鬼和尚 2021/08/01(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part19
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1627742187/

1:避難民のマジレスさん[]:2021/07/31(土) 23:36:27 ID:TEyhyzXI0
鬼和尚と修行者の為の交流スレです。

鬼和尚が提唱している修行に関する意見交換や実践しての感想などはセーフとしますが

あからさまな批判レスや中傷、論争及び自説の主張等はアウトです。

ルールを守って使用しましょう。

前スレ
鬼和尚に聞いてみるスレ part18
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514

2:避難民のマジレスさん[sage]:2021/08/01(日) 12:28:21 ID:XRlrrNuk0
>997
私の場合ですが、自分自身の免疫力に頼ることにいたします。
教えていただきありがとうございました。

3:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/08/01(日) 21:39:01 ID:1d4drIFg0
>>1 ご苦労さんなのじゃ。
 正に菩薩の行ないじゃ。

>>2 それもよいのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

417:くま和尚[sage]:2021/07/31(土) 23:00:57.03 ID:UPQ+3sbU
>>416
なら鬼和尚がすればいいでしょ?
人任せとか最低ですね!

418:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/08/01(日) 11:30:54.39 ID:4EsSu6z7
鬼和尚
クリックしただけで募金できるなんて狐につままれたような感じがします。

419:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/08/01(日) 21:37:47.91 ID:/jUTha3n
>>417 おぬしは既にやっているのじゃ。
 わしが判定してみるから更に軽く論破してみると善いのじゃ。
 ひろゆきを真似ればいくらでもできるのじゃ。

>>418 不思議なことであるがそれもまた技術の進歩なのじゃ。
 クリックされて人気の出た会社も宣伝になるのじゃ。
 どんどん実践するとよいのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 78 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1618136809/

637:マジレスさん[sage]:2021/07/31(土) 23:02:47.16 ID:siqBGNv/
>>636
なに逃げてんの?
馬鹿じゃないの?

638:マジレスさん[sage]:2021/08/01(日) 00:02:06.62 ID:e+FhbejF
>>636
具体的には何に反論出来なかったのでしょうか?

640:マジレスさん[sage]:2021/08/01(日) 17:26:24.89 ID:H9upbQsd [1/3]
鬼和尚さま、俺は兄を恐れています
兄は家からでていこうとせずに家の中で態度がでかいです
でもそれは俺が若いころ数々の悪行をかさねてきたせいでしょう
兄は俺には冷たかったですが、俺のような悪行はいしていません
俺は兄の金を盗んでパチンコにいったこともあります
それが兄にばれて…
また仮免中に姉の車を勝手にのり検問にひっかかったこともあります
警察に母と姉がきました
そのほかにも私の悪行は数知れずです
私は徳を積まなければまともにいきれないでしょうね
家の中で兄におびえています
兄は家にいるときはずっと台所にいます
兄がいる間俺はトイレにもいけません
部屋でペットボトルに小便しています

641:マジレスさん[sage]:2021/08/01(日) 19:30:36.85 ID:H9upbQsd [2/3]
鬼和尚様、こんばんわ
体と頭を鍛えれば社会に出れるのに俺は努力をすることができません
一体どうすればいいのでしょうか?

642:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/08/01(日) 21:34:50.38 ID:9N0hAxgJ
>>637 おぬしが論破してよいのじゃ。
 簡単なのじゃ。

>>638 全てじゃ。
 わかり易い例を挙げれば空観が観念をもつて観るのか、観念無しで観るのか何も答えられないのじゃ。
 その他、仏教用語についても質問すれば何も答えられないのじゃ。
 単語で検索してコピペするだけなのじゃ。
 哀れな者じゃ。

>>640 家を出れば善いのじゃ。
 おぬしはどこでも暮らしていけるのじゃ。
 怨憎会苦をいつまでも受けていなくて善いのじゃ。
 速やかに出るのじゃ。

>>641 努力しなくて善いのじゃ。
 楽しいことをやればよいのじゃ。
 中途半端にやっていれば鍛えられないのじゃ。
 どこまでもやれば体も頭も鍛えられるのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

663:避難民のマジレスさん[]:2021/08/01(日) 08:27:19 ID:byGj7T4Y0 [1/2]
486
竹箆背髑    しっぺいはいそく
背髑主山閑話頭 背触は主ざんの閑話頭
誵訛着着沒來由 がうぐわ着着らいゆなし
梨花院落黄昏月 梨花院落くわうこんの月
説向愁人不解愁 説いて愁人に向ってうれひを解かず

くま訳
竹箆という言葉による差別に従い誤るか、従わないで嘘になるか。
背触は、首山省念和尚のちょとした公案である。
誵訛(ごうが)の正しい語源、来歴がはっきりとしないと言う様な話である。
ナシの白い花の咲く中庭で、黄昏の月を見て何を連想するか、(は人それぞれ)
悲しんでいる人に悲しみを説いても、悲しみを解消してやることはできない。(言葉は、解決策をもたらす 
とは限らないと言う事である。)

*竹箆背髑:首山省竹箆禅師、竹箆を拈じて衆に示すの語、「汝等若し喚んで竹箆と作さば卽ち觸る。喚ん
 で竹箆と作さざれば卽ち背く、諸人宜しく喚んで甚麼と作さん」と。卽ち背せず觸せざる所に於いて、日    
 用光中とするなり、卽ち他なし、竹箆は竹箆に非ず、卽ち是れ竹箆なり、其の他何の向背かあらん。(大  
 成脚注)
 竹箆:短い警策です。入室の時などに修行者を策励するために使う。
*誵訛:誵は?堂の方正しとす、絲の錯雑紛糾して容易にとけざる混雑の様子をいふ、又錯り傳ふる意、展轉   
 ?堂誵權を以って實となすの類なり。(大成脚注) 
*權:音読み「ケン」「ゴン」訓読み「おもり」「はかり」「はかる」「いきおい」「かり」。元々誤読
 だったが、勢いがあったので、正しくなってしまったと言うことでありましょう。
*主山:首山省念和尚 臨済五世の法孫 
*愁人:愁人(しゅうじん):① 悲しい心を抱いている人。なやみのある人。② もののあわれを解する人。 
風流人。詩人。文人。
*愁人莫向愁人説、説向愁人愁殺人(愁人は愁人に語ってはいけない。愁人に語ればいよいよひどく悲しませ
 る。
*無門関四十三則 首山竹篦(しゅざんしっぺい) 洪福寺HPより
 首山和尚,竹篦を拈じて衆に示して云く、
 汝等諸人,若し喚んで竹篦と作さば則ち触る。
 喚んで竹篦と作さざれば則ち背く。
 汝諸人,且く道え,喚んで甚麼(なん)とか作さん。
 無門曰く,喚んで竹篦と作さば則ち触る。
 喚んで竹篦と作さざれば則ち背く。有語(うご)することを得ず,無語することを得ず。
 速(すみ)やかに道え,速やかに道え。
 頌に曰く,
 竹篦を拈起(ねんき)して,殺活(せっかつ)の令を行ず。
 背触(はいそく)交馳(こうち)す,仏祖も命を乞う。
 
 洪福寺HP 卓道和尚訳・解説抜粋
 首山省念(しょうねん)和尚が竹箆を拈じて修行僧たちに言うには、
 これを竹箆と呼べばそれは間違いである。
 竹箆と呼ばなければそれもまた嘘になる。
 それでは何と呼ぶか。    
 そこを無門が評して、竹箆と呼べば誤る。
 竹箆と呼ばなければ嘘になる。
 語ってもいけない。黙っても駄目である。
 さっさと答えろ、さっさと答えろ。
 そこを漢詩に詠って、
 竹箆を拈じて命ぎりぎりのやり取りを行っている。
 背触(はいそく)が入り混じった処、ここでは釈迦も達磨も命乞いをする。
 (´・(ェ)・`)つ

664:避難民のマジレスさん[]:2021/08/01(日) 08:29:29 ID:byGj7T4Y0 [2/2]
おまけ:洪福寺HP 卓道和尚訳・解説抜粋つづき
・・今私が首に掛けているこれの名前を皆さんは多分知らない。これは絡子(らくす)と言います。袈裟の 
 一種で五條袈裟(げさ)とも言います。これを何も知らない人に見せたら何の布きれだろう、なにか切り張 
 りしたおかしな布だな、テーブルクロスかなとか考えるかもしれません。しかし今私は絡子の説明をして 
 しまった。皆さんにとってもう一生これは、絡子という坊さんが掛ける小さな袈裟になってしまいました。
 これが言葉というものです。
 これは片方からの見方ですが、この世界元来何も有りません。禅定の深みではこの世界塵一つ無い。自分 
 も無ければ世界も無い。無いということも無い。
 ・・これは竹箆ですよと言えば言葉に落ちてしまう。迷いの世界に落ちてしまう。これは竹箆ではないと 
 言えば事実目前と異なる。これはこの世界では竹箆です。これは畳、あれは柱。しかし三昧の世界から見 
 れば何も無い。
 平等無き差別(しゃべつ)は仏法に準ぜず、悪差別なるがゆえに、という言葉があります。平等とは禅定で 
 すべてを空じた境涯です。差別とは今皆さんが見ているこの世界。柱は縦に敷居は横に。生死が分かれ、 
 有無が分かれ、自他が分かれた相対世界。平等は絶対、差別は相対のことです。平等の裏づけのない差別 
 は正しい仏教ではない、誤った差別である。
 そして、差別無き平等は仏法に準ぜず、悪平等なるがゆえに。この相対の現実世界を離れた平等三昧の世 
 界、これは正しい仏教ではない。誤った平等である。
 ・・・背触交馳す。平等と差別が入り混じっている。 これが世界の本来の在り方です。般若心経はそこ 
 を色即是空、空即是色という言葉で現わしています。
 色が差別、相対の世界。空が平等、絶対の世界。色がそのまま空、空がそのまま色。平等を離れて差別の 
 世界はない。差別を離れて平等の世界は無い。首山竹箆はこの辺の消息を語った則です。
 私たちはどうしても言葉に執われてしまいます。竹箆といえばああそれは竹箆なんだ、警策といえば警策 
 なんだと。その通りなんです。この差別の事実を離れて別に平等三昧の世界があるわけではない。確かに 
 何も無くなってしまう境地というのもあるのでしょう。しかしその無に住(とど)まっては何の用(はた)ら 
 きもない。深い穴倉です。
 ・・・正面にお釈迦様、獅子に乗った文殊菩薩と象に乗った普賢菩薩が両脇にいらっしゃる。あの三尊は 
 釈尊という完成された存在をあえて、平等の智慧、空の世界を象徴した文殊菩薩と、差別の智慧、用(は
 た)らきの象徴普賢菩薩に分けたものです。体(たい)である文殊、用(ゆう)である普賢。これが即の関係 
 にある。体(たい)即用(ゆう)、何もない本体がそのまま用(はた)らく。それを体現したのが中心の釈尊で 
 す。
 我々が日常誦んでいる般若経典に金剛経というものがあります。これは空という言葉を使わずに空の世界 
 を説いた経典です。例えばこういう説き方をします。世界は世界に非(あら)ず、これを世界と名づくと。 
 世界は世界ではない、それを世界と名付けている。今日の則ならば竹箆は竹箆に非ず、これを竹箆と名づ 
 く。竹箆は竹箆ではない、それを竹箆と名付ける。
 一度禅定で天地と一体になる、世界は世界に非ずの処です。その天地と我と一体、万物と我と同根という 
 境涯の裏付けのもとにこの相対世界に戻って来る。
 世界は世界に非ずと三昧に入り、それを裏付けにそれを世界と名づける。空の裏付けにおける色の世界。 
 世界は世界に非ず、これを世界と名づく。竹箆は竹箆に非ず、これを竹箆と名づく。
 無門曰く,喚んで竹篦と作さば則ち触る。喚んで竹篦と作さざれば則ち背く。有語することを得ず,無語
 することを得ず。速やかに道え,速やかに道え。竹箆と呼んでも駄目、竹箆と呼ばなくてもいかん。語れ 
 ば誤るからと黙ってもいけない。そこで詰め寄る、さあ言ってみろ。皆さんのあれやこれやの思い、言葉、
 概念、理屈、分別。それを一度きれいさっぱり無くして、まっさらになった自分の一言。
 私たちが言葉を使うのは、それが便利な約束事だからです。・・・言葉というのは約束事の集まりです。 
 その言葉に引っ掛からない。
 ・・・さて、この短い平らな竹の棒、これをなんと呼ぶか。
 ・・・竹箆と呼ぶのも約束事です。この言葉という約束事を離れてこれを何と呼ぶか。
 頌に曰く、 竹篦を拈起して,殺活の令を行ず。背触交馳す,仏祖も命を乞う。この首山和尚もこの竹箆 
 の問いで見性しています。ぎりぎりのやり取りです。仏も祖師も言葉では表せません。ここは皆さん各人 
 に苦労していただくところです。
(´・(ェ)・`)b

665:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/08/01(日) 23:50:39 ID:1d4drIFg0 [326/326]
そんな感じじゃな。

 竹箆背触なのじゃ。

 背触は主山の閑話の頭なのじゃ。
 着々として糸がもつれるように由来もわからぬものなのじゃ。
 梨花院に落ちる黄昏の月なのじゃ。
 愁人に向かって説くも愁いは解けないのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました