鬼和尚 2021/04/09(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

499:避難民のマジレスさん[]:2021/04/09(金) 00:47:24 ID:jcW5Pufc0 [24/26]
そうですか、探求者は誰か?と問うたらそこにまだ自己がありました。よって厭離はできたんですが、相変わらず観照は起こりません。

正直、観察し逃している自己同一化が何なのかもうわかりません。
何を観察できていないから観照が起こらないのか、ちなみに観察しているものも観察済みです。

鬼和尚の神通力で私に残存している自己同一化の観念を探してもらうことはできますか?

500:避難民のマジレスさん[]:2021/04/09(金) 01:35:13 ID:jcW5Pufc0 [25/26]
よくいわれる気づきの意識、観照意識、というのが鬼和尚のいわれる阿頼耶識に当てはまるのでしょうか?

501:崇蓮[sage]:2021/04/09(金) 16:04:34 ID:VHpJSyVE0 [11/11]
鬼和尚さま

>> 数で表せば自分を100位しか愛していなければ、他人は90位しか愛せないのじゃ。

今月の記事ですが、
私は確かに何よりも自分を愛していました。

ですが本当に愛のある親であれば、
自分以上に他人(子供)を愛せる人もいるのではないですか?
という疑問が浮かんできます。
私が「自分の事よりも子供の事を本当に愛している親」だと思っているものはただの私の観念であり、
そのように見える親でもやっぱり子供よりも自分の事を愛しているという事なのですよね。

502:避難民のマジレスさん[sage]:2021/04/09(金) 22:55:54 ID:e.cWgPgw0
鬼和尚さん、こんばんは

1攻撃欲を弱める方法を教えてください
2攻撃欲の原因は主に何でしょうか?

503:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/04/09(金) 23:14:41 ID:1d4drIFg0 [130/130]
>>499 できていないのじゃ。
 もうわからないといっているものがそうなのじゃ。
 観察済みとかかいているものがそれなのじゃ。
 それじゃ。
 そのように書いているものじゃ。
 
>>500 違うのじゃ。
 そのようなものはないのじゃ。
 観照そのものが一瞬で終わるものであるからのう。
 観念に囚われず自分を観るのじゃ。

>>501 そうじゃ、自分よりも子を愛している親は殆ど居ないのじゃ。
 心中でも子供は殺せたが自分は死ねなかったという親が多いのじゃ。
 自分より子を愛するのが執着であることもあるのじゃ。
 自分を愛せなければ愛するということさえわからないのじゃ。
 自分を正しく愛すると善いのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

846:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/04/09(金) 16:34:45.31 ID:9CJgHokg [1/2]
鬼和尚、鬼和尚は高卒ですか、大卒ですか?

847:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/04/09(金) 16:36:29.44 ID:9CJgHokg [2/2]
鬼和尚、伊是名夏子の前世を霊視して下さい。

848:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/04/09(金) 23:03:41.71 ID:WR6Y9pVc
>>846 高卒じゃな。

>>847 誰じゃ?
おぬしのママンかのう。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1613875666/

984:マジレスさん (ワッチョイ e367-ksEv [60.124.51.184])[sage]:2021/04/09(金) 16:14:58.51 ID:S3r8KhJo0
鬼和尚
他力本願は甘えですか?

985:マジレスさん (ワッチョイ e367-h/1k [60.112.200.22])[sage]:2021/04/09(金) 16:41:41.04 ID:xysl5pSO0 [1/2]
鬼和尚、銀座松屋のおすすめのコーヒーを霊視して下さい。

986:マジレスさん (ワッチョイ e367-h/1k [60.112.200.22])[sage]:2021/04/09(金) 16:42:42.41 ID:xysl5pSO0 [2/2]
鬼和尚、パープルレインはパープリンですか?

987:マジレスさん (アウアウエー Sa52-CoCA [111.239.152.250])[sage]:2021/04/09(金) 21:38:37.70 ID:4he9oOySa
鬼和尚さまこんばんわ
今日はちょっと筋トレしました
毎日実践しようと思います
働くまではまだ時間がかかりそうです

988:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ 9a67-slfm [219.192.74.62])[sage]:2021/04/09(金) 23:02:24.19 ID:mN7Ft92K0
>>984 むしろ願望じゃろう。
 それを利用すれば善いのじゃ。

>>985 タピオカコーヒーじゃな。

>>986 ルールは難しいゲームなのじゃ。

>>987 そうじゃ、実践するとよいのじゃ。
 健康にも善いじゃろう。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

409:避難民のマジレスさん[]:2021/04/09(金) 00:17:37 ID:CUHV1Hts0
379 (378→351の前)    1/2
虎丘雪下三等僧 二首  虎丘雪下三等の僧
少林積雪置心頭 少林の積雪せきせつ心頭に置く
公案円成上等仇 公案円成す 上等の仇い。
僧社吟詩剃頭俗 僧社に詩を吟ず 剃頭ていとうの俗
飢腸説食也風流 飢腸(ちょう)食(じき)を説く也た風流

瑞巌寺住職 平野宗浄先生解説・抜粋 (一休和尚を語る・NHK教育)
『大慧武庫(だいえむこ)』という宗代の禅の語録に、 ・・・圓通禅師という人がですね、雪の降る日に
、自分の友達の僧堂へ遊びに行った。ところが虎丘雪下という。虎丘というのはお寺の名前で、そこでは丁度、
雪の降る日ですが、お休みの日だったんですね。そこに三種類のグループがおると。一番上等が、達磨さん
が少林におった時に、二祖慧可(えか)がお弟子になりたいと、雪のもの凄く降る胸まで積もる雪の中にジッ
と耐えておったと。それを頭に入れながら、寒い禅堂の中で、坐禅をしておる。これが一番。それから上等
の仇(きゅう)というのは、これは上等の類(たぐい)ということなんです。それから「僧社に詩を吟ず」は第
二番目です。「僧社に詩を吟ず剃頭の俗」というのは第二番目で、筆を執って、墨を刷って、雪に因んだ詩
を作っておる。そういうグループがある。これは中クラスです。それで一番落ちこぼれの人達は、「飢腸
(きちょう)」、・・・腹が減ったという。
腹が減って囲炉裏を囲みながら、食べ物の話をしている。
ところが、(一休さんは、・くま記)風流だと言うんですね。だからね、実はこれを三番目の落ちこぼれを、
つまり救いたいと。これが一番問題だと。一休さんはおっしゃるんですね。お腹を空かしている。落ちこぼ
れの弟子達、これを風流という言葉で、高めて、・・・これを高級な意味での風流という。・・・ここでは
ですね、いろんな食べ物の話は楽しいですよ。・・・ 決して、これは嫌(いや)らしいものでも、何でもな
い。人間としての本来のあるべき姿だと。こういうふうで風流と言っておるんですね。人間の一番大事なこ
とを風流という意味に高めておりますね。

Didier, DAVIN先生解説
『大慧武庫』にある話を背景にしていて、雪が降りますと寺で三種類の僧がいると説明する話である。
上等の僧は僧堂で座禅をしていて、中等の僧は雪を題に詩を詠んで、三等の僧は炉の近くに食べ物の話をす
る。上下ははっきりしているのに、一休は最下位を風流と褒める。作詩は僧のやるべき事ではない、それを
する人は頭を剃った在家と同じであるというのは、最初に見た詩は閻魔の許さない趣味に過ぎない行為であ
るとよく似ている。ただ、讃えられている三等の僧と冷たく認められている上等の間にある詩の立場をどう
理解すればいいのであろうか。一つの仮説として、詩は俗の世界と悟りの世界の仲介にあると考えられる。
僧侶として悟りの境地を理想にしているのは当然な事であり、その悟りから俗の世界に戻るべきというのは
また禅の教えである。禅の修行を大事にする僧に花丸をあげるが、お腹がすいて美味しい食べ物の話を素直
にする僧も立派な人である。ここで救いのない行為は作詩だけである。
しかし、この世界は超えなければならない欲の世界だと言いたい時に、一休は作詩あるいは作詩に引きつら
れる自分を詠う。

くま訳
虎丘の雪下で圓通禅師が三等と評した僧の話
達磨さんが少林にいた頃に、二祖慧可がお弟子志願して、積雪中に耐えていた。
それを念頭に置き、寒い禅堂の中で、坐禅をしている僧は上等な類である。 
僧社で詩を吟じているのは、頭を丸めた俗物である。 
腹が減ったと食べ物の話をしているというのは、風流である。

*虎丘(蘇州):『史記』 の記載によると、2400年前の春秋時代、越王との戦いに敗れた呉王の闔閭
(こうりょ) がこの地に埋葬されてから3日後、その墓に白い虎が現れたことから 「虎丘」 となったと
いう伝説があるようです。しかし、一方では “ 丘がうずくまっている虎のように見えるから ” という説
もあったりで、この辺は今となってはどちらが正解という訳でもなさそうですね。

*虎丘庵:方丈庭園の背後、小高い位置にある小さな茶室。ここは、かつて一休さんが森女さんとお住まい
になっていた虎丘庵です。 二畳の水屋と、六畳、三畳の小部屋だけの、とても簡素なたたずまいの建物で
す。もとは京都東山のふもとにあったのですが、一休さんが74才の時に起こった応仁の乱(1467年~1477
年)から避難する時に、ここ(現在地)に移築されました
(´・(ェ)・`)つ

410:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/04/09(金) 23:27:14 ID:1d4drIFg0 [191/191]
そんな感じじゃな。

虎丘寺の三等の僧じゃな。

少林の積雪を心頭に置き、公案を円成するは上等の類じゃ。
僧社に詩を吟じるのは禿げ頭の俗人なのじゃ。
腹が減って食べ物の話をするのが風流なのじゃ。

詩を詠むのは論外の俗人なのじゃ。
修行中の者はまだ悟っていないのじゃ。
悟り終えてもはや何の苦も無く食べ物の話をしているのが一番えらいというのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました