鬼和尚 2021/06/08(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

800:避難民のマジレスさん[sage]:2021/06/08(火) 00:24:07 ID:S.8IOl.k0 [3/3]
四諦とはどのような観察方法なのでしょうか

801:避難民のマジレスさん[sage]:2021/06/08(火) 06:41:17 ID:czRftzgI0 [23/23]
ブラウマンの法を今月の和尚さんのブログの叱咤受けてやり始めました

802:避難民のマジレスさん[]:2021/06/08(火) 13:58:30 ID:V5LxqCAo0 [1/2]
鬼和尚さま、菩薩の誓願について質問です
一切衆生を苦しみから救うという誓いだということですが、
この一切衆生には地獄に行ったものや畜生は含まれますでしょうか?
もし含まれないとしたら何故でしょうか?

803:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/06/08(火) 21:39:07 ID:1d4drIFg0 [217/217]
>>800 苦と苦の生じる縁起と苦の滅の縁起を正しく見る観察方法なのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

>>801 善いことじゃ。
 どんどん実践すると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>802 含まれるのじゃ。
 一切の生き物であるからのう。
 全ての生き物を救うと誓うとよいのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 54 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1619894557/

243:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/06/08(火) 19:07:04.12 ID:k2xKufXz
鬼和尚すみません、訂正です。
食べる総量が若い時に比べて減ってはいますが、結局その都度お腹いっぱい食べてる事には変わりなく
ドカドカ食べてます。
そうすると眠いんです。
で、昼寝をしてしまう。すると夜はあまり眠れない。
なので睡眠時間の総量が増えてるわけでもない、という感じだと思います。
ドカ食いがダメなんですかね?けど食べるとスカッとして気持ちいいんです。
なんか悪循環ですよね。

248:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/06/08(火) 21:30:53.78 ID:aEov3JTt
>>243 そうじゃ、食べすぎはいかんのじゃ。
 寒天ゼリーとかを食うと善いのじゃ。
 食事の合間に食べれば満腹感があるのじゃ。
 昼間に寝ているのであれば夜は眠れなくなるのじゃ。
 運動するとよいのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

543:避難民のマジレスさん[]:2021/06/08(火) 00:45:57 ID:ihBMrWr20 [1/2]
432
大機居士卜小築   大機居士しょう築をぼくし
額曰瞎驢因贅以偈云 額してかつろといふ、よってぜいするに偈を以ってすといふ
大人消息有誰通   だいにんの消息、誰有ってか通ぜん   
不堕靈山記?悗中   りょうぜんきべつのうちに堕せず  
臨濟宗風掃地滅   臨済の宗風地をはらって滅す  
紅塵紫陌閙忽忽   こうじんしはく ねうそうそうたり

くま訳
大機居士(陶山公)が、小さな建物を、占って選んでくれたので、
瞎驢(庵)と命名して掲額した。ここで、蛇足の偈を付すのである。
大人たる師の動静は誰からともなく伝えられるものである。  
世尊が迦葉に伝授した奥義、「不立文字」。言葉に捉えられてはいかんのだ。無論この言葉も含めて。 
臨濟の宗風はきれいさっぱり消滅してしまった。(今後はこの瞎驢一休が背負うのだ) 
俗世間が煩わしくてかなわんわんのである。

*瞎驢:「盲目の驢馬」臨済義玄の末期の一語に由来。臨終の間際に「誰知吾正法眼藏、向這瞎驢邊滅卻」
(豈図らんや、吾が正法眼蔵(しょうぼうげんぞう。仏法の正しい教え・真髄。)が這(こ)の盲目の驢馬
(臨済義玄の弟子)のところで滅びてしまおうとは!)と言い終わると、端然として亡くなった。
*卜する(ぼくする);1うらなう。うらなって、よしあしを判断する。2うらなって定める。また、判断し
 定める。
*1444 一休51歳 妙心寺 日峰宗舜の大徳寺入山を、養叟と謀って拒み、華叟が説いた大燈徹翁下の一 
 流相承を固持する。
 1447 一休54歳 大徳寺の一僧自殺、数人が投獄される。一休は再び譲羽山へ退隠し断食するが刺命に 
 より中止する。
 1448 一休55歳 陶山公の旧隠を売扇庵と名付け、ここに身を寄せる。先に火中に投じた印可が未だ保 
 存されているのを知り、再びこれを焼却する。
 1452 一休59歳 売扇庵南の小庵に移り、そこを瞎驢庵と名付ける。
*瞎驢庵は陶山氏に庇護されていた。
*陶山氏は一休の命名で大機居士と称した。
*陶山氏(すやまし)とは、平安時代から鎌倉時代にかけて備中国に割拠していた武士団のひとつ。国人と 
 して次第に成長し、室町幕府では奉公衆として名を連ねている。
*贅する;蛇足を添ふることなり(禅学大成脚注)・言わなくてもよいことを言う。。
*大人(だいにん・だいじん):師、徳の高いりっぱな人。度量のある人。大人物。地位や身分の高い人。父、
 成人男子に対する敬称。
*不堕靈山記?悗中;世尊、靈山に於いて迦葉尊者に伝え給う時の、「我に不立文字教外別伝、正法眼蔵涅槃
 妙心あり、爾に授く」とて禪法の奥旨を許し給う。而して又かかる言句の為に捉えられぬを云ふ。(禅学 
 大成脚注)
*紅塵紫陌:帝都の賑(にぎ)やかな通りの塵(ちり)。〔寓意:帝都では、煩(わずら)わしい俗世間の 
 塵 ・紫陌:しはく;都の市街。帝都の郊外の道路。・紅塵:賑やかな街の埃(ほこり)。市街地に立 
 つ土ぼこり。繁華な市街地。また、空が赤茶けて見えるほどの土ぼこり。また、浮き世の塵。煩(わず
 ら)わしい俗世間。俗塵。(詩詞世界HP解説)
*閙:呉音 : ニョウ(ネウ)漢音 : ドウ(ダウ)慣用音 : トウ(タウ) さわぐ。さわがしい。にぎやかなさ 
 ま。みだれる。みだす。かきみだす。あらそう。あらそい。
*忽忽・惚惚(こつこつ):① 物事をかえりみないさま。② 失意のさま。がっかりしたさま。気がふさい 
 ださま。③ すみやかなさま。たちまち。④ うっとりとしたさま。気がぬけたさま。⑤ まようさま。⑥  
 堅苦しいさま。傲慢で気取っているさま。
(´・(ェ)・`)つ

544:避難民のマジレスさん[]:2021/06/08(火) 00:50:37 ID:ihBMrWr20 [2/2]
おまけ;*一休年譜
 永亨九年丁巳 師年四十四歳
(京都はんなり旅HPより)
 純藏主悟徹後、  純蔵主(じゅんぞうす)悟徹の後、
 與一紙法語、   一紙の法語を与えしに、
 道是甚麼?壓驢?徹、 是(こ)れ甚麼(なん)の?壓驢?徹(けろけつ)ぞと道(い)いて、
 拂袖去、     払袖(ほっしゅう)して去る。
 可謂瞎驢邊滅類也、謂(いい)つべし、瞎驢(※1)辺に滅するの類(たぐい)なり、と。
 臨濟正法若墮地、 臨済(りんざい)の正法(しょうぼう)、若し地に堕ちなば、
 汝出世來扶起此、 汝、世に出で来(きた)りて此れを扶起(ふき)せよ。 
 汝是我一子也、  汝は是れ我が一子なり。
 念之思之、    之を念(おも)い、之を思え。
 應永二十七年五月日 華叟 

 純蔵主が悟りの境地に入った後、
 わし(師華叟)は一枚の法語(左券)を一休に与えた。
 すると一休が、左券を受取ればまるで驢馬が棒杭に繋がれて身動きできなくなるようなもので邪魔物でし 
 かない(左券に執着して挙句の果てには束縛されるだけだ)、と言って、
 左券を袖で払い捨てて去ってしまった。
 このままでは臨済和尚が臨終の間際に言われた「瞎驢辺に滅却」することになる(盲目の驢馬のようにも 
 ののわからぬ未熟者の代で法統を途絶えさせてしまうことになる)。
 だが、臨済の正しい教えがもし地に堕ちるようなことになれば、
 一休よ、汝が世の前面に出てこれを立て直せ。
 汝は我が法統を嗣ぐ者、これができるのは汝をおいてほかにない。
 このことをよくよく心に留め置き、考えよ。
 応永二十七年五月日 華叟 
(´・(ェ)・`)b

545:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/06/08(火) 21:48:41 ID:1d4drIFg0 [264/264]
そんな感じじゃな。

大機居士という者が占って小さな庵を建てたから瞎驢庵と額して蛇足として詩をよんだのじゃな。

大人の消息は誰が知っているじゃろうか。
霊山の記は堕落していないのじゃ。
臨済宗の風は地を掃って滅したのじゃ。
世間はさわがしくさまようものばかりなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました