鬼和尚 2021/12/04(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

504:避難民のマジレスさん[]:2021/12/04(土) 01:15:25 ID:PnSwz97c0
>>502
問答9

問:心の本性を理解する探究の道とは何でしょうか?

答:身体のなかに「私」として立ち現れるものが心である。
もし身体のなかのどこに「私」という想念が最初に現れるかを探究するなら、それはハートのなかに現れることが発見されるだろう。
そこが心の起源となる場所である。
絶えず「私」、「私」と考えても、人はその場所に導かれていくだろう。
心のなかに現れるすべての想念のなかで、最初に現れるのは「私」という想念である。
この想念が現れたあとにのみ、他の想念は現れる。
二人称と三人称の人称代名詞が現れるのは、一人称が現れたあとのことである。
一人称がなければ、二人称、三人称も存在しないだろう。

Q:What is the path of inquiry for understanding the nature of the mind?

A:That which rises as ‘I’ in this body is the mind.
If one inquires as to where in the body the thought ‘I’ rises first, one would discover that it rises in the heart.
That is the place of the mind’s origin.
Even if one thinks constantly ‘I-I’, one will be led to that place.
Of all the thoughts that arise in the mind, the ‘I’-thought is the first.
It is only after the rise of this that the other thoughts arise.
It is after the appearance of the first personal pronoun that the second and third personal pronouns appear;
without the first personal pronoun there will not be the second and third.

508:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/12/04(土) 23:28:40 ID:1d4drIFg0 [155/156]

 心はまず自分として現われるというのじゃ。
 自分があって、自分の思考とか、感情があるのじゃ。
 それが探求の妨げになるのじゃ。
 自分と自分のものを守ろうとするからなのじゃ。
 自分が無ければ思考も鎮まり、意識があるのみになるのじゃ。

505:避難民のマジレスさん[sage]:2021/12/04(土) 04:32:07 ID:QWnvuCVw0 [2/2]
人が死ぬと身体という知覚器官を失って外部の対象もなくなる気がするのですが
死んだ人間が悟らないのは何故ですか?

死んだ人間にも何らかの対象と知覚の働きがあるのでしょうか?
あるとしたらどういったものですか?

506:避難民のマジレスさん[sage]:2021/12/04(土) 18:45:47 ID:h5P9mv0k0 [13/13]
死期って悟れるものでしょうか?
「ああ、もうじき自分は死ぬんだな」という感覚って死ぬ直前の人間や動物はわかるものなんでしょうか?

鬼和尚が死期を悟ったら、ブログなり掲示板なりで報告してもらえますか?

507:龍閃[sage]:2021/12/04(土) 22:08:30 ID:kD5V7aHg0
死後は眠っている状態に近いとのことですが、
生きているうちに夢をコントロールする能力を身につけていれば、
中有でもその能力を生かせたりするものなのですか。

509:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/12/04(土) 23:34:39 ID:1d4drIFg0 [156/156]
>>505 観念がまだあるからなのじゃ。
 観念があり、思考も記憶も残っているのじゃ。
 夢の中であるようなとりとめもない思考であるがのう。
 自分も観念に拠ってあるのじゃ。
 それらが有る限り、悟りは訪れないのじゃ。

>>506 悟れる者も居るのじゃ。
 長い病とかでもうそろそろ自分の体力がつきそうだと知れることも在るのじゃ。
 事故とかでいきなり死ぬのはわからないじゃろう。

 わしはあと七十年ほどいきるのじゃ。
 
>>507 少しは役に立つのじゃ。
 夢の行はそのための修業なのじゃ。
 自分の意志に拠っていく所を決めたりもできるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

544:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/12/03(金) 21:13:26.15 ID:KqGGzpRi [1/2]
鬼和尚、宗教板では中傷に対する訴訟の話が出ていますが、鬼和尚が法廷に立った時、やはり「わしは仏陀なのじゃ」「法よりわしの云う事が正しいのじゃ」と証言しますか?

545:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/12/03(金) 21:14:54.73 ID:KqGGzpRi [2/2]
鬼和尚、鬼和尚も宗教板で中傷されてますが、訴訟とか考えた事はありますか?
その場合、やはり僧侶とか覚者と名乗るのですか?

548:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/12/04(土) 09:37:11.46 ID:aY20Ctuu
鬼和尚、猫が亡くなりました。
もはや手遅れだったようで、力尽きたようです。
他人と暮らしてると、なかなか自分の意向だけで事を進めるのは困難でした。
他にも猫を飼ってるので、教えていただいた事はメモして同じような状況の際にはやれるだけやってみます。
アドバイスに感謝いたします。

ネットで見たのですが、里芋や蒟蒻を湿布代わりに使って炎症を抑える民間療法があるそうですが
これは迷信ですか?
病気の犬に試してみたら劇的に回復した(結局は死んだらしいですが)との体験談を読みました。
がんにも効果あるんでしょうか。

549:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/12/04(土) 21:53:17.69 ID:xdz4luC+ [1/2]
鬼和尚、>>544.545の返事がありません。

550:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/04(土) 23:04:39.73 ID:E3V3DVkw
>>543 残念なことじゃ。
 供養すると善いのじゃ。

 がんには効かないじゃろう。
 転移があるからのう。
 内臓の奥深いところに転移したがんには届かないじゃろう。
 他の炎症には効果があるかもしれん。
 
>>549 えっ?

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

720:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/12/04(土) 19:28:27.45 ID:aY20Ctuu
美味しいものをパクパク食べると決まって眠くなります。
頭の回転が鈍くなって、家事や仕事の作業効率が落ちるような気がします。
文章もうまく書けません。

美味しいものをバンバン食べたいけど、頭もシャキっとさせて眠くもならない。
そんなわがままを叶える方法はないですかね?

721:710[sage]:2021/12/04(土) 22:04:52.80 ID:YG2uQCY5
夢で死者に会う時、生きている側が会いに行っているのですか、
それとも死んだ側が会いに来るのですか。

722:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/05(日) 00:15:39.67 ID:4WUqVaXz
>>720 チョコレートとかを食べるとよいのじゃ。
 元気になるというのじゃ。
 カカオ75%以上のものを食べるのじゃ。
 砂糖が少ないと太らないというのじゃ。
 
>>721 どちらでもないのじゃ。
 常に同じところに居るだけなのじゃ。
 同じ意識にならないと気づかないだけなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 78 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1618136809/

914:マジレスさん[sage]:2021/12/04(土) 10:15:53.98 ID:MggkT2Hw
>>906>>908
レスありがとうございます。
生まれながら家庭環境も悪くてずっと良くしたいと言う気持ちで生きてきたのに「なんで自分ばかりこんな思いしなきゃいけないんだ」という気持ちがあり、それを引きずってるところがありました。
正直自分を苦しめてきたり怨みを持ってる人間に慈悲の心を持てるほどの器量がないんだなと思います
どうしたらそういう心の持ち方ができますか?

917:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/05(日) 00:09:49.97 ID:oGzL2saT
>>914 その怒りの原因を更に探すのじゃ。
 それは他人と自分を比べているからかもしれん。
 そのような原因から怒りが起こり、原因が無ければ怒りも無いことを観察するのじゃ。
 そうすれば怒りもなくなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

992:避難民のマジレスさん[]:2021/12/03(金) 23:56:10 ID:ZGP2KMxI0
31.
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)~SRI H.W.L.POONJA
第6章 真我探求:私は誰か? ☆Part6-a①
獲得することで失う啓示

 何かを所有したり、獲得したときに
「失う」という恐れと観念が起こってくる。
真我だけは失うことはできない。
もし平和を獲得したならマインドは再び戻ってくる。
 来させなさい。
 そしてどこからそれが起こってくるのか、ただ見ていなさい。
 マインドが走るのを許しなさい。
しかし、それを今に導きなさい。
過去の墓場に導かないことだ。
過去に執着することは悪い交際を維持しているようなものだ。
瞑想するとすべての過去のパターンは消えてゆく。
そのコツは瞑想したい人を100%警戒していることだ。
家が人であふれているとき、泥棒は入って来ないのだから。
期待しないこと、探さないこと。
そうすると「それ」を見つけることができる。
 しかし「現れるもの」を再び見つけるなら、間違ったものを見つけたことになる。
そして、確実にそれをなくすだろう。
現われるものは消えるためにのみ現われるのだから。
現われてくる思考や経験を抑圧しようとしないことだ。
 ただ注意深くありなさい、そしてそれらをやって来させなさい。
真我探究は蛇が現われるのを奮起させる。
 警戒!警戒!

Q:どうして人々は「それ」を失くすのですか?

 それを得ることによってだ。手に入れたものは何であろうとあなたの真我ではない。何かを失くし
たのなら、それはあなたの本当の真我ではなかったということだ。それが失くなったということはよ
いことだ。
 真我はあなた自身だ。決して失うことはない。真理はあなたであるところのものだ。失うことので
きるすべてのものは真理の邪魔になる。思考や疑い、対象のように消えて行くものはすべて真理を隠
してしまう。
 人々が「手に入れた」と言う時、彼らが手に入れたものは誤解だ。間もなく、もちろん彼らはそれ
を失くしたと言うに決まってる 。それを失くすかもしれないと考えている人がそれを理解していると
したら、どんな理解も誤解にすぎない。
 本質は決して失われない。あなた「自身」を失うことはできない。それはただ「在る」ということ、
往ったり来たりするものではない。それは何かを達成するとか獲得するとかという問題ではない。
 あなたがあるように、あなた「自身」を知ることだ。以前はあなたは誰であるか知らなかった。永
遠でないものと一緒にいたかった。「失くす」という考えはマインドからやって来る。
 だから、何も達成しないこと。全人生であなたに押しつけられたすべての考えをただ取り除きなさ
い。ほんの1秒間でこの考えを取り除きなさい。
 あなた「自身」を真理にむき出しにしたら、真理はそれ自身であなたに姿を現す。そして、あなた
の本質を知ることになる。これが単なる「在ること」だ。
  (´・(ェ)・`)
 (つづく)

2/3
佛交露柱一同途 仏露柱(ろしゅ)に交じって一に途を同じうす
邪法此時難得扶 邪法此の時扶(たす)くること得難し
榮衒徒似作家漢 榮衒の徒作家の漢に似たり
佛法胸襟一點無 仏法胸襟に一点も無し

くま訳
仏は、露柱に交ってその場に居るのだ。
しかし、邪法では、何も助けることはできない。
名利を追うだけの者が、禪の師匠の真似をしているのだ。
奴等の心には仏法など微塵も無いのだ。
(´・(ェ)・`)b

993:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/12/05(日) 00:31:45 ID:1d4drIFg0 [502/503]
何かを得れば、それは観念となり真我を見失うというのじゃ。
そして不安が起こるのじゃ。
心の平和でさえ囚われれば障害になるのじゃ。
全てを来て去るがままにしていれば消えて行くのじゃ。

994:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/12/05(日) 00:33:41 ID:1d4drIFg0 [503/503]
それでよいのじゃ。

 仏は柱と同じ一つなのじゃ。
 邪法はこれを理解する助けにならないのじゃ。
 榮衒の徒は作家にも似ているのじゃ。
 しかし胸襟には仏法は一点もないのじゃ。

【天空時】悟りをひらいた人のスレ630【鬼・和尚】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1629215086/

376:神も仏も名無しさん[]:2021/12/03(金) 20:28:39.26 ID:8uygbz4G
鬼も仏教知識をごちゃごちゃ言い出したら、

元の木阿弥じゃね。

380:栄進軍曹 ◆KBl5hH0VXM []:2021/12/04(土) 00:58:39.70 ID:Sy0PgvLk
>>377

ご回答有難うございます

質問です

鬼和尚さまは、悟りを開いて成仏したホトケですよね

我々にも仏性を見て会う人みんなに「あなたは、いずれ仏となるじゃろう」と言いますか?

もし、そうならば、その言動は【授記】ではないのですか?

389:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/04(土) 23:49:16.44 ID:sApskaRS
>>376 わっはっはっはっは。
 授記がなにか知らないのじゃな。

 誰かが悟れるとかいうのは授記ではないのじゃ。
 
 法華経をよんでいないから授記を理解できないのじゃ。
 あと237万遍読み返すのじゃ。
 
>>380 わしは何もいわないのじゃ。
 すべては無じゃ。
 妄想じゃ。
 授記ではないのじゃ。

390:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/12/05(日) 00:05:53.85 ID:vK3Ur6hS
23章からは菩薩や天人たちが法華経を護持する者を保護するというのじゃ。
空海が法華経を推したのもこの後半の密教的な展開があるからなのじゃ。
法華経を護持していれば菩薩や多くの天人たちをよべるのであるから、密教そのものなのじゃ。

23章では薬王菩薩が保護するというのじゃ。
24章では妙音菩薩が保護するのじゃ。
25章では観世音菩薩が保護するのじゃ。
この章だけをとりあげて観音経といったりするのじゃ。

26章では菩薩や天人、夜叉等の妖怪までもが陀羅尼を唱えればすぐに来て保護するというのじゃ。
これが正に密教の真言と同じなのじゃ。
法華経は実践の法が少ないというが、このような真言の法は実践の法としてあるといえるのじゃ。

27章では妙荘厳王菩薩の因縁が語られるのじゃ。
28章では普賢菩薩の陀羅尼と保護が語られて修了なのじゃ。

全体を俯瞰してみれば法華経は大乗の始末をしたといえるのじゃ。
大乗とは実は方便に過ぎないものであると語られ、一仏乗のみ真実というのじゃ。
如来になる乗り物なのじゃ。

そうであるからには本来、大乗ではなく、仏乗とを説くべきであるのに、未だに大乗と名乗る者が多いのじゃ。
実に実学相違なのじゃ。

仏乗では般若の空の法とか、陀羅尼による集中の法などが使える法なのじゃ。
誓願をして衆生を多く教化すべきであるとするのも善法なのじゃ。
後は捨てて善いのじゃ。
そのように択法して実践すると善いのじゃ。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました