鬼和尚 2021/11/07(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

384:避難民のマジレスさん[sage]:2021/11/07(日) 02:08:00 ID:DDnig7ss0 [4/5]
>>382
教えていただきありがとうございました。
実践で確かめるべし、とのことですが、知りたい気持ちが強くさらに質問してしまいます。
記憶もまた仮設されたものとのことです。では記憶はどのように仮設されますか?
認識がなければ記憶もないのだから、認識から仮設されるのですか?

385:避難民のマジレスさん[]:2021/11/07(日) 12:23:53 ID:/twCFiPU0 [36/37]
鬼和尚は幼少の頃から猫背じゃなかったんですか?

小学校特有の木と鉄パイプで出来た座る表面がツルツルの椅子あるじゃないですか。あれに座る時、骨盤を後傾させずにピシッと座ってたんですか?

386:376[sage]:2021/11/07(日) 19:07:52 ID:bQ1L/nms0
>>382-383
鬼和尚さん、ありがとうございます。
心の観察のやり方がわかって安心できました。

また次の質問ができてしまったので、教えてください。
今日観察していたら、たまたま音を聞いた時に主体が起こったことを観察することができました。
そうやって一つ一つの刺激に対して主体が起こり、自ら自己同一化しているのだと思います。
質問なのですが、主体が起きるという働きは、眼耳鼻身舌意のうちの意である、心の働きだということなのでしょうか?

387:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/11/07(日) 22:53:07 ID:1d4drIFg0 [118/118]
>>384 そう言えるじゃろう。
 全ては根本の意識から起こるものじゃ。
 記憶があるとか、記憶したとか思うこともまた仮設された観念なのじゃ。
 自ら実践して確かめるのじゃ。

>>385 違うのじゃ。
 普通に座っていたのじゃ。
 
>>386 そうじゃ、心の働きなのじゃ。
 あまりに早く反射的に起こるために神経によるものと思うかもしれんがのう。
 習慣による心の働きであるから早く起こるだけなのじゃ。
 観察してたしかめるのじゃ

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

480:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/11/02(火) 22:13:52.19 ID:0VNuPaSH
鬼和尚。
日本社会が家母長制になったら、今度は男性差別になりませんか?
女性に支配されることを嫌う男性が暴動を起こしそうに思います。

489:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/11/07(日) 10:39:10.56 ID:lXZKzVJz
鬼和尚、>>480に回答お願いします。

490:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/11/07(日) 23:35:28.12 ID:w/ZLWxvY
>>489 ならないじゃろう。
 差別をなくすためにそうするのであるからのう。
 全ての差別を無くすと善いのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

646:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/11/07(日) 07:03:50.10 ID:sJOpz/UZ
鬼和尚、肉体が無くなれば時間も無くなると推察します。
だから、死後に意識が思考するなんてことは無いと思います。

つまり、死後の世界では天国や地獄はないはずです。
生まれ変わった時に、良い環境のもとにうまれたり、悪い条件のもとに産まれたりします。
これは、因果応報の法則ですから間違いないことです。(byお釈迦さま)

間違っていますか?

647:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/11/07(日) 19:26:48.87 ID:rwz+Zl/1
鬼和尚、鈴木大拙も、遍在する記憶を任意に読み取る能力を有していたのですか?
日本人の覚者で、そのような能力があることを記した文献はありますか?

648:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/11/07(日) 22:57:38.64 ID:w/ZLWxvY
>>646 おぬしも寝ていても夢を見て夢の中で考えたりすることもあるじゃろう。
 死者の意識も寝ている者と同じだから、思考もできるのじゃ。
 それもまた夢幻であるがのう。
 
>>647 あったじゃろう。
 それが宿命通というものなのじや。
 本人の記憶が無ければ前世などわからないのじゃ。
 わしはそのような文献を全てよんだ訳ではないから知らんのじゃ。
 探してみると善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 78 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1618136809/

818:マジレスさん[]:2021/11/07(日) 00:24:09.51 ID:s7YuGT5K
>>817
反日朝鮮人のニダー和尚、その証文を添付します。


https://i.imgur.com/uhuHRRV.jpg

室町時代の足利将軍家から天竜寺に対する沙汰書です。
天竜寺、古文書等で検索しなさい。

それから、ネットでの反日工作はやめなさい。
祖国に帰りなさい。

819:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/11/07(日) 22:40:23.45 ID:baDHmnjb
>>818 そんなものは証明にならないのじゃ。
 明治の廃仏毀釈で断絶しているのであるからのう。
 系図をみれば一目瞭然なのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

902:避難民のマジレスさん[]:2021/11/07(日) 00:02:18 ID:l.P2S6jk0
「沈黙の瞬間を持続すれば心も見られるのじゃ。
それが瞑想に拠って目指す境地」
OSHOやクリシュナムルティーも同じ事を言ってるでありますね。
思考と思考の間隙を意識的に捉えるようにするのが瞑想のコツでりますね。

4
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)~SRI H.W.L.POONJA
第6章 真我探求:私は誰か? ☆Part3-f①
真我探求についての疑問を取り除く

Q:どのようにして、観察者を消すことができますか。私は暗闇を見ているようで、全ての明晰
さを失くしてしまいます。

 暗闇を見るためには光の中にいるに違いない。暗闇の中にいるときは暗闇を見ることはできな
い。あなたは暗闇を見る人で暗闇は対象だ、だからあなたは光であるに違いない。
 光から顔をそらすと、あなたの影、 暗闇だけが見える、光に顔を向けなさい。そうすると影
でなく光だけが見えるだろう。影に背を向けて、光に面しなさい。
 今、これはあなた次第だ。幻想を理解したならあなたは悟ったことになり、あなたが悟ったと
考えるならあなたは幻想の中にいることになる。だから誰が暗闇を見ているか見つけだしなさい。
 誰が暗闇を見ているのか? 誰にとって暗闇なのか? 誰の視覚の対象なのか? 今見つけ出し
なさい。誰が暗闇を見ているのか?
 これを見つける為には、静かにして、努力しないこと、動かないこと。その時、暗闇はない、
暗闇という思考でさえかき立てないことだ。

Q:私が真我探求すると、ひどい頭痛がします、どうか助言して下さい。

 頭痛がするなら、あなたはこの真我探求と戦っているに違いない。自分は誰か知ることと戦
いるに違いない。その時、ストレスがある。 頭痛は努力しようとする結果だ。
 正しい真我探求のやり方は、単に「私は誰か?」「この探求はどこからやって来るのか?」と
尋ねることだ。これをもっと軽く取りなさい、山を乗り越えようとしているのではないのだから。
 ここでは、どこにも行かない、 努力もしない。ただリラックスして何が起こるか見なさい。
「私」がどこに住んでいるか見分けなさい。まずマインドを明晰にして、「私」がどこに居るか
見つけ出しなさい。
 いったんこれが確認されたら、「私」がいるところまで道をたどっていけばよいのだ。そこに
行くのにどんな乗り物が必要か見つけだしなさい、車? 飛行機?
 「私」に到り着くのにどんな乗り物も必要がないといずれ分かるだろう。乗り物のかわりに、
あなたが成すべき事はマインドの動きを止めるだけでよい。「私」を見つける為に、どこにも行
く必要がないと分かるだろう。真我探求は、緊張を取り除く、緊張を与えるのではない。

Q:私の注意の一部分は、静寂を見つめているようですが、他の部分は、思考と戦って緊張を起
こします。

 これはよい練習だ!あなたのダイヤモンドに注意をむけていると、泥棒を遠ざけるのだ! 静か
にして、思考に注意する。あなたが覚めていたらどんな思考もやって来ない。注意深く見ている
ときは思考はやって来ない。これをすると、自然に気づきそのものになる。

Q:私は内なる静寂を見ようとする意図がありましたが、どんな意図も持つべきではないと言うあ
なたの教えが今わかりました。

 緊張なし、意図なし、ただ注意している。内と外の間に戦いなし、リラックスしていなさい。
 これを私は軍隊で学んだ、「気をつけ」の姿勢で同時にリラックスして立っている。又、プラナヤ
マも役に立った。ライフルで的を狙って、私のように、10発撃って10個撃ち落とす為には息を止
めなければならないからだ。

Q:静かにしようとしているのですが、リラックスできません。

 リラックスしたいという欲望を捨てなさい、何が残っているか言ってごらん。

Q:束縛されているという感じがまだ少し残っています。

 束縛されていると知っているならもはや束縛されていない。なぜなら、束縛を知ることによって束
縛からあなた自身を切り離して束縛を対象化しているからだ。この解放で束縛されていた「私」が意
識に注ぎこむ。 川が海に注ぎこむように。
(´・(ェ)・`)
(つづく)

臨濟四料簡 3/4 人境倶奪  
雉翳龜焦身?畆?瘍 ちえいきしょうみちゅうてん
并汾絶信話頭圓 へいふん信をぜっして話頭まどかなり
夜來滅卻詩人興 夜來滅却す詩人の興
桂折秋風白露前 桂は折る秋風白露の前

Didier DAVINダヴァン ディディエ先生訳
雉の狩も、焼いてしまった亀の甲も、身の前進を妨げる。
「并汾絶信」の話は完成された。
昨夜から完全になくなった詩人の感興
桂は秋風に折られていて、蘭端は白露の前に覆い砕いている。

903:避難民のマジレスさん[]:2021/11/07(日) 00:57:37 ID:m5HzqKX60 [2/2]
くま訳
おとりを使った雉の狩りを楽しんだり、占をしてみたりするようなことは、思い悩むことにしかな
らない。
「并洲」と「汾洲」の反乱のとき城の様子(境)、人びとの安否(人)の一切の消息を絶ってしまっ
た故事のたとえは、よくできた説明である。
昨夜来詩人としての興は冷めてしまった
芳しい桂の枝が秋風の吹中で白露により折られてしまったのだ。
(´・(ェ)・`)b

904:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/11/07(日) 23:16:10 ID:1d4drIFg0 [445/446]
↑そうじゃ、みんな同じことを言っているのじゃ。
 それが瞑想の助けになるのじゃ。
 
 観察者は一度見られれば消えるのじゃ。
 何が観察しているのか、観察している主体は何か。
 真摯に追求することが観察なのじゃ。
 
 ただ見ることだけで全ての観念は消えるのじゃ。

905:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/11/07(日) 23:19:16 ID:1d4drIFg0 [446/446]
 そんな感じじゃな。

 人境倶奪なのじゃ。
 全て奪うというのじゃ。

 罠にかかった雉も、占いに焼かれる亀もその身は逃れられないのじゃ。
 并汾は便りもなくなってこそ公案も完成したのじゃ。
 詩人の興は夜來滅却してしまったのじゃ。
 秋風は白露の前に桂を折ってしまったのじゃ。

 全て奪われたのじゃ。

【天空時】悟りをひらいた人のスレ630【鬼・和尚】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1629215086/

268:アリス ◆bM/7v0KI.CCo []:2021/11/07(日) 03:17:52.11 ID:vooHHlmn
鬼和尚さん、ありがとうございます。
ソースはこれでよかったのね?
数打てば当たった・・・汗

270:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/11/07(日) 23:21:38.66 ID:0PmkhPHw
>>268 よかったのじゃ。
 ご苦労さんなのじゃ。

【天空寺】悟りをひらいた人のスレ639【鬼和尚】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1635857432/

703:神も仏も名無しさん[]:2021/11/07(日) 00:21:00.41 ID:iTZh6aO7 [1/4]
>>683

>>縁起とはお釈迦様が表した自己の心性を観察する方法なのじゃ。

そりゃそうでしょう、だからね、生活作用の滅→識別作用の滅とその先まで、縁起を順逆に巡らした、と、釈尊が言ってるでしょ、あれ読んだのか⁉

翻訳が間違ってるとか言ってたね~何を言ってるんだか、順逆に巡らしてみろ


>>生の滅とは、生きるものという観念の滅なのじゃ。

そう釈尊が言っているヶ所を、仏典から引いてみなよ、ここに貼ってくれよ、有ったら
生とは生活作用のことでしょ、これは全ての欲が消滅するから、生活作用つまり生きる欲も滅するんでしょう


>>生活作用も衣食住や息も捨てることになるから死んでしまうのじゃ。

バカ者、釈尊がつぶさに語り、それを仏弟子達が実証してきたものが、九次第禅定でしょうが、心の観察とは、尋・伺(思考・想)が滅する(第二禅定)以前の第一禅定で行うものだよ、第二禅定では、観察し終わったが故に、思考・想いが消えてしまうんですよ


>>そのような矛盾があるから縁起は禅定や悟りの段階ではないとまともな者達は気付けるのじゃ。

縁起の理法が、リアルに分かって、お前はそれを、釈尊が順逆に想い巡らしたのは、どの時点かを、パーリー仏典によって、明らかにしなさい

それは、釈尊が悟り終わってからの、7日×3の21日間に行われているだろ、それを第二禅定にも至らない時に、観察とか言って心を見たって、それは心の理解にしかならないよ

縁起ってな、最後に水を飲んでその冷たさ喉ごし味を知るように、最後の最後で悟るものなの、でなければ、煩悩は滅しないし、無明も尽きない

704:神も仏も名無しさん[]:2021/11/07(日) 00:26:40.63 ID:iTZh6aO7 [2/4]
おい、鬼カンチョ、ブラフマンの法有るじゃないか‼

しらばっくれたよな、この前さ


https://i.imgur.com/9yDXp9n.jpg

706:神も仏も名無しさん[]:2021/11/07(日) 00:36:06.92 ID:iTZh6aO7 [3/4]
>>694
ここで四禅とか自性とか嘯いているファッション禅の者達がいずれ苦しみの淵に沈んでもおぬしは楽で居られるのじゃ。




おい鬼カンチョ、佛なら全て救えよ、自分を愛したら他者も愛するんだろ

人を外道だなんだとバカにしてたくせに、お前は全然随煩悩が滅していないから、ああいう言葉が心に浮かぶんだよ

それはな、最終的に、『心』そのものの滅に至っていないからさ、良いか、オレは初心者に話しているんじゃ無いの、お前が認識の滅に至って悟ったと言ってるから、最終的な処を言っているのに

心を観察しろとか、初心者のやる行を言っているんじゃ無いの

708:神も仏も名無しさん[]:2021/11/07(日) 00:51:03.89 ID:iTZh6aO7 [4/4]
>>683 
>>生活作用も衣食住や息も捨てることになるから死んでしまうのじゃ。

—-

実際に死ぬ訳ないでしょ、それに近い状態になるんでしょ

第四禅定では、想念と呼吸が止まり、身体感覚も消える、しかし命はある

第九禅定では、心の相(想)そのものが滅っする、つまり人としての存在要件が全て滅っしてしまう、だが命は無くならない

それに付いての、弟子と外道の問答がパーリー仏典にあるから、後程上げておくから、読んでみろよ
714:神も仏も名無しさん[]:2021/11/07(日) 06:29:44.12 ID:2D5TZZYM
>>683 
生活作用も衣食住や息も捨てることになるから死んでしまうのじゃ。


さてと、しかし何だな、2500年前にも、鬼のような問答してたんだな

さあ、これを読んでみなさい、正しく止の禅定を修め、観を修めれば、このように想受滅
パーリー仏典、相応部、六処篇2ー6、第二カーマブー経

https://i.imgur.com/8WC1oz1.jpg
https://i.imgur.com/o3pqr1D.jpg
https://i.imgur.com/cMW5buP.jpg
https://i.imgur.com/vFsZqD5.jpg

717:神も仏も名無しさん[]:2021/11/07(日) 14:49:10.58 ID:L5vx/lKf
鬼和尚blog御布施所にて鬼和尚への御布施を受け付けております、よかったらどうぞ

鬼和尚の弁

『 わしに御布施をしたいという者は、現金は受け取らないから、アマゾンギフト券などをコンビニで買ってコード番号をコメント欄に貼り付けてくれると有り難いのじゃ。

それでわしに御布施をしたことになるのじゃ。御布施の功徳を増すために、お礼は言わないのじゃ。ただ福楽と真の悟りが訪れるように祈るのじゃ。』



だそうです、お礼は言いませんだそうですよ

748:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/11/07(日) 23:30:51.61 ID:0PmkhPHw
>>703 完全に狂ってるのう。
 自己の心性を観察する方法を受け容れて、なぜまだ生活作用を滅するとか思えるのじゃ?
自分が書いていることが把握できていないのじゃ。
 その後は何を言っているのかもわからんのじゃ。
 ジャンキー以下なのじゃ。
 ジャンキーはまだ単語の意味は把握できていたからのう。
 ジャンキーの弟子になって単語の意味を教わると善いのじゃ。
 悟りを求めていないファッション禅ならばそれで十分なのじゃ。

>>714 それはただ想受滅と死の違いが書いてあるだけなのじゃ。
 そのようなものでは誤魔化せないのじゃ。
 自分が何を書いているのかも把握できていないのじゃ。
 そうであるからまずジャンキーに教わるが善いのじゃ。
 
>>717 ご苦労さんなのじゃ。
 それもまた善事なのじゃ。
 衆生の功徳を増やして利益を図るために、布施を広めるのは正に菩薩の行いなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました