鬼和尚 2021/03/26(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

405:避難民のマジレスさん[]:2021/03/26(金) 03:33:39 ID:jcW5Pufc0 [1/2]
鬼和尚は悟る前は座禅してもせいぜい初禅までしか入れなかったとおっしゃっていましたが悟ったあとは深い禅定まで入れるようになれた要因はなんだと思われますか?

やはり思考が静かになったからですか?

406:避難民のマジレスさん[]:2021/03/26(金) 16:58:04 ID:jcW5Pufc0 [2/2]
観照が起こったらそれまで潜在意識下に眠っていた全ての未観察の自己同一化の観念も無くなるんですか?

自己同一化の観念達が完全にゼロパーセントになるんですか?

407:避難民のマジレスさん[]:2021/03/26(金) 19:03:37 ID:jQXQ.Ey60 [13/13]
>>404
戦場に行った過去世まで思い出すのはちょっと難しそうなのですが、今世の記憶(例えば、幼少期に見た戦争の悲惨な映像がトラウマになったなど)だけでも苦滅の法によって戦争・原爆への恐怖を消せますか。


もし無記とかではなくただの見落としなら、昨日したもう1つの質問にお答え頂けますか。「また、原爆は人類史の中でも最悪の出来事の一つだと思いますが、当時の広島市民と長崎市民に悪人が集まっていた訳ではないですよね。彼らが物凄い苦痛を味わって死んでいったことは報いではなく偶然の出来事なのですか。」

409:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/26(金) 22:52:38 ID:1d4drIFg0 [105/106]
>>405 自我も観念も無いからなのじゃ。
 それがなければ思考も起こらず深い瞑想に入れるのじゃ。
 入れなくともよいのであるがのう。
 衆生のために瞑想もするのじゃ。

>>406 そうじゃ、なるのじゃ。
 既にもう自分というものが観念でしかないと気付いているからのう。
 主体ではないと気付いた観念はどのような自己同一化も起こせないのじゃ。
 へびだと思っていた朽ちた縄が蛇ではないと気付いたら、もはや恐れが起きないのと同じなのじゃ。
 実践でたしかめるのじゃ。

>>407 少しはできるじゃろう。
 修業の害にならない程度に恐れがなくなればよいのじゃ。
 
 偶然と言えるじゃろう。
 そのような偶然による苦がありえる世界に生まれた事が報いなのじゃ。
 善事を積むと善いのじゃ。

408:避難民のマジレスさん[]:2021/03/26(金) 22:16:27 ID:It0uZehQ0 [3/3]
呼吸には一般に思われている以上に何か特別な機能があるんでしょうか?
自分が一番恐れていることを追求していくといまのところ呼吸が止まることに行き当たります

410:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/26(金) 22:54:27 ID:1d4drIFg0 [106/106]
>>408 あるじゃろう。
 酸素だではなく、気とかプラーナと呼ばれるエネルギーも吸収できるのじゃ。

 その恐れの原因を心の中に追究するのじゃ。
 原因から恐れが起こり、原因がなければ恐れも無いことを観察するのじゃ。
 そうすれば消えていくじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

380:避難民のマジレスさん[]:2021/03/25(木) 23:09:51 ID:bKscMpEk0
くま訳全面改
衆生は顛倒して休む時も無いのだ。
前頭を打ったかと思えば次は後頭を打つのだ。
趙州老なら手にとって猫を救えたのだ。
頭に草履を載せて去るのが風流なのだ。

364       2/2
羅漢遊淫坊圖二首  
羅漢出塵無識情 羅漢の出塵識情無し
婬坊遊戯也多情 淫坊のゆけまた多情
那邊非矣那邊是 な辺非かな辺是か
衲子工夫魔佛情 衲子の工夫魔佛の情

柳田聖山先生訳
煩悩を捨てた羅漢は情を知らない
遊里で遊ぶのは多情の証しである
色好みの是非を問うのは遊戯以前
僧侶たるものは魔と仏を見極めよ

くま訳  
羅漢は俗世間を離れ、迷いが無い。
遊里で遊ぶのは多情だからである。
そのことの是非は
僧侶なら、自分で魔佛の情を見極めねばなりますまい。
(´・(ェ)・`)つ

381:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/26(金) 23:09:33 ID:1d4drIFg0 [177/177]
阿羅漢は俗塵を排出して識情がないのじゃ。
俗人が淫坊で遊べば情が多いのじゃ。
同じ情なのにどこに非があり、どこに是があってそのようになるのか。
修行者の工夫次第で魔にもなり、仏にもなるのが情なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました