鬼和尚 2021/03/20(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

375:避難民のマジレスさん[]:2021/03/20(土) 00:49:35 ID:gNqBzI/M0 [6/7]
わかりました。
ちなみに記憶の観察というのがうまくできません。
過去の情景を思い浮かべてそれのどの部分を観察すればいいのでしょうか?

376:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/20(土) 10:58:53 ID:ZGjMHve.0 [4/4]
>>373
わかったような気がします。もともと善も悪もないのですね。
また、財産やら権力やらを必要以上に集めてみても結局は虚しいですね。
これはよくわかりました。
教えていただきありがとうございました。

377:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/20(土) 21:55:03 ID:1d4drIFg0 [97/97]
>>375 自分が記憶に拠ってあることを観るのじゃ。
 記憶を持つ自分、記憶していることが自分という観念を追求してみるのじゃ。
 記憶の本体とか、記憶の主体と思っているものを観るのじゃ。
 そのようにどこまでも自分を追及していくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>376 そうじゃ、全てを捨てて己を追求するのが道であるからのう。
 精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

265:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/20(土) 21:06:52 ID:Dp/qMVVc0 [127/127]
しばらくすると天使は戻ってきた。そして年老いたサドゥーに言った、「私はあなたのモクシャについて神に尋ねました。神は、さらに3つの誕生が必要になると言っています。」 老人は激怒し、目が充血した。彼は数珠を投げ捨てて言った。「あと3回もの誕生!それは非道だ!」

その後、天使は若者のところに行って言った、「私はあなたのことも神に尋ねました。神は、あなたが下に座っているガジュマルの木の葉の数と同じくらい多くの生の間、修行を実践しなければならないと言いました。」若いサンニヤシンは非常に幸せを感じ、彼の目は喜びの涙でいっぱいになった。彼は飛び上がって踊り始めた。「それなら、私は到達しています!」と言った。この世界にはたくさんの木があり、それぞれの木にはたくさんの葉があります!もし私がこの小さなガジュマルの木に葉があるのと同じくらいの数の誕生で神に到達するならば、私はほとんど神に到達しています。」

このようにして、真理の作物は収穫される。そして、あなたはこの物語の結末を知っているだろうか? 若いサニヤシンは踊り続け、踊り続け、まさにその瞬間、彼は自由になり、神に到達した。静謐と無限の愛と忍耐のその瞬間がすべてだった。まさにその瞬間に解放されたのだ。これを私は無限の忍耐と呼ぶ。そして、無限の忍耐を持つ者は、今ここですべてを達成する。この精神的態度そのものが最終的な達成だ。 あなたはこれほど長く待つことができるだろうか? この質問であなたに別れを告げよう。

これで『Sadhana path 修行の道』の翻訳は終わりです。
ここまでで翻訳などにおかしなところがありましたら、ご指摘ください。
また、このオショーの説法全体に関して、何か付け加えることやコメントなどがありましたら、お願いします。

これまで、毎日コメントをくださり、ありがとうございました。
読み終えるまでに無我まで行きたいと思っていましたが、未だかなわずです。しかし、
ふたりの本物の覚者に同時に関わることができて、言葉で表現できないくらいありがたく、幸運に感じています。
悟りを得るまで、決意を持って努力を続け、無限の忍耐で精進します。

266:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/20(土) 23:04:42 ID:1d4drIFg0 [139/139]
↑ご苦労さんだったのじゃ。
大変な翻訳の作業を良くがんばったのじゃ。
立派なのじゃ。

よい翻訳なのじゃ。
オショーの説きたかった事がよくわかったのじゃ。

この説法では悟りの道に必要なことを一通り説いているのじゃ。
まだ慣れない説法に苦心している様子がうかがえるのじゃ。
お釈迦様の初転法輪にも似た初々しさがあるのじゃ。
基本的な悟りへの道を概要にしたものといえるのじゃ。
後には更に詳しく一つ一つの道や注意を説いていくことになるのじゃ。
迷った者はよく吟味して読んでみると善いのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

758:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/03/20(土) 18:39:06.24 ID:+/FRIu5H
おにおしょーーー

近いうちに大きい地震はないのじゃって言ってたじゃないですかーーー

もぅマヂ無理。リスカしょ・・・

759:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/03/20(土) 21:50:34.00 ID:G/s7zF9q
>>758 そんなにでかくなかったのじゃ。
 安心して飯をくうとよいのじゃ。
 りすかはしなくてよいのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

868:カムイ ◆wxnBcJ8ZogOS  (ワッチョイ c767-6UHG [126.219.119.151 [上級国民]])[sage]:2021/03/19(金) 22:40:50.59 ID:HEM1zWKE0
>>867
うん、ありがとう

869:マジレスさん (ササクッテロル Sp67-8oLM [126.233.240.201])[]:2021/03/20(土) 01:23:20.45 ID:ick6F3Pap [1/2]
>>865
頭の悪さ全開の駄文

870:カムイ ◆wxnBcJ8ZogOS  (ササクッテロラ Sp67-6UHG [126.182.80.19 [上級国民]])[]:2021/03/20(土) 08:52:05.00 ID:gB7VpEQyp [1/3]
鬼和尚にちょっと疑問がある
鬼和尚はもう自我がない仮の自我で話してると言ってるがそれは可能なのか?

悟っても見性体験中は無我であるが、普通は持続しない、しばらくすると我があらゆる場面で立つ、特に人間関係となると。

だが稀に全く自我が消滅した人がいる。

木に例えると葉っぱが煩悩で木が自我。
木を切り倒したら煩悩や自我は消滅する。
が、木の根っこがあれば、また小さな自我や煩悩が出る。
普通はこんな感じなんだけど、稀に根っこごとごそっと行く人がいる。
ここまでなると、もう木が生えようがない。
つまり煩悩も自我もずっと出ない。
鬼和尚はここまで行ったんか?

871:マジレスさん (ササクッテロル Sp67-8oLM [126.233.240.201])[]:2021/03/20(土) 12:00:50.50 ID:ick6F3Pap [2/2]
>>870
黙れよ、妄想野郎

872:カムイ ◆wxnBcJ8ZogOS  (ササクッテロラ Sp67-6UHG [126.182.80.19 [上級国民]])[sage]:2021/03/20(土) 13:30:09.64 ID:gB7VpEQyp [2/3]
>>867
あと、鹿野園は禅宗じゃないね。
禅宗の評判を悪くする新興宗教の工作員かもしれない。

873:マジレスさん (ササクッテロ Sp67-SbnW [126.33.136.69 [上級国民]])[sage]:2021/03/20(土) 14:51:13.81 ID:uiLcufd4p [1/2]
※鬼和尚と名乗る人に注意して下さい。

 1.相談しない事。
 2.スルーする事。

この人は自分を仏陀やメシア(救世主)と妄想してる重度の統失で、相手の弱みにつけ込み精神的な支配を目論むサイコパスです。

誤魔化されないで下さい。

874:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ d267-0ZVt [219.192.74.62])[sage]:2021/03/20(土) 21:48:54.66 ID:5q2OfVq80
>>868 どういたしまして、またおいでなさい。

>>870 可能なのじゃ。
 もともと自我などはなかつたのであるからのう。
 自我はなくとも全ての能力は使えるのじゃ。
 
 既にわしは全ての根を掘りつくしてしまったのじゃ。
 もはや茎も葉も二度と生えないのじゃ。
 すべてであるだけなのじゃ。
 おぬしも早く来ると善いのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

368:避難民のマジレスさん[]:2021/03/20(土) 00:25:20 ID:5u2wfoj60
くま訳改
第三句:霊山の祖であるお釈迦様の頃にはそんなに難しく入り組んでなかったのだ。
第四句:誰が故人の記に筆を加えてこんなにしたのか。日用に俗塵を多くする工夫をしてはいかんのだ。

358
歇林紹休侍者相攸搆居扁曰傳正。 けつ林紹休侍者ところを相し居を構え、扁して傳正といふ、
因作偈以爲證云         因って偈を作り、以って證と為すと云ふ

宗門滅卻法筵開 宗門滅卻す法えん開く
狭路慈明?莖倒來 狭路の慈明?莖倒し來たる
墻外自然樵客迹 しょう外はじ然しううかくのあと
風流河愛斷岸梅 風流愛すべし斷岸の梅

くま訳
臨済宗をやめて、一休と同行する侍者と良い場所を探して居を構えたことが、誤った伝えられ方をしている。
そこで、偈を作り証するのである。

大徳寺宗門は滅卻したので、法会を開くのである。
色欲を抑制する狭路を慈明禅師がひっくり返して、以来
垣根の外は、自然であり、きこりの足跡もある(庶民が集まってくる)
風流を愛すべきである、険しい崖に咲く梅の花を愛でるのである。(困難なところに身を置いてこそ風流を
味わえるのだ)

*歇(けつ・かつ・やめる・ やむ・ つきる・ やすむ・ かれる)
*林下(りんげ・りんか)山林派とは中世以降の臨済宗を中心とする禅寺のうち、在野の寺院を指す呼称で 
 ある。五山十刹など幕府の庇護と統制下にあった「禅林」または「叢林」の一派に対し、林下は座禅修行 
 に専心する厳しい禅風を特色としている。臨済宗大応派の大徳寺や妙心寺。
*紹(ショウ):1.ひきあわせる。2.前代の事業・国家・家などをうけつぐ。つぐ。
*相攸(そうしょ):好い場所を観察して選択する(中国語翻訳サイト)
*法筵(ほうえん):仏法を説く所。法会・説法の席。法(のり)の筵(むしろ)
*偏する:考え方・感情・方法・方向などが一方にかたよる
*?莖倒:①逆さまにすること、なること。②倒れること。ひっくりかえること。③うろたえること。④
「てんどう」煩悩のために誤った考えやあり方をすること。2020/08/08鬼和尚コメ参。 
   https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/ >>888
*石霜楚円(慈明禅師、986 – 1039年)
*楊岐方会(ようぎ ほうえ、992-1049)宋代の臨済宗の僧。後世五家七宗の一つに数えられる楊岐派の祖 
 として知られる。日本に伝えられた臨済禅のうち、栄西によるものを除く全てがこの楊岐派に属する
*牆外・墻外(しょうがい):垣根の外側。
(´・(ェ)・`)つ

369:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/20(土) 23:26:20 ID:1d4drIFg0 [171/171]
そんな感じじゃな。

宗門から離れて法会を開くのじゃ。
慈明禅師の如き苦行は中道ではない本末転倒なのじゃ。
樵のような一般人も自然に来るような法会であるべきなのじゃ。
時には断崖の梅も愛するような風流の心が大事なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました