鬼和尚 2021/05/03(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

617:崇蓮[sage]:2021/05/03(月) 17:28:13 ID:VHpJSyVE0 [20/21]
鬼和尚さま、いつもありがとうございます。

親からの承認についてですが、
私には、親にずっと甘える、守られる、無条件で愛される事に執着がある事を観察しました。
何故なら、そうされてきた記憶があるからです。
そして不安もあるからです。世の中の事が何も判らず、恐ろしく怖いからです。

ですが、私はお姉ちゃんらしくしっかりとしなさいという条件付けをされたようです。
何故なら、私は下の者の面倒を見て「さすがだね、しっかりしてるね」と褒められようとしてきたからです。
でもしっかりとしている事と、甘えるという行為は私の中で矛盾するので、そのギャップにイライラしています。段々と捻くれてきたような気がします。
更に欲を得る為なので、私自身は面倒を見たい(相手のために何かをしてあげたい)とは思っていません。
それなのに(やってやってるのに)、相手が私に対する不満を言ったり思った通りの態度をしません。
そうすると怒りが起こります。
正に私に感謝しろという気持ちです。
怒りが起こり相手にそれをぶつけると、勿論親に怒られます。怒られますが、私自身、反省はしません。相手が悪いという気持ちです。

ここまで観察したのですが、
自分自身が何故、他人からの承認に執着し、批判を恐れるのか少しでも観察出来ているでしょうか?
また、ここからどのように観察していけば良いのか、アドバイスをいただけないでしょうか?

618:613[sage]:2021/05/03(月) 18:43:11 ID:trjFoSuU0
>>616
鬼和尚さん、ありがとうございます。
人生の目標を考えてみます。
少し時間をかけていろいろと考えてみれば、良い目標を作れるような気がします。
ありがとうございます。

619:崇蓮[sage]:2021/05/03(月) 20:01:27 ID:VHpJSyVE0 [21/21]
もう一つ教えてください。

性とは、親から与えられたものなのですか?

621:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/05/03(月) 23:07:19 ID:1d4drIFg0 [164/165]
>>617 原因が追究できているのじゃ。
 親にずっと甘える、守られる、無条件で愛されてきた記憶があるというのがそうなのじゃ。
 その記憶に拠って、承認への執着などがあると理解したのじゃ。

 その記憶があると承認への執着が起こり、無い時には執着も無いと何度も観察するのじゃ。
 そうすれば消えて行くのじゃ。

 もはや他人の世話を無理に見ることもないと気付いたじゃろう。
 自分の自由に生きると善いのじゃ。

>>618 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>619 違うのじゃ。
 自分の欲求なのじゃ。
 子孫を残すための手段としてあるものじゃ。

620:龍閃[sage]:2021/05/03(月) 20:16:41 ID:lct8OHvo0
締め切りを守るのが苦手(できない)のですが、
これは悪事となりますか。

622:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/05/03(月) 23:08:54 ID:1d4drIFg0 [165/165]
>>620 悪事ではないのじゃ。
 悪意でやっているのではないからのう。
 あまり深刻に考えずそれも遊戯と思ってやるとよいのじゃ。
 観念の世界で金を得るための遊戯なのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  33 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

1:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/08/11(火) 23:53:12.25 ID:IP0VdbT/ [1/2]
*悟りを閉いた人には偉大な知恵があろらしいわ。
*生活のことなんでも聞いてみましょう。
*あるゆる悩みを聞いてみましょう。
*罵倒、批判だけのレスはスルーよ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 32
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/1

42:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/05/02(日) 06:43:39.61 ID:PUhx0I72 [1/2]
鬼和尚、鬼和尚は統失で入院していた松沢病院でも「わしは知恵の声を聞いたのぢゃ」とか発狂していたのですか?

43:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/05/02(日) 06:45:33.45 ID:PUhx0I72 [2/2]
鬼和尚、鬼和尚が発狂して統失になった時、近所の人から後ろ指を指されましたか?

44:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/05/03(月) 22:53:28.12 ID:Y1sjn+4f
>>42 わしはそんな声など聞いたことは無いのじゃ。
 それは文が読めないジャンキーが間違っていいふらしていただけなのじゃ。
 大恥かいて泣きながらきえていつたのじゃ。
 わっはっはっはっはっはっはっはっはっは。

>>43 わしはそのようなことになったことはないがのう。
 ジャンキーはまぶで精神病院に行ったと自白していたのう。
 哀れな者じゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

132:マジレスさん[]:2021/05/03(月) 02:55:38.25 ID:Q8h+xz7x [1/3]
鬼和尚に質問です。
鬼和尚の神通力で桔梗信玄餅の黒蜜ときな粉を上手にかき混ぜられますか?

133:マジレスさん[]:2021/05/03(月) 03:03:15.19 ID:Q8h+xz7x [2/3]
鬼和尚に質問です。
チンポマンとウンコマンは前世で義兄弟の契りを結んでいたのか霊視して下さい。

134:マジレスさん[]:2021/05/03(月) 03:05:37.40 ID:Q8h+xz7x [3/3]
鬼和尚に質問です。
宗教板のファビョリンマンの正体は、実は鬼和尚だったのですか?

135:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/05/03(月) 22:41:59.57 ID:R+HkHrII
>>132 簡単なことじゃ。
 同時に食えば混ざっているのじゃ。

>>133 いまもそうじゃろう。

>>134 おぬしじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

460:避難民のマジレスさん[]:2021/05/03(月) 00:46:46 ID:W4iRKgJs0 [2/2]
くま訳全面改
西江の水の公案は全く正しいのだ。
弟子の工夫は深い泉で息が詰まって溺れるような程度なのだ。
一寸の縄程度の智慧で千尺の底を測れなくても惜しいとは言わんのだ。
祖師が西来したのは正に人の為に禅を教えに来たのだ。
396
賛仰山 二首 1/2 仰山を賛す
小釈迦唐朝出生 小釈迦唐朝に出生す
夢中兜率太分明 夢中兜率はなはだ分明
耽源體也?蕃山用 耽源は体や?蕃山は用
體用中唯開眼晴  體ゆうのうちただ眼晴を拓く

仰山を賛す
小釈迦が唐の時代の中国に生れたのだ。
夢の中で兜卒天(とそつてん)に昇り弥勒菩薩の所に行ったというのは、明らかだ。
耽源老師によって体を得ることができ、?蕃山老師によって用を得たのである。
体用の中で悟りを開いたのである。

*仰山慧寂(ぎょうざん えじゃく、804- 890年):唐代の禅僧。諡は智通禅師。
 17歳の時に出家し、各地を遊方した。耽源に会って大悟した。?蕃山霊祐に出会い、15年前後の間師事し 
 た。後に、仰山に住したので、その名となった。師の住した?蕃山と合わせて、その系統を?蕃仰宗と呼んだ。
*體用たい‐ゆう 本体とその作用。たいよう。

*碧巌録「千尺井中」(岩井茂樹先生)
ある時、仰山慧寂が耽源という老師に「井戸に落ちた人を短い縄も使わずに助けるにはどうすればいいので
すか」と尋ねた。それに対し、耽源は即座に答える。そこで放たれるのが「咄、痴漢、誰か井中にある」と
いう言葉だった。意味は「こら、馬鹿者、誰が井戸の中にいるというのだ」というものである。悟ることの
できなかった仰山は、次に?蕃山霊祐という老師のもとに行き、同じ問いを投げかける。すると?蕃山は仰山の
名である「慧寂」と叫ぶ。
それに対して仰山は「はい」と答えたが、?蕃山は「よし出た」と言う。これによって、仰山は悟ることがで
きた。後に仰山は「耽源老師によって体を得ることができ、?蕃山老師によって用を得た」と回顧したという。
ちなみに、最後の部分は『景徳伝灯録』など中国の経典では「耽源老師によって名を得て、?蕃山老師によっ 
て地を得た」となっている点が異なっている。
この公案は仰山の語録や事跡が紹介されるたびに引かれたり、禅の公案書に引かれたりして、公案の中でも
もっとも有名なものの一つとなった。日本ではやはり『碧巌録』に引かれたことが大きかった。
(´・(ェ)・`)つ

461:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/05/03(月) 23:22:09 ID:1d4drIFg0 [218/218]
大体そんな感じじゃな。

小釈迦は唐朝で出生したのじゃ。
夢の中で兜率天に行ったのはとても分明なのじゃ。
耽源に体を得て、蕃山に用を学んだのじゃ。
体用の中で眼を開いたのじゃ。

体は悟りの本質であり、用は智慧とも言えるじゃろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました