鬼和尚 2021/12/09(木)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

525:避難民のマジレスさん[]:2021/12/08(水) 23:19:22 ID:sEAjaaO20 [2/2]
>>524
問答14

問:数知れない過去生から蓄積されてきた、心に刻まれたものごとの印象が取り除かれ、純粋な真我としてとどまることは可能でしょうか?

答:可能か、可能でないかという疑問に屈することなく、真我への瞑想を続けるべきである。
たとえ、人が大罪人であるとしても、「ああ、私は罪人だ。どうすれば救われるだろう?」と思い悩み、嘆き悲しむべきではない。
「私は罪人だ」という想念を完全に棄て去り、真我への瞑想に強烈に集中するべきである。
そうすれば、確実にうまくいくだろう。
ひとつは善く、もうひとつは悪いという二つの心があるのではない。
心はただひとつだ。
幸運と不運の二種類があるのは、心ではなく、心に刻まれる印象である。
心が幸運な印象の影響を受けたとき、それは善と呼ばれ、不運な印象の影響を受けたとき、それは悪と見なされる。
心は世間のものごとや他の人びとに関することへとさ迷いでぬよう、戒められなければならない。
他の人がどれほど悪くとも、彼に対して憎しみを抱かぬようにしなければならない。
欲望と憎しみは、どちらも避けなければならない。
人が他の人びとに与えるすべては、実は自分自身に与えているのだ。
もしこの真理が理解されるなら、人びとに施しをしないでいられようか。
自己が現れると、すべてが立ち現れ、自己が静まればすべては静まる。
謙遜を忘れないならば、それに応じてよい結果が現れるだろう。
心が静寂に帰すれば、人はどこででも生きていくことができる。

Q:Is it possible for the residual impressions of objects that come from beginningless time, as it were, to be resolved, and for one to remain as the pure Self ?

A:Without yielding to the doubt ‘Is it possible, or not?’, one should persistently hold on to the meditation on the Self.
Even if one be a great sinner, one should not worry and weep ‘O! I am a sinner, how can I be saved?’
One should completely renounce the thought ‘I am a sinner’ and concentrate keenly on meditation on the Self;
then, one would surely succeed.
There are not two minds – one good and the other evil;
the mind is only one.
It is the residual impressions that are of two kinds – auspicious and inauspicious.
When the mind is under the influence of auspicious impressions it is called good; and when it is under the influence of inauspicious impressions it is regarded as evil.
The mind should not be allowed to wander towards worldly objects and what concerns other people.
However bad other people may be, one should bear no hatred for them.
Both desire and hatred should be eschewed.
All that one gives to others one gives to one’s self.
If this truth is understood who will not give to others?
When one’s self arises all arises; when one’s self becomes quiescent all becomes quiescent.
To the extent we behave with humility, to that extent there will result good.
If the mind is rendered quiescent, one may live anywhere.

526:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/12/09(木) 23:27:24 ID:1d4drIFg0 [162/162]
数知れぬほどに輪廻を重ねて業を積み重ねていれば、それを今消すことが出来るのかと思うものもいるじゃろう。
他人にしたことが自分に返り、それがまた他人への行いの動機となり、他人に対する行いとなるというような繰り返しではとどまることがないと思うのじゃ。
しかしそれもまた幻影でしかないことを知れば今一度真理を知れば消え去るのじゃ。
ただ幻想の自我に気付けば世界もまた消えるのじゃ。
そのようにして全ての業も幻想と気づくのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

562:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/12/09(木) 19:40:56.25 ID:3Zh5Dd41
人や動物が死んで、その遺体を火葬して遺骨が残りますよね。
この遺骨には何らかの意思や魂?のようなものが宿っているのか、
それともただの物体なのか。
別に故人が骨の中にいるわけじゃないんですか?

遺骨がただの物なら、高いお金を払って骨壷など買うのはあんまり意味がないような気がします。
海や山に散骨して自然に返すほうがいいですか。

563:栄進軍曹 ◆KBl5hH0VXM []:2021/12/09(木) 20:12:02.19 ID:d9I8GDKB
>>562

『大般涅槃経』

「アーナンダよ。お前たちは修行完成者の遺骨の供養(崇拝) にかかずらうな。どうかお前たちは、正しい目的のために努力せ よ。正しい目的を実行せよ。正しい目的に向って怠らず、勤め、 専念しておれ。アーナンダよ。王族の賢者たち、バラモンの賢者 たち、資産家の賢者たちで、修行完成者(如来)に対して浄らか な信をいだいている人々がいる。かれらが、修行完成者の遺骨の 崇拝をなすであろう。(中略)アーナンダよ。世界を支配する帝 王の遺体を、新しい布で包む。新しい布で包んでから、次に打っ てほごされた綿で包む。打ってほごされた綿で包んでから、次に 新しい布で包む。このようなしかたで、世界を支配する帝王の遺 体を五百重に包んで、それから鉄の油槽の中に入れ、他の一つの 鉄槽で覆い、あらゆる香料を含む薪の堆積をつくって、世界を支 配する帝王の遺体を火葬に付する。そうして四つ辻(四つの道路 の合一する地点)に、世界を支配する帝王のストゥーパ(仏塔、 筆者注)をつくる。アーナンダよ。世界を支配する帝王の遺体に 対しては、このように処理するのである。
アーナンダよ。世界を支配する帝王の遺体を処理するのと同 じように、修行完成者の遺体を処理すべきである。四つ辻に、 修行完成者のストゥーパをつくるべきである。誰であろうと、 そこに花輪または香料または顔料をささげて礼拝し、また心を 浄らかにして信ずる人々には、長いあいだ利益と幸せが起るで あろう。」(中村訳、2015:140-142)

564:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/12/09(木) 22:46:50.79 ID:9RfyOd7u
アナータピンディカは死後天にいったのですか。

565:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/09(木) 23:12:33.26 ID:4VZpyYsH
>>562 魂は無いのじゃ。
 ただのものなのじゃ。
 故人は骨の中にいないのじゃ。
 自然に返すほうが善いのじゃ。
 もともとそのようにしていたのであるからのう。

>>562 さすが賢者栄進なのじゃ。
 よく学んでいるのじゃ。
 その通りなのじゃ。

>>564 そうじゃ、兜率天に生まれかわったのじゃ。
 功徳が大きかったために速やかに天に生まれかわれたのじゃ。
 おぬしも善事をつむとよいのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

734:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/12/09(木) 06:02:33.08 ID:Useb8/o0
>>733
誰でも死に近づくわけですから、原因をなくすことは出来ないです

739:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/12/09(木) 20:08:40.11 ID:KJmaFDy6
今日煽り運転されたんですが、下手したら死に繋がることです。

やった側はいずれ地獄に落ちることになるんですか?

740:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/09(木) 23:30:57.88 ID:4VZpyYsH
>>734 その誰かを知れば原因も無いことを知れるじゃろう。
 肉体が自分ではなく、自分のものですらないと気付けば死もまたないと気付けるのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

>>739 そうじゃ、地獄いきじゃろう。
 警察にいうとよいのじゃ。
 生きて地獄、死んで又地獄なのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 – したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

472:避難民のマジレスさん[]:2021/12/08(水) 23:50:42 ID:Pc0szfNU0 [1/2]
36.
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)~SRI H.W.L.POONJA
第6章 真我探求:私は誰か? ☆Part6-b③
獲得することで失う啓示

サットサンガと「私は誰か」と探求することが隠れた惰性を掻き混ぜて、浮かび上がらせ流し去っ
てしまうだろう。その時純粋なマインドがその源泉に休息することができる。
 絶えずマインドを真我に送り返しなさい。この瞬間に何が永遠か見つけだしなさい。剃刀の刃の上
を二人で歩くことはできない。だから一点に集中していなさい。
 信じられないことを信じなければならない。未知に直面しなければならない。既知に後戻りしない
こと。あなた自身を複雑にするのはやめなさい。静かにしていなさい。

  交際をすべて拒絶したのなら、拒絶さえも拒絶しなさい。
さもないと、屑篭を頭の上に乗せているようなものだ。
  ひとかけらの考えさえ「それ」の純潔さを汚してしまう
  「それ」に向かいなさい。
  この限りない真我探求は、無限の報酬を与える。
  有限の真我探求は、有限の報酬を与える。
  「それ」があなたを捕まえるまで真我探求の中で我を忘れなさい。
真我探求はあなたを名前のないもの、形態のないものに連れていく。
そしてすべては終わりになる。
自由の内には真我探求は存在しないからだ。
四面の壁、知性-マインド-肉体-感覚、が壊された後に、
  古い門がまだ残っている。
  「私は自由だ」の形態をとって「私」という古い習癖が残っている。
この門は必要ない。
死の以前に崩れないなら、肉体が死ぬ時にそれは崩れるだろう。
  両方共、同じ事だ。

Q:真我探求をやっていますが、もうこれ以上進めないという時点に到達しました。

 先に進むことができない所が、あなたが居なければならない場所だ。やるべき何かがもっとあると
言っているのはマインドにすぎない。このマインドを止めなさい。
 ある登山隊の一行が山を登って行って、頂上に着く前に、地図が終わっているのに気づいた。それ
で、ベースキャンプに最後の地図を得るために人を走らせた。
 一行が待っている間に、第2のチームが頂上からキャンプへと山を下りて来た。そして、彼らは何
を待っているのかと尋ねた。
 「頂上に至る最後の部分の地図を忘れたので、それを得る為に人を走らせて、帰って来るのを待っ
ているのだ」と答えた。
 「ばかだね!」と勝利にみちたチームのリーダーは言った。「地図は必要ない。ここが頂上だ。こ
こが地図の最終点だ。」
 これがあなたの場合だ。先に進む為に必要な地図を得るのにマインドをランナーとして送った。し
かし、あなたは頂上に居るのだからどこにも行く必要がない。あなたが頂上だ。
 今、この頂上を愛し、敬意を表しなさい。マインドが地図を必要とするだけで、あなたではない。
  (´・(ェ)・`)
 (つづく)

473:避難民のマジレスさん[]:2021/12/08(水) 23:52:13 ID:Pc0szfNU0 [2/2]

不邪淫戒
淫坊年少也風流 淫坊年少また風流
?宮吻抱持狂客愁 そうふんほうじ狂かくうれふ
妄闘樗蒲李群玉 みだりにちょほをたたかわしむ
名高虞舜辟陽侯 なは高しぐしゅんへきようこう

くま訳
遊里の少女たちよ
接吻して抱き寄せる、狂おしい思い。
ちょぼをして、二妃を待つ、李群玉の詩に詠まれているような思いだ。
有名な、伝説の古代の天子、虞舜や、項羽に仕えた辟陽侯の逸話もあるではないか。

*樗蒲(ちょぼ)は、中国古代のダイスゲーム・賭博で。平たい板を5枚投げて、その裏表によって
すごろくのように駒を進めるゲームであったらしい。
*李群玉(りぐんぎょく):813-860晩唐の詩人。「李群玉」「樗蒲」でググルと、↓の詩が出てくる。

湘妃廟   李群玉  パソコンの達人 先生 (HP訳)
少将風月怨平湖 波静かな湖の風月も二妃 二人の美人 に会えなければ恨めしいだけ
見尽扶桑水到枯 扶桑の茂る東海の水の 枯れてしまうまで じっと待っていよう
相約杏花壇上去 杏の花の下の 祭壇で逢う時を約束をして
画欄紅紫闘樗蒲 紅や紫の色をもって 縁取りをした盤で 双六でもしましょう

この湘妃は、 虞舜↓の妃
   
*虞舜(ぐしゅん):中国古代BC1940頃 – BC1900頃の伝説上の天子。善政を敷いた。遠藤星希先
生によると、 虞舜の妃、湘妃は、舜帝の死を悲しみ、湖水に自沈した悲しい物語がある。
*辟陽侯:審 食其(しん いき、?- 紀元前177年)は、前漢の人。紀元前205年、劉邦は楚の項羽
に敗れ、妻子を置いて逃走した。劉邦の妻呂雉(呂后)は項羽の捕虜となったが、辟陽侯・審食其は
呂后らに従い世話をした。その後、呂后らは漢王の元へ戻り、審食其も漢王に従った。
この呂后と辟陽侯はできちゃっていたらしい。
*陽侯については、別人の話であるが、こんな話もあった。
陽侯:(肝冷斎先生のHPより抜粋引用)戦国から漢の時代についてよく語られた水の神さま・・・・、
陽陵国の首長。彼は川で溺死したので、その神霊は大波を起こしてひとびとに害をなす力を持った。
このため、(突然起こる)大きな波のことを「陽侯さまの波」といい、・・・陽侯の波に気をつけろ
、とは、小さいことも大きいことも気にするように、という寓言だそうである。
*今日の詩については、伊井暇幻先生のHPに、すばらしくまとまった解説と訳があったのである。

一休さんは、16歳から西金寺の謙翁宗為和尚の弟子となった。謙翁は自分の名前、宗為から一字を譲
り「宗純」の法名を与えた。一休はこの謙翁和尚を心底から慕っていたらしく、1414年(20歳)に和
尚が他界した時は、悲嘆のあまり、・・・瀬田川に入水自殺を図っている。(世界恩人巡礼大写真館
HPより)
この時は、一休ママの手下に止められて未遂に終わったのである。(2回目の自殺未遂は53歳)
その経緯を踏まえて、 又、この詩に散りばめられた、逸話、寓話を勘案すると、これは、
忠節を貫いた湘妃、または 水の神 陽侯(一休)が、大徳寺主流派を追落し、綱紀粛正するから、覚
悟せよ!と遊里で盛り上がっていた時の詩ではありますまいか?
一休と一緒に遊んでいた風流人たちは、さぞや楽しかったでありましょう。(くま説)

しかし、一休さんの脳内には、情報がいっぱいである。PCのない時代、ほとんど暗記していたので
ありましょう。詩情があって、言葉を紡ぎだすというよりも、記憶した情報が出口を求めて、溢れ出
てくるのではありますまいか。

個くま的好みにより、この詩の解釈に於いては、男色の詩説は不採用である。雁艶詩という修行法も
あるらしいのである。
(´(ェ)`)b

474:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2021/12/09(木) 23:54:39 ID:1d4drIFg0 [182/183]
もはや以上進めないというのならば、そこに止まるとよいのじゃ。
ただ無為に座り続けると善いのじゃ。
行為が目的をなくした時、自己が忘れられて行くのじゃ。
無為の行為こそ最後の実践なのじゃ。

475:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2021/12/09(木) 23:57:38 ID:1d4drIFg0 [183/183]
それでよいのじゃ。

 不邪淫戒なのじゃ。

 淫坊の年少は風流なのじゃ。
 ちゅーをして抱きしめれば客は愁い狂うのじゃ。
 みだりに樗蒲を戦わす李群玉のうじゃ。
 あるいは名高き虞、舜、辟陽侯のようじゃ。

【天空時】悟りをひらいた人のスレ630【鬼・和尚】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1629215086/

553:νカムイ ◆wxnBcJ8ZogOS []:2021/12/09(木) 06:23:11.01 ID:kqIIZNHW
>>534
実際、真言に意味はありませんからね。

592:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/09(木) 23:28:49.50 ID:/Tm6oeHf [1/2]
>>553 そうじゃ、神仏の名を連呼しているだけなのじゃ。
 子供の口遊びのようなものじゃ。
 実践していれば思考が消えるのじゃ。

587:神も仏も名無しさん[]:2021/12/09(木) 22:16:17.32 ID:Ew55RfE/ [1/3]
鬼和尚さん、質問です。


シッタカ真言さんが、他人様のレスの批判ばかりして、

真言を唱えるのに制約ばかり言うし、気持ちよく唱えて、開運までされた人に嫌がらせしたり
してます。

このような人が真言について言われているようなことを信じない方がいいと思うのですが、どうなのでしょうか?

588:神も仏も名無しさん[]:2021/12/09(木) 22:21:47.13 ID:Ew55RfE/ [2/3]
それと、私も近所の真言宗の寺で、真言が啓示されていて唱えることがあるのですが、

お寺の人に尋ねたら、ここだけしか唱えたらダメだって言っていなかったです。

ご縁があったのだから、家でもいいし、普段から唱えてくださいと言われました。

回数制限も言われなかったです。

589:神も仏も名無しさん[]:2021/12/09(木) 22:28:44.22 ID:Ew55RfE/ [3/3]
シッタカ真言さんは、ご自分がお寺で聞いたことだけが正しく思い込んでいるよう思われます。

真言宗でも色々あるんだろうと思います。


命令口調で、偉そうに上から目線での書き込みは端から見ていて、見苦しいしですね。

596:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/09(木) 23:46:37.81 ID:/Tm6oeHf [2/2]
>>587 そうじゃ、シッタカは信じなくて善いのじゃ。
 実際は真言について何も知らないのであるからのう。
 
 法華経陀羅尼品では法華経を護持する者が、菩薩や天人の陀羅尼を唱えたら、そのものを保護するというのじゃ。
 法華経を護持するだけで陀羅尼を唱えられて保護してくれるのじゃ。
 師匠の伝授などは必要ないのじゃ。
 その程度のことも知らないのじゃ。
 法華経もよんでいないか、よんでも理解出来なかったのじゃろう。
 スルーで善いのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました