鬼和尚 2021/10/17(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

311:避難民のマジレスさん[]:2021/10/17(日) 08:56:51 ID:1H3TSfmU0
鬼和尚さん、質問です
意識や心に原因があります。
そして他者からの罵倒などを聞きしたとき、怒りなどの感情がわいて言い返すなど反応したくなりますね。
意識や心に原因がなければ、怒りなどの反応はわきません。
ということは、この怒りの感情とその反応も身体の反応の一部なのでしょうか?
自分の感情だと思っているものは、心や意識の反応だと思っていたのですが、実はただの身体の反応なのでしょうか?

312:231[sage]:2021/10/17(日) 17:57:29 ID:qihlL3Fs0
>>310
鬼和尚さん、ありがとうございます。
地道に心を観察します。
ですが、今日、以前鬼和尚さんが教えてくれた、テーリーガーターの18の要素を観察するということの意味がわかりました。
単純なことなのですが、「見る」と「見ようとする」は違うことで、見ることは視覚によって自動的に起きているらことで、見ようとすることはそれとは別の心の機能だということがわかりました。
ずっとこの二つの違いがわからなかったので18の要素を観察できなかったのですが、できるようになりました。
まずはこの方法で6つの器官と対象と働きを観察してみます。
ありがとうございました。

313:避難民のマジレスさん[sage]:2021/10/17(日) 20:24:15 ID:.tofT0a20 [10/10]
今日駅の改札を入ってホームに上がるのに階段じゃなくてエレベーターを使おうと思ってエレベーターに向かったところ、階段の前で杖を持って佇んでいる老人の姿が目に入りました。
私はそのまま勢いでエレベーターに向かったものの、杖を持っているのにエレベーターを使わずわざわざ階段を昇ろうとしているのが気になり、そういえば身体がプルプル震えてたと思い、階段を昇ろうとしたのに止まっているのは体調が悪いからではないかと考え、引き返してその人のところへ行って、「大丈夫ですか。駅員さん呼んできましょうか?」と声をかけました。
小さな声でよく聞き取れなかったのですが、助けて欲しそうなことを言ったので駅員さんを呼びました。
駅員さんが老人のところへ行き、様子を伺う会話をはじめたところをしばらく見ていて、もう良さそうだと思い私はその場を離れました。
最近人と対面で善事をする機会が連続して起こり、はじめは全く何もできませんでしたが、徐々に出来るようになってきたのですが、これも試しでしょうか。

318:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/17(日) 22:22:23 ID:1d4drIFg0 [95/97]
>>311 肉体の反応もあるじゃろう。
 心の反応も在るのじゃ。
 認識が無ければそれは起こらないものであるからのう。

 唯物論であれば全てが肉体の反応ということにもなるのじゃ。
 自分の立場で変るのじゃ。
 観察して見極めると善いのじゃ。

>>312 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>313 善いことじゃ。
 更に善事を積むと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

314:避難民のマジレスさん[sage]:2021/10/17(日) 20:44:42 ID:Myix73kk0 [1/4]

言葉とは何なのでしょうか?
今日ふとした時の観察で
心の中に起こった感覚に対して、
言葉が連想されたような所を少し見れた気がするのですが
心には最初に何か感覚とかがあって
そこに自分の慣れ親しんだ言葉が連想され
そして言葉からまた更なるイメージの連想があるような…

前に凄くネガティブな言葉ばかり浮かんで辛い時も気付いた事があるのですが
それは心というか感覚的にノイズのような雑音があってそれがネガティブな言葉に変換されているようでした。
なのでそのノイズを観るようにしたら言葉に変換されずにただの雑音として感じる事が出来ました。

315:避難民のマジレスさん[sage]:2021/10/17(日) 20:52:35 ID:Myix73kk0 [2/4]
ことあるごとに「なんで自分はこんなにダメなんだ」という思考が起こるので
それを「なんで自分はこんなに最高なんだ」で上書きするようにしてみているのですが
このようなやり方は良いと思いますか?

無理矢理でもやっていると脳がちゃんと良いところを探そうとするようです。

観察が完璧に出来ていないので本当の原因が分からない部分もまだ多いのですが
自分にダメ出しする癖がついてしまっていることはわかりました。

劣等感の原因を探していましたが、
これは様々な経験から培われて定着してしまった
「自分はダメだ」という気持ち、イメージそのものなのではないかと思ったのですが
この観察結果は正しいでしょうか?

原因があっての劣等感というよりも、
もはや先に劣等感があるような状態になってしまっているような…
人の思いや観念というものは、最初は原因があってから起こるものでも、何度も繰り返せばそれが定着してしまうもののように思えました。

あと、対人の時は恐怖感や不安が強いです。
これは、人の気分を害す=怒らせる=叩かれた記憶 とかから体が恐怖の反応を出しているのでは、と思いました。
ただ、子供の頃の記憶からそのように推察しているだけで、実際にそのシーンとかを思い出しているような感覚はありません。

316:避難民のマジレスさん[sage]:2021/10/17(日) 20:55:24 ID:Myix73kk0 [3/4]
言葉以前の感覚を観るようにして、
言葉のない状態に留まろうとすることは
良い事でしょうか?

319:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/17(日) 22:47:01 ID:1d4drIFg0 [96/97]
>>314 言葉もまたイメージの連続なのじゃ。
 一つ一つにイメージがあり、その組み合わせで意味が伝わるのじゃ。 
観察して確かめるのじゃ。

>>315 それでよいのじゃ。
 どんどん続けるのじゃ。

 それで劣等感が消えるならば正しいのじゃ。
 消えなければまだ正しい原因が在るのじゃ。

 そのような記憶から起こることを観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>316 善い事なのじゃ。
 どんどん続けると善いのじゃ。
 気付くこともおおくなるじゃろう。
 実践あるのみなのじや。

317:避難民のマジレスさん[sage]:2021/10/17(日) 22:02:34 ID:Myix73kk0 [4/4]
私は恐怖を感じやすい性質のようなのですが
恐怖感についてはどうしたら厭離出来るのでしょうか?

人を不機嫌にさせる(という思い)事にも身体的な恐怖感がありました。
物音等にも恐怖感が起こってしまいます。

自分の体が日常的にもこんなに恐怖感(危険?警戒心?)を感じて居るとは知りませんでした。
それはストレスフルで疲れるはずだと思います。

体が先に恐怖の反応を出します。心は一瞬白紙というかその瞬間の思いはよくわかりません。息も浅く抑えてしまうような感じです。

恐怖感は一瞬心が白紙?停止?する感じなのですがそれは何が起こっているのでしょうか。
逃避が起こっているのでしようか?
それから体の反応(動悸や背中などの萎縮感)、焦り、思考が出てきている気がします。

その時何を見るようにしたら良いのでしょうか。心には何か恐怖の記憶が浮かびそうになってそれを思い出したくないから白紙になっている、ということなのですか?
しかしそうだとしたら身の危険や死の恐怖感などは、未経験の事に対しての恐怖には説明がつかない気もします。

320:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/17(日) 22:49:58 ID:1d4drIFg0 [97/97]
>>317 それもまた原因があるから起こるものじゃ。
 心の中の原因から観察できればなくなるのじゃ。

 おぬしが感じている通りの事が起きているのじゃ。
 心が一瞬停止しているのじゃ。
 ありのままに観るのじゃ。
 
 逃避しているならば逃避していると観るのじゃ。
 逃避していないならば逃避していないと観るのじゃ。 
 いまここにある心に浮かぶことを、ありのままに観続けるのじゃ。
 そうすれば原因もわかってくるのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

464:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/10/17(日) 17:10:00.64 ID:/XBMf1nA
家父長制度は女性に大きな犠牲と負担を強いる制度としてしばしば批判されています。
日本にもまだ根強く残っているような感じがします。
このような支配形態はなくしたほうがいいと思いますか?

家父長制度がなくなれば、一体どのような家族形態が人間にとって理想なのでしょう?

465:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/10/17(日) 21:56:25.81 ID:mu4W3GVN
>>464 無い方が善いじゃろう。
 家母長制度にすれば善いのじゃ。
 この国ももともと母系社会というのじゃ。
 それでうまくいくじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

611:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/10/17(日) 08:10:08.24 ID:geV3HfYR
>>607
ありがとうございます!

612:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/10/17(日) 16:30:18.07 ID:Bxi+7oLg
私の書き込みは人を不快にさせると思う。とFacebookに書いてヘラヘラ笑っている仏教徒がいてビックリしたわ。
不快にさせるなら書かなきゃいいのに。こいつら知識はあるのかもしれんが、一般人の感覚持ち合わせてないよな。
悩んでいる人と向き合いもしてないから、一般人の目線に立って物事を考えることができない。
常に上から目線で物事を語るしな。

613:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/10/17(日) 21:57:11.55 ID:mu4W3GVN
>>611 どういたしまして、またおいでなさい。

>>612 相手にしなくて善いのじゃ。
 スルーなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

592:マジレスさん[sage]:2021/10/17(日) 05:03:55.36 ID:Bwxg/399
なぜ鬼を斬ってはいかんのでしょうか?

593:マジレスさん[sage]:2021/10/17(日) 10:12:13.54 ID:xxiXlNkg
相手「仲良くやりましょうよ」
俺「お、おう、仲良くやりましょう」
相手「仲良くやりましょうって言ってるんだ」
俺「だから仲良くやるんだろ!」
相手「仲良くだって言ってんのわからないのかね」
俺「具体的にどうしろって言うのかね」
相手「仲良くって言えば仲良くだ!日本語わからないの?」
こういう相手に、どう対処すれば良いですか?

他にも「ざっくばらんに会話しましょう」
「親睦を深めましょう」
とか。

594:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/10/17(日) 21:54:55.38 ID:qiIFT14g
>>592 おにぎりになるからじゃな。
 ダイエットには向かないからじゃな。

>>593 金じゃな。
 金をくれと言っているのじゃ。
 あるいはおごれとか、じゃな。
 相手にしなくて善いのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

854:避難民のマジレスさん[]:2021/10/16(土) 23:55:55 ID:VcZQFi9E0
560
九月朔。         九月ついたち。
森侍者借紙衣於村僧禦寒。 しん侍者借紙こをそん僧に借りて寒を防ぐ。
瀟酒可愛作偈言之     しょうしゃ愛すべし、偈を作って之を言ふ

良宵風月亂心頭 良せうの風月心頭を乱る
何奈相思身上秋 いかんせん相思身上の秋
秋霧朝雲獨瀟酒 秋霧朝雲獨り瀟酒たり
野僧紙袖也風流 や僧が紙しうまた風流

青柳仁先生訳・注釈
心地好い秋の宵の風月を眺めていると、いつも心を乱してしまうよ、
どうにもならないものだね、お互いに愛し合っているこの心とこの身のほとめきは。
秋の霧のように、朝の雲のように寄り添う艶っぽい森公のこの瀟洒な姿態に、ぼくは蕩けてしまう。
村の僧が作ってくれた紙の衣も、色っぽくてまた風流そのものだよ。

※ 秋の霧、朝の雲=楚の懐王と一夜を過ごした巫山の神女が、別れに「私は朝には雲になり、夕暮れには
雨となります」と云った故事による。

くま訳
九月一日。
森侍者、村の僧から紙衣を借りて寒さを防いだ。
あかぬけて、お洒落である事は愛すべきである。偈を作って之を詠うのである。

月良き夜、心乱れる。
どうしたものか、相思う二人の身上の秋の愁い
雲雨を約した巫山の女神より、君は瀟酒だ。 
野僧に借りた紙袖というのが風流で素晴らしい。

*瀟洒・瀟灑:すっきりとあか抜けしているさま。俗っぽくなくしゃれているさま
*良宵(りょう‐しょう〔リヤウセウ〕):よい晩。晴れて気持ちのよい夜。月良き夜のことで、季語では多
 く十五夜
(´・(ェ)・`)つ

855:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/17(日) 23:23:37 ID:1d4drIFg0 [419/419]

 それでよいのじゃ。

 九月一日なのじゃ。

 森侍者が紙衣を村の僧に借りて寒さを防いだのじゃ。
 おしゃれでかわいいから偈を作って之を言うのじゃ。

 良宵の風月は心頭を乱すのじゃ。
 愛し合う身上の秋はどうすればよいのかわからんほどなのじゃ。
 秋霧朝雲のような獨りはおしゃれなのじゃ。
 野僧の紙袖はまた風流なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました