鬼和尚 2021/06/29(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

859:避難民のマジレスさん[]:2021/06/28(月) 22:06:27 ID:VEywYWk60
サマーディの先に無我に至ったかどうかは、苦諦の重要性を語るかどうかである程度見分けられる、というので合ってますでしょうか?

860:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/06/29(火) 21:53:13 ID:1d4drIFg0 [237/237]
↑それだけではわからんのじゃ。
 オショーとかの本を見て適当にぱくることもできるからのう。
 無我の境地からみた世界の見解を示すことができれば無我とわかるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

316:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/06/29(火) 19:50:01.34 ID:yduEHjHy
父から壮絶な暴力を受けていたのだが母親は離婚しなかった。父は数年前に他界したんだが母は「いつになったら彼氏出来るの?お父さんは死んだんだからいいじゃない」悲しいです
死んでも傷は癒えないのに

317:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/06/29(火) 21:51:05.48 ID:Y6zvKqwa
↑その悲しみも乗り越えると善いのじゃ。
 記憶の中の父親のイメージを小さく色の無い者にすると善いのじゃ。
 イメージを足元に移動するとよいのじゃ。
 声も小さくすると善いのじゃ。
 そうすれば少しは傷も癒えるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 78 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1618136809/

476:マジレスさん[]:2021/06/28(月) 20:26:24.90 ID:aTUnke9p
ありがとうございます。

479:マジレスさん[sage]:2021/06/29(火) 21:12:25.52 ID:nxjGeexD
鬼和尚様、こんばんわ
ウーバーイーツも6日連続でやっています
今日はウーバーイーツの給料日でした
ウーバーイーツは週払い制なので月曜から日曜までやった分が火曜日にjふりこまれます
先週の分は14000円でした
そこからウーバーやるのにほぼ毎日母から10000円かりてたので4000円返しました
これからはタバコ台と飲み物代と昼飯大は自分でやりくりすることになりました
少しでも親の負担が軽くなればいいです
今日は6時間やって6千円稼ぎました
最高で一日に6000円ですね
夜はあまりやりたくないので
とにかく今頑張っています
続けることが大事だと思うので疲れたときは休もうと思っています

480:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/06/29(火) 21:48:40.26 ID:XT+VWaoh
>>476 どういたしまして、またおいでなさい。

>>479 たいしたものじゃ。
 もはや成功者といえるのじゃ。
 安全に慎重に続ければどんどんできるじゃろう。
 金を貯めて次の段階にいくとよいのじゃ。
 おぬしならばできるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

594:避難民のマジレスさん[]:2021/06/28(月) 22:40:45 ID:vmWuQ8p20
くま訳全面改
入定しようとすれば万端の塵の如き縁と塵の如き境界が激しく襲い掛かるであろう。
そのような心境に至っても誰か衆流を切ろうとすれば、
その誓心の決定が魔宮をも動かすのだ。
西風の長い便りが宝樹を揺らして秋を知らせるようなものである。

453
圓悟大師投機  圓悟大師の投機
沈吟小艶一章詩 沈吟す小艶一章の詩
發動乾坤投大機 乾坤を発動して大機を投ず、
撃竹見桃若相問 きゃく竹見桃若し相問はば、
須彌脚下石鳥龜 しゅみ脚下の石うき

蔭木英雄先生訳・解説
(園悟禅師は)小艶詩を静がに吟じて
天地を動かし仏祖の機(はたらき)に合致して大悟した  
香厳和尚の撃竹や霊雲禅師の見桃(の大悟の契機)をもし問う者がいたら
ワシは「二人とも須弥壇下の黒亀のような大馬鹿者じゃ」と答えようぞ。(小艶詩はすばらしい)

一休の師の華聖宗曇は諡号を大機弘宗禅師というので、承句は起句と同様、一種の懸詞である(禅文学では
機縁の語という)。従って起承句は、
わし(一休)も小艶詩を吟じて、天地を憾がして華叟老師に参禅した。と解釈する事が可能である。香厳智
閑と霊雲志勤とが、石烏亀の如くに不動であったのに対し、園悟と一休とは、小艶詩を吟じて天地を震憾さ
せたのだった。

くま訳
円悟大師の悟りについて
小艶詩をじっくりと吟じて、
天地を動かして、大いなる機に身を投じ、一体となったのだ。
香厳撃竹や霊雲見桃に付いて、もし問う者があれば、
須弥壇の下の石の亀のように、彼等は不動であったとだけ言っておこう。

烏亀(うき)中国語(亀の正式な呼び方)・・亀は首をすくめて甲羅の中に隠れることから、不甲斐ない男
という意味に使われる・・侮蔑語として使われることがあるらしい。
@禅学大成のみ、石烏亀⇒赤烏亀
(´・(ェ)・`)つ

595:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/06/29(火) 22:00:10 ID:1d4drIFg0 [292/292]
よくできたのじゃ。

円悟大師の投機なのじゃ。

小艶一章の詩を沈吟したのじゃ。
天地を揺るがし大いなる投機を得たのじゃ。
竹を打つ音や桃を見る投機について問われれば
須弥山の下の石の鳥亀の如しというのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました