鬼和尚 2021/12/06(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

517:避難民のマジレスさん[]:2021/12/06(月) 03:47:46 ID:5uRnxYQQ0 [1/2]
>>516
問答11

問:「私は誰か?」という想念を絶えず心に保つにはどうすればよいでしょうか?

答:他の想念が起こっても、それを追いかけることをやめ、「この想念は誰に起こったのか?」と尋ねるべきである。
どんなに多くの想念が起ころうとかまわない。
想念が起こるたびに「この想念は誰に起こってきたのか?」と入念に探究すべきである。
それに対して現れる答えは「私に」だろう。
そこで、すぐに「私は誰か?」と探究すれば、心は源に引き戻され、起こった想念は静まるだろう。
このように修練を繰り返せば、心は源にとどまることに熟達するだろう。
微細な心が脳や感覚器官を通って外に出ると、粗大な名前や形が現れる。
心がハートのなかにとどまっていれば、名前と形は消え去る。
心を外に出さずにハートのなかにとどめておくことは、「内にあること」(アンタール・ムカ)と呼ばれる。
心をハートから外へ出させることは、「外へ向かうこと」(バヒール・ムカ)として知られる。
このように、心がハートのなかにとどまっているとき、すべての想念の源である「私」は消え去り、永遠に存在する真我が輝きだす。
人は何をするときにも、「私」という自我性なしにそれをすべきである。
もしそのように行動すれば、すべてはシヴァ神の本性として現れるだろう。

518:避難民のマジレスさん[]:2021/12/06(月) 03:53:34 ID:5uRnxYQQ0 [2/2]
Q:What is the means for constantly holding on to the thought ‘Who am I?’

A:When other thoughts arise, one should not pursue them, but should inquire: ‘To whom do they arise?’
It does not matter how many thoughts arise.
As each thought arises, one should inquire with diligence, ‘To whom has this thought arisen?’.
The answer that would emerge would be ‘to me’.
Thereupon if one inquires ‘Who am I?’, the mind will go back to its source; and the thought thaarose will become quiescent.
With repeated practice in this manner, the mind will develop the skill to stay in its source.
When the mind that is subtle goes out through the brain and the sense-organs, the gross names and forms appear;
when it stays in the heart, the names and forms disappear.
Not letting the mind go out, but retaining it in the Heart is what is called ‘inwardness’ (antarmukha).
Letting the mind go out of the Heart is known as ‘externalisation’ (bahirmukha).
Thus, when the mind stays in the Heart, the ‘I’ which is the source of all thoughts will go, and the Self which ever exists will shine.
Whatever one does, one should do without the egoity ‘I’.
If one acts in that way, all will appear as of the nature of Siva (God).

519:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/12/06(月) 23:47:52 ID:1d4drIFg0 [159/159]
私は誰かという問いも日々続けなければいかんというのじゃ。
日々続けることで心の奥深くまで進むことが出来るのじゃ。
感覚器官から外に向かう心から、心の内側を見る心になるのじゃ。
そしてその源である主体にまで辿りつくこともできるようになるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

555:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/12/06(月) 19:39:53.03 ID:fxGNZ6pN
たとえば自分の身近な人やペットが死んで、その生まれ変わりの人・動物に現世で再会できることも
あるのでしょうか?
ただ、そのときに「この人はおじいさんの生まれ変わりだ!」などと認識することは難しいのでしょうか。
さすがに現世で転生する人と会えるには人生は短すぎますかね。

自分が来世に生まれ変わっても、そのときは前世の家族とはもはや何のつながりもなくなることに
なるのでしょうか?

556:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/06(月) 23:33:19.10 ID:HWOqE1l7
>>555 稀にそのようなこともあるのじゃ。
 性質とか特徴でわかったりするのじゃ。
 早いものは二月ぐらいでも生まれかわるのじゃ。
 周りに妊娠初期のものがいればであるがのう。
 
 強く念じれば繋がりが続いていくこともあるのじゃ。
 前世の因縁でつながるというのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 78 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1618136809/

918:マジレスさん[sage]:2021/12/06(月) 07:18:54.32 ID:x+xP2lI2
鬼和尚大変です。
こんな事を言われてますよ?


399 鹿野園 ◆ZTfV4x.y4wpe [] 2021/12/05(日) 12:39:22.18 ID:3ikaGXzV
しかしあれだなぁ、この馬鹿鬼のピエロっぷりには腹の底から思い切り笑えるわwwwww

いいか、馬鹿鬼?

お前はエロに担がれてスレ立てされて、ノコノコ来たところをヒョイと梯子を外されたんだよ。

お前はそれを信じて宗教板への復活をかけて、法華経の話をするとか息巻いて、こうして自作自演・自問自答・自画自賛をしてるが、結局、誰も見てねーんだわwww

ま、エロに担がれて梯子を外されて一杯喰わされたって事だwwww

ま、引っかかる馬鹿鬼も、宗教板での復権を賭けたいという馬鹿な欲があったからだろうなぁw


ワロスワロスwww

919:栄進軍曹 ◆KBl5hH0VXM []:2021/12/06(月) 10:22:13.97 ID:7sVH3i2Y [1/3]
>>918

これも付け加えといて

868 栄進軍曹 ◆KBl5hH0VXM [] 2021/12/06(月) 10:17:16.58 ID:4QI2HMLu
>>866

法華経から見れば、空海や鬼和尚は、五千起去と同類の悟ったつもりの増上慢です

しかし、増上慢の言い訳も用意している

そういう積み重ね、安全装置さえも段階的に付け加えられたと解釈すべき

922:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/06(月) 23:28:13.25 ID:sbqVCoK7
>>918 さすがジャンキーじゃ。
 なかなかよいことをいうのう。
 わしを好きすぎじゃな。
 
>>919 さすが賢者栄進じゃ。
 なかなかいいことをいうのう。
 その勢いで天龍寺派の檀家一人一人を説得してやめさせるとよいのじゃ。
 わしのように正しい仏陀とその教えに帰依させるのじゃ。
 頼んだのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

998:避難民のマジレスさん[]:2021/12/05(日) 23:41:12 ID:yJrIMcOY0
33.
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)~SRI H.W.L.POONJA
第6章 真我探求:私は誰か? ☆Part6-a③
獲得することで失う啓示

Q:もし「これ」や「それ」を取り除いたら、何もない空間に居ることになります。

 この何もないことを誰が騒がすのかね。この何もないことに入っていくと、何になるのかね?

Q:どのようにして海に留まることができますか?

 「どのようにして」と言う概念を使わないことによってだ。「どのようにして」は波にすぎない。

Q:「どのようにして」がなくなると海に留まるだけです。

 人々を困らせるのが「どのようにして」だ。そしてあなたが考え出すいかなる答えにもあなたは即
座に同一化する。あなたはあなたの考えるものになるのでどんな質問も取り除いたほうが良い。
 あなたは自由だと考えるとあなたは自由だ。あなたが苦しんでいると考えるとあなたは苦しむ。こ
れが意識の美しさだ。考えるとそれになる。どんな考えであろうとあなたが考えるようにそれは現わ
れる。しかもそれは「意識」のままだ。
 「意識」であるがゆえに外側からどんな材質も得る必要がない。それが「意識」というもので、す
べてが「意識」のうちにある。「意識」は完璧で、すべてを含んでいるのでそれが望むものは即座に
存在を顕す。そう、あなたが自由を望むなら即座に自由になることができる。
 この「自由」という思考は「束縛」という観念を取り除くために在る。自由であるためには「自
由」という観念をもてあそぶだけでよい。そうすると二つの観念、自由と束縛が終わりになる。あな
たはあなたのあるがままで何も変わらない。
 「自由」を使って「私はこの肉体、この心」という観念を取り除きなさい。そのときすべてが踊り
だす。これが自由というものだ。自由を味わったその人が踊るのだ。

Q:又、私は「それ」を失って6ヶ月たちます。私はどのようにして「それ」を取り戻すのかわかり
ません。

 しかし、なぜ又なのか? 又それを手に入れるならそれは一時的な何かで、又それを失くしてしま
うだろう。お腹が空いたので又食べるというようなものではない。
 一滴のネクターを味わったら一生涯、食物はもう必要ない。これが「それ」の一瞥だ。一億分の1
秒で十分だ。取り戻したいならそれを掴んでいようと望まないことだ。第一それは掴むことはできな
いのだから。
 それを保持しようと望まないことだ。もう一度それを取り戻したいと望まないことだ。単にそれと
一緒にいなさい。それは逃げ出すことができないのだから、逃げ出すと考えないことだ。
 それが消え去ることはない。それにハートを開いていたら、消えてしまうのはあなただ。あなたが
失われるのだ。蛾が炎に飛んで行くと何が起こるかね。消えてしまう。だから、あなたのハートのこ
の炎に触りなさい。
(´・(ェ)・`)
(おわり)

山居 二首 1/2
婬坊十載興難窮 婬坊じゅっさいきょうきわめ難し
強住空山幽谷中 強ひてくうざんゆうこくの中に住む
好境雲遮三万里 こうきょうくもさえぎる三万里
長松逆耳屋頭風 ちょうしょう耳にさからふおくとうの風

くま訳
遊里に十年通ったが、楽しくって窮めつくせない。
こりゃいかんと、強いて、山奥に住んでみた。
山奥なら、遠くまで見渡せる眺めのよいところでも、雲が眺めをさえぎってくれるだろう。
と、思ったがあまかった。高い松の木の枝を吹き抜ける風の音が、(有里の風の音と同じなのだ。)
気になっててしょうがないぞ。
(´・(ェ)・`)b

999:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/12/07(火) 00:19:03 ID:1d4drIFg0 [506/507]
悟っていない人は何もするなといわれれば、どのようにしてというのじゃ。
そのどのようにして、という問いがなくなればあるがままでいられるのじゃ。
何の問いもなくただいるだけでよいのじゃ。
全ての観念が消えて行くのに任せるのじゃ。
そのようにして主体が意識に現われてくるのじゃ。

1000:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/12/07(火) 00:26:48 ID:1d4drIFg0 [507/507]

 それでよいのじゃ。

 山居なのじゃ。

 婬坊十年でも興楽は極められないほどなのじゃ。
 それでも強いて空山、幽谷中に住むのじゃ。
 雲が三万里も視界をさえぎるよいところなのじゃ。
 長松の頭を吹き抜ける風は耳に逆らうがのう。

【天空時】悟りをひらいた人のスレ630【鬼・和尚】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1629215086/

411:神も仏も名無しさん[]:2021/12/05(日) 23:03:16.45 ID:H7veMDIz [1/2]
>>409
> 観世音菩薩には別の簡単な陀羅尼も在るのじゃ。
オーム・マニ・パドマ・フームというのじゃな。
蓮華と宝珠の観世音菩薩に帰依するというのじゃな。


観世音菩薩のマントラ、
オーム・マニ・パドマ・フームは、唱えやすそうなので、集中して唱えたいと思います。

鬼和尚ありがとうございました。

412:神も仏も名無しさん[]:2021/12/05(日) 23:07:51.53 ID:H7veMDIz [2/2]
>>405
> 普段から、人を批判したり、
> 悪口言ったり、人を傷つけたりしないようにすればいいみたいです。

> 唱える時だけ無心になっても、駄目みたいです。

> 普段の行い、人としての有り様が大切だということですね。


大切な心構えの、アドバイス
ありがとうございました。
光明真言素晴らしいですね。

413:鹿野園 ◆ZTfV4x.y4wpe []:2021/12/05(日) 23:56:48.79 ID:H9LTldGw
>>410
お前の理解出来る事ではないから話さないよ。
悔しがってろw

415:神も仏も名無しさん[sage]:2021/12/06(月) 01:07:09.74 ID:TafM2L+Y [1/5]
>>405

神社仏閣板の真言僧の書き込みを見た方がいいよ

そのご親族の指摘は尤もだが十八宗門の僧侶や崩れが互いに激しくいがみ合ってるから

三悪業を善業へと転化する三密加持でも性格を治すのは難しいというのが現実だし 他人が他人の悪口を言うのを見咎めても自分の利益にはならないばかりか引きずり込まれるだけだから解脱したければこんな所見ない方がいいよ

悪口なんてまだ正直な方で善良ぶって悟ってもいないのに悟ったと自他を騙す真の悪人もいるからね

真の悪人は巧妙に善人を真似るから余程注意深く観察してないと尻尾を出さないし 気がついたら大変な事になってるなんてザラに有る

416:神も仏も名無しさん[sage]:2021/12/06(月) 01:21:39.91 ID:TafM2L+Y [2/5]
>>409
> >>391 根拠とならない文献は何じゃ?
>
屁理屈で誤魔化すな

>  ネットで検索すれば誰でも答えられるのじゃ。
>  陀羅尼は真言のうち口で唱えられるものとかいてあったのう。
>  実に簡単なことじゃ。
>
陀羅尼も口で唱えられるのだがやっぱりいい加減なものしか読まずに書いてたんだな?

> >>393 そうじゃ、日常でも唱え続けると善いのじゃ。
>  あまり大きな声ではおかしな人に見られていかんがのう。

そんな事をやったら気が狂うから時間と回数が決められてるんだよ 素人さん

>  小さな声で唱えるのじゃ。
>
>  それでも効果は在るのじゃ。
>  集中できればよいのであるからのう。
>
一般に知られてる十三仏真言や光明真言は声に出して読むんだよ
 
>  観世音菩薩が善いじゃろう。
>  オーム・アヴァロキティ・ソワカじゃな。
>  観世音菩薩に帰依するという意味じゃな。
>
それはインド式 日本では おん あろりきゃ そわか

>  観世音菩薩には別の簡単な陀羅尼も在るのじゃ。
>  オーム・マニ・パドマ・フームというのじゃな。
>  蓮華と宝珠の観世音菩薩に帰依するというのじゃな。
>
それはチベット生まれで日本には伝わっていない真言な 陀羅尼ではなく 観音陀羅尼は曹洞宗がやる のうぼう あらたんのう‥で始まる長文だよ 
> >>394 法華経をちゃんと意味を把握してよまないとこのような勘違いするものがでるのじゃ。
>  そんな愚かな次第が必要ないのが法華経の陀羅尼であるのにのう。
>  何も学んでいないのじゃ。

結局何が真言で何が陀羅尼かも解ってない知ったかぶりの素人さんだったな

いい年してとても恥ずかしい人と言うしかない

負けず嫌いの割には勉強もしない 師に礼を尽くして習う事もしない偽の和尚は死後にどんな所に行くのやら…

417:神も仏も名無しさん[sage]:2021/12/06(月) 01:23:46.67 ID:TafM2L+Y [3/5]
>>410

お釈迦様は悟前に二人の師に付いている

他のバッタもんと一緒にするな

418:神も仏も名無しさん[sage]:2021/12/06(月) 01:32:05.21 ID:TafM2L+Y [4/5]
>>411

それはチベットの真言でチベットでは許可潅頂を受けないで勝手に唱えると越三摩耶罪で地獄行きとも言われてて日本より厳しいからダライ・ラマ法王庁にでも問い合わせた方がいいよ

注意はしたからね

偽物の言うことを聞いてどうなろうと鬼が責任取る訳じゃないし そんな力も無いから ちゃんと見る目が着くまでいろんな経典や注釈を読んでちゃんと勉強したら?

幸運を祈る

419:神も仏も名無しさん[]:2021/12/06(月) 02:34:11.16 ID:Tv2tat5R
それだって、鬼和尚は、3年とか長期で自分で唱えてみたことも無いんでしょ

無責任極まるね、確かに真言は効能はあるけど、それはそれなりの師の伝法を受けて、それから真言の対象の仏尊に供養と祈願とか、ある一定期間の読経勤行をするからですよ

だから、咄嗟に真言唱えた時に、速効で験を現してくれるんであって、供養もしないで、効能を得ようとかw どんだけ欲深なんだって仏尊に怒られるよ

まあ、何か唱えたいなら、聖音オームや世界平和の祈りとか、そう云うものが良いですよ、ヨガ系統でもマントラは師匠から頂くでしょ、その人に合ったものをね

427:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/07(火) 00:03:48.57 ID:uAaC/kLp [1/2]
>>411 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>413 もはや瞬殺も飽きたと言うのに、なぜわしに瞬殺させるのじゃ?
もはやわしにはかなわんとか思っているのじゃな。
 これからは天龍寺派の檀家一人一人を説法してやめさせるがよいのじゃ。

>>416 屁理屈に負けるおぬしは屁以下じゃな。
 
 おぬしは陀羅尼を知らなかったのじゃな。
 どごても熱心な信者は唱えているのじゃ。
 知ったかぶりばかりじゃな。

 オーム・マニ・パドマ・フームという音はインドのものなのじゃ。
 チベットでは音が違うのじゃ。
 何も知らずに知ったかぶりをしているだけじゃな。
 
>>417 お釈迦様は自分で無師独悟であると宣言しているのじゃ。
 もはや仏教の基本すらも知らないのがばればれなのじゃ。 

>>418 わっはっはっはっはっはっは。
 インドのマントラを唱えるのにチベットのダライラマの許可がいるとはのう。
 もはや宗教ですらもない漫談じゃな。
 知ったかぶりを瞬殺で見破られるとは、駅前で裸踊りをするより恥ずかしいことであるのに気付かないのじゃな。
 
428:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/07(火) 00:11:51.09 ID:uAaC/kLp [2/2]
>>419 なぜインドのマントラを唱えるのに、チベットのダライラマの許可がいるのじゃ?
詳しい説明を求めるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました