鬼和尚 2021/10/24(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

328:避難民のマジレスさん[sage]:2021/10/23(土) 10:52:59 ID:tXYWvupc0325
>>325

>>323ですが、医者に行ってきました。
右腕の骨の上の方で、肩関節に近いところに突起が育ち、それが腕を上にあげる邪魔になり、腕を上にあげる時に別の筋肉を使うため、腕を上に上げる筋肉が衰えた状態なで、いわゆる四十肩だそうです。
注射と湿布で治療して、腕を上にあげる運動をして筋肉をつけろとのことでした。

ところで、昔からこのような肉体について詳しい説明を聞くと血の気がくのですが、このようになる原因としてはどのようなことが考えられますでしょうか
この時も医師から右肩のレントゲンを見ながら詳しい説明を聞いた時どんどん血の気が引いていきました。
10代の頃ですが、病院に見舞いに行って、どういう手術をしたかという詳しい話を聞いて失神して倒れたこともあります。

329:避難民のマジレスさん[]:2021/10/23(土) 13:51:20 ID:BH7xVmZU0
じょうこの煩悩についてお教えください。
以前、鬼和尚さまから、頭に気が上る感じだと教えていただきました。
自分でも調べたところ、「焦り」とあったり、別のサイトには「無色界の達成感」とありました。
つまり、焦りと(禅定の)達成感は裏表の関係にあるのでしょうか?

私はある程度瞑想が進んでおりまして、深い瞑想に入ります時に眉間から鼻のあたりに気が入るような圧迫感があります。
これはチャクラの一種だと勝手に思い、しかしそれさえ執着はならないと放置して瞑想しておりましたが、もしかしてこれはじょうこの煩悩で血圧が上がっているのではないかとも観じるようにもなりました。
どうぞ鬼和尚さまのご意見をお聞かせください。

330:321[sage]:2021/10/23(土) 20:49:16 ID:eB/gE8S.0
鬼和尚さん

自己イメージだけでなく、欲求や感情にも自己同一化し続けることで、欲求や感情を維持していることに気づきました。
自分が起こるということは、何かに自己同一化するのと同じことなのでしょうか?
つまり、何にも自己同一化しなければ、自分は起こらないのでしょうか?

333:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/24(日) 22:55:13 ID:1d4drIFg0 [101/102]
>>328 そうじゃったか、大事無くてよかったのじゃ。
 養生するとよいのじゃ。

 それもまた原因があるから起こる事じゃ。
 心の中に原因を探すと善いのじゃ。

>>329 その二つともやはり頭に気が登ることに関係するからじゃろう。
 焦りとか、驕りとかなのじゃ。
 よく観察して見極めるのじゃ。

 それも気があがっているからじゃろう。
 一度上がった気が前面から下がろうとしているのじゃ。
 自然な小周天になったといえるのじゃ。
 囚われなければなんでもないのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

>>330 そうじゃ、肉体や感情に自己同一化することで自分があると認識するのじゃ。
 自己同一化がなければ自分は起こらないじゃろう。
 よく観察して見極めるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

331:避難民のマジレスさん[sage]:2021/10/24(日) 13:52:35 ID:.tofT0a20 [12/12]
修行の記録をツィッターでつけているのですが、記録も修行も観念であり本来無いものだと観察しました。
無であることに恐れはありませんでした。

332:避難民のマジレスさん[sage]:2021/10/24(日) 18:04:26 ID:DDnig7ss0 [1/2]
いつも教えていただきありがとうございます。
例えば、世界が球体と認識する私は球体の世界に住み、
平面と認識する彼は平面の世界に住んでいるとのことです。
この二人はなぜ違う認識になるのでしょうか?
認識から個我が仮設される仕組みを教えて下さい。

334:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/24(日) 23:03:03 ID:1d4drIFg0 [102/102]
>>332 それは経験とか親からの条件付けによるものなのじゃ。
 経験や条件付けが違うから人に拠って世界も違うように創造されるのじゃ。

 個我も経験とか親からの条件付けによって違うように起こるじゃろう。
 観察して見極めるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

606:マジレスさん[sage]:2021/10/24(日) 01:12:54.96 ID:ivYVXYzM
そんな話でしたとは!
全人類が鬼になれば全ての問題は解決するという事ですね。

600の公案の評価が未だです。お願いします

608:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/10/24(日) 21:46:57.36 ID:LYNEZ6BI
>>606 A-というところじゃな。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

868:避難民のマジレスさん[]:2021/10/24(日) 06:00:38 ID:V7K29P4Y0 [2/2]
567
賛淸素首座   淸素首座を賛す
茘子食罷記吾曾 茘子食しやんでわがさうを記す
三十年來一箇僧 三十年來一箇の僧
杜牧平生丈夫志 杜牧の平生丈夫のこころざし
老無気力望昭陵 老いて気力のうして、昭陵を望む

くま訳
賛淸素首座
茘子を食し終えて、わしの最近の事を記すのである。
三十年來一箇の出家修行者である。
杜牧のように常日ごろ丈夫な志を持っていたのだ。
が、しかし、老いて無気力に、太宗の墓陵のことを考えたりしてるのだ。

*淸素首座:>>464 作偈博飯喫 参  >>206 大燈國師三轉語曰 参    
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/
*罷(ヒ・ハイ[訓]やめる まかる)1 仕事を中止する。2 役目をやめさせる。3 疲れてやる気がな
 くなる。
*曾(ゾ、ソウ、ソ、ゾウ、[訓]かさ(なる)かつ(て)すなわ(ち)ま(す)・意味 かつて。これまで。 
以前に。かさなる。幾重にもかさなる。ます。ふえる。ふやす。=増「すなわち」と読み、「ところが」
 「なんと」「いったいぜんたい」などの意を表わす。
*杜牧:唐の京兆萬年の人なり、豪放にして奇節あり、詩をよくし、杜甫に対して小杜と称す、その卒ぜん
とするに当たり、平生作る処の文章をことごとく焼き、自ら墓碑銘を作るといふ。(大成脚注)
*昭陵:唐の太宗の陵なり(大成脚注)
 太宗598-649年、父高祖とともに唐建国。第二代皇帝。
(´・(ェ)・`)つ

869:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/24(日) 23:07:25 ID:1d4drIFg0 [426/426]
それでよいのじゃ。

 淸素首座を賛するのじゃ。

 茘子を食べおえて、わしのこれまでのことを記すのじゃ。
 三十年來一箇の僧として生きたのじゃ。
 平生は杜牧の如き丈夫の志をもつていたものじゃ。
 老いて無気力になると昭陵を望むようになったのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました