鬼和尚 2021/10/13(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

294:避難民のマジレスさん[]:2021/10/13(水) 02:25:56 ID:/twCFiPU0 [27/28]
初禅で発生する「快」というのは思考がない、もしくは思考が少なくなったことによる気持ち良さでしょうか?

無思考による気持ち良さ=初禅における快でしょうか?

295:避難民のマジレスさん[sage]:2021/10/13(水) 07:47:25 ID:.tofT0a20 [8/8]
過去を思い出して悔いるのは、ダメな自分という自我を強化させると観察しました

296:避難民のマジレスさん[]:2021/10/13(水) 08:25:43 ID:/twCFiPU0 [28/28]
座禅中、際限なく湧き続ける思考ですが、座禅を開始してから5分くらいするとスーッと思考活動が沈殿していく感覚になり、そうなると湧いてくる思考が7割くらい減った状態になります。
その状態はすごく気持ちいい訳じゃないけれど軽い無思考の心地よさがあって落ち着きます。

これは初禅でしょうか?

298:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/13(水) 23:08:30 ID:1d4drIFg0 [89/90]
>>294 それだけではなく肉体的な快も在るのじゃ。
 気がブラフマランドラに登れば快が起こり、思考も停止するのじゃ。
 呼吸法とかで気を登らせてもそのようになるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>295 よい気付きなのじゃ。
 そのようにしてどんどん進んでいくとよいのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>296 初禅の門に入りかけたというところじゃな。
 思考がとまったら初禅なのじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。

297:231[sage]:2021/10/13(水) 20:52:23 ID:J1ipCCdI0
>>293
鬼和尚さん、ありがとうございます。
死んだ後も恐怖を感じるのですね。
死後と寝ている時とが同じで、夢の中で恐怖を感じるということは、悟っていない人は、夢を見るという特徴を持つということでしょうか?

299:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/13(水) 23:10:20 ID:1d4drIFg0 [90/90]
>>297 そうじゃ、死んでも恐れは在るのじゃ。
 
 そのように言えるじゃろう。
 悟ればもはや完全に眠ることことはなく、意識が常にあるようになるのじゃ。
 深い瞑想に入れるようになれば、同じことがおこるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

454:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/10/12(火) 23:50:38.06 ID:wnCQH02M [3/3]
俺彼女作りたくないんですよ
セフレ的なのはダメですか?

457:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/10/13(水) 22:56:34.56 ID:dSTlUov/
>>454 本人に言うと善いのじゃ。
 それでもよいというのならばそうするとよいのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 78 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1618136809/

782:マジレスさん[]:2021/10/13(水) 12:46:20.76 ID:smvn9E84 [1/2]
>>780
そもそも感情は慈悲って私がどこで言ってますか?そんなこと思ってないし言ってないと思いますが
感情を越えたところに本当の正しいものはあるのではないか、とそもそも思ってます

783:マジレスさん[sage]:2021/10/13(水) 12:53:00.31 ID:smvn9E84 [2/2]
鬼和尚さんが本当に正しい良いものとは慈悲から出るといったのです
そして私が、そうだとしたら慈悲は慈悲でもエゴ(感情レベル)からでるものと、
それを越えたもの(それがあるなら)があるのでは、その違いは何かと質問してるので
読めば分かります
鬼和尚さんがそれに答えてくれないで違うことで切り返してるのでは

784:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/10/13(水) 21:50:25.07 ID:ePpLsVKN
>>782 >>767で感情から発生する慈悲と書いているのじゃ。

 正しいものは無いのじゃ。
 全て夢幻なのじゃ。

>>783 そもそもエゴとか自我から慈悲は出ないのじゃ。
 エゴとか自我は自分だけに囚われた観念であるからのう。
 
 おぬしが本当に聞きたいことは、他人が自分のためにしたことで嫌な眼にあったらそれは慈悲ではないとかいうことじゃろう。
 それを断れば他人を悲しませるから悪ではないかと思うのじゃろう。
 それは悪ではないのじゃ。
 
 他人を悲しませず、喜ばせれば善事であるが、善事をしないことは悪ではないのじゃ。
 いやな事はいやだと断って善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。 

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

845:避難民のマジレスさん[]:2021/10/12(火) 23:46:16 ID:xNu8Iv460
556
重題靈山和尚  重ねて靈山和尚
示榮衒徒法語後 榮衒の徒に示す法語の後に題す

李下従来不整冠 李下従来冠を整へず    
奔馳世上豈諛官 世上に奔馳してあに官にへつらはん 
江山風月我茶飯 江山風月我がさはん、   
自咲一生吟味寒 自ら咲う一生吟味さむし 
 
くま訳
李下に冠を正さずは、言うまでも無い。
あわてて役人にへつらう事はすべきではない。
山河風月を愛でるのは我が日常のことなれど、
自嘲する、万事を厳しく吟味してしまうこと。

*奔馳(ほんち):走ること。奔走
*吟味:1 物事を念入りに調べること。また、念入りに調べて選ぶこと。2 罪状を調べただすこと。詮議
 3 詩歌を吟じてその趣を味わうこと。
(´・(ェ)・`)つ

846:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/13(水) 23:22:18 ID:1d4drIFg0 [414/414]
そんな感じじゃな。

 重ねて靈山和尚なのじゃ。
 法語の後に題して榮衒の徒に示すのじゃ。

 李の木の下で冠を正さないのは従来疑われないための用心なのじゃ。
 世の中を走り回れば官にへつらう疑いをうむじゃろう。
 江山風月を楽しむのはわが日常なのじゃ。
 一生厳しく吟味することを自ら笑うのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました