鬼和尚 2021/12/11(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

530:避難民のマジレスさん[]:2021/12/11(土) 07:55:46 ID:9P3qqenE0
>>529
問答16

問:真我の本性とは何でしょうか?

答:真実、存在するのは真我だけである。
世界、個我、神は真珠貝のなかの銀色の輝きのように、真我の内に現れるものである。
これら三つは同時に現れ、同時に消え去る。
「私」という想念が絶対にないところ、それが真我である。
それは沈黙と呼ばれる。
真我そのものが世界であり、真我そのものが「私」であり、真我そのものが神である。
すべてはシヴァ、真我である。

Q:What is the nature of the Self?

A:What exists in truth is the Self alone.
The world, the individual soul and God are appearances in it, like silver in mother-of-pearl;
these three appear at the same time and disappear at the same time.
The Self is that where there is absolutely no ‘I’-thought.
That is called ‘Silence’.
The Self itself is the world; the Self itself is ‘I’; the Self itself is God;
all is Siva, the Self.

533:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/12/11(土) 21:34:50 ID:1d4drIFg0 [164/165]
>>530 真我の道は真我以外を全て否定するのであるから存在すると言えるものは真我だけなのじゃ。
 それが全ての本性であり、神とよぶものの本性でもあるのじゃ。
 他に存在するものは無いのじゃ。
 そしてその真我そのものは認識することは出来ないのじゃ。
 ただありのままに在ることだけが出来ることの全てなのじゃ。

531:避難民のマジレスさん[sage]:2021/12/11(土) 14:31:15 ID:DPZIW9O60 [1/2]
鬼和尚様に質問です。
日々悟るために修行をしていて、少しずつは進歩していると思うのですが、ふと、自分が進歩していると思っているだけで、家族や友人、知人、その他の知らない人などからみると、進歩していると勘違いしるが、おかしくなっているだけのヤバい人なのではないかと思うと心がモヤーっとします。
あるいは他人がどう思おうがいいとしても、自分は人と違うとか世間なんてどうでもいいとか、ただ傲慢になっているだけなのではないかなど不安になります。
もちろん大半の時間は「とはいえ、悟ること以上の目的はない」と確信を持てているのですが、このような魔がふと忍び寄ることがあります。
これはどうしたら解消できるでしょうか。これについても、とにかく観察あるのみでしょうか?
ご意見をお聞かせください。

532:避難民のマジレスさん[]:2021/12/11(土) 17:13:57 ID:7A6BnE9k0 [2/2]
>>529
鬼和尚様
アドバイスありがとうございます。>>527 です。
嫌な相手を褒めるのはなかなか心理的に抵抗ありますが、やってみます。

534:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/12/11(土) 21:41:59 ID:1d4drIFg0 [165/165]
>>531 そのような疑問が湧いたら、常に死を想うのじゃ。
 無常であるこの娑婆世界では誰もが死を免れないのじゃ。
 実践することが死に対抗する唯一の手段なのじゃ。
 死を克服するまでは一切の妥協は許されないのじゃ。
 死が目前に迫ったときに、もっと真剣に実践していればよかったと後悔しないようにするのじゃ。
 
 死を超える道を知り、実践することが出来るのは大きな幸運なのじゃ。
 それを知らなければ善人でさえ、自分がどこにいくか知らずに恐れを持って死ぬのみなのじゃ。
 そのように正しい知識を持って、実践の道を持たないものにも哀れみを持つと善いのじゃ。
 そうすれば他人を気にして迷うことも無いのじゃ。

>>532 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

748:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/12/11(土) 21:35:02.40 ID:4/tMUCKd
鬼和尚さんは、以前天に居たとのことですが、
何故天で悟りを求めて修行すると言う選択をされなかったのでしょうか。
快適すぎて修行しないと言う話を聞いたこともありますが、
実際に天で修行するというのは、難しいのでしょうか。

749:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/11(土) 21:44:11.68 ID:VgRzHk6G
>>748 この娑婆世界の衆生を助けるためなのじゃ。
 慈悲の心から天を捨てたのじゃ。
 他に理由は無いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 78 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1618136809/

940:マジレスさん[sage]:2021/12/11(土) 18:02:52.07 ID:DlwnArC/
なぜ恋愛は甘美なのでしょう!?

より観察するために、何か助言を下さい

941:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/11(土) 21:29:48.00 ID:wjjHbYPL
>>940 それは子孫繁栄の本能と結びついているからなのじゃ。
 そのめに肉体的に好反応が起こるのじゃ。
 それが肉体の反応であることに注意するのじゃ。
 肉体の反応に巻き込まれずに観察すると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 – したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

479:避難民のマジレスさん[]:2021/12/11(土) 00:15:10 ID:vc0A5Fxo0
38.
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)~SRI H.W.L.POONJA
第6章 真我探求:私は誰か? ☆Part6-b⑤
獲得することで失う啓示

 思考があなたを対象に連れて行こうとするとき、あなたは思考と一緒に付いて行く傾向がある。心
に従う・・これはすべての人の習癖だ。
 往ったり来たりする思考を避けなさい。思考に従う人も避けなさい。ただ思考を見つめているので
はなく、内なる意識から外の対象へと思考に従っている人を見つめなさい。

      思考に従って行く人も又思考だ。
  思考に従って行く人は思考の中にいる。
  両方(思考と従っていく人)とも思考だということを知ったならあなたは家にいる。
  そうすると、思考が起こってもよい。
  思考に従って行くのもよい。
  あなたは不動で何事も気にかけない存在、「それ」として存在する。
  これが至高の理解だ。

これを理解するのは難しい。ただそれをやりなさい。波が海の上で動きまわっているように、思考
を起こらせ沈めなさい。海は波が立ったり沈んだりして遊んでいるのを気にしない。海は「波は私だ
から、波は決して私から離れることができない」と知っている。これが意味深長な理解とよばれるの
だ。

    これが事の終わりだ。
  サンサーラはそこにある。あらせなさい。
  顕現は真我の性質だ。
  真我そのものが静かにしていないですべての形態をとって現われる。
  すべての顕現が真我だ。
  波が海であるようにすべての顕現は「それ」だ。
   それ故に何も受けいれることはないし、
  何も拒否することもない。
  静けさを許し、マインドが遊びに行くのを許し、
  マインドそのものが楽しむのを許しなさい。
  違いはあなたは楽しんでいる人ではないということだ。
(´・(ェ)・`)
(おわり)

諸所巡歴宣言 85歳 
退?矇恩庵    しゅおん庵を退く
雲水江山我脚跟 雲水こうざんわがきゃくこん
殿堂幸有一乾坤 殿堂幸いにいちけんこん有り
常住物便私車馬 常住もつすなわち私の車馬
?矇恩塔主不知恩 しゅうおんのたっす恩を知らず

くま訳
酬恩庵を退く
雲水として諸国山河を行脚するのだ、我脚で。(それが、わしの基本なのだ)
殿堂は、幸いなことに広大な天地があるのだ。
今までは寺の共有物の車馬を私用に使ったりしたのだ。
酬恩寺の塔主(一休)は恩知らずなのだ。

柳田聖山先生 訳
雲水や湖水や山々と自分の脚の赴くまま
幸いなことに寺院の殿堂も一つの天地だ
身の回りの品々も私用に備えた車と馬と
自由奔放なこの庵の主人は恩を知らない

*常住物(じょうじゅうもつ):寺の共有物。寺舎・田園雑具、また僧の常食など。
*塔主(たっす):塔頭を司る役。また、その僧。
 塔頭(たっちゅう):寺院のなかにある個別の坊。寺院を護持している僧侶や家族が住む。
*一休は、大応図師の塔主と名のっていたそうである。(一休が妙勝寺(→酬恩庵)を再建した際に
 大応国師の木像が安置した。)
63歳、大応国師の旧蹟妙勝庵を再建し、近くに「酬恩庵」をたてた。宗祖の恩にむくいる意味で「酬
恩庵」と命名。
73歳、応仁の乱が始まり、五山はすべて焼かれ、安国寺も大徳寺も燃えた。
77歳、森女と同棲。
81歳、天皇の勅命を受けて大徳寺の住職。 酬恩庵に住みながら、大徳寺の再建。
84歳、和泉の小島へ一時避難、
85歳 諸所巡歴、
86歳、『狂雲集』をまとめ。そして翌87歳の秋、マラリヤで生涯を閉じた。
(´・(ェ)・`)b

480:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2021/12/11(土) 21:49:34 ID:1d4drIFg0 [186/189]
思考が起こっても起こらなくてもただそのままにしておけというのじゃ。
思考に巻き込まれるものを観るべきだというのじゃ。
何も受け容れず、何も拒否せずただありのままにそれを観るだけでよいのじゃ。
そうすれば真我の実現も向こうからやってくるのじゃ。

481:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2021/12/11(土) 21:53:33 ID:1d4drIFg0 [187/189]
それでよいのじゃ。

 酬恩庵を退所するのじゃ。

 雲水は河や山が我が脚根というのじゃ。
 殿堂には幸い天地が在るのじゃ。
 常住物は私車馬として便じるのじゃ。
 酬恩庵の塔主は恩知らずなのじゃ。

【天空時】悟りをひらいた人のスレ630【鬼・和尚】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1629215086/

675:νカムイ ◆wxnBcJ8ZogOS []:2021/12/11(土) 06:36:36.59 ID:YodO+Sot
>>667
実際アーとかに集中してもいいんだけど、それだと誰もしないんで、真言とか言ってるだけ。
一種の釣りですね。

733:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/11(土) 21:45:41.34 ID:fgky2f3l
>>675 そうじゃ、他人に秘密にするとかも方便なのじゃ。
 ありがたいものだという気持ちを起こさせて実践させるためなのじゃ。
 やる気を出させるためなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました