。

550:避難民のマジレスさん[sage]:2021/12/17(金) 23:20:18 ID:DPZIW9O60 [5/5]
蔵入り×

堂入り○

552:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/12/18(土) 00:05:39 ID:1d4drIFg0 [173/173]
>>549 瞑想に熟達すれば瞑想が睡眠の変わりになるのじゃ。
 食べたり飲んだり排泄したりはしたじゃろう。
 
 本当ではないのじゃ。
 何も飲食しなければ三日ぐらいで死ぬのじゃ。
 排泄をトイレでしなければ糞尿塗れなのじゃ。
 昔の本はおおげさにかくのじゃ。

 どのような状態もありえるじゃろう。
 
 その反応が起こる原因を探すと善いのじゃ。
 原因がわかれば滅することも出来るじゃろう。
 
 他は何も問題は無いのじゃ。
 正しい道を歩んでいるといえるのじゃ。
 そうであるから抵抗も在るのじゃ。

 気づきもあったのじゃ。
 ただひたすらに座ると善いのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

595:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/12/17(金) 08:13:27.78 ID:HgZYORGI [1/2]
鬼和尚がマスクつけてないと人が何を恐れるのですか?

鬼和尚はいま話題になっているタコゲームていうのを知っていますか?

596:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/12/17(金) 09:14:33.70 ID:HgZYORGI [2/2]
鬼性は三密というのを覚えていますか?

597:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/12/17(金) 19:58:09.25 ID:cB6D46Qa
鬼和尚は宗教板でも自作自演をしてるのがバレて悔しいですか?

598:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/12/17(金) 21:02:49.47 ID:/VwIFIIP [1/2]
鬼和尚は工作員に対して、どうすれば良いのか
分かりますか?
政治家官僚マスコミに四桁はいるでしょう?

600:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/17(金) 23:16:05.76 ID:IY/DR8Az [1/2]
>>595 COVID-19じゃな。

 何でも知っているのじゃ。
 言わないだけなのじゃ。

>>596 何だったかのう。
 わしは何も知らないのじゃ。

>>597 ジャンキーの鹿野園の自演がばれてなぜわしが悔しいのじゃ?
犬がわんとほえても誰もくやしくないのじゃ。
 ぶたがぶうとないても誰もくやしくないのじゃ。
 
>>598 何でもわかるのじゃ。
 言わないだけなのじゃ。

599:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/12/17(金) 21:15:30.17 ID:/VwIFIIP [2/2]
鬼和尚は
銀行で口座作る時に政府の要人ですか?
の所にもちろんチェックしておきましたか?

601:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/17(金) 23:16:44.39 ID:IY/DR8Az [2/2]
>>599 何でも用心するのじゃ。
 用心坊なのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

773:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/12/17(金) 19:59:39.41 ID:cB6D46Qa
鬼和尚は宗教板で自作自演がバレて必死ですか?

774:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/18(土) 00:07:46.12 ID:6yc0LsV7
↑ジャンキー鹿野園の自演がばれても、わしは何も必死にならないのじゃ。
 前から自演していたと自白して自認していたからのう。
 ぶたがぶうと鳴いたというような当たり前のことなのじゃ。

【天空時】悟りをひらいた人のスレ631【鬼・和尚】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1639295737/

782:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/17(金) 21:56:52.44 ID:GBRRuT82
  今回は浄土三部経について話すのじゃ。
 浄土三部経とは「無量寿経」「観無量寿経」「阿弥陀経」の三つの大乗経典を指していうのじゃ。
 三つとも阿弥陀如来と、その仏国土である安楽国、いわゆる極楽浄土の話であるから同じ教えとしてまとめるのじゃ。

 この三つの経典が浄土宗や浄土真宗では根本経典として奉じられているのじゃ。
 お釈迦様が西方の阿弥陀如来について説いたというのじゃ。
 しかし、実際には後世に作られた偽典なのじゃ。

 お釈迦様はこの三部経を説いていないのじゃ。
 お釈迦様の縁起の観察はないのじゃ。
 大乗仏典には大抵載っている空の法さえも説かれていないのじゃ。
 ただひたすらに阿弥陀如来と浄土の話だけなのじゃ。

 そうであるから法として使えないということもないのじゃ。
 極楽浄土と阿弥陀如来を観想する法として実用性があると言えるのじゃ。
 それは集中の役に立つのじゃ。

 密教で行われる神仏の観想と同じなのじゃ。
 ただひたすらに阿弥陀如来と浄土をイメージすることで集中し、サマーディに入るための法なのじゃ。
 密教に近い法なのじゃ。

 実際に日本でも覚鑁が密教に組み入れたりしたのじゃ。
 チベット密教でも阿弥陀如来の極楽浄土を観想する法が在るのじゃ。
 密教的な法の教えといえるのじゃ。

 特に「観無量寿経」では実際に観想する手順も説かれているのじゃ。
 最初は夕日を観想して、ありありと見えるようになったら浄土を観想するようにと、詳しく説明されているのじゃ。
 無量寿経、阿弥陀経もそのための解説といえるのじゃ。
 
 この三部経によって日々実践に勤めるならば、サマーディも訪れるじゃろう。
 それがこの三部経の存在理由であり、正しい使い方といえるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました