鬼和尚 2021/09/08(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

122:443[]:2021/09/07(火) 22:32:08 ID:87SUUXN20 [2/2]
鬼和尚さん

回答ありがとうございます。
実は、以前からノートに少しだけ自己敬愛の言葉を書いていて、体調などが少しマシになったかもしれないと思うこともありました。

もう少しやってみようと思います。

ありがとうございます。

123:避難民のマジレスさん[]:2021/09/08(水) 19:38:59 ID:tzub829U0 [1/3]
マハルシの以下の言葉の「高次の力」とは何ですか?

=================
 人は高次の力によって行動しています。にもかかわらず、彼はすべてを自分自身で為すと考えます。それはちょうど足の不自由な人が、もし立てるように支えてもらえるなら敵と戦って退散させてやるのに、と空威張りするようなものです。
 行動とは欲望に駆り立てられたものです。欲望は自我が立ち現れた後に起こります。自我は高次の力から生じ、その存在も高次の力に依存します。自我は高次の力から離れて存在することはできないのです。だとすれば、なぜ「私がする、私は行為する、私は機能する」といった無駄話をするのでしょう?
 真我を実現した人は、世界に恩恵を与えずにはいられません。彼の存在そのものが最高の善なのです。

124:避難民のマジレスさん[sage]:2021/09/08(水) 19:45:44 ID:tzub829U0 [2/3]
マハルシとプンジャジも、悟ってからも自分の中に衝動が起こることを書いていました。
それはその体のカルマ?なのでしょうか?

私の中に起こる衝動が、魂の求めるもの?なのか、単なる逃避や執着からなのか、見極めるにはどうしたら良いですか?

126:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/09/08(水) 21:42:00 ID:1d4drIFg0 [40/41]
>>122 そうじゃ、実践してみるのじゃ。
 言葉に出して行うのもよいのじゃ。
 寝る前と起きてすぐにやるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>123 潜在意識とか、無意識の力じゃな。
 それが人の行動を支配しているのじゃ。
 自我も又それに拠ってあると認識されているのじゃ。
 
>>124 そのように言えるじゃろう。
 肉体があれば肉体の法則もまたあり続けるのじゃ。

 観察に拠って見極めるしかないのじゃ。
 特に寝る時などは忘我に拠って公平な判断ができるのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

125:避難民のマジレスさん[sage]:2021/09/08(水) 19:46:28 ID:tzub829U0 [3/3]
人が今世で悟ることは出来るのか、
可能か不可能かは運命として決まっているものではないのですか?

127:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/09/08(水) 21:43:10 ID:1d4drIFg0 [41/41]
>>125 決まっていないのじゃ。
 未来は常に今の自分の選択に拠って決まるのじゃ。
 実践しなければどんな運命の者でも悟りは得られないのじゃ。
 実践が全てなのじゃ。

 実践あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

542:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/09/07(火) 23:13:34.63 ID:C7v/0hYj
鬼和尚

宇宙人や肉体を持たない人類と同等以上の神々含めた知的生命体や
イルカ鯨やその他犬猫動物などで悟っていない存在は全て
鬼和尚が言うところの故障しているパイプなのでしょうか?

543:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/09/08(水) 21:37:59.50 ID:UaB5suLd
↑そうじゃ、個体とか、個我とか、個人という観念を持っているものは皆そうなのじゃ。
 そのために苦しんでいるのじゃ。
 真の悟りを得るまでその苦は続いていくじゃろう。
 実践在るのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

754:避難民のマジレスさん[]:2021/09/08(水) 00:08:42 ID:/.kdcULo0
522 
賛法然上人   法然上人を賛す
法然傳聞活如來 法然傳へ聞く活如來
安坐蓮花上品臺 安坐す蓮花上ほん台
教智者如尼入道 智者をしてに入道の如くならしむ
一枚起請最奇哉 一枚の起請最も奇なるかな

大角修先生のブログ 訳
法然上人は生き仏だったと伝え聞き、
今は極楽の蓮華の最上席に坐しておられる。
学僧でも在家・無知の人のようであれという
一向念仏の一枚起請文は
まったく奇跡のような書である。

くま訳
法然上人を賛す
法然は生き仏であったとの伝説である。
極楽の蓮華の花の最上台に安坐してるらしい。
教える立場の智者も、在家の尼さんのよな愚鈍なものと自覚しなければならないそうだ。
一枚起請とは最も奇なる文章である。

*法然(1133-1212)は、平安時代末期から鎌倉時代初期、はじめ山門(比叡山)で天台宗の教学を学び、 
 1175年)、専ら阿弥陀仏の誓いを信じ「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えれば、死後は平等に往生できると 
 いう専修念仏の教えを説き、のちに浄土宗の開祖と仰がれた。
*尼入道: 在家のまま髪を剃って仏門に入った女性。尼女房。
 ※一枚起請文「たとひ一代の法を能々学すとも、一文不知の愚どんの身になして、尼入道の無知のともが
 らに同して、智者のふるまひをせずして」
*一枚起請文:法然の作。念仏の要義を1枚の紙に平易な文章で書き,釈迦・弥陀に偽りのないことを誓っ 
 た文。〈一枚消息〉ともいう。1212年,つねに法然のもとで仕えてきた源智が,師の命終が近いことを
 知り,没後に門人たちの間で異義の生じることを恐れ,浄土宗の安心起行(あんじんきぎよう)の肝要を 
 懇望したので,法然がこれに応じてみずからしたため源智に授与した。浄土宗では法然の遺訓として最も
 尊重する。京都の金戒光明寺に真筆と伝えるものを襲蔵する。
(´・(ェ)・`)つ

755:避難民のマジレスさん[]:2021/09/08(水) 00:11:31 ID:pxS9a12E0
*750のおまけ
サワラ君の日誌 「漢詩名句400選」(有岡 しゅん崖 編著者/東京堂出版)より選句
黄庭堅(こうていけん) 寄黄機復 黄機復(こうきふく)に寄する
我居北海君南海 我 北海に居り 君 南海  
寄雁伝書謝不能 雁に寄せて書を伝うる能(あた)わざるを謝す  
桃李春風一杯酒 桃李 春風 一杯の酒  
江湖夜雨十年燈 江湖 夜雨  十年の灯(ともしび)   
持家但有四立壁 家を持するに但だ四立の壁有り  
治病不?擅三折肱 病を治すに三たび肱(ひじ)を折るを?擅(もと)めず  
想得読書頭已白 想(おも)い得たり書を読んで頭(こうべ)已に白く  
隔渓猿哭瘴煙藤 渓(たに)を隔て 猿は哭く  瘴煙の藤  

わたしは北海におり君は南海
雁に便りを頼んでも断わられるだろう
桃李の花の下で 春風に吹かれて一杯の酒

江湖の夜雨 別れて以来十年の灯火
家にはただ四方に壁があるだけ
いまさら苦労して成功しようとは思わず

思うに君は読書に励みながら白髪になっていようか

谷を隔てて猿が啼いていることだろう 毒気のある谷の藤葛


くま質問
 「あたかも桃李の春に閨の簾外の月を見て
  吟魂する一夜をてらす十年の燈のようじゃ。」
 とは、
 「あたかも、桃李の花の下で遊里の閨の窓外に月を見て
  詩情を誘われた一夜を照らした月明かり、あれからもう十年も経ってしまったようだ。」
 みたいな訳でよいのでありましょうか?

これは、悟りを得る切っ掛けを得た事態から、もう十年も経った、みたいな意味でありましょうか?
(´・(ェ)・`)b

756:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/09/08(水) 23:10:11 ID:1d4drIFg0 [367/368]
↑ それは黄檗の賛であるからのう。
 黄檗は十年法灯を守り、一撃で修行者に悟りを得させたという意味じゃな。
 それはあたかも一夜の楽しみは、十年間照らし続けた燈明のおかげであるが如しというのじゃ。
 黄檗が十年法灯を守り続けた故に、僧も悟りを得たというのじゃ。

757:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/09/08(水) 23:17:38 ID:1d4drIFg0 [368/368]
それでよいのじゃ。

 法然の賛なのじゃ。

 法然は活きた如来と伝聞されているのじゃ。
 蓮華の上品の台に座すのじゃ。
 智者を教えて尼入道の如くするのじゃ。
 一枚起請は最も奇とすべきものなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました