鬼和尚 2021/09/27(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

207:避難民のマジレスさん[]:2021/09/27(月) 01:55:39 ID:/twCFiPU0 [15/16]
そうですか、私がまだ何に自己同一化しているか鬼和尚の神通力でわかりますか?

こうやって質問している「私」は除いて、それ以外の領域で。

208:避難民のマジレスさん[]:2021/09/27(月) 07:34:43 ID:/twCFiPU0 [16/16]
数息観って何宗で行われてきた瞑想法なんですか?

数息観をして16くらいまで数えるとかすかに気持ちいい感覚になるんですが、これが初禅ですか?

209:201[sage]:2021/09/27(月) 21:19:12 ID:AQZuD.EM0
>>206
鬼和尚さん、ありがとうございます。
そうであるならば、苦だけでなく、自我についても本当は一度起こった反応であるだけで、毎日それを自分だと同一化することで、それが自分だということを維持している気がします。
まだ苦を観察する時のようには、それが自分ではないと思える条件は見つかりませんが、探してみます。

210:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/09/27(月) 22:52:04 ID:1d4drIFg0 [65/65]
>>207 それはおぬし以外の誰にもわからんのじゃ。
 自分自身で探していかなければならんのじゃ。
 肉体から認識の主体までくまなく観察していけばいずれわかるのじゃ。
 その時、自我を見る観照が起こるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>208 無宗派なのじゃ。
 みんながやってよいのじゃ。

 初禅の入り口と言えるじゃろう。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>209 そうじゃ、日毎刹那に自己同一化の心の働きは起こっているじゃろう。
 それが観察された時、厭離も起こるのじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 78 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1618136809/

767:マジレスさん[sage]:2021/09/27(月) 05:36:10.02 ID:wCauxCVz
>>766
人間というのは、情、感情で動きますよね
そこから発生した慈悲はエゴということでいいですか?
傷つきや罪悪感を発生させるものは
それともそう言い切れるものではないですか?

一見いいものほど見分けが難しいので後から大きな苦しみにもなったりするので

769:マジレスさん[sage]:2021/09/27(月) 20:31:52.02 ID:LuVQRU3f
興味で聞くのですが教えてください。

前世を思い出した場合、前世の登場人物が現世の誰なのかわかるものなのですか?
わかるとするならば、なぜわかるのでしょうか。性格や振る舞いが似ているのでしょうか。

770:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/09/27(月) 22:38:07.79 ID:Q1OKKy8K
>>767 そう言えるじゃろう。
 自らの意志で慈悲を起こすのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>769 わかる者にはわかるのじゃ。
 わからない者にはわからないのじゃ。
 宿命通によるものじゃ。
 直感の力なのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

547:マジレスさん[sage]:2021/09/26(日) 23:30:01.07 ID:fUk9N3Js
>>546
世界は今しかないので昨日の事すら見ることはできません
私の脳のハードディスクとか壊れているのでしょうか?

549:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/09/27(月) 22:34:53.82 ID:Q1OKKy8K
>>547 そう思い込んでいるからなのじゃ。
 見ようと思えば見られるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

806:避難民のマジレスさん[]:2021/09/26(日) 23:57:39 ID:Vo1wDGXs0 [2/2]
541
示延壽堂僧   延壽堂の僧に示す
無常殺鬼現前時 無常の殺鬼現前の時
末期牢關説向誰 末期の牢關誰にか説向せん
百事難休五欲閙 百事休し難うして五欲いそがし
六窓欲鎮八風吹 りく窓とざさんと欲すれば八風吹く

くま訳
延壽堂(涅槃堂)の僧に示す
今際の際(いまわのきわ)の、
修行の最終局面で、誰に対して説くか
多方面にわたり忙しく、五欲にまみれている
六つの感官能力を閉ざそうとすると、八つの修行を妨げる出来事が起こるのである。、

*無常殺鬼現前時:臨命終に到るの時なり(大成脚注)
*六窓欲鎮八風吹:六窓は根にして、八風は人の心を動かす風の如き、八種の法、曰く、利、衰、毀、 
 譽、稱、識、苦、樂の八を云ふ。
 八風(はっぷう)とは、仏の教えに基づいた修行を妨げる8つの出来事の事。
 人間が求める4つの出来事 四順(しじゅん)と、
 人間が避ける4つの出来事 四違(しい)とからなる。
 四順: 利い(うるおい)‐目先の利益
     誉れ(ほまれ)‐名誉をうける
     称え(たたえ)‐称賛される
     楽しみ(たのしみ)‐様々な楽しみ
 四違: 衰え(おとろえ)‐肉体的な衰え、金銭・物の損失
     毀れ(やぶれ)‐不名誉をうける
     譏り(そしり)‐中傷される
     苦しみ(くるしみ)‐様々な苦しみ
*延壽堂:武田鏡村先生解説「盲女森侍者、情愛はなはだ厚し、まさに食を断って命を殞(おと)さんとす。
愁苦のあまり、偈を作りてこるを云う」
この「情愛はなはだ厚し」は、肉欲の情というものではなく、一休がしばしば病気になっていたことから
して、森女が食断ちをして回復を祈ったものであろう。この前書きにつづく二首には「一日作ざれば一日
食わず」の百丈和尚が生涯作務をやめなかったのに、自分は働くこともせずに涅槃堂で禅をしているとう
たっている。涅槃堂は延寿堂ともいわれて、病気になった僧が養生する部屋のことである。
一休と森女の出会いを文明三年とすれば、一休は七十八歳である。それから十年、一休は存命するが、た
びたび重い病にかかったことは一休の詩や『年譜』でもうかがえる。一休は目が不自由でありながらも献
身的に自分の世話をする森女に深く感謝した。そして、そうした森女を理想的な女性として偶像にまで高
め、それを詩とした。
*末後の牢関:特定の公案があるわけではなく、修行者に宗旨の最後を尽くさせるという意味のものです。
「末後の牢関」のさらに後に、「最後の一訣」を置く場合もあります。具体的には、「臨済一句白状底」、
「白雲未在」、「百丈野鴨子」などの公案がこの段階の公案として使われることがあるようです。「末後の   
牢関」は、「布施位」と呼ばれることもあります。
(´・(ェ)・`)つ

807:避難民のマジレスさん[]:2021/09/27(月) 00:08:57 ID:v1y86gyc0 [2/2]
>>805
くま訳
鬼和尚、くまにも分かる解説をいつもありがとうであります。
↑今迷っている心が悟りへの入り口。
 迷うことが出来る心に気付けば悟りが起こる。
 それもまた今ここにある心の働きである。
で、ありますね。
(´・(ェ)・`)b

808:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/09/27(月) 23:14:05 ID:1d4drIFg0 [393/394]
↑そうじゃ、今ここにある心の働きが見られれば悟りもやってくるのじゃ。
 それが迷いの心であっても迷いの心と見られればよいのじゃ。

809:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/09/27(月) 23:17:42 ID:1d4drIFg0 [394/394]
 
 それでよいのじゃ。

 延壽堂の僧に示すのじゃ。

 無常の殺鬼が目の前に現われた時
 末期の牢で誰に何を説こうというのか。
 百の仕事は休むのが難しく、五欲も忙しいものじゃ。
 六根の窓は欲を鎮めようとしても、八風が吹いて困難なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました