鬼和尚 2021/10/11(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

283:避難民のマジレスさん[sage]:2021/10/11(月) 10:06:43 ID:cdOHTtl.0
交流分析を調べてから観察していますが
精神がネガティブで不安定になりダークサイドに落ちている感じです。

体調の影響もあるようですが
何日かは愛着の問題がひたすら悲しくて泣いていました。
悲しみは落ち着いたのですが(解消出来たのか厭離出来たのか体調なのか?わかりません)
その後は否定的な思いばかり出てきて苦しいです。

交流分析の人生態度は自分はnot OKです。

この思いを観察しようとあれこれ想像して観察を試みていますがひたすら苦しいです。何日も苦しいだけです。

これをどう観察したら楽になれるのでしょうか。

284:231[sage]:2021/10/11(月) 20:49:58 ID:8lYkPl2E0
>>282
鬼和尚さん、ありがとうございます。
もう少し教えてください。
恐れは肉体ではないところから生じるのでしょうか?

285:避難民のマジレスさん[]:2021/10/11(月) 21:07:20 ID:/twCFiPU0 [26/26]
悟りを開いた人は皆が皆相手の思考を読み取ることができるようになるんですか?

286:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/11(月) 22:16:25 ID:1d4drIFg0 [86/86]
>>283 そのように苦しいということは効果が現われているのじゃ。
 効果がなければ何も起こらないのであるからのう。
 
 休み休みやるとよいのじゃ。
 休んでいる間に効果があったとがわかるのじゃ。
 日記もつけるとよいのじゃ。
 そうすれば自分が進んでいることがわかるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>284 肉体にも反応として起こるじゃろう。
 腹がいたいとか、背筋が寒いとかの反応があるじゃろう。
 観察して確かめるのじゃ。

>>285 大抵できるのじゃ。
 意味が無いからしない者も居るのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

446:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/10/11(月) 19:24:40.03 ID:1iH/Tuvj
たとえ話ですけど、普段から真面目に生きている人が年々その真面目さをこじらせて
いい歳になって急に遊びに走ったり唐突に犯罪行為に手を染めてしまうとします。
現実にもこういう話はあると思います。

これはこの人がそもそも真面目ではなくて性根が不真面目な人間だから必然的に堕落したのか。
あるいは、人は真面目に生きすぎると反動で欲望が肥大して理性のダムが決壊してしまうのか。
どちらのパターンが多いのでしょうか?

真面目に生きてるけども酒も飲みたい、女遊びもしたい、金儲けしたい、楽して生きたい。
そういう品の良くない欲望とはどう付き合っていけばいいですか?

448:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/10/11(月) 23:01:29.96 ID:+zVvVg9p
>>446 もともと不真面目だったのじゃろう。
 
 好きなようにしてよいのじゃ。
 自由なのじゃ。
 欲が何ももたらなさないと気付いたならば修業するとよいのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

585:マジレスさん[sage]:2021/10/11(月) 06:12:52.21 ID:tXHPcgm1
私も便乗させてもらいます
鬼和尚の
好きなクラッシック
好きなジャズ
好きな歌謡曲
好きなアニソン
その他好きな曲を教えてください。それぞれいくつでもいいです。

587:マジレスさん[sage]:2021/10/11(月) 14:20:23.04 ID:xQapjdQh
>>584 ありがとうございます

588:(*´з`)コソッ・・・・・鬼は狗。且、イヌはその他大勢。が病気。[]:2021/10/11(月) 16:57:04.48 ID:GpYoWTzR
>>584
鬼和尚殿に30の質問一覧表

1 およその年齢(世代)     A 五十ぐらい゛しゃな。
2 血液型              A  A型じゃな
3 家族構成            A  母親が居るのじゃ。
4 学歴               A 高卒じゃな。
5 お気に入りの名言       A  他人のした亊しなかった亊を観ずに自分の可否を観るのじゃ。
6 愛読書1冊           A  ダンマパダじゃな。
7 宗教歴             A  うまれてからずっとじゃ。
8 保有お守りの数        A  ないのじゃ。
9 好きな言葉           A  もは好き嫌いはないのじゃ。
10 嫌いな言葉           A  ないのじゃ。

11 悟った方法            A  座禅と読経じゃな。
12 貯金額               A  数えられんぐらいじゃな。
13 今の職業             A  配送じゃな。
14 職歴                 A  配送ばかりじゃな。
15 コロナワクチン接種・非接種? A  まだじゃな。
16 蔵書の数              A  数えられんのじゃ。
17 海外旅行歴            A  行かないのじゃ。
18 生まれ変わるとしたら、どこの国か A  もはやうまれかわらないのじゃ。
19 生まれ変わるとしたら、男か女か A  うまれかわらないのじゃ。
20 ブログの元になる著書      A  ダンマパダじゃな。

21 好きな政治家           A  すききらいはないのじゃ。
22 幸福の科学に一言        A  地獄行きじゃな。
23 創価学会に一言          A  地獄行きじゃな。
24 もしも枕もとに弥勒菩薩様が現れたら一言 A  早く寝ろ。
25 もしも枕もとに悪魔が現れたら一言 A  速く寝ろ。
26 オフの時の居場所         A  へやじゃ。
27 お気に入りの場所         A  好き嫌いは無いのじゃ。
28 趣味は                A  ないのじゃ。
29 もしも学生時代に戻ったら何するA  修業じゃな。
30 もしも明日死ぬとしたら何する  A  修業じゃな。

589:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/10/11(月) 21:51:20.38 ID:Ku5h12rK
>>585 もはや何も無いのじゃ。
 好き嫌いは無いからなのじゃ。

>>587 どういたしまして、またおいでなさい。 

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

841:避難民のマジレスさん[]:2021/10/10(日) 23:59:37 ID:RwbytKqk0
554
爲悪知識警策  悪知識の為に警策す
因憶玄都千樹桃 因って憶ふ玄都千樹の桃
劉郎醉語許多豪 劉郎醉語許多の豪
利名知識極驕功 利みょうの知識極めて功に驕る
堯帝土?硯三尺高 堯帝の土?硯三尺高し

くま訳
邪法を説く悪知識の為を思い、警告するのである。
そこで思うのであるが、劉禹錫は、何故都の千本の桃の木の詩を詠んだのか。  
劉さんは、酔っ払って暴言を吐きまくる見掛け倒しの豪の者だったのである。
名利のために知識を得たものは、その知識をひけらかしたくなるものなのだ。
堯帝の宮殿の階段は土で作られ、高さ三尺。聖者は慎ましくあるべきなのだ。

*悪知識:悪法、邪法を説いて人を悪に誘い入れる邪悪な人、また、悪い師友
 警策の意味
*警策:禅堂内で警策は文殊菩薩の手の代わりであると考えられている。警策で打つという行為は、坐禅修 
 行が円滑に進むようにという「文殊菩薩による励まし」という意味を持つ。
*玄都千樹桃:武陵の桃源を云ふ、晋の大元中、武陵の人、魚を捕るに縁つて行けば、桃花両岸を挟み、落英 
 繽紛たり、其の林を窮めんと欲すれば水源盡く、便ち一山あり、小口を入れば土地平廣良田美地あり、男 
 女皆外人の如し、秦の嵐を避けて妻子を率いて来ると、漁人帰って太守に説く、人をして更に行かしむれ
 ば、迷ふて道を得ず、南陽の劉子驥高尚の士なり。これを聞いて行かんとしていまだ果たさず、尋で、病
 んで終ふ、後遂に之れを問ふものなしと。劉郎醉語云々は又晋書に『劉伶嘗つて醉ひ俗人と相忤(さから)
 ふ、其の人袂を攘ひ拳を奪ひて行く、伶徐に曰く、「鶏肋以て尊拳を安んずるに足らず」と。其の人笑ひ
 て止む』と。(大成脚注)
*玄都千樹桃:劉禹錫[りゅううしゃく]が政争で失脚し、十年後に都に戻った際に、詠んだ絶句の一節。
*尭階三尺(ぎょうかいさんじゃく):君主がつつましい生活をすることのたとえ。古代中国の伝説の聖天子 
 の宮殿は、土を固めただけの階段があり、高さは三尺ほどしかなかったということから。君主の生活の理
 想とされている。

*おまけ:玄都千樹桃:中唐の詩人劉禹錫[りゅううしゃく]は新進官僚となって間もないうちに政争で失脚
し、
十年後に都に戻った際に、「元和十年(八一五)、朗州より召を承けて京に至り、戯れに花を看し諸君子
に贈る」という長い詩題をもつ絶句の一節。
 紫陌紅塵払面来  紫陌[しはく]の紅塵 面を払いて来たる
 無人不道看花回  人の花を看て回[かえ]ると道[い]わざる無し
 玄都観裏桃千樹  玄都観裏[げんとかんり] 桃千樹
 尽是劉郎去後栽  尽[ことごと]く是れ劉郎の去りし後に栽[う]う

 帝都の大通り、にぎわいの粉塵が顔にふりかかる。
 誰も彼も花を見ての帰り道だと言う。
 玄都観のなかには桃の木が千本。
 すべてこれは劉さんが都を去ったのちに植えられたもの。

 長安にあった道教寺院の玄都観、そこは今や爛漫と咲き誇る桃の花に埋め尽くされている。自分の知る十
年前とは一変した光景であった。桃は仙界の果実なので、道観に植えるにふさわしい。「劉郎」は六朝の志
怪小説などで漢の武帝劉徹を指す語だが、ここでは劉禹錫は同姓の「劉」を使って自分をまるで物語の登場
人物のように言う。
 その劉郎は花の名所ができたことを喜んでいるわけではない。この詩は明らかに寓意を含んでいる。かつ
て劉禹錫が加わった二王(王?医[おうひ]と王叔文)を中心とする改革派は政争に敗れ、一斉に放逐された。
政治犯として十年を地方に追いやられたのは異例に長い冷遇であった。やっと呼び戻された今、朝廷の人間
模様はまったく様変わりしていた。埋め尽くす桃の花が、栄華を誇る新たな権力者たちを皮肉っていること
は明らかだ。そのために朝廷を誹謗したとみなされて、劉禹錫は再び遠くに追いやられる。
(´・(ェ)・`)つ

842:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/11(月) 23:10:52 ID:1d4drIFg0 [412/412]

 それでよいのじゃ。

 悪知識のための警策なのじゃ。

 因って思うに玄都の千樹の桃なのじゃ。
 劉郎は醉語を多く許す豪のものだったのじゃ。
 それは利名のための知識であり極めて功名に驕ったものだつたのじゃ。
 堯帝の真の功業には遠く及ばないものだったのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました