鬼和尚 2021/10/09(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

269:避難民のマジレスさん[sage]:2021/10/08(金) 23:58:06 ID:.tofT0a20 [5/6]
鬼和尚は悟る前から苦滅の観察をしていたのですか?

270:避難民のマジレスさん[]:2021/10/09(土) 01:35:19 ID:/twCFiPU0 [23/25]
それは電話越しでもskype越しでもわかるんですか?

思考を読み取りたくないと思っても強制的に相手の思考を読み取っちゃうものなのでしょうか?自分で制御できますか?

271:避難民のマジレスさん[]:2021/10/09(土) 01:36:32 ID:/twCFiPU0 [24/25]
ちなみに鬼和尚が思考を読み取ることが出来るようになったのは無我に至ってからですか?無認識に至ってからですか?

272:避難民のマジレスさん[]:2021/10/09(土) 05:41:45 ID:2zupmnPY0
鬼和尚は嘘までつくようになったのか。
じゃあ、今日のうちの晩御飯をあててご覧なさいよ。なんでもお見通しなら宝くじもばんばん当たって億万長者になってるでしょうよ。
「悪用されたくないから」とか言い訳も甚だしい。

274:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/09(土) 23:23:02 ID:1d4drIFg0 [82/83]
>>269 していなかったのじゃ。
 まだ知らなかったのじゃ。
 悟った後に経典の意味がわかったのじゃ。

>>270 少しはわかるのじゃ。
 自分で制御できるのじゃ。
 わかってしまうときもあるがのう。

>>271 大悟徹底してからなのじゃ。
 しかし、わしは無我からすぐに大悟したから無我では試すこともできなかったがのう。
 
>>272 おぬしが人の書いた文を理解できないことがわかったのじゃ。
 おぬしの心を何でもお見通しなのじゃ。

273:避難民のマジレスさん[sage]:2021/10/09(土) 16:53:32 ID:h5P9mv0k0 [8/8]
鬼和尚は解脱をする前に世間や社会に対して絶望感を感じたり虚無感を味わったりしましたか?
人間社会に対する怒りや不満などもありましたか?

その時、どういう方法で世間と折り合いをつけていましたか?
デモに参加したりネットに不満を書き込んだり、そのような活動もしていたのですか?

275:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/09(土) 23:24:58 ID:1d4drIFg0 [83/83]
>>273 絶望があったのう。
 怒りも不満もないのじゃ。
 ただ世間とは付き合わないようにしたのじゃ。
 それは死を超えることが出来ない機構であるからのう。
 何もしなかったのじゃ。
 死を超えることが出来ないものに関わるのは無意味であるからのう。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

442:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/10/09(土) 16:50:21.68 ID:L0EsjU+B
市販のカット野菜は調理するには便利ですが、製造工程の過程で
何度も洗ったりしてるので栄養が抜け落ちてると聞きます。
野菜ジュースも加熱殺菌しているので、同様に栄養が壊れているそうです。

ジャンクフードよりはましだと思いますが、栄養が摂れると思って食べないほうがいいですか?

444:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/10/09(土) 23:19:20.99 ID:VqAwyslw
>>442 そうじゃ、加工されているものは栄養も無いじゃろう。
 生きている野菜を食べるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 78 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1618136809/

776:マジレスさん[sage]:2021/10/09(土) 20:55:32.32 ID:htY0UhKE [1/2]
人身御供の犠牲者は善事をしたといえるのでしょうか。

777:776[sage]:2021/10/09(土) 21:00:46.04 ID:htY0UhKE [2/2]
776の補足ですが、犠牲者本人は、それが人のためになると思っているとして、です。

778:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/10/09(土) 23:18:27.43 ID:MBkSy+CQ
>>776>>777 善事なのじゃ。
 自分の意志で行うのであればのう。
 他人から強制とか指示されたのでは善事ではないのじゃ。

 ただし自爆テロのように神様のためと思って他人をも害するのは悪事なのじゃ。
 他人を苦しめるからのう。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

579:マジレスさん[sage]:2021/10/09(土) 08:08:36.37 ID:X0/ttP+w [1/2]
自分の姿を外に見ているだけであってさ

作り話ばかりしている人間は他人の話も
作り話に見えるし

毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎毎日、
自作自演・自問自答・自画自賛している
人間は
他人も毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎毎日、
自作自演・自問自答・自画自賛している
ように見えるだろう。

脳内で勝手に自問自答している人間は
他人も脳内で勝手に自問自答している
様に見える。

ということだね?

580:マジレスさん[sage]:2021/10/09(土) 08:15:29.52 ID:X0/ttP+w [2/2]
【アイツ】は陰湿だよ
【あの子】は悪口ばかりいってる
【あの社長】は金の亡者だ
【お前ら】精神病だろ
なんで【あなた】は自作自演ばかりするの?
だいたいさー【みんな】自己中なんだよ
頭おかしいよ【あんた】さ。

この【】の中=自分。
つまり、自己紹介
事ですね。
自分の中にあるものを外に投影しているだけ。

581:マジレスさん[sage]:2021/10/09(土) 19:08:56.67 ID:htY0UhKE
映画の物語に感情移入して怒ってしまうなど、
現実ではない状況に対して怒るのも良くないのですか。
悪事になり得ますか。

582:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/10/09(土) 23:15:59.53 ID:MBkSy+CQ
>>579>>580 そうじゃ、自作自演をする者が他人もそうだと思い込むのじゃ。
 それもまた悪事の報いで悩乱しているといえるのじゃ。
 生きながら既に地獄に落ちているのじゃ。
 哀れな者じゃ。

>>581 まだ何もしていないから悪事ではないのじゃ。
 怒りで人やものを害したら悪事なのじゃ。
 気をつけるとよいのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

835:避難民のマジレスさん[]:2021/10/09(土) 00:01:48 ID:kMDUEK2.0
くま質問
「数を減らせば銭もなお余りあるほど」とは、無料奉仕と寄付とかしてたのでありましょうか?
「脚跟の糸の赤いのもしらないのじゃ。」とは、お金持ちのご婦人に惚れられたりしてたのでありましょう
 か?

552
認譬作實    たとへをとめて實となす
野老劫來日用今 野老劫來日用こん
私車公案誤睛陰 私車の公案睛陰を誤る  
昨夜打窓零落葉 昨夜窓を打つ零落の葉
蕭蕭聴作雨聲吟 蕭蕭として聴いて雨聲の吟をなす

くま訳
比喩をしっかりと見分けて、実際のことを理解する。
わしは長年野にあって、日常生活の中で活用してるのだ。
初めて車を作った 奚仲の公案について、その意味するところの微妙な違いは誤解されやすい。
昨夜窓に当たっていた落ち葉の音、
それを聞いて、雨の降る音を聞いたと吟じるようなものである。

*晴陰:晴れと曇り。晴天と曇天。
*私車公案:?・・無門関『奚仲(けいちゅう)造車』奚仲という車造りの名人がいた。その奚仲があるとき、
 車の車輪を外し、芯棒を外し、あれを外しこれを外し、バラバラにして考え込んでいた。奚仲は何をやっ 
 ていたのだろうという公案。この場合車というのは自分のこと。
*蕭蕭:物寂しく風が吹く、または雨が降るさま。
(´・(ェ)・`)つ

836:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/09(土) 23:28:36 ID:1d4drIFg0 [408/409]

 買うものの数を少なくしたのじゃな。
 節約なのじゃ。
 節約すれば金も余るというのじゃ。

 このような表現は公案にもあり、一休の詩にも時々出てくるのじゃ。
 結局婦人との縁を断ちきっていたというのであるから、もはや淫欲もなくなっていたという意味じゃな。

837:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/10/09(土) 23:38:21 ID:1d4drIFg0 [409/409]

 そんな感じじゃな。

 譬えを認めて宝とするのじゃ。

 野老は大昔から日用を今とするのじゃ。
 私車の公案は晴陰を誤っていたのじゃ。
 昨夜は零落する葉っぱが窓を打っていたのじゃ。
 蕭蕭として聴けば雨音も詩吟のようなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました