鬼和尚 2021/06/27(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

855:791[sage]:2021/06/27(日) 18:32:47 ID:nH86yhyo0
>>854
鬼和尚さん、ありがとうございます。理解できました。
ようやくわかってきた気がします。
ただひたすら観察するしかないとは、なかなか厳しい修行ですね、がんばります。

856:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/06/27(日) 21:13:47 ID:1d4drIFg0 [235/235]
↑そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

590:避難民のマジレスさん[]:2021/06/26(土) 22:20:52 ID:ZSZp25UE0
くま訳改
馬は己を良馬か否かと問うであろうか。
人はこの刀は利剣と答えるであろうか。

451
羅漢菊
茶褐黄花秋色深 茶褐黄花秋色深し
東籬風露出塵心 東籬の風露出塵の心
天台五百神通力 天台五百の神通力
未入淵明一片吟 未まだゑん明が一片の吟に入らず

柳田聖山先生訳
羅漢菊
茶褐色の羅漢菊が晩秋を彩る
東の垣根は風露に濡れ静寂だ
天台の羅漢らは神通力も衰え
陶淵明の詩情一句に及ばない

くま訳
茶褐色の羅漢菊が咲き誇る晩秋
東のまがきの菊に吹く清らかな風が、俗心をあばき出す。
天台五百羅漢の神通力は、
陶淵明の一片の詩にも及ばない

*東籬風露出塵心:東のまがき、東籬の君は菊をいふ、陶淵明が東籬に菊をうゑしよりいふ(大成脚注)
*天台五百神通力:天台山の石橋は、古来五百羅漢の霊場として大いに崇敬せらる(大成脚注)
*風露:風と露か、露出か?柳田先生と違う解釈をしてみた。
*塵心(じんしん):俗塵に汚れた心。俗世間の名利をむさぼる心。俗心。
(´・(ェ)・`)つ

591:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/06/27(日) 21:18:17 ID:1d4drIFg0 [290/290]

それでよいのじゃ。
羅漢の菊じゃな。

茶褐黄色の花が咲いて秋が深いのじゃ。
東籬の風は塵心を露出するのじゃ。
天台の羅漢五百人の神通力は、
陶淵明の一片の詩にも入らないのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました