鬼和尚 2021/05/04(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

623:避難民のマジレスさん[]:2021/05/04(火) 00:40:45 ID:jcW5Pufc0 [36/38]
マハルシは霊的なハートは右側にあると言っていますが、こないだハートチャクラが開いたとき胸の中心あたりが温かくなったんですが、これはどういうことでしょう?

624:避難民のマジレスさん[]:2021/05/04(火) 00:58:57 ID:jcW5Pufc0 [37/38]
追記です。
上記のように質問するに至った訳はマハルシがなぜそんなことを言ったのか気になるというもやもや=不快感を感じたからです。そしてそれは質問と一体化して出力されました。
気になる気になる知りたい知りたい!という思いは抗い難いものですが、質問したいという源を観察して好奇心を断たないと観照は起こらないでしょうか?

625:避難民のマジレスさん[]:2021/05/04(火) 17:41:04 ID:t0Y0SkzE0 [1/2]
鬼和尚様、悟ったら夢を見ないという主張がはっきりしません。
悟ったら虚偽の認識が没落し、識にせよ受にせよ、有るということが決して認めることが出来ない所へと落ちます。
鬼和尚様は記憶から引き起こされる観念が消えると夢も消え去ると仰っています。

『夢』の意味はしばし、虚偽の認識によって構成される世界のことを意味している場合(①)と、寝ているときに目の前に映像が現れる(②)の二種類の意味で使われています。

悟ると①が消えるのは同意です。悟っていない人は起きているときも夢を見ていると言うとき、その時の夢は①に当たると思います。
しかし、果たして②の機能は阿頼耶識によって構成されているのでしょうか?
②は生理的機能、必然性であると推測しているのですが、どうでしょうか。例えばマハラジは夢を観るといっていました。もちろん悟った人は、②の夢も有るとは知覚しません。

631:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/05/04(火) 23:25:52 ID:1d4drIFg0 [166/168]
>>623 それは気の経路が正中線を通っているからなのじゃ。
 霊は右でも
 気は真ん中を通るのじゃ。

>>624 好奇心は断たなくて善いのじゃ。
 ただありのままに観るだけなのじゃ。
 好奇心から質問をするという主体が観れたならば、それでもよいのじゃ。
 ただひたすらに今ここにあるありのままのものごとを観るのじゃ。

>>625 夢も阿頼耶識に拠って構成されているのじゃ。
 さまざまな観念が浮かんでくることでわかるじゃろう。

 悟れば阿頼耶識も使えるのじゃ。
 使えば夢も観られるのじゃ。
 虚偽のものであるから認識できないと言う事は無いのじゃ。
 使うことも使わないことも自在に成るのじゃ。
 虚偽と気づきながらも衆生に合わせて使うのじゃ。

626:避難民のマジレスさん[]:2021/05/04(火) 17:55:42 ID:t0Y0SkzE0 [2/2]
マハルシ、マハラジなどは熟睡中も覚醒している、気づいているなどと言いますが、これも鬼和尚は実感としてあるのでしょうか?
というのも悟ったらもはや経験は消えているはずですし、気づく主体と対象という謬見も消えているはずです。
ですから熟睡中に気づいている、覚醒しているとは言えないはずです。

これも悟った人が方便として、与えているに過ぎないのでしょうか。

627:崇蓮[sage]:2021/05/04(火) 18:26:02 ID:VHpJSyVE0 [22/23]
>>621
鬼和尚さま、ありがとうございます。

私は原因が追求できていたのですね。
ですが何か腑に落ちない感じです。
閃くようにハッキリと判る気づきがある時とない時があるのは何故ですか?

ただ、
>> もはや他人の世話を無理に見ることもないと気付いたじゃろう。
ここの部分はハッキリとではありませんが、無理にする必要はないと、うっすら感じました。
そして、いつもなら怒りを起こしてしまう主人の態度にも、いつもの怒りというものが起こらず、これはおかしいと思って自ら怒りを起こそうとしていたくらいです。
怒りの代わりに胸がモヤモヤしていました。
この怒りも完璧に無くなったという訳ではなく、何かの拍子にまた出てきそうで怖いです。
この胸のモヤモヤも、怒りがまた出てくるかもしれないという恐れも
何度も観れば解決することですか?

628:崇蓮[sage]:2021/05/04(火) 18:26:59 ID:VHpJSyVE0 [23/23]
>>621
また、 >>619 のご回答もありがとうございます。
では「性」と「性質」は違うものですか?
「性質」は親などから与えられた(条件付けられた)ものですか?

632:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/05/04(火) 23:34:11 ID:1d4drIFg0 [167/168]
>>626 あるのじゃ。
 意識は常にあるものであるからのう。
 主体も客体もなくあるのみなのじゃ。
 寝ていても起きていても同じなのじゃ。
 
>>627 それはまだ全体が見えていないこともあるからなのじゃ。
 何度も何度も繰り返して観ればはっきりするのじゃ。
 孤独や寂しさから記憶への執着が起こり、それがまた苦や執着を起こすというように、幾重にも重なっている縁起の全体を観れば厭離も起こるのじゃ。
 そのためにお釈迦様は十二の縁起が重なっている教えを示したのじゃ。
 その通りに心が縁起しているのではないが、それほど多く縁起が重なっていることがあると理解させるためなのじゃ。

 既に怒りが厭離されたのじゃ。
 かなり進歩したのじゃ。
 それもまた何度も何度も観察すれば全て気付いてはっきりするじゃろう。
 実践在るのみなのじゃ。

>>628 違うものじゃ。
 性は人のもつ性質の一部とも言えるじゃろう。

 条件付けされたものもあるじゃろう。
 体質や環境によるものもあるじゃろう。
 よく観察して明らかにするのじゃ。

629:避難民のマジレスさん[sage]:2021/05/04(火) 20:36:14 ID:h5P9mv0k0 [5/5]
田舎や自然豊かな土地で雑事にとらわれずシンプルに暮らしてる人も多いと思いますが
そういった環境は悟りや修行にはあまり関係ないのでしょうか?
田舎暮らしの人の方が心穏やか、というわけではないですよね?

ときどき旅行で山奥の秘境のようなところに行ったりするのですが、こういうところで
暮らす方が修行には適しているのかな?と考えることがあります。

また、そういった都市から隔絶されている土地の方が有利だったりするのでしょうか?

630:龍閃[sage]:2021/05/04(火) 21:32:24 ID:lct8OHvo0 [2/2]
以前参加した瞑想合宿では、ヴィパッサナ瞑想を続けていると、
心と身体の境界が無くなり、体が溶け全身が粒子の波動のように感じることがあるとの話を聞きました(バンガと言うそうです)。
これはサマーディの事でしょうか、それともヴィパッサナ瞑想特有の体験なのでしょうか。

633:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/05/04(火) 23:44:43 ID:1d4drIFg0 [168/168]
>>629 修行はやりやすいじゃろう。
 ストレスが少ないからのう。

 特に穏やかには成らないじゃろう。
 怒り易い者はどこにでもいるものじゃ。

 ストレスが無い分瞑想に向いているじゃろう。
 試してみると善いのじゃ。

>>630 サマーディではないのじゃ。
 瞑想中にはよくある感覚異常なのじゃ。
 囚われれば魔になるものじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

45:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/05/04(火) 01:07:43.78 ID:pNMHaa7l
悟りを開いた人に聞くスレ54もお願いします

46:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/05/04(火) 20:41:27.22 ID:1ro9tssa
以前、ビジネス交流会のことで相談させていただいた者です。
相変わらず会員は出たり入ったり、幽霊会員ばかりという体質は変わっていません。

ビジネス目的でなく、一般の方が遊びや友達作りの目的で来てもいいと会の代表は言っています。
おそらく会員を増やしたいので間口を広げたいのでしょう。
ただ、会員同士の目的や価値観のミスマッチが起こっていて、言うほど旨みのある交流にはなっていないと感じます。

私もそろそろ見切りをつける意味で、ボランティアを控え目にして自分で交流会を主催するようになりました。
お金を払って団体の事務所を会場がわりに使わせてもらっています。

最近、団体の理事たちの対応が素っ気ないように感じます。
団体の活動に対してボランティアと称するタダ働きや人集めをするものは可愛がられますが、
会に貢献せず個人活動をしている私のような者に対しては、どこか余所者?みたいな態度に変わってきています。
結局、利益が欲しいのかな?と幻滅しますが、それも当然かなという気もします。

なにを相談したいのかわからなくなってきましたが、なにか思うことや注意点などあれば
なんでもいいので意見もらえませんか?

48:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/05/04(火) 23:09:17.21 ID:EYauQKD0
>>45 どこにあるかわからんのじゃ。
 リンクをはるとよいのじゃ。

>>46 もはや独立すると善いのじゃ。
 そこでやるとその団体を踏み台にしたとか想われるからよそにいくとよいのじゃ。
 自分のやりたいことを明確にして、組織を作るのじゃ。
 そうすればうまくいくじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 78 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1618136809/

132:105日付未入力:2021/05/03(月) 22:53:41.18 ID:tW5uz4WZ
>>119
精神的に落ち着くというのは悟りではなく、
自分を見て気付くことが悟りってことですかね?

音楽を聴いたり、映画を見たり、その中で自分の感じているものを確かめたり、そういうのはどうですか?

133:マジレスさん[sage]:2021/05/04(火) 17:15:12.12 ID:elsBFFkU
鬼和尚

新型コロナワクチンの有効率9割と言うのは、仮に世界中の人々が全てワクチンを接種すれば、世界人口の9割がコロナにかからなくなるという意味でしょうか?

そうだとすれば、この短期間で何故そのようなワクチンの開発が可能だったのでしょうか?

134:マジレスさん[sage]:2021/05/04(火) 20:50:36.23 ID:aC0viNNu
>>131
ありがとうございました。

鬼和尚、嫌な人間や経験、ストレスへの対処法について教えて下さい。

135:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/05/04(火) 22:16:30.96 ID:pbxNfjh2
>>132 そうじゃ、自分を観なければ悟りは訪れないのじゃ。
 それは少しは近いが、まだ自分を観ていないのじゃ。
 感じているものが何かを探すのじゃ。
 主体を観るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>133 そうじゃ、九割はかからないじゃろう。
 
 今までの知識や経験があつたからなのじゃ。
 何度もウィルスが集団感染したから早く作れる体制ができていたのじゃ。

>>134 嫌な人間や経験はおぬしの心の中の記憶になっているのじゃ。
 言葉とイメージになつているのじゃ。
 それを小さくして色もなくしていくのじゃ。
 砂粒みたいに小さくして捨ててしまうのじゃ。
 そうすれば影響が小さくなるじゃろう。

 ストレスは呼吸法とかで抜けるのじゃ。
 上を向いて口から大きく息を吐くだけでもなくなつていくのじゃ。
 他にもヨーガとか気功法とかをやるとよいのじゃ。
 コブラのポーズをするとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

462:避難民のマジレスさん[]:2021/05/04(火) 11:57:00 ID:MyFrn1YY0
397
賛仰山 二首 2/2
枕子夜來推出時 ちんす夜來推出する時
一宗敗闕少人知 一宗敗闕人の知ることまれなり
法身説法座主説 法身説法座すの説
黄葉一枝誑小兒 くわうえふ一枝小児をたぶらかす

くま訳
夜間、枕を手探りで探して、推し出してしまったようなものである。
?蕃仰一宗禪は衰えて、もはや知る人も少ない
悟りの境地を座主が言葉で説明できるという説である。
もう枯れ果てた宗門であるが、子供を騙しているのである。

*?蕃仰一宗禪:?蕃山霊祐、仰山慧寂により鼓吹された禅風。宗風には、黙照禅と称される曹洞宗に類似した
 点も見られるが、家族的で、孤立的な性格があったものと思われる。その宗風が、逆に災いし、同系の臨 
 済宗が隆盛するにつれて、衰退して行き、宋代に至って遂に吸収同化されてしまったものと考えられる。
*”https://fate.5ch.net/test/read.cgi/keihatsu/1528924619/ >>665 948
* 枕子夜來推出時:夜間に手を背(うしろ)にして枕子を摸する
 道元禅師は、以下のように提唱される。
 道吾いはく、如人夜間背手摸枕子。いはゆる宗旨は、たとへば、人の夜間に手をうしろにして、枕 
 子を摸索するがごとし。摸索するといふは、さぐりもとむるなり。夜間はくらき道得なり、なほ日 
 裏看山と道取せんがごとし。用手眼は、如人夜間背手摸枕子なり。これをもて用手眼を学すべし。 
 夜間を日裏よりおもひやると、夜間にして夜間なるときと、?線点すべし、すべて昼夜にあらざらん 
 ときと?線点すべきなり。人の摸枕子せん、たとひこの儀すなはち観音の用手眼のごとくなる、会取 
 せざれども、かれがごとくなる道理、のがれ・のがるべきにあらず。 『正法眼蔵』「観音」巻

*法身説法 :真言宗泉涌寺派 大本山 浄土寺HPより
 密教ではこの現象世界を、真理そのものを仏格化した法身(ほっしん)である大日如来が説法している実 
 在の世界そのものと把える。(法身説法)
 即ち、他ならぬこの現象世界を離れて真実の世界はなく(即時而真(そくじにしん))、悟りの境地も文 
 字や象徴的表現をかりて説く事ができる(果分可説)とする。”
(´・(ェ)・`)つ

463:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/05/04(火) 23:53:17 ID:1d4drIFg0 [219/219]
そんな感じじゃな。

枕を夜に推しだしてしまうのじゃ。
一宗の敗闕は知る者も少ないのじゃ。
法身の説法は座主の説であるというのじゃ。
黄葉の一枝で子供を誑かすようなものじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました