鬼和尚 2021/09/26(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

204:避難民のマジレスさん[]:2021/09/26(日) 04:28:48 ID:/twCFiPU0 [14/15]
鬼和尚は生まれながらにして「自分は肉体だ」という観念を持っていなかったと以前おっしゃっていましたが、それは生まれながらにして全てが一なる意識であると体感してたということですか?

そして、その上で自分は記憶を持つものだ、という観念を持っていたから完全な悟りじゃなかったということですか?

205:201[sage]:2021/09/26(日) 14:04:35 ID:hs797tAw0 [2/2]
>>203
鬼和尚さん、ありがとうございます。
つまり、一度生じた苦を自分に起こったことだと考えて何度も思い返し、自分の苦だと同一化することで、苦が続いていたということになりますか?
実際は、一度起こっただけの反応なので、自己同一化して何度も思い返すことをやめれば、苦が続かないということでしょうか?

206:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/09/26(日) 23:24:26 ID:1d4drIFg0 [64/64]
>>204 違うのじゃ。
 誰でも自分の主体と認識しているものが違うのじゃ。
 肉体が自分と認識している者もいるのじゃ。
 感情が自分と認識している者もいるのじゃ。
 そのようにわしは記憶が自分と認識していたから肉体ではないと認識していただけなのじゃ。
 感情とか思考を自分と認識している者も肉体は自分ではないと認識しているのじゃ。
 それは悟っていないだけなのじゃ。

>>205 そのような理解で善いのじゃ。
 そのための方法が観察なのじゃ。
 観察できれば、それは観察対象となり、自分ではないと認識の厭離が起こるのじゃ。
 そして自己同一化がなくなるのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

420:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/09/26(日) 10:41:05.72 ID:lqM+tJJs
>>419
鬼和尚さま、
ご回答ありがとうございました。

前世についてお尋ねして、
「料亭の女将」とお返事いただいた者です。
輪廻転生しても、
かなり、前世の資質や気質を
引き継ぐのですね。

女将さんとはまったく無縁の生活をしておりましたが、
友人から「女将さんみたいな人」と
言われたことが有ったので驚きました。
とても納得感が有り、

今世でやりたいことが
かなり見えてきた感じが有ります。

ありがとうございました。
自己敬愛の法、すすめてまいります。

422:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/09/26(日) 19:53:41.43 ID:OZDaYCy8
すごく自分勝手なんですけど、嫁さんには清純でいてほしいと願ってる自分がいます。
コスプレやらなんやらでセックスに乱れてる嫁さんを見たくないんです。
ひょっとして外でも誰かと関係を持ってるのか?と疑いの目を向けてしまう。

だけど外で買春をしてるのは自分であって、自分のほうが完全に悪い。
自分とは関わりのない相手には思いっきり好きなことや乱暴なことをしてしまいます。
そうすると精神的にはホッとして安定する。
なにかが歪んでしまってるけど、どうしてこうなったのかわからない。

言葉で言い表すのが難しいんですけど、怖いって感情が強いです。

424:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/09/26(日) 23:10:36.02 ID:Crl+JHOD
>>420 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>422 なぜそのように感じるのか、自分の心を観て確かめるのじゃ。
 心が観られたならばそれも止むのじゃ。
 恐れを乗り越え、どのような原因でも受け容れる気になって真摯に心を観るのじゃ。
 一日や二日ではわからないかもしれんが、常に観ようとしていれば見えてくるのじゃ。
 今のまでは嫁との生活も破綻するかもしれんのじゃ。
 覚悟を決めてありのままにどこまでも自分の心を観るがよいのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

568:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/09/25(土) 20:23:46.25 ID:FNPeX+0U
たしかに相手に求めすぎているのは事実です。
求めても得られないとわかってても感情に飲み込まれて暴走してしまいます。
感情の一時停止ができない、不満やイライラからくる攻撃衝動を制御できないときがあります。
それで不貞腐れたり相手に当たってしまいます。
自分を愛せないと、このような攻撃衝動を止めることも難しいですか?

両親からあまり愛されてなかったという不満が今も尾を引いている感じがします。

569:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/09/25(土) 23:30:49.42 ID:DgEX7Wxh
>>568 そうじゃろう。
 それはむしろ自分で自分を愛することの必要性に気付いて、愛することが大事なのじゃ。
 他人からの愛を求めるのは、結局自分は愛される人間であると確信を持ちたいのじゃ。
 他人から愛される自分を自分で愛する許可を求めているのじゃ。
 そのような心の働きに気付いたならば、もはや他人から過剰な愛を求めなくなるのじゃ。

 心の働きを観察し、それに気付いたならば自分を愛するがよいのじや。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 78 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1618136809/

764:マジレスさん[]:2021/09/24(金) 21:25:39.77 ID:oxh5QDf6 [1/2]
>>761
本当の慈悲は傷つきは生じないですか?
よくあるのは優しさのつもりでやったが受け取られなくて傷ついた、など
ということ
される方も優しさ(のつもり)でやってきているのが分かるから無碍には
出来ないが実は迷惑で苦しい、断ると被害者ぶられて罪悪感を感じさせられる
などです
これらは慈悲ではなくエゴだと思うのですが

765:マジレスさん[sage]:2021/09/24(金) 21:46:05.78 ID:oxh5QDf6 [2/2]
この罪悪感は優しさというものは一般的に良いことだ、という頭で考える
観念があるためそれを受け取らない悪に方がなる、という実態とは全く違う
思い込みです
そしてやっている方も、自分の思う優しさ=良いことをしている私は善人だ、
それを受け取られなくてかわいそうな私、でも心の美しく優しい私、と被害者
ぶって相手を加害者にし、罪悪感を与える結果になる
物事を二つに分けるため(善悪、被害者加害者と)
葛藤やストレスで考えれば、優しさのつもりをされている方がこの場合は
被害者と言ってもいいくらいなので、感じなくてもいい罪悪感なのです
慈悲と一言で言っても、自我の領域か、それを超えた正しさのものかは
違うと思うのです

766:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/09/24(金) 21:54:49.00 ID:kcJWQqdS
>>764>>765 そうじゃ、それは慈悲ではなく執着や依存からくるものじゃ。
 本当に慈悲ならば相手が嫌がることわする筈も無いのじゃ。
 執着や依存があるから嫌がられても何度もくるのじゃ。

 そのような時はありがた迷惑であるとはっきり言って善いのじゃ。
 それは悪事ではないのじゃ。
 ただの付き合いなのじゃ。
 人と付き合うことになれば当然あることなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

543:マジレスさん[sage]:2021/09/26(日) 02:29:26.53 ID:QsC4E3zD
鬼和尚お願いします。

私の前世の姓と名、及びその漢字
出身地
死ぬ時に乗ってた乗り物の名前や細かい形態
死んだおおよその場所や日付時間、

などわかりますでしょうか?前世自分探しとかしてみたい気がします。
乗り物がコントロール不能になり苦しむ夢を若い時から多く見たので、私は乗り物と心中したらしいです。

544:マジレスさん[sage]:2021/09/26(日) 19:57:53.29 ID:Gfsa2Mwk
子供の頃、同級生にお願いされたことを断ったのを思い出しました。
私は本当にしたくなかったので断ったのですが、そのことで相手はみんなの前でばつの悪い思いをしたと思います。
たしか、その後別の同級生から、なぜやってあげなかったのかと、非難されたような気がします。
今となっては、悪いことをしたな、やってあげれば良かったなとも思うのですが、当時はどうしてもできなかったとも思います。
断ったのは、主に自分の性格上難しいと思ったからで、悪意はなかったのですが、こういう場合、引き受けるべきだったのでしょうか。
私は彼に対して悪事をおこなったのでしょうか。

546:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/09/26(日) 23:05:31.50 ID:eKNpcKgt
>>543 そのようなことは見えないのじゃ。
 肉体的なものや周りにあったものだけが見えるのじゃ。
 今の肉体や環境を知ればそれが見えるのじゃ。

 おぬし自身が恐れを超えて過去をさかのぼれば、自分でも見えてくるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>544 それは悪ではないのじゃ。
 悪意で実行したことではないからのう。
 慈悲で行えば善事なのじゃ。
 善事を積むと善いのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

804:避難民のマジレスさん[]:2021/09/26(日) 00:02:15 ID:uuKEcQjE0
540
迷悟
無始無終我一心 無始無終我が一心、
不成佛性本來心 不成佛の性本來の心
本來成佛佛妄語 本來成佛佛の妄語
衆生本來迷道心 衆生本來迷道の心

くま訳
迷いと悟り
悟りに、始めも終りも無いのだ。始めから一つなのだ。
成佛する、悟ると言う事も無いと言うのが真理である。
本來成佛しているのだ、と言うのは、佛の妄語である。
衆生は本來、悟りを求める道に迷っているだけなのだ。

*迷吾:凡聖、佛衆生不二を説くなり(大成脚注)
迷悟一如:迷いや悟りといったものに、囚らわれることはないという意。迷いも悟りも本来は同一のもので、
たどりつくところは一つであるということ。
わが心は始めも終わりもなく、成仏などしないのが心の正体だ。

くま質問
「悟り」という特別の境地など無い。迷いがそのまま悟りと言ってるのでありましょうか?
(´・(ェ)・`)つ

805:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/09/26(日) 23:36:34 ID:1d4drIFg0 [392/392]
↑今迷っている心が悟りへの入り口ということじゃな。
 迷うことが出来る心に気付けば悟りが起こるというのじゃ。
 それもまた今ここにある心の働きであるからのう。


 そんな感じなのじゃ。

 迷悟なのじゃ。

 始まりも終わりもない我が一つの心なのじゃ。
 仏には成るのではなく本来の心に戻るだけなのじゃ。
 衆生も本来仏であり、仏に成るというのは妄語なのじゃ。
 衆生の本来迷う心が道心なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました