鬼和尚 2021/10/19(火)

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

858:避難民のマジレスさん[]:2021/10/18(月) 23:35:42 ID:.9jQ8Mx60 [2/2]
562
隠渓 齋名 
呂公子陵眞面目 りょ公子陵眞の面目
受用風?菷又水宿 受用風さん又水宿
江湖今有贋漁舟 がう湖いまがん漁しゅう有り
我無一竿湘楚竹 我れに一かん湘楚の竹無し

くま訳
隠渓 齋名 
太公望や嚴子陵は本來のあるべきありようである。
風を食い水辺に眠る生活を受用して味わっているのである。
世間には今いるのは、偽の隠者である。
わしは、一竿の釣竿すら持ってないのである。

*呂公子陵:太公望及び嚴子陵を云ふ、太公望は、渭水の滸に釣し、子陵は又羊の裘を被りて澤中に釣る、
其の時に応じて清貧に甘んずるは分の宜しきなり。(大成脚注)
・子陵:厳子陵(げんしりょう):後漢の高士。本名厳光。子陵は字(あざな)。光武帝の学友で諫議大夫に 
 除されたが、仕官をことわり、釣りなどをして隠士で一生を終わったという。
・呂公:太公望 周王朝の建国伝説の名将。周の文王が渭 (い) 水のほとりで出会い,これが先君太公の待 
 ち望んだ賢人であるといったところから太公望といわれた。文王に召されて周に仕え,武王のとき,殷周
 革命に際しての武功により斉侯に封じられた。
*贋漁舟:表面漁船らしいが、中々さうでないものがある、卽ち隠者を装ふて却って現るる者が多い。
*真面目:人や物事の本来のありさまや姿。真価。
*受用:受け入れて用いること。また、受け入れて味わい楽しむこと。
*風?菷又水宿:風を食い、水辺に寝ること。野宿すること。
(´・(ェ)・`)つ

859:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/19(火) 21:53:04 ID:1d4drIFg0 [421/421]

 それでよいのじゃ。

 隠渓 齋名なのじゃ。

 呂公や子陵の眞面目とは
 風を受用し、水に宿る生き方なのじゃ。
 世間には今偽の漁舟も多いのじゃ。
 わしは一竿の湘楚の竹も無いのじゃ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました