鬼和尚 2021/07/12(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

900:避難民のマジレスさん[]:2021/07/12(月) 07:18:44 ID:jQXQ.Ey60 [18/18]
>>898
ありがとうございます。
なるほど。よくわかりました。
ダンマパダ第14章ブッダ『もろもろのブッダまたはその弟子たちを供養するならば、この功徳はいかなる人でもそれを計ることができない。』とありますが、これはブッダを深く尊敬しているからこそなんですね。

私は鬼和尚様の『善を行えば良い報いがあり、悪を為せば悪い報いがある。』という話しを聞いてから善を行おうと心がけるようになったので、どうしても善い報い目当ての動機になってしまうのですが、心の中の問題なので動機は自分ではコントロールできません。特に気にせず善行を続けていけばよいですか。

901:避難民のマジレスさん[sage]:2021/07/12(月) 12:59:56 ID:drWOjwjs0 [2/3]
今月のブログも大変心に響きました、ありがとうございます。

「許し」について実践していますが、これは根深く大きな問題であると感じました。

最初は許すという状況がどんな感情かもわからずわからないまま言葉だけやっても意味があるのかと疑問に思いながらも実践していたら少しずつ気付きが起こって来ました。  

いきなり許すのは難しいですが責める心が起こった時に「許し」の観念が浮かぶと、責める思考にストップがかかります。

自分を許すというのは、自分がしたこともされたことも起こった事も環境も全て許すということ、
自分を全て許すならば他人も世界の出来事も全て許さなければいけなくなる、許さない事も許す、すべて許す事は最終的には無執着の境地になる、
という思いに至りましたが正しいでしょうか?

ただ実際には全て許すという意識はよくわからないので目の前に起こった責める思考に対してカウンターのように許しの観念を思い出し、責めるのを辞める、という事を繰り返している感じです。それで良いでしょうか。

902:避難民のマジレスさん[sage]:2021/07/12(月) 13:06:54 ID:drWOjwjs0 [3/3]
自己敬愛の法と許しの法は、
最終的にはどうなるのがゴールなのですか?
どのくらいの時間がかかるものですか?
これが達成出来ている人間は例えば生きている人では誰がいますか?

903:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/07/12(月) 21:41:49 ID:1d4drIFg0 [250/250]
>>900 そうじゃ、実践し続けると善いのじゃ。
 実践すればその行いに拠って心も変っていくのじゃ。
 善い事をする良い者となっていくのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>901 そのような理解で善いのじゃ。
 自分を許せる者が他人をも許せるようになるのじゃ。
 
 それでよいのじゃ。
 実践し続ければそれが習慣になり、心の性質になっていくのじゃ。
 そのように寛容な者となるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじや。

>>902 全ての法は最終的には悟りを得ることがゴールなのじゃ。
 しかし、自分で慈悲深くなったら善いとか設定するならばそれがゴールでよいのじゃ。
 自分次第なのじゃ。

 人に拠って違うじゃろう。
 熱心な者はそんなにかからないじゃろう。
 さぼっていれば長くかかるのじゃ。

 知らんのじゃ。
 もはや名も求めないからのう。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

259:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/07/12(月) 19:10:47.96 ID:aYGo7tac
政治家の不祥事が後を絶たないと感じさせるニュースが多いです。
政治家になるから心が腐敗するのか。
それとも初めから心が腐敗している者が政治家になるのか。
果たしてどちらなのでしょう?

政治の世界には関わらない方がいいですか?
たとえ政治家でなく支援者の立場としても。

260:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/07/12(月) 21:26:12.85 ID:QI9tO0Kq
>>259 最初からおかしいのじゃろう。
 まともな者もいるのであるからのう。
 政治家になった途端にみんなおかしくなる筈も無いのじゃ。
 
 政治には関わらない方が善いのじゃ。
 自らの真の幸福を追求するとよいのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

345:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/07/12(月) 19:15:20.38 ID:aYGo7tac
豆や果物など、身体に良いと言われる食べ物でも消化に悪いものがあるそうです。

肉や小麦はともかく、大豆や野菜や果物であっても消化に時間がかかるものは
栄養があっても避けた方がいいですか?
じゃあ何を食べればいいんだと言う話になってきますが。

346:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/07/12(月) 21:29:19.27 ID:QI9tO0Kq
>>345 そうじゃろう。
 人に拠って違うかもしれんがのう。
 自分に合ったものを食べると善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 78 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1618136809/

534:マジレスさん[sage]:2021/07/11(日) 22:43:20.16 ID:SHoHIvCl
正しいか正しくないか、二極化できない事がほとんどなのに日本人ってすぐ流されますよね。ネトウヨが来るかもしれないですがバカの極みだと思います。

536:マジレスさん[sage]:2021/07/12(月) 11:20:38.05 ID:kM7ITMOK [1/2]
鬼和尚様、先々週のウーバーイーツの売り上げが今週も振り込まれません
ウーバーイーツはものすごい疲れるしやる気なくしてるのに、こんなんじゃさらにやる気なくなりました
今日行こうか迷っています
普通に工場の仕事やってたほうがましですね
でも、社会不適合者だから毎日毎日会社にいくことなんてできません
最近鬱ですごい消えたいです

537:マジレスさん[sage]:2021/07/12(月) 14:11:05.84 ID:kM7ITMOK [2/2]
鬼和尚様、こんにちわ
時給1000円の地元の工場に応募しました
さっき電話かかってきて明日の14時から面接になりました
時給1000円の仕事ならそんなに大変じゃないでしょうか?
求人には仕事内容ほとんど書かれてません

540:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/07/12(月) 21:24:10.15 ID:I8UG/bSi [1/2]
>>534 そうじゃ、他人に流されてはいかんのじゃ。
 自分の意志で道を決めるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>536>>537 それでも仕事が出来ると証明できてよかったのじゃ。
 おぬしは配達の仕事が向いているのかもしれん。
 配達の仕事を探してみると善いのじゃ。

539:マジレスさん[sage]:2021/07/12(月) 21:12:50.31 ID:EQpRmEKk
>>533
死と眠りが同じ意識の状態だというのは興味深いです
回答ありがとうございました

541:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/07/12(月) 21:24:41.84 ID:I8UG/bSi [2/2]
>>538 どういたしまして、またおいでなさい。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

620:避難民のマジレスさん[]:2021/07/11(日) 22:54:37 ID:XE3BOl/w0
466
賛達磨大師半身 達磨だい師の半身を賛す
東土西天徒弄神 東どさい天いたずらに神を弄す
半身影像現全身 半身のやう像全身を現ず
少林冷坐成何事 少林冷坐何事をか成す
香至王宮?挌帳茵 香し王宮けい帳のしとね

くま訳
賛達磨大師半身 
東土日本も、西の天竺も、誠の信心があやしくなってきている。
半身の御姿から、全身を現すように見える絵である。
少林寺で坐禅修行に打ち込んで、成し遂げたことは偉大である。
南インドの香至国の王宮のきらびやかな部屋で生誕されたのだ。

*1465(寛正 6)72歳の時に、弟子の黒渓の描いた達磨の図に書いた賛。真珠庵に秘蔵。↓
 https://teaceremonytouan.com/blog-entry-366.html?sp
*香至王宮?挌帳茵:達磨は南印度香至國王の第三王子なり、?挌帳の裡に生れて、かくの如き難行苦行をなさ 
 るをいふ。(大成脚注)
*達磨:(378-528):南インドの香至国の国王の三男。名前、菩提多羅。
*神弄(かみいじり): 誠の信心からではなく、みえや形式だけで神参りすることをとがめていう語。神い 
 びり。神せせり。神なぶり。 
*?挌帳(けいちょう)(「?挌」は、かおり草) ?挌の模様のあるとばり。また、それをかけた部屋
*おまけ:達磨(長南瑞生先生解説)(378-528)は、南インドの香至国の国王の三男として生まれ 
 ました。名前を菩提多羅といいます。
 菩提多羅が7歳のある日、行脚の旅をしていた般若多羅という僧侶が香至国を訪れました。
 国王が宮中に招いて教えを受けると、尊い仏教の教えを説いたので、お礼に宝珠を贈りました。
 そして、3人の王子たちにも挨拶させると、般若多羅はこう言いました。
 「国王から頂いたこの宝珠は、まことにすばらしいものです。王子様がた、この世には、この宝珠以上の 
 宝は、果たしてあるものでしょうか?」
 第一の王子はこう答えました。
 「この宝珠は、この国最高の宝物です。この世にこれ以上の宝物はありますまい」
 第二の王子もこう答えます。
 「兄の言う通り、尊者のような高徳の方のみに許される最高の宝です」
 上の2人はこの世にこれ以上の宝はない、という答えだったのですが、第三王子の菩提多羅は違いました。
 「確かにこの宝珠はすばらしい宝です。しかし、何が最高の宝かといえば、正しい教えこそが、最高の宝 
 でありましょう。この宝珠もすばらしい輝きを放ちますが、智慧の光こそが最もすばらしい輝きを放つも 
 のと思います」
 この立派な答えに感心した般若多羅は、出家を勧め、国王も承諾しました。
 やがて国王が病気になり、苦しんで亡くなりました。
 その姿を見た菩提多羅は
 「死んだらどうなるのだろう」
 と思いました。7日間瞑想して考えましたが、わかりません。
 菩提多羅はこれをきっかけに出家し、般若多羅に弟子入りしたのでした。
 このとき菩提多羅は「菩提達磨」という名前をもらい、般若多羅の弟子として、厳しい修行に打ち込みま 
 した。40年以上の厳しい修行の末、ついに一人前と認められたのです。
 お師匠さまに、
 「どこへ仏教を伝えに行ったらよろしいでしょうか」
 とお尋ねすると、驚くべき答えが待っていました。
 「お前は一人前になったといっても、有頂天になって自惚れるでない。私の元でこの後も修行を続けるの 
 じゃ。ただし、私が死んだら67年間、インド中をくまなく歩いて仏教を伝えるがよい。その後は中国へ 
 渡って、仏教を伝えるのだ」
 こうしてしばらくの間師匠のもとで修行を続け、般若多羅が亡くなってから、旅に出たのです。
(´・(ェ)・`)つ

621:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/07/12(月) 21:50:23 ID:1d4drIFg0 [305/305]
そんな感じじゃな。

達磨大師の半身の賛なのじゃ。

東土西天は徒に神をもてあそぶだけなのじゃ。
半身の影像でも全身を現しているのじゃ。
少林寺で座禅して何事を成し遂げたのじゃろうか。
王宮の帳のしとねは至高の香気がまだ漂っているのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました