鬼和尚 2021/03/23(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

392:避難民のマジレスさん[]:2021/03/22(月) 22:45:28 ID:gNqBzI/M0 [10/10]
思考を観察するということを基本的な行として毎日やってます。

すると思考を観察するんだという思いに関連した思考が常に湧いてくる状態です。

一方で今に在るということの大切さを説く教えもありますよね。

でも思考を常に見張って思考が湧いたらそれを観察するんだ。という思いが常にそれに関連した思考を作るので今に在る(ノーマインド)の状態に安らげません。

今に在ることか思考観察か、どっちかとれ。と言われている感覚です。
どうすればいいでしょう。

393:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/23(火) 18:29:03 ID:czRftzgI0 [11/11]
お釈迦さんが暗殺を恐れて各地を転々としていたという話は本当ですか?
悟っても殺されることがあるのですか?

394:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/23(火) 20:04:07 ID:h5P9mv0k0 [4/4]
真の慈善行為は光明を得た後に、結果として表れるものでしょうか?
解脱していなくても善行為はできますが、それは天へ行く見返りと考えれば、
やはり本当の意味での慈善や慈悲というのは、解脱した人から沸き上がってくるものなのでしょうか。

395:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/23(火) 23:15:03 ID:1d4drIFg0 [101/101]
>>392 次々に湧いてくる思考を観ることが今にあることなのじゃ。
 今湧いてくる思考を観るには今に在らなければ出来ないことであるからのう。
 過去の記憶を追っていては今の思考は観えないのじゃ。
 
 そのように理解すると善いのじゃ。

>>393 嘘なのじゃ。
 布教のための旅だったのじゃ。

 そのようなこともあるのじゃ。
 山賊などは金目当てで誰でも殺すからのう。
 気をつけるのじゃ。

>>394 悟っていなくとも慈善はできるのじゃ。
 子供が目の前で轢かれそうになれば、殆どの者は助けようとするじゃろう。
 そこに天に行くとか、善い報いがあるとかの考えは無いじゃろう。
 殆どの者に良心はあるものじゃ。
 それが嘘偽りの無い慈善行為を自然に起こさせるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

768:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/03/23(火) 20:07:42.39 ID:X/zpCAmW
スマホのメッセンジャーアプリのLINEが中国で閲覧可能になっていたり
データが韓国のサーバーに保存されていると大きなニュースになっています。
やはりあちらの国で日本人の個人情報が抜き取られていたと見てよいでしょうか?
もしそうなら重大な法律違反だと思うのですが。

LINEを使い続けるのはリスク高いでしょうか?

769:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/03/23(火) 21:46:11.04 ID:pSp4pcFE
鬼和尚には、好き嫌いはありませんか?
食べ物とか、人間(他人)です。

770:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/03/23(火) 21:53:04.77 ID:Tvm9hR+3
>>768 それもあるかもしれん。
ネットではもはやなんでもありなのじゃ。
何が起きてもおかしくないのじゃ。

 リスクが高いじゃろう。
 一度皆やめたらよいのじゃ。
 
>>769 特に無いのじゃ。
 もはや好き嫌いは無いのじゃ。
 無なのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

374:避難民のマジレスさん[]:2021/03/22(月) 23:49:18 ID:EdnDjoe.0
くま訳改
第二句:しかし著述による佳名こそ我が命根なのである。
第三句:愁えるのは雲雨の約束が未だ果たされぬことである。
第四句:君恩に吟魂を費やすことをまだ喜びとしているのである。

361
大燈忌宿忌以前對美人 大燈忌宿忌以前美人に對す
宿忌之開山諷経 宿忌の開山諷ぎん  
経咒逆耳衆僧聲 経じゅ耳に逆らう衆僧の声
雲雨風流事終後 雲雨風流こと終つて後
夢閨私語笑慈明 夢閨の私語慈明を笑ふ

西田正好先生訳・解説
大燈忌法要の読経の声が、 
せっかくの情事を妨げ気分をそぐもんだ。 
美人とこと終わって、
寝床の睦言を交わしながら、宋の慈明禅師も色好みであったわい、と笑えることよ

水上勉先生訳
大徳寺の開山大灯国師の百回忌、
僧侶たちの読経の声が聞こえてくるが、耳に逆らって、
自分は美人とよろしくやっている。
女を囲っていたという中国の慈明和尚もかなうまい。

柳田聖山先生訳・解説(牧原 一路先生ブログ)より抜粋
大灯国師の法要に、国師のことなんかちっとも判っていない連中が
経をあげて、法要した気になっている。
そんなエセ坊主の仲間になどはいらず、
自分は大灯国師と夢の中で親しく膝を交え、対話をした。
大灯国師の禅を本等に知る者は自分だけだ。

「逆耳」は中国の屈原を指している。屈原は、世の中を悲観して川に身を投げようとする。その時、漁夫が
「おまえさん、何をそう悩んでいるね。濁った川の水で冠を洗おうとするから悩むのだ。濁り水では靴を洗
えばいい、川の水がきれいになったら冠を洗えばいいではないか」と忠告してくれる。しかし屈原は、その
漁夫の忠告にも耳をかさず、「耳に逆らって」川に身を投じた。
一休は20歳の時、将来を悲観して瀬田川に身を投げようとしたことがある。屈原も王の子であった。後小
松天皇の子でありながら、世の矛盾に苦しむ自分を屈原と照らし合わせてみていたのである。
そして柳田氏は言う。「美人」は女性とは限らない、屈原も美人と評されていた。

くま訳
大燈の法要の宿忌よりも前に美人に対面したのである。
大燈の法要で勤行が行われている。  
経咒を唱える衆僧の声が耳障りだ。 
ワシは夢の中で大燈と親しく会い、
ワシは夢の中で慈明の禅の伝統に付いて話して、笑いあったのである。

*宿忌:開山忌、正忌の当日に対し、開山忌の前日のこと。その前夜に物忌みすることを言います。
*諷経(フギン):声をそろえて経を読みあげること。禅宗では、仏前での勤行(ごんぎょう)をいう
*経呪:経文と陀羅尼(だらに)。経陀羅尼。
(´・(ェ)・`)つ

375:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/23(火) 23:36:42 ID:1d4drIFg0 [174/174]
宿忌の開山を祝う読経の声、
衆僧の唱える経呪の声は耳に逆らうのじゃ。
それはまるで雲雨風流の事が終わりて後、
閨で夢見ながら語るようで慈明も笑うじゃろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました