鬼和尚 2021/03/24(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

396:避難民のマジレスさん[]:2021/03/24(水) 01:04:29 ID:rlAecqNg0 [17/18]
鬼和尚様

先日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。そうですね、都合良くそんな友人がいません笑

397:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/24(水) 21:35:18 ID:1d4drIFg0 [102/102]
>>396 そうじゃ、犀の角のように独り歩むと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

771:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/03/24(水) 07:18:11.32 ID:t+5AHhi9 [1/2]
お似和尚、ラインが中間のスパイウエアというのは
ネラーには10年前から常識でしたが
何を今更大騒ぎしているのだ?
とか思いませんか

772:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/03/24(水) 08:29:53.71 ID:t+5AHhi9 [2/2]
鬼和尚は鬼殺隊は昼間は働き夜は鬼退治をしているので
昼夜逆転というより不眠不休で働いているとか思いますか?

774:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/03/24(水) 20:22:05.67 ID:mmFUP+qD
日本と韓国をトンネルで繋げるとかいう構想がぶちあがってるようですが、
いったい何を考えてそんなことをやろうとしてるのでしょうか?
むこうの国は日本のこと嫌いなはずなのに、意地でもつながろうとするのが
まったく理解できません。
いったいなにが目的なんでしょうか?

トンネルで繋がるなんて不気味すぎます。
この計画、実現しそうに見えますか?

775:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/03/24(水) 21:34:28.76 ID:Pa5mrRK2
>>771 おぬしがそう思うならそうじゃろう。
 全ておぬし次第なのじゃ。

>>772 そうかもしれん。
 労働基準法違犯じゃな。
 労基署に通報すると善いのじゃ。

>>774 何か儲かるかも知れんとか思って言うのじゃろう。
 建設が始まればいろいろ金が落ちてくるからのう。
 
 無理じゃろう。
 金がかかりすぎる上に経済効果が少ないからのう。
 つなげても無意味なのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

376:避難民のマジレスさん[]:2021/03/23(火) 23:58:43 ID:pDXcCfPA0
くま訳改
第三句:雨風流の事が終わりて後、
第四句:閨で夢見ながら語るようで、慈明も笑うでありましょう。

362
梅子熟     梅し熟す
熟處年年猶未忘 熟処年年猶ほ未だ忘れず
言中有味孰能甞 ごん中に味はひ有りたれか能くなめん
人斑初見大梅老 人ぱん初めて見るだい梅老
疎雨淡煙青巳黄 疎雨淡煙青すでにわう

くま訳
悟りの境地が年々深まっても、大悟の契機となった言葉は忘れない。
言葉に味わいは有りだれも剽窃することができないのである。
移り気な人の中で初めて見る大梅老師。
まばらに降る雨、薄もやの中、青葉はすでに紅葉に熟していたのである。

*大梅法常(たいばい・ほうじょう。752-839)唐。幼年より多くの経を暗唱する博覧強記の人であったが、
 長じては禅に志向し馬祖大師の法を嗣いだ。
*熟処① よくなれたところ。住みなれた場所。② 学芸、武術などの奥深い肝要なところ。奥義(おうぎ)。
*甞(なめる):抜キ取ルノ意ニシテ、一般窃取ノ行為ヲ云フ。掏ルコト、買フト同意。
*斑:1 色の濃淡、物の厚薄などがあって一様でないこと。また、そのさま。まだら。2 物事がそろわな 
 いこと。一定していないこと。また、そのさま。3 気が変わりやすいこと。また、そのさま。
 
おまけ: 大梅法常禅師(大成脚注)
 馬祖下の尊宿なり。曾て馬祖に参じて問ふ、「如何(いか)なるかこれ仏」と。
 馬祖曰く、「即心是仏(そくしんぜぶつ。心が仏である)」と。
 師(法常)言下に大悟し、それより大梅山に深居し松実を食とし、荷葉を衣とし、只管打坐すること三十年 
 なりき。一日馬祖故らに僧を使はして問はしむ、「和尚そのかみ馬祖に参見して何の道理を得てか此の山 
 に住するや。」師曰く。「馬祖吾れに向かって卽心卽佛と言ふ、我これより此の山に住せり」と。僧曰く、
 「馬祖佛法近来別なり。」師曰く、「作麼生か別なる。」僧曰く、「馬祖曰く、非心非佛と。」師曰く、 
 「這の老漢人を惑乱することを了期あるべからず。さもあらばあれ非心非佛、我は祗だ卽心即佛と。」 僧 
 還りて馬祖に挙似す、馬祖曰く」、「梅子熟せり」と。  
 僧が帰って報告すると馬師が言った。「梅子(ばいし)熟せり」。
 これよりようやく世に知られるようになり、大梅山に修行者が集まってきた。
 
*大梅山:漢の時代に梅子真(ばいししん)という人が隠棲して仙人になったと伝えられる山。。
*作麼生 (そもさん):禅問答の際にかける言葉で、問題を出題する側が用いる表現。「さあどうだ」といっ
 た意味合いである。問題を出題される側は、「せっぱ(説破)」と応えるのが一般的である。

 大梅禅師の言葉。
 「汝ら諸人、おのおの回心して本に達し、その末を追うなかれ。その本を得れば、その末おのずから至る。
 もし本を知らんと欲せば、ただ自心を了ぜよ」
 「この心はもとこれ一切世間出世間法の根本なり。ゆえに心生ずれば種々の法生じ、心滅すれば種々の法 
 滅す。心もし一切の善悪に付さずして生ぜば、万法はもと如々たり」  禅師は八八歳で遷化した。亡く 
 なる直前、弟子たちに言った。「来るに拒むべきなく、往(ゆ)くに追う 
 べきなし」。それからしばらくくつろいでいたが、ムササビの鳴く声を聞くとまた言った。「この物は他 
 物にあらず。汝ら諸人、よくこれを護持せよ」。言いおわると示寂した。
 智覚禅師延寿が讃えて言った。「師、はじめに道を得るは、即心是仏。最後に徒に示すは、物は他物にあ 
 らず。万法(ばんぽう)の源をきわめ、千聖(せんしょう。諸仏諸祖)の骨に徹す。真化は移らず。何ぞ 
 出没を妨げん」
 出典「景徳伝灯録巻七、明州大梅山法常禅師」「宋高僧伝巻十一、唐明州大梅山法常伝」
(´・(ェ)・`)つ

377:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/24(水) 22:07:50 ID:1d4drIFg0 [175/175]
梅の実が熟したというのじゃ。

梅の実は熟した所は年月がたっても忘れないものじゃ。
言葉の中に味があり、誰がそれを嘗めて知ることが出来るじゃろうかというのじゃ。
はじめて老いた大梅の木を見るに人もまばらなのじゃ。
小雨で淡い煙の中で梅はすでに青い葉も黄色くなっているのじゃ。

梅に仮託して育った寺の衰退を嘆いているのじゃな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました