鬼和尚 2021/12/08(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

523:避難民のマジレスさん[]:2021/12/08(水) 06:02:30 ID:sEAjaaO20 [1/2]
>>522
問答13

問:心に残ったものごとの印象が、海の波のように際限なく現れてきます。
いつになったらそれらすべてがぬぐい去られるのでしょうか?

答:真我への瞑想が高まれば高まるほど、それらの想念は破壊されるだろう。

Q:The residual impressions (thoughts) of objects appear unending like the waves of an ocean.
When will all of them get destroyed?

A:As the meditation on the Self rises higher and higher, the thoughts will get destroyed.

524:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/12/08(水) 23:03:41 ID:1d4drIFg0 [161/161]
雑念は始めのうちはいつまでも浮かんできて終わりが無いように見えるのじゃ。
しかし、瞑想を日々続けていると、それがとまるときが来るのじゃ。
思考が無いのに意識はある状態になるのじゃ。
一度そこに至れば何度でもできるようになるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

732:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/12/08(水) 21:11:09.35 ID:E/gMHFMO
ハイデガーによると、根源的な虚しさというのがあるらしいですね。
今日頑張っても明日には死ぬかもしれない。
だったら何のために頑張るのだろうということかと。

個人的にしっくり来ました。

では、この虚しさを埋める方法というのはありますか?

ニヒリズムでどうにかなるでしょうか?

733:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/08(水) 21:54:11.03 ID:aTc3Lrsv
>>732 それがどのような原因から起こるのか観ればよいのじゃ。
 観られればそれもまた滅するのじゃ。
 
 ニヒリズムではどうにもならないのじゃ。
 原因から観察して滅するが善いのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6 – したらば
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

469:避難民のマジレスさん[]:2021/12/08(水) 08:04:50 ID:EtoivADE0
くま訳改
第四句:年少でも風流に樽飲みしていたのである。

35.
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)~SRI H.W.L.POONJA
第6章 真我探求:私は誰か? ☆Part6-b②
獲得することで失う啓示

 過去のどんな思考にも執着しないなら、それはすでにそこにある。これが体験と呼ばれるのだ。分
かるかね? 「それ」の体験は障害物、妨害、執着がないとき起こるのだ。だからもう一度やりなさい。

Q:やってみましたが、又消えてしまいました。

 消えさせなさい。あなたは一瞥した。あなたはそれを憶えている。これでもうまく行く。消えてし
まった一瞥をいつも覚えていなさい。もしこの意識が消えてしまった何かを覚えているなら、意識し
ているなら、この消滅は何なのか?
  過去に消え去った何かがマインドの中にいつも現れているということではないのか?  この一瞥
が消え去ることは不可能だ。だからこれで十分だ。快楽の園に行って美女に出会って彼女は消え去る。
 この消え去った美女のことをマインドは覚え続けている。眠っている時でさえも。この美女はあな
たのマインドの中に生きていて彼女はあなたと一緒にいる。一瞥も同じことだ。どんな違いもない。
 恐れは得たものを失くす恐れだ。あなたはいつもそれを一緒に持っていたい。
 ポケットに$5000持っていると仮定して、森の中を歩いている。恐れがやって来る。しかし、
ポケットが空っぽなら何も取られるものがないので恐れはない。 失う可能性があるものを望まない
のが一番よい。 なぜなら、それを手に入れるとマインドに恐れを引き起こすからだ。
 現れたり消えたりするものの後を追うのは止めなさい。そうすると、永遠の満足と喜びを与えてく
れる「それ」を見つけることができる。現われもしないし消えもしないものが永遠で、これは今ここ
で試練なしで手に入れることができる。

 「それ」としてあることで啓示を敬う
 
  宇宙のハートは最微粒子だ。
肉体やマインドを連れてはそこにいけない。
それは純粋さの中の最純粋さで
一つの思考でさえ、それを汚してしまう。
 
  宇宙のハートを真に一瞥することは、
コップの水を川に注ぎこむようなものだ。
コップの水を二度と見ることはできない。
 「私」に触れなければこの一瞥が起こるだろう。

  一瞥は重要ではない。
  一瞥を経験している人、それは誰か?
一瞥の後、何がそこにあるのかこれが最も重要だ。
気づきは去っていくことも、破壊されることもない。
 
  自由になるには何にも依存する必要はない。
しかもそれは一瞥ではない。
自由はいつも、永遠にハートの中に存在するのだから
  至福の一瞥を与える多くの手助けをすべて取り除きなさい。
何にも依存しないこと、ただ静かにしていなさい。
マインドが過去の何かに執着するのを阻止しなさい。
未来志向を阻止しなさい。
身体という姿に執着するのを許さないこと、
  あなた自身やグルの肉体でさえも。
その時あなたは唯一自由と共に残される。
これは一瞥ではない。
  これは永久にあなたの真我の中に定住することだ。
  (´・(ェ)・`)
 (つづく)

寄近侍美妾   きんじのびしょうによす
淫乱天然愛少年 淫乱天然少年を愛す 
風流清宴対花前 風流の清宴か前に対す
肥似玉環?覧飛燕 肥たることはぎょくかんに似たり?覧せたるは飛燕
絶交臨済正傳禪 交わりを絶つ臨濟しょうでんの禅 

くま訳
そばに仕える、美しいお女郎さんにささげる。
天性、並外れて美しい若い娘が大好きなのである。
花(美妾)と対する前の風流な宴も良いものだ
ぽちゃりした娘は楊貴妃のよう、?覧せた娘は飛燕のようだ。
(唐突ではありますが、)臨済宗とは絶交するであります。

*淫乱:(古典)程度を過ごすことという意味
*天然: 生まれつきであること。それ本来の姿であること。また、そのさま。天性。
*楊 貴妃:唐代の皇妃。姓は楊、名は玉環
*趙 飛燕(ちょう ひえん):前漢の皇后
   cf「環肥燕?覧」:優れた容姿の表現

加藤周一先生訳(男色説)
そばつきの男色たちに。
生れつきの色好みが高じて、男色を楽しむようになり、
生命花やぐ宴席では、いつも花のような(君たちが)相手。
ふとった男の子は、玉環とよばれた楊貴妃、細っそりした男の子は、漢の孝成帝に仕えた飛燕そっくりで、
(君たちと遊んでいる限り)臨済禅の正室など、ぷっつり縁が切れている。
(´・(ェ)・`)b

470:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2021/12/08(水) 23:22:06 ID:1d4drIFg0 [180/181]
真理が一度観られたならば、もはやそれを取り逃がしてもよいのじゃ。
それが大地のように全てのものが最後にいきつくところであるからのう。
誰も大地を取り逃がしたりしないのじゃ。
ただ観念に囚われなければいつでもそこに居られるのじゃ。

471:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2021/12/08(水) 23:25:48 ID:1d4drIFg0 [181/181]
それでよいのじゃ。

 近侍の美妾に寄せて詠うのじゃ。

 限度もなく天然に少年を愛するのじゃ。
 風流な清宴は花を前に対するのじゃ。
 太って居る者は玉の宝石のようであり、やせているものは飛燕に似ているのじゃ。
 臨済の正伝も絶好なのじゃ。

【天空時】悟りをひらいた人のスレ630【鬼・和尚】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1629215086/

483:神も仏も名無しさん[]:2021/12/07(火) 23:52:42.27 ID:qoswKrSk
>>478
シッタカは真言さんです。

ハンドルネームにいいかもw

508:νカムイ ◆wxnBcJ8ZogOS []:2021/12/08(水) 08:37:38.52 ID:ynzvZ1N7
>>409
陀羅尼の真言も方便ですね。

534:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/08(水) 21:52:40.51 ID:ymnYHMcI
>>483 そうじゃ、シッタカじゃ。
 わっはっはっはっは。

>>508 そうじゃ、それもまた集中のための方便に過ぎないのじゃ。
 囚われれば障害になるものじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました