鬼和尚 2021/09/29(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

215:龍閃[sage]:2021/09/29(水) 00:14:09 ID:PdgGQOBA0 [2/2]
>>214
どうも、ありがとうございました。


初禅に関して、私も教えていただきたいのですが、
「思考」と「潜在意識から起こる雑念」の違いは何でしょうか?

216:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/09/29(水) 23:26:23 ID:1d4drIFg0 [67/67]
>>215 思考は日常でも起こるものじゃ。
 それは主体なくおこるが、人は自分が思考していると思うものじゃ。

 潜在意識からの雑念は日頃はわからないものじゃ。
 寝たり瞑想をしていたりすると突然現われて驚いたりするものじゃ。
 自分がしているという感覚が無いから驚いたりするのじゃ。
 観察して確かめるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 78 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1618136809/

773:マジレスさん[]:2021/09/28(火) 23:39:00.98 ID:rDukUA3c [1/2]
>>770
辛い状況にある人への同情と慈悲ってどう違いますか?
自分と他人を同じように哀れむとありますが、自分の辛かった記憶を重ねて
(傷ついた記憶含め)共感や大変だなあと思いやるのは自我の感情から
来ているので同情ですよね
感情を越えたところから他人の感情を思いやるのですか??

774:マジレスさん[sage]:2021/09/28(火) 23:40:25.81 ID:rDukUA3c [2/2]
感情を越えたところで他人と自分を同じとするなら、他人の感情にも
関わらないような気がします

775:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/09/29(水) 23:32:33.84 ID:RfPQ4vQN
>>773 それは慈悲の悲なのじゃ。
 自らと同じ他人の苦しみにも悲しみを覚えるのじゃ。
 自他一如であるからそのようなこともおこるのじゃ。
 共感なのじゃ。
 観察して確かめるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

553:マジレスさん[sage]:2021/09/28(火) 23:37:27.16 ID:gylkKZV1
>>552
やはり、そう思われますか、、、、

コメント頂きありがとうございます

554:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/09/29(水) 23:17:30.07 ID:RfPQ4vQN
↑どういたしまして、またおいでなさい。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

812:避難民のマジレスさん[]:2021/09/28(火) 23:57:24 ID:yUGrJKF.0
くま訳改
第二句:人々が涙する困窮の道を知らないのだ。

くま質問
「迷い道の衆生は永久に愚か」この衆生とは、修行者のことでありましょうか?
「人々が涙する困窮の道」とは、その修行者が、大衆の生活困窮の状況を知らない、知ろうとしないことを
言ってるのでありましょうか?

543
大慧禪師焚碧巖集 大慧禪じ碧巖集をやく
妙喜老人千歳名 妙喜老人千歳の名
宗門潤色太高生 宗門の潤色太高生
子胥曾受呉王戮 子しょかつて呉王のりくを受く
可惜髑髏無眼睛 惜しむべし髑髏の眼睛無し

くま訳
大惠禪師碧巖集を焼く
大慧妙喜禪師の芳名は永遠に語り継がれるでありましょうが、
衆門は上辺を取り繕い、お高く止っているだけである。 
子胥はかつて呉王に自害を命じられて死んだ。
惜しむべきは、その恨みにより、頭蓋骨に目玉が無い事である。

*大惠禪師:南嶽夏大十五世の祖、園悟克勤に嗣ぐ
*妙喜老人:大慧禪師をいふ
*太高生:高く止って居る意、向上一色邊に止り居る者を評する語なり。
*子胥曾受呉王戮:楚人なり、名は員、呉王に仕ふ、呉王齋を伐たんとす、子胥之を極諫す、王遂に之に劍
を給ふ、自ら剄れ死す、舎人に告げて曰く、「我が眼を抉り、呉の東門の上に懸け以て越寇の入りて呉を滅
すを観せしめよ」と
(以上4*大成脚注)
*大慧宗杲(だいえ そうこう、だいえ しゅうこう、1089 – 1163年、宋代の臨済宗楊岐派第5代の僧。諡号
は普覚禅師ふかくぜんじ、賜号は仏日大師、大慧禅師。公案を用いて悟りに至る「看話禅」(公案禅)の大
成者として知られる
*極諫(きょっかん):言葉を尽くして厳しくいさめること
*潤色:うわべや表現を(面白く)つくろい飾ること
(´・(ェ)・`)つ

813:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/09/29(水) 23:37:31 ID:1d4drIFg0 [396/397]
↑名利を求める僧じゃな。
 せっかく僧になれたのに名利を求めるのは迷い道に入っているのじゃ。

 それは現世では名利を得るかもしれんが、後には地獄行きの道なのじゃ。
 誰もが涙する困窮の道なのじゃ。
 人を欺いているのであるからのう。
 それを知らないのは愚かな者なのじゃ。

814:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/09/29(水) 23:42:23 ID:1d4drIFg0 [397/397]

 それでよいのじゃ。

 大慧禪師の碧巖集を焼いてしまったというのじゃ。

 妙喜老人の名は千歳も伝えられるじゃろう。
 宗門では甚だ高く止まっていると潤色しているのじゃ。
 子胥はかつて呉王に死を賜ったのじゃ。
 その髑髏に眼が無かったのは惜しかったのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました