鬼和尚 2021/12/13(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

537:避難民のマジレスさん[]:2021/12/13(月) 11:25:12 ID:MpBRLa8k0
>>536
問答18

問:帰依者のなかで最もすぐれているのはどのような人でしょうか?

答:神である真我に自分自身をゆだねきった人が、最もすぐれた帰依者である。
自分自身を神にゆだねるとは、真我という想念以外のいかなる想念も起こることを許さず、ひたすら真我の内にとどまっていることである。
どんな重荷を負わされようと、神はそれに耐える。
神の至高の力がすべてのものごとを動かしているというのに、なぜわれわれはその力に身をまかせず、何をどうすべきか、どうすべきではないかと思い悩むのだろうか?
われわれは列車がすべての荷物を運んでくれることを知っている。
列車に乗ってまでも、自分の小さな荷物を頭にのせて苦労する必要がどこにあろう。
荷物をおろして安心しなさい。

Q:Of the devotees, who is the greatest?

A:He who gives himself up to the Self that is God is the most excellent devotee.
Giving one’s self up to God means remaining constantly in the Self without giving room for the rise of any thoughts other than that of the Self.
Whatever burdens are thrown on God,He bears them.
Since the supreme power of God makes all things move, why should we, without submitting ourselves to it, constantly worry ourselves with thoughts as to what should be done and how, and what should not be done and how not?
We know that the train carries all loads,
so after getting on it why should we carry our small luggage on our head to our discomfort,
instead of putting it down in the train and feeling at ease?

539:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/12/14(火) 00:03:30 ID:1d4drIFg0 [167/168]
帰依とはもともと神仏に自分の心身を与えるということなのじゃ。
真我に自分の全てを与える事が出来るならば、悟りも速やかにやってくるじゃろう。
恐れずに心身を与えるならば、もはや患うこともないのじゃ。
全てであることが見出されるのであるからのう。

538:避難民のマジレスさん[sage]:2021/12/13(月) 18:32:39 ID:DPZIW9O60 [2/2]
>>534
本当におっしゃるとおりですね。
死の前にはすべてが無意味なのでした。
初心に返ることができた気がします。ありがとうございます。

さらに質問があります。
「死を克服するまでは一切の妥協は許されないのじゃ。死が目前に迫ったときに、もっと真剣に実践していればよかったと後悔しないようにするのじゃ」とのお言葉をいただき心から同意しますが、迷いや不明点もあります。
初めにサマーディに入った頃は、瞑想や悟りという言葉すら知らず、死について考えたことすらなく、ただ楽しみや遊びのような感覚でした。
それからもサマーディ状態になるのは、ボーッとしていたり寝る前だったりと、ほとんどが修行以外のときで、逆に瞑想をしたり経典を読むのは半分は義務感で行っていて、力んでいる気がします。
瞑想中は快も生じ、気付きや種々の体験もあり、日常でも一瞬で集中できるようになったという成果もありますが、やらないと罪悪感を持ったり、自分を観察しても行き詰まったり、途中で嫌になったり足や背中が痛くなっても時間が来るまでは続けるなど、苦痛も混ざっています。
仕事や勉強などであれば、難しかったり量が多くても、休まずに調べたり、こなしたりすれば終わることも多いと思いますが、悟りの場合は頓悟も多く、休まずにたくさんやれば得られるというものでもないのではと感じて、ずっと途方に暮れています。
苦痛でも、無理をしてでも、できる限りたくさん瞑想して集中や観察をすることが、妥協のない真剣な実践ということなのでしょうか?
それとも、本当に心から悟りたいと思っているのかを突き詰める方が重要でしょうか?
楽しく自然に実践でき、悟ることができたら、これほどよいことはありません。
ぜひともご意見をお聞かせください。

540:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/12/14(火) 00:07:19 ID:1d4drIFg0 [168/168]
>>538 自分ではわからないかもしれんが、実際は修行もやった分だけ進歩しているのじゃ。
 日記をつけてみるとよいのじゃ。
 読み返してみるとやはり頑張った時にはよく進歩しているのじゃ。
 苦しい時ほど進歩していると言えるのじゃ。

 その苦痛すらも観察して見極めるのじゃ。
 そうすれば楽な道も見つかるのじゃ。
 それはただ単に姿勢が悪くて苦しいだけかもしれん。
 或いは自分を失うことに恐れがあるからかもしれん。
 苦痛を観察して滅しながら進むのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

576:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/12/13(月) 18:56:13.52 ID:vpQh/mqe
>>575
速読や写真記憶は可能なんですね
具体的にはどうすればいいんでしょうか?

577:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/12/13(月) 19:26:04.92 ID:B89HkDYv
夜中になにかのはずみで目が覚めて、そこからなかなか寝付けなくなってしまったときに
スッと眠りに入れるやり方ってないですか?

年寄りはなかなか眠れないみたいで、うちのおばあちゃんも深夜に起きて眠れないのが辛そうでした。
寝るのにもコツがいるんですかね。

578:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/13(月) 23:26:37.40 ID:+F3kxOIu
>>576 できるのじゃ。
 十倍早く本が読めるというような本に詳しくかいてあるのじゃ。

 写真記憶も一瞬見た絵を覚えるという練習をするとよいのじゃ。
 日々続ければできるようになるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>577 自律訓練法をやるとよいのじゃ。
 力を抜いてリラックスするのじゃ。
 一度完全におきてスワイショウとかをするとよいのじゃ。
 いろいろ試してみると善いのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

762:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/12/13(月) 19:21:04.74 ID:B89HkDYv
年を重ねてきて頻尿気味になってます。
これは老化なんでしょうか?
小便をしたあと、時間も経たないうちにまたトイレに行きたくなります。
どうにもしようがないでしょうか?

763:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/14(火) 00:09:53.09 ID:+tvsVxWc
>>762 老化もあるじゃろう。
 膀胱が活動し過ぎているようじゃ。
 過活動膀胱というのじゃ。
 酒やタバコや運動不足でなるというのじゃ。
 酒タバコは控えて散歩すると善いのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 – したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

485:避難民のマジレスさん[]:2021/12/13(月) 06:57:34 ID:ogLy83Bw0
40.
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)~SRI H.W.L.POONJA
第6章 真我探求:私は誰か? ☆Part6-c②
獲得することで失う啓示

Q:ある夜、マインドの動きが死んだようにとまって、努力なしに気づきが姿を現しました。探求は
終わりです。私が努力しようとすることは、静寂な水溜りに石を落とすようなものです。巨大な空間
に線を描こうとしているようなものです。

 私は、サンキューというためにあなたの前にやってきました。沈黙はまだ私と一緒にここにいます。
サンキュー。しかし、もっと何かがあるのではないかと求める欲望があります。たぶん「それ」の沈
黙の確認の体験が強烈であった為だと思うのです。どうか助言してください。
 この体験の後では、コブラと遊ぶのは賢明ではない。それはまだ死んでいないかもしれない。たぶ
ん横になっているだけで、その頭をマッサージしようとしたら、あなたは、トラブルに巻き込まれる
かもしれない。
 この体験をした後は、静かにしているのがよい。マインドと遊ばないことだ。それは死んではいな
い。それはまだ名前そのものの中に生きている。生き返る可能性があるのだから、人生の最後の一息
まで見守っていなければならない。
 静かにしているのがよい。マインドという名前さえ口にしないことだ。それは名前の中に生きてい
るのだから。その名前を口にすると、それは生き返る。これ以上何も必要ない。これ以上の強烈さは
ない。私は沈黙しているように助言する。
 静かにして見つめていなさい。「それ」を貯えなさい。「それ」を崇拝しなさい。分かるかね!

Q: ここラクナウで美しいことが私に起こっていますが、証人という観念が消えません。

 美しいことが起こっていて、あなたはこの事の証人。何が問題かね? 証人としていなさい。

Q:証人としてあることは、全体から離れているような気がします。それがホームだと言うことがで
きません。
  
 あなたが証人だと見てごらん。(証人であるあなたを見てごらん)そこに何の問題があるのかね? 
顔の向きを変えて見てごらん。ただ証人でいなさい。
もし誰かが笑う、証人でいなさい。もし誰かが泣いている、証人でいなさい。あなたは、証人であ
ることの意味を理解していない。
 証人ということは、あなたは何にも巻きこまれないということだ。これが証人だ。何が起ころうと
もただ見ている。
証人と見られるものが同じなら、そのようにふるまいなさい。見るものが、見られたものと同じな
ら、問題はない。証人と証言されたものは同じだ。

 夢の中で、あなたは象や木や山を見る。
 どうして、この木があなたでありえないのか?
夢を見ている人と夢の中の木は同じものだ。
夢を見ている人と夢の中の山は同じものだ。
あなたは、木になり山になったのだ。そうではないかね?  誰が山を 創ったのかね?

 山があると夢を見たから山がそこにあるのだ。あなたと山の間には何の 違いもない。両方共、夢
だ。さて、両方とも夢だと証言しているこの証 人をみなさい。
 「私は山だ」と「私は山の夢を見ている」は、非常に微妙で同じことだ が理解するのは難しい。
  (´・(ェ)・`)
 (つづく)

聞聲悟道   もんしょう悟道
見色明心  見色明心
雲門拈云  雲門拈じて云はく
観世音菩薩 観世音菩薩
将銭来胡餅 銭を持ち来たってこびょうを買うて、
放下手曰  手をほうげしていわく
元來是饅頭 元來是れ饅頭と

垂示韶陽三句禪 すいじしょうよう 三句の禅
聞声見色話頭圓 もんしょう見識わとうまどかなり
胡餅饅頭誰買得 こびょう饅頭たれか買い得たる
観音三十二文銭 観音三十二文銭

くま訳
(香厳は)音を聞いて悟った。
(霊雲は)花を見て悟った。
ここで、雲門はちょぴっとひねって、話を続けた。
観音さんが、 銭を持って来て胡餅(安価な日常の食べ物)を買った。
手を開いてみたら饅頭(高価な特別な食べ物)だった。

さて、この示された、3つの禪話。
聞声見色の話は完璧だ。
ここで、胡餅や饅頭を誰が買うのかと言うと、
仏である観音さんが買うと言うのだ。( 観音さん自身が、本來ブッタであることを忘れていると言う
のだ。同様に、衆生は本來ブッタであることを忘れているだけなのだ。)

鬼和尚コメント
菩薩が買った餅が饅頭だったとは衆生も本来仏陀であるという喩えじゃろう。
それを菩薩が買うというのも暗喩なのじゃ。
菩薩もまた本来仏陀であることを忘れているのであるからのう。
気付けば全ての衆生は仏陀なのじゃ。
(´・(ェ)・`)b

486:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2021/12/14(火) 00:12:02 ID:1d4drIFg0 [190/191]
全ての探求が終わったと感じるならば、無為にして座り続けると善いのじゃ。
悟りは向こうからやってくるのじゃ。
何かしようとすれば逆に障害になるのじゃ。
それを観ている者さえいずれは消えて行くのじゃ。
全てに身をあけわたしていくとよいのじゃ。

487:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2021/12/14(火) 00:17:10 ID:1d4drIFg0 [191/191]
それでよいのじゃ。

 聞声による悟道なのじゃ。

 色を見て心を明らかにするのじゃ。
 雲門はそれをひねって言ったのじゃ。
 観世音菩薩は金を持ってもちを買い、手を離して元来是は饅頭といったのじゃ。

 三句の禅を示したのじゃ。
 声を聞き、色を見る公案は完全なのじゃ。
 もちの饅頭は誰が買うのじゃ?
 観音が三十二文で買うのじゃ。

【天空時】悟りをひらいた人のスレ631【鬼・和尚】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1639295737/

1:神も仏も名無しさん[]:2021/12/12(日) 16:55:37.38 ID:Spr09xqb [1/3]
罵倒、批判だけのレスはスルー。
 悟ったと思う者は、体験、技術、見解などを書く事。
 否定されても発狂しない。
 修行もする事。(任意)
 >>970が次スレを立てる。無理なら以降の有志にお願い。

前スレ
【天空時】悟りをひらいた人のスレ630【鬼・和尚】
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1629215086/

2:神も仏も名無しさん[]:2021/12/12(日) 16:55:58.49 ID:Spr09xqb [2/3]
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。
 
 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。

 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。

3:神も仏も名無しさん[]:2021/12/12(日) 16:56:19.91 ID:Spr09xqb [3/3]
坐禅の仕方

一息を離さないようにして念が入る隙を与えないようにします。
吸う息と吐く息と両方意識します。
しかし、いつのまにか一息から離れて念を追っかけてますので、気がつけば一息に戻ります。


動中の工夫

何もしてない時は坐禅と同じで一息に意識を置き余念の入る隙を与えない。
今の動作に意識を置きます。
他ごとを考えながら今の動作をしない。
動作はゆっくりと丁寧なほうが良い。
動作に隙を作らない油断しない。
真剣に命がけでする。
今やってる事を一心不乱にやればいい。
自分から目を離さない。

禅とは単を示す。
仏道はただ一つの道である。
仏道のただ一つの道とは一息です。

105:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/13(月) 23:58:18.15 ID:s4YXYLu2
>>1 ご苦労さんなのじゃ。
 正に菩薩の行ないじゃ。

 みんな>>2からよんで実践あるのみなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました